誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中国文学

中国文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中国文学」のブログを一覧表示!「中国文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中国文学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中国文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

歴史小説好きで、中国の歴史ものももちろん好き。かなりの人がそうだろうが、中でも三国志は特に好きで、色々な人が日本語んで書いているものを読んでいる。宮城谷昌光が書いている三国志、12巻と外伝を読み終わったところ。この宮城谷昌光 ... » more

いろんな種目があるもので、ほんと目移りします。昨日もっとも熱中したのがアーチェリーですね。準決勝日本の古川選手とオランダのファン・デル・フェン選手との試合はしびれました。1セット三射ずつ射て、 ... » more
テーマ 単語 中国文学

法華津選手71歳。わたくしは普段からこのぐらいご高齢の先生方の熱のある姿を見ていますので、その年齢に驚くことはありません。この年代の方は本当にエネルギッシュです。若い世代の方がむしろ元気がないと思える ... » more
テーマ 中国文学

今日7月24日は芥川龍之介の命日。代表作の『河童』にちなみ、河童忌といいます。河童というと、中国にはいません。水辺の妖怪はいろいろいますが、あの河童らしい風体の妖怪は日本のオリジナルです。でも、『 ... » more
テーマ 中国文学

教育に携わる者として大津の件は看過できません。連日のニュースで被害少年の凄惨な様子を知らされ、憤りは筆舌に尽くせません。儒林外史を読んでいる、というのはこういうところがきっかけです。儒林(読書人)の様子、 ... » more
テーマ 中国文学

このところちょこっと『儒林外史』を読んでいます。清の呉敬梓さんの作でして、おもしろいの?と尋ねられると、なんか、今も変わってないな、と思って、ちょっと複雑ですね。うーん、と唸る感じ。筆致は面白いと思い ... » more
テーマ 中国文学

今日七月八日は中国茶の日なのだとか。中国語の「七(qī)」と日本語の「八(ヤ)」をあわせて「ちや」だから。それは無茶というものでは…?茶の文化比較はいろいろありますね。まぁ奥が深いこと。唐代 ... » more
テーマ 中国文学

石原さん、つまらないことをひとり面白いと思って繰り返し発言する。なんか気の毒です。パンダに夢を抱く人も多いです。日中友好にいそしむ人もまた多い。石原さんに喝采する人も確かに多い。批判的意見を言 ... » more

ツチノコ発見で一億円の賞金。新潟県糸魚川市で今月十日に「つちのこ探検隊」が開催されるようですね。しかし、一億円ってすごいな。当然捕獲されっこないから、こんな値段が...っていやいや、夢の無いことを申すまい ... » more

最近久々に水滸伝を読んでいます。老不看三国、少不看水滸。なんて言葉があるんですが、年とったら三国志を読まない、若いうちは水滸伝を読まない。ということで、本の影響力について言っています。年老 ... » more

昨日東坡肉を食べました。なかなかな絶品でして、ホロホロ具合がたまりません。杭州で嘗て食べた本場中の本場もおいしかったですが、それに次ぐくらいおいしかった。東坡肉に関してはその土地の浙江料理が日本人の舌 ... » more

いよいよ明日は金冠日食ですね。ちょっと楽しみですが、天気はどうでしょうかね。最後まで観測用のメガネを買おうかどうか、迷いましたが、曇りそうなのでやめました。もし晴れたらピンホール観察にしようと思います。 ... » more

5月19号星期六(土曜日)便利な音読み漢詩を読んでいると平仄なんてものがあります。これは音の種類を二つに分けたもので、平声と仄声の二つを言います。なんかちぐはぐなことを「平仄があわない」などと言います。あ ... » more

天下有始、可以爲天下母。既得其母、以知其子。既知其子、復守其母、没身不殆。天下に始あり、以て天下の母と爲すべし。既に其の母を得て、以て其の子を知る。既に其の子を知りて、復た其の母を守らば、 ... » more

莊子と惠子のお話はめんどくさいのが多いですが、次の話はわたくし、割と好きです。『荘子』外物篇にあるお話です。惠子謂莊子曰、子言無用。莊子曰、知無用而始可與言用矣。夫地非不廣且大也。人之所用容足耳。 ... » more
テーマ 中国文学

こいのぼりが泳いでいますね。わたくしの子が三歳くらいの頃に歌った「こいのぼり」の歌が忘れられません。「やねよ〜りかたいこいのーぼ〜りー」屋根より硬い?!いずれどこかで正しい歌を覚えてくるだろうから ... » more
テーマ 中国文学

昨日、荘子の胡蝶之夢についてちょっと書きました。中国では蝶は縁起物でして、蝶の発音の「(dié)」が7〜80歳くらいのお年寄りを表す語の「耋」と同じ音なので、「長寿」のイメージとして用いられます ... » more

変な夢を見ました。これまでに、ここまで夢かうつつかという夢を見たことがなく、朝からなんか変な感じです。布団の中でなかなか寝付かれないなぁ、とゴロゴロしているところ、朝が来てしまい、もう寝ていられないな ... » more

今日は「天使の囁き記念日」なのだとか。それは何の日?と思って調べてみますと、なんでも1978年の今日、北海道の幌加内町で最低気温のマイナス41.2℃を記録したことに因むようです。「天使の囁き」というのは ... » more
テーマ 単語 中国文学

小説という形式 『酒楼にて/非攻』魯 迅藤井省三=訳光文社古典新訳文庫この魯迅は、なんだかトテモ近代的に読める。近代っちゅーか、背景世界が中国ってだけで、小説で描かれる心情としては、シャープなまでに近代的だ。この本は二つのパートに分かれていて、 ... » more
テーマ 新訳・改訳 読書 中国文学

秋田がらくた箱向日葵の咲かない夏
このミステリーがすごい!2009年版作家別投票第1位(帯)向日葵の咲かない夏道尾秀介著新潮文庫彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」(裏表紙の内容紹介)ミステリ ... » more

中国の近現代文学といえば魯迅ぐらいしか読んだことがなかった。だから、本書収録のグロテスクで猥雑なエネルギーが横溢した小説、魔術的リアリズムの真骨頂ともいうべき小説の存在にはかなり驚かされた。『西遊記』や『聊斎志異』、その他もろもろの伝奇文学 ... » more
テーマ 短編集 中国文学 魔術的リアリズム  トラックバック(1)

もものはな屈原萌え(^_^;)
李安監督『ブロークバック・マウンテン』がアカデミー賞を取ったから、というわけでもないが、台湾の矛鋒という学者の『同性戀文學史』という本をパラパラとめくったところ、なんと、屈原が「同性戀文學的偉大代表」であるという記述を発見。屈原は懐王の ... » more
テーマ 中国文学

 

最終更新日: 2016/11/20 04:43

「中国文学」のブログ関連商品

» 「中国文学」のブログレビュー をもっと探す

「中国文学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る