誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本映画

日本映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 日本映画 邦画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「日本映画」のブログを一覧表示!「日本映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本映画」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

『ロマンス』:そうだ、箱根に行こう @DVD・レンタル 昨年8月にロードショウされた『ロマンス』、DVDで鑑賞しました。監督はタナダユキ、主演は大島優子と大倉孝二。これまで鑑賞したタナダ監督作品は『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』『四十九日のレシピ』だけれど、どれも女性の描 ... » more
テーマ 女性のドラマ 2015年以降 日本映画  コメント(1)

『猫なんかよんでもこない。』:猫の飼い方なんてわかんない、という映画 @DVD・レンタル ことしの1月にロードショウされた『猫なんかよんでもこない。』、DVDで鑑賞しました。原作は、元プロボクサーが描いた実録マンガらしい。私小説、ならぬ私漫画って、結構多いのね。さて、映画。30歳目前のB級ライセンスボクサ ... » more
テーマ 動物 2015年以降 日本映画  コメント(1)

『人間の証明』:公開当時、古臭いと思ったが・・・ @DVD・レンタル ことしは角川映画40周年。ひと月ほど前に『Wの悲劇』を再鑑賞したが、こんどは『人間の証明』。角川映画第2弾、昭和52年の文化庁芸術祭の出品作品。個人的には、この映画が角川映画事始め。かなりの物量宣伝で、その宣伝に乗せられ ... » more

「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木 公開初日昼の回。このシネコン一番大きいスクリーン7には、お子さんから大人まで300名弱位の客入りだ。映画の話東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に ... » more

16-162「大怪獣モノ」(日本) セタップXは小さな巨人です異常気象と地殻変動に揺れる日本列島で、250年ぶりに明神岳が大噴火し、地割れの中から大怪獣モノが出現する。その強力な電磁パルスであらゆる電子機器が使用不能に陥ってしまい、人類は最大の危機を迎える。そんな中、 ... » more
テーマ 日本映画 映画

シネコンが増えた近年、邦画界には“数打ってハズれた”大コケ作が大量生産されている。原因も敗因もさまざまだが、共通ワードは「爆死」。現在発売中の「アサ芸シークレットVol.40」ではそんな黒歴史作品を一挙公開。偉大なる(?)迷作に拍手! ... » more
テーマ 邦画 綾瀬はるか 爆死

ニューヨーク・アジアン映画祭2016 受賞結果 第15回ニューヨーク・アジアン映画祭(6月22日-7月9日)の受賞結果です。◆観客賞1.『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』“Too Young to Die! ”(日)監督:宮藤官九郎2.『インサイダー ... » more

日本やくざ伝 総長への道(1971) 昭和初期、高崎前田一家の跡目におされた代貸、竜太郎(高倉健)だったが、叔父格に当たる代貸大宮(天津敏)は面白く無い。そこで、竜太郎を大阪におびき出し、命を狙うが・・・マキノ雅弘監督作品。大阪での話ばかりで高崎の話がないところを見ると ... » more

邦画大好き百円の恋(2014)
百円の恋(2014) 実家で自堕落な生活を送っている女(安藤サクラ)はふとしたいさかいから母親(稲川実代子)から追い出されてしまう。馴染みの百円ショップでアルバイトを始めた彼女は、馴染みの客のボクサー(新井浩文)に興味を抱き、近づくが・・・武正晴監督作品 ... » more

『ピンクとグレー』:仕掛け!・・・だけか @DVD・レンタル 行定勲監督の新作『ピンクとグレー』、DVDで鑑賞しました。今年の年初からロングランを続けていたので、さぞや!と期待大。その上、「幕開けから62分後の世界が変わる仕掛け=vという謳い文句にも惹かれる・・・どんなミステリーかし ... » more
テーマ 2015年以降 日本映画 青春映画  コメント(1)

邦画大好き八月の狂詩曲(1991)
八月の狂詩曲(1991) 長崎の郊外に住む祖母(村瀬幸子)のところへ夏休みを利用して孫四人(吉岡秀隆、大宝智子、鈴木美恵、伊崎充則)が遊びに来た。そんな折、ハワイに住む祖母の弟から会いたいのでハワイに来てくれという手紙が来る。ハワイに行けると喜ぶ孫たちだったが、 ... » more

『徘徊 ママリン87歳の夏』:ボケとツッコミと覚悟 @アンコール上映・単館系 昨年秋ロードショウのドキュメンタリー『徘徊ママリン87歳の夏』、アンコール上映で鑑賞しました。ひとことでいえば、認知症を患った母親と娘を撮ったドキュメンタリーなのだけれど、まぁ、(そんなに歳ではないと自覚しているが)老いが近い身とし ... » more

16-140「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」(日本) 意味の無い死と意味のある死、どっちを選ぶ?高校生を拉致・監禁して殺し合いをさせ、生き残った者には1億円が与えられる“人狼ゲーム”。意識を取り戻すや、そんな恐怖の殺戮ゲームに強制参加させられた高校生たちに謎の運営から非情な説明が。いわ ... » more

『セトウツミ』:大人になる直前、束の間の貴重な時間 @ロードショウ・シネコン 菅田将暉と池松壮亮が主演した『セトウツミ』、ロードショウで鑑賞しました。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣。脚本は・・・ありゃ、ない。構成・脚色のクレジットはあるが、脚本のクレジットはない。どういうことかしらん、と訝しんで ... » more
テーマ 2015年以降 日本映画 青春映画  コメント(2)

忙中閑あり ラブ&ドール ラブ&ドール【Amazon プライム】4月から生活環境が変わり、週末もなかなか作品鑑賞が進まない。見たい作品が溜まっていても、それらが2時間を超える大作となるとなおさらで、そういうときは90分を超えない、毒にも薬にもならぬ作 ... » more
テーマ 日本映画 映画

『ライアの祈り』:八戸は縄文文化の街 @DVD・レンタル 昨年初夏ロードショウの『ライアの祈り』、DVDで鑑賞しました。「ライア」って何だ?というのが素朴な疑問。鈴木杏樹と宇梶剛士が主演の地味な映画で、青森県の八戸が舞台。まぁ、町興し映画のひとつなんでしょうが、鑑賞動機は先ごろ八戸 ... » more
テーマ 2015年以降 ラブロマンス 日本映画

邦画大好き落下する夕方(1998)
落下する夕方(1998) リカ(原田知世)は同棲相手の健吾(渡部篤郎)に別れを告げられる。華子(菅野美穂)を好きになったという。ところが、その華子がリカが部屋にやってきてルームメートを決め込む。最初はぎこちない雰囲気だったが、徐々に、二人の間に奇妙な友情が芽生え ... » more

『バクマン。』:マンガは読者がいてこそマンガなんだ @DVD・レンタル 昨秋ロードショウの『バクマン。』、DVDで鑑賞しました。「バクマン」ってどんな「マン」だ?とアホ気な思いがしたものですが(スーパーマンとか、スパイダーマンとか)、驀進漫画の驀漫なのね。さて、映画。真城(佐藤健)と高木(神 ... » more

「天空の蜂」は結構硬派は映画だった。高速増殖炉の上でホバリングを続ける自衛隊の最新鋭大型ヘリ「ビッグB」・・・機内には爆弾が仕掛けられ、操縦は遠隔操作・・・この映画は二つの点で自衛隊の協力を得られない理由が有った。そ ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-136「血まみれスケバンチェーンソー」(日本) 機械油の匂い、大好きだぜ解体屋に生まれた最強スケバン、鋸村ギーコ。そんな彼女の前に、同級生でマッドサイエンティストの碧井ネロによって改造されたクラスメイトたちが襲い掛かってくる。家業で培ったチェーンソーの技を駆使して、次々と現われる ... » more
テーマ 日本映画 映画

『ドグラ・マグラ』『夢野久作の少女地獄』:論理的明晰映画と生理的混沌映画 @名画座 ここのところ、ひと月に1回の割合で出かけている名画座。今回は、没後80年の夢野久作の原作映画2本立て。1988年製作の『ドグラ・マグラ』は初公開時にも観ているが、1977年製作の『夢野久作の少女地獄』は今回が初鑑賞。いずれも ... » more

『クリーピー 偽りの隣人』:自己責任、自己責任といって洗脳する恐怖  @ロードショウ・シネコン 黒沢清監督最新作『クリーピー偽りの隣人』、ロードショウで鑑賞しました。(この後、フランスで撮った『ダゲレオタイプの女』の公開が控えているので、最新作ではないのかも。ということは、さておき)毎度毎度期待して鑑賞してはガッカリするこ ... » more

16-132「貞子vs伽椰子」(日本) 都市伝説を体験した人間から聞いたことあるか女子大生の有里は、見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を見てしまった親友の夏美を救おうと奔走し、異端の霊能者・常盤経蔵とその相棒で強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒と出会う。一方、“呪い ... » more

15-294「D坂の殺人事件」(日本) どうして縛ってもらわなかった?ある日、D坂で謎の事件が起きる。蕎麦屋の主人の死体が発見されるも、警察は自殺と判断。しかし、誰も自殺の動機に心当たりはなく、名探偵・明智小五郎とその妻・文代は、他殺とみて独自の調査を開始する。やがて、古 ... » more
テーマ 日本映画 映画

『64 ロクヨン 後編』:64事件がやっと動き出す後編だが @ロードショウ・シネコン 『64 ロクヨン 後編』、ロードショウで鑑賞しました。最近、東宝お得意の二部作連続上映ですが、劇場で2本とも観たのはこれが初めて(あ、前編は試写会でした)。警察内部の現場と事務方の対立や、警察と報道の対立ばかりが描かれて、なんだ ... » more
テーマ 2015年以降 男のドラマ 日本映画  コメント(2)

16-131「ライチ☆光クラブ」(日本) 喰われたくなければ支配しろ黒い煙と油にまみれた町、螢光町。とある廃墟に夜な夜な集結する9人の少年たち。そこは彼らの秘密基地“光クラブ”。強いカリスマ性を持ったゼラが他の8人を付き従え、醜い大人たちを否定する自分たちだけの世界を築き上 ... » more

16-129「ホテルコパン」(日本) 春は必ず来るんだよ、誰にでも長野県白馬村にあるホテルコパン。長野オリンピックでの賑わいも今は昔。従業員は2年前からここで働いている元中学教師の海人祐介と無愛想な若い娘ユリ。かつての活気を取り戻そうと必死のオーナー桜木は、スーパーで好 ... » more
テーマ 日本映画 映画

邦画大好き靖国 YASUKUNI(2008)
靖国 YASUKUNI(2008) 戦後六十周年の年の終戦の日の靖国神社の様子と「靖国刀」を作っていた最後の刀匠の様子を中心に撮ったドキュメンタリー映画。日本在住の中国人監督、李纓監督作品。色々と物議を醸した作品であるが、なかなか面白い。この映画で主人公的な役割を果た ... » more

義理人情は捨てられねえかつて関東一円にその名を轟かせた元小里組の若頭、柴田源治。親分の仇をとるため正岡組長を殺害して自らは服役し、組は解散してしまう。やがて出所した源治は、昔の仲間から、親分を殺害したのは正岡組長ではなく、小里組と正 ... » more
テーマ 日本映画 映画

16-122「信長協奏曲 のぶながコンツェルト」(日本) 平和な未来を皆に託す戦国時代にタイムスリップした高校生サブローは、ひょんなことから瓜二つの織田信長と出会い、信長として生きていくハメに。それでも覚悟を決め、戦乱の世に平和をもたらそうと天下統一を目指していく。しかし、ふと手にした歴史 ... » more
テーマ 日本映画 映画

 

最終更新日: 2016/12/05 00:35

「日本映画」のブログ関連商品

» 「日本映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る