誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本映画

日本映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 日本映画 邦画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「日本映画」のブログを一覧表示!「日本映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本映画」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

脳腫瘍を宣告された主人公(佐藤健)が自分にそっくりの悪魔が生きる時間1日と引き換えに電話、映画、時計、猫と世界から消していくと・・・・・全く性格の違う悪魔と話すシーンが秀逸です。佐藤健の演技が素晴らしいです。人の一生で大切なものが消 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

邦画大好き異邦人の河(1975)
異邦人の河(1975) 自動車修理工(朴雲煥(ジョニー・大倉))は、在日朝鮮人であることを隠して働いていた。ある日、自殺しようとした女性(大関優子、現佳那晃子)を助けるが、彼女も在日朝鮮人だった。李学仁監督作品。自らも在日二世である監督が独立プロダクション ... » more

16-100「僕だけがいない街」(日本) この手で救えると信じているピザ屋でアルバイトする売れない漫画家の藤沼悟。彼は、事件や事故に遭遇すると、その原因が発生する直前の時点に時間が巻き戻る不思議な能力を持っていた。しかし自ら“リバイバル”と呼ぶその現象はいつ起こるかも分から ... » more

「世界から猫が消えたなら」@109シネマズ二子玉川 私は「109シネマズ二子玉川」開館一周年記念試写会に招かれた。客入りは最前列以外満席だ、映画上映後には原作者・川村元気さんを招き、伊藤さとりさん司会でトークショーと観客とのQ&Aが行われた。映画の話ある日、余命いくばくも ... » more
テーマ 邦画 試写会2016 映画  トラックバック(6)

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』:手練の金子監督による異色娯楽ミステリー@ロードショウ・シネコン 野村萬斎主演の異色ミステリー『スキャナー記憶のカケラをよむ男』、ロードショウで鑑賞しました。残留思念と呼ばれる物や場所に残る人間の記憶を読み取れる特殊能力をもつ男が主人公。通常の、優れた観察眼・推理力をもつ男によるミステリーでな ... » more
テーマ ミステリー 2015年以降 日本映画

16-098「テラフォーマーズ」(日本) 火星のゴキブリを駆除してください21世紀、人口爆発が深刻化する地球では火星移住が計画され、火星の過酷な環境を地球化するためにコケとゴキブリが移植された。それから500年。計画の仕上げのため、小町小吉たち15人のワケあり日本人が火星に ... » more

邦画大好き誘拐報道(1982)
誘拐報道(1982) 経営していた喫茶店を手放し、借金に苦しんだ男(萩原健一)は、娘(高橋かおり)の同級生(和田求由)を誘拐する。身代金を両親(岡本富士太、秋吉久美子)に要求するが、受け渡し現場に警察が張っていて、接触できない。・・・一九八〇年に発生した ... » more

キューバの恋人(1969) 船員(津川雅彦)は、休暇中に立ち寄ったキューバのハバナで、政府軍の若き女民兵(ジュリー・プラセンシア)に一目惚れする。故郷へ帰る彼女を追いかけた彼の前には、戦いに倒れた彼女の家族の墓があった。・・・処女作「とべない沈黙」がキューバで ... » more

16-095「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」(日本) 才能は、他人のためにある“残留思念”と呼ばれる物や場所に残る人間の記憶や感情を読み取ることができる超能力者、仙石和彦。かつてはひょんな成り行きから芸人の丸山竜司と“マイティーズ”というお笑いコンビを組んで人気を博すも、この特殊能力の ... » more

『先生と迷い猫』:悪いハナシじゃないけれど、緩慢 @DVD・レンタル 2015年秋公開の深川栄洋監督作品『先生と迷い猫』、DVDで鑑賞しました。深川監督といえば『60歳のラブレター』で感激し、『白夜行』でもなかなかやるな、と思ったのですが、ここんところは『トワイライト ささらさや』など少々甘すぎる作品 ... » more

邦画大好きぼっちゃん(2013)
ぼっちゃん(2013) 派遣社員の梶(水澤紳吾)は、容姿に対する劣等感が強く、何時も自分一人で携帯電話から掲示板にその思いをぶつけながら働いていた。佐久の町で仕事を得た彼は、隣室のイケメンで女にもてる岡田(淵上泰史)の傲慢な態度に複雑な感情を抱かざるを得なかっ ... » more

四半世紀を経て蘇る ドグラ・マグラ ドグラ・マグラDOGRA MAGRA☆【DVD】1935年に刊行された夢野久作の小説「ドグラ・マグラ」を、桂枝雀主演で1988年に映画化した作品。桂枝雀の大ファンでもあった私は公開当時にも見ているが、DVDが再販されると聞き ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-091「アイアムアヒーロー I AM A HERO」(日本) 土佐犬に、ではなく、土佐犬が咬まれて重体です漫画家アシスタントとして最低な日々を送る35歳の鈴木英雄。ある日、徹夜仕事から帰宅した英雄は、異形の姿に変貌した恋人に襲われかける。辛くも逃げ出した英雄は、同じように異形の者が人々を次々と ... » more

16-090「ちはやふる 下の句」(日本) 想い、繋がっていけ創部一年目にして強豪北央学園に勝利し、東京都大会優勝を成し遂げ、全国大会への切符を手にした瑞沢高校競技かるた部。千早はさっそく新に優勝の報告をするが、“もうかるたはやらん”という新のまさかの告白に動揺を隠せない。そ ... » more

ウーディネ・ファーイースト映画祭2016 受賞結果! 第18回ウーディネ・ファーイースト映画祭(4月22日-30日)の受賞結果が発表されました。ウーディネ・ファーイースト映画祭は、1999年からイタリアのウーディネで開催されている、東アジアの映画と東南アジアの映画に特化した映画祭です。 ... » more

いれずみ突撃隊(1964) 浅草のチンピラヤクザ(高倉健)が配属されたのは華北の最前線部隊。その部隊では初年兵いじめが横行していたが、彼は言うことを聞かない。そんな彼が気になる従軍慰安婦(朝丘雪路)に横恋慕した上官(安倍徹)の思惑でより危険な最前線に送られることに ... » more

16-089「さらば あぶない刑事」(日本) この街に長くいすぎたのかもしれないな横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次。その型破りな捜査で周囲をトラブルに巻き込みながらも、これまで幾多の重大事件を解決してきた名コンビもついに定年退職を迎えようとしていた。課長 ... » more

16-088「セーラー服と機関銃 −卒業−」(日本) あいつは何のために死んだんだ一度は弱小ヤクザ“目高組”の組長をやるハメになった星泉。高校3年生の今は組も解散し、商店街にある“メダカカフェ”の店長となって平穏な日々を送っていた。そんな中、巷では浜口組を傘下におさめたホリウチ組が暗躍 ... » more

広河隆一 人間の戦場(2015) パレスチナから始まり、チェルノブイリ、福島までフォトジャーナリストとして関わり続けてきた広河隆一氏、その活動は雑誌の編集、原発事故被害者の救援へと広がっている。その姿を追ったドキュメンタリー。長谷川三郎監督作品。熱い思いを秘めながら ... » more

人のセックスを笑うな(2008) 美大生(松山ケンイチ)は友人達(蒼井優、忍成修吾)とドライブ中、ふとした縁で女性(永作博美)を拾う。ところが、彼女は彼が通う大学の講師であった。モデルになった彼は彼女と肉体関係を持ち夢中になるが、彼女には年上の旦那(あがた森魚)が居た。 ... » more

大怪獣決闘ガメラ対バルゴン(1966) 戦時中、ニューギニアで見つけた巨大なオパールを盗みに平田(本郷功次郎)と小野寺(藤山浩二)、川尻(早川雄三)は現地人の反対を押し切って森のなかで手に入れる。小野寺は他の二人を洞窟に閉じ込め、一人で日本に帰るが、その船中でその物質は孵化し ... » more

いやあ、面白い!何気に見に行ったら、面白すぎ。16年、東宝。緊張感を持続した前半の飛ばしっぷり、後半の粘り、どれを取っても一級品の面白さ。佐藤信介監督としても、「図書館戦争」シリーズの生ぬるさを払拭する、個的銃撃戦の充実。主演・ ... » more

『64 ロクヨン 前編』:なんだか事件が脇に追いやられているような @試写会 本年期待作の1本『64 ロクヨン 前編/後編』の二部作、前編を試写会で鑑賞しました。最近増えている二部作作品だけれども、成功しているのは『ソロモンの偽証』ぐらいかしらん。わざわざ二部に分けなくてもいいようなハナシを、尺の関係か興 ... » more
テーマ 2015年以降 男のドラマ 日本映画

就職戦線異状なし 夜勤明けは1日寝込むことに…「あたいは最後のヌクヌク〜」寝ぼけている「寝ぼけてないのぅ」夕方にBS見ていたら織田裕二主演の映画「就職戦線異状なし」{%映画館(movie)hde ... » more

16-085「デスフォレスト 恐怖の森4」(日本) 護るべき者を差し出してしまった東京に上陸した巨大な顔面の怪物・ヨシエを、死闘の末、消し去ることに成功したフリー記者内田一輝。しかし、内田の唯一の理解者だった先輩の畠山が犠牲になってしまった。その畠山の一人娘・沙織の元に、父から「俺は ... » more
テーマ 日本映画 映画

映画『陽はまた昇る』の感想 脚本:西岡琢也佐々部清監督:佐々部清2002年6月15日公開-グッと来たセリフ-「……一緒に、大阪行きませんか…?」「大阪?」「松下(現:パナソニック)の相談役に会うんですよ」「相談役って ... » more
テーマ 邦画 家電 映画

yukkun's cafe東京家族
東京家族 ★★★☆☆出演: 橋爪功, 吉行和子, 西村雅彦, 夏川結衣, 中嶋朋子監督: 山田洋次2012年5月、瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉と妻のとみこは、子供たちに会うために東京へやってきた。郊外で開業医を営む長男の ... » more
テーマ 邦画

16-080「ドクムシ」(日本) 僕たちが殺し合えばいいんだよ学校の教室と思われる場所で目を覚ました大学生のレイジ。状況がまるで分からない彼は、ほどなく同じようにどうやってここに連れてこられたかも分からない男女6人と出会う。やがて7人は、自分たちが学校らしき建物に監 ... » more

16年、松竹。松竹創立120周年記念作品のひとつなんだそうな。なんだか、心が弱っているとき(笑)どっかんどっかんの、ハリウッドアクション映画は、ちとしんどい。ということで、そういうときに、毒にもクスリにもならない山田洋次作品が、たまたまあっ ... » more

15-289「ピース オブ ケイク」(日本) 話すべきことは話す周りに流されるままに恋愛を重ねてきた25歳の梅宮志乃。浮気がバレて、彼氏の正樹にフラれてしまう。バイトも辞め、木造のオンボロアパートに引っ越した志乃は心機一転、“仕事も恋愛も、ちゃんとしよう”と決意する。ところが、 ... » more
テーマ 日本映画 映画

 

最終更新日: 2016/12/06 19:51

「日本映画」のブログ関連商品

» 「日本映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る