誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カンボジア

カンボジア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カンボジア」のブログを一覧表示!「カンボジア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カンボジア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カンボジア」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

カンボジアH アフタヌーンティーとランチ ホテルでのアフタヌーンティとランチはボリュームがあって美味しく頂きましたアフタヌーンティーセット3段に盛られたサンドイッチやケーキは甘さ控えめで美 ... » more

カンボジアGパンテアイスレイ遺跡とパンテアイサムレ遺跡 シェムリアップから車で1時間の所に(東洋のモナリザ)と呼ばれている女神様がいました(東洋のモナリザ)と呼ばれている女神さまは有名です。あまりにも距離が遠くて拡大しましたが ... » more

シェムリアップbR (アンコールトム) アンコールトムは(大きな都)を意味しバイヨン寺院を中心に12qの城壁に囲まれていましたチケット売り場まず、こちらで3日間利用可能のチケットを購入します。最初に係りの人が写 ... » more

ミモザカンボジアF ホテルモーニング
カンボジアF ホテルモーニング ホテルモーニングにはたくさんの品数があり目で楽しみながら良く味わいました朝食の定番(クイティウ)ツルツルと喉ごしのよい米粉の麺です。さっぱり薄味の豚骨スープにスダチを絞っ ... » more

カンボジアE アプサラダンスショー鑑賞 カンボジアが誇るクメール文化の華(アプサラの踊り)を堪能してきましたアプサラダンス9世紀頃に生まれた、この宮廷舞踊はアンコール遺跡のレリー ... » more

シェムリアップbQ (アンコールワットの朝・昼・夕の姿) 深い密林の中に残された寺院都市アンコールワットの朝・昼・夕の姿をご覧くださいませ朝日テレビや雑誌で見たアンコールワットの朝日早朝5時過ぎには写真 ... » more

カンボジアDアンコールパレス リゾート アンド スパ アンコールワット滞在中連泊したホテルです。広い敷地に広い庭園くつろぐ事が出来ましたホテルの看板クメール文字で書かれていますね。よく見るとクメール文字は絵画的に見えて ... » more

ミモザカンボジアC タプロム
カンボジアC タプロム ガジュマルの巨木が神秘的な寺院でしたガジュマルの巨木ジャヤバルマン7世が、母の菩樹寺として建立した。ガジュマルの巨木が遺跡に絡みつき現在も発見当時の姿を ... » more

シェムリアップの旅(bP) 日本からカンボジアまでの直行便はなく、ベトナムでの乗継でしたシェムリアップ国際空港とカンボジア航空新しくてカンボジア風の建物は素敵でしょう!シェムリアップ国際空 ... » more

カンボジアBアンコールトム(王宮周辺) 王宮は木造であったために、その跡は残っていませんでしたピミアナカス空中回廊を意味し、3層からなるピラミッド型の遺跡です。搭にはナーギー神という9頭のへびが宿っていまし ... » more

カンボジアAアンコールトム(バイヨン寺院・バプーオン) アンコールトムは(大きな都)を意味し、バイヨン寺院を中心に12qの城壁に囲まれていました四面仏が並ぶバイヨン寺院遺跡内のあちこちに面白いアングルが隠れていました。王の ... » more

カンボジア@アンコールワットの朝日と夕日 深い密林の中に残された寺院都市アンコールワットの朝日と夕日をご覧くださいませ早朝5時には朝日を見る場所へ暗くて懐中電灯を照らしながら目的地へ着きました ... » more

成田→ホーチミン→シェムリアップ 成田→ホーチミン→シェムリアップの順に・・・写真は逆にシェムリアップ→ホーチミン→成田の順にUPしますねシェムリアップ国際空港(カンボジア)カンボジア航空のマー ... » more

「アンコール・ワットへのみち」展でアンコール王朝の石像彫刻は日本にも関係があることを学びました 昨年、カンボジアのシェムリアップで訪れたアンコール国立博物館。充実した展示作品のようでしたが、限られた時間の中で、展示解説は外国語でよくわからず理解できなかったことが多くて、鑑賞した後にはモヤモヤしたものが残っていました。今回、京都 ... » more

広島県三次市からカンボジア農村で、ボランティア活動を行う「元小学校教頭」の奮闘的人生 2015年8月17日、広島県三次市からボランティアとして、カンボジアの識字教育の現場へ、2回目の応援に駆けつけた大田隆司氏(元小学校教頭)は、今回は、カンボジア農村の人々に、新式のカマドを製作する国際協力を行いました。それは現在、世界中で話 ... » more
テーマ ロケットカマドの製作協力 奮闘的人生 カンボジア

もう日本人なのるなよ。 猫ひろし、リオ五輪視野に必勝宣言 オリコン5月15日(金)14時40分http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0515/ori_150515_7380614802.html ... » more

カンボジアの農村で必要とされていたものー 2014年に、カンボジアの農村地域に行ったとき、最初に作り上げたのは、泥と粘土で作ったカマドでした。この女性は村の助産婦さんですが、出産のとき彼女は大量のお湯を必要とするので、カマドの重要な役割をよく知っておられました。カンボジアの田舎では ... » more
テーマ 農村の識字教育 台所改善 カンボジア

五月花の羊カンボジアのアキラ
教科書には、アキラさんが10歳で無理やり兵士にならされ、20歳まで戦ったり地雷を埋めたりしたこと。20歳で初めてトイレを使ったことや、明るい街に驚いたことなどが書かれていた。また、地雷で両親が即死した時、奇跡的に生き残った赤ん坊を救った ... » more

中学2年生の英語の教科書に出てくる、カンボジアのアキ・ラーさん。生徒に説明するため調べていて、彼の著作のことを知り購入した。2年くらい前のこと。その本が「アキラの地雷博物館とこどもたち」である。三省堂の人が支援をしていて、この本を買うと ... » more

五月花の羊カンボジア
この時期になると、教科書の「アキ・ラー」さんの単元になるので、カンボジアを思いだす。昨年娘がアンコールワットに行くというので、「アキラの地雷博物館」にも行ったら?と勧めた。実際に行って良かった、と言っていた。行かなければ分からなかっ ... » more

カンボジアの自然を見ながら考えたこと カンボジアの自然を見ながら考えたことですー「放射能汚染のない自然はいいなあ」「人は汚染のない自然の中で生きられるだけで幸せ」と・・・昨年4月、福島のいたるところで満開の美しい桜花を見ましたが、その根元には膨大な放射能除染土が埋められていまし ... » more
テーマ カンボジア 希望について

世界で一番忙しいカンボジアのライブラリアンーその2 世界の中で識字率の最も低いカンボジアの貧しい村にSVAの図書館が建設された!村のみんなは、新任のライブラリアンに「本を読んでください」と本を手にして殺到した。「わたしは文字が読めません・・」「30年前、村は戦 ... » more
テーマ カンボジア ライブライアン

カンボジアのアンコール遺跡を巡るE 感銘を受けたバンテアイ・クデイでの日本の国際協力の取り組み カンボジア旅行前、アンコール遺跡を3日間という短期間で観光するために、ガイドブックを読み比べてどこを回るか考えました。アンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プローム、プリア・カン、バンテアイ・スレイは行きたかったところですが、もう少し観 ... » more

カンボジアのアンコール遺跡を巡るDトゥクトゥクで訪れた四面仏塔に囲まれ和みの空間アンコール・トム カンボジアでは、トゥクトゥク(バイクの後ろに座席を取り付けた乗り物)を1日チャーターしてアンコール遺跡を回って観光したいと思い、ホテルで手配をお願いしました。ホテルの朝食は6時からですが、アンコール・ワットで朝日を見るためには5時に出発 ... » more

途絶えかけたが復活したアンコール王朝の宮廷舞踊「アプサラダンス」とアンコール遺跡のレリーフ カンボジア旅行では、アンコール遺跡を巡った後、アンコール王朝時代の気分に浸ったまま、宮廷舞踊のアプサラダンスを見たいと思っていました。宿泊するアンコール・ヴィレッジ・ホテルには、アプサラダンスショーのためのレストラン・シアターがあるのでぜひ ... » more

カンボジアのアンコール遺跡を巡るC 朝の神秘的なアンコール・ワットの美しい青のグラデーション アンコール・ワットで朝日を見るために、まだ暗い朝5時にホテルからトゥクトゥクでアンコール・ワットに向けて出発しました。アンコール・ワットの中央西塔門に着くと、トゥクトゥクのドライバーと別れて、真っ暗の中、持参したヘッドライトの光をたよりに聖 ... » more

カンボジアのアンコール遺跡を巡るB奇跡か!?アンコール・ワットに行く直前に土砂降りの大雨が止みました 土砂降りの大雨の中、びしょ濡れになりながらタ・プロームから脱出したガイドのパニーさんと私。ツアーの次の目的地であるアンコール・ワットを訪れる前に一旦、シェリムアップ市街に戻って、昼食に温かくて美味しかった鍋を食べた後、お土産屋へ案内されまし ... » more

I had a wonderful time at Angkor Village Hotel. I stayed at Angkor Village Hotel Resort & spa from 30th August to 1st September in Siem Reap, Cambodia.I enjoyed my st ... » more

カンボジアのアンコール遺跡を巡るA巨木と廃墟が一体となったタ・プロームで自然の驚異のパワーを感じる アンコール遺跡巡りのツアーで、バンテアイ・スレイの次は、タ・プローム遺跡に行きました。ここは巨木が遺跡に絡みつき、何百年と年輪を重ねる樹木と廃墟と化した遺跡の「動」と「静」のコントラストと、石の「グレー」と石にむした苔の「グリーン」のコント ... » more

カンボジアのアンコール遺跡を巡る@ 精緻なレリーフがとても素晴らしいバンテアイ・スレイ 今年は思いがけず夏休みとして5連休がとれることになりましたが、妻の休みと都合が合わず、一人でどう過ごそうかと考えていたところ、妻から「友人がカンボジアでアンコール・ワットを見てとても良かったみたいなので、せっかくなので行って来たら」と言って ... » more

 

最終更新日: 2017/09/07 14:56

「カンボジア」のブログ関連商品

» 「カンボジア」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る