誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本映画

日本映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
類似テーマ: 日本映画 邦画
子テーマ: 東京国際映画祭 東映
テーマ「日本映画」のブログを一覧表示!「日本映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本映画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

yukkun's cafe家族はつらいよ
家族はつらいよ ★★★☆☆出演: 橋爪功, 吉行和子, 西村雅彦, 夏川結衣, 中嶋朋子監督: 山田洋次妻が欲しかった誕生日プレゼントは――「離婚届」! ? 一家に突然降りかかった、まさかの“熟年離婚"騒動に、家族全員は大慌て! ... » more
テーマ 邦画

yukkun's cafe64-ロクヨン-後編
64-ロクヨン-後編 ★★★☆☆出演: 佐藤浩市, 綾野 剛, 榮倉奈々, 瑛太, 三浦友和監督: 瀬々敬久横山秀夫のミステリー小説を佐藤浩市主演で映画化した後編。三上は警察という組織の中で生きる個人としての葛藤を背負い込みながら、マ ... » more
テーマ 邦画

yukkun's cafe64-ロクヨン-前編
64-ロクヨン-前編 ★★★☆☆出演: 佐藤浩市, 綾野 剛, 榮倉奈々, 瑛太, 三浦友和監督: 瀬々敬久横山秀夫のミステリー小説を佐藤浩市主演で映画化した前編。かつては刑事部の刑事、現在は警務部・広報官の三上義信は、常にマスコミか ... » more
テーマ 邦画

『ユリゴコロ』:途中までの禍々しさが最後まで持続していれば・・・ @ロードショウ・シネコン 沼田まほかる原作小説の映画化『ユリゴコロ』、ロードショウで鑑賞しました。湊かなえに続く「イヤミス」の女王だそうだが、小説は読んでいない。が、秋ごろのこの時期に登場する東映作品、昨年の『少女』もなかなかだったが、意外と侮れない。 ... » more

映画「無伴奏」 無伴奏って意味がわからなかった。ピアノソロであれば無伴奏と言えない。弦楽器のときピアノなどの伴奏をつけないで演奏する様式を無伴奏という。てっきり、エアギターみたいなものかとちょっと考えていました。まあいわは、池松恭亮と無伴奏 ... » more
テーマ 邦画 矢崎仁司 池松壮亮

『ライオンは今夜死ぬ』 in サンセバスチャン国際映画祭2017 ・『ライオンは今夜死ぬ』“Le lion est mort ce soir(The Lion Sleeps Tonight)”(仏・日)監督:諏訪敦彦[オフィシャル・セレクション]出演:ジャン=ピエール・レオ、Pauline Etien ... » more
テーマ photo サンセバスチャン国際映画祭 日本映画

 映画に感謝を捧ぐ! 「吸血鬼ゴケミドロ」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回は佐藤肇監督の「吸血鬼ゴケミドロ」に感謝を捧げようと思います。あの頃映画 「吸血鬼ゴケミドロ」 [DVD]SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2011-11-2 ... » more

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 in サンセバスチャン国際映画祭2017 ・『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』“Fireworks, Should We See It from the Side or The Bottom?”(日)監督:竹内宣之総監督:新房昭之[特別上映作品]・竹内宣之監 ... » more
テーマ photo サンセバスチャン国際映画祭 日本映画

『三度目の殺人』 in サンセバスチャン国際映画祭2017 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。↓↓↓↓↑↑↑↑クリックしてね! ... » more
テーマ photo サンセバスチャン国際映画祭 日本映画

日本映画も「まだ」捨てたもんじゃ無い「怒り」 日本映画と言えば、アニメを見ることが多くなってしまい、実写は韓国映画には敵わないと思っていたが、まだ頑張っている監督がいた。・・・「怒り」だ。渡辺謙を「わき役」に、主役級は妻夫木聡・綾野剛・松山ケンイチ・森山未來といった、よ ... » more

 映画に感謝を捧ぐ! 「現代性犯罪絶叫編 理由なき暴行」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回は若松孝二監督の「現代性犯罪絶叫編理由なき暴行」に感謝を捧げようと思います。現代性犯罪絶叫編 理由なき暴行 [DVD]ディメンション 2017-08-02 Amazonアソシ ... » more

「淵に立つ」はなんか暗く終わっています。 浅野忠信を見ていると「岸辺の旅」が出てきました。「私の男」ではなく。「謝りたかった....」何か共通するんですね。ストーリー町の鉄工所を営む利雄(古舘寛治)は、妻子との会話はほとんど自分から話さなかった。妻の章江(筒 ... » more
テーマ 邦画 浅野忠信 深田晃司

『血を吸う粘土』 in トロント国際映画祭2017 黒沢あすか、カカメ、梅沢壮一監督、Peter Kuplowsky(『ABC・オブ・デス2』のプロデューサー)・『血を吸う粘土』“Vampire Clay”(日)監督:梅沢壮一[ワールド・プレミア]物語 ... » more
テーマ photo 日本映画 トロント国際映画祭

 映画に感謝を捧ぐ! 「日本任侠道 激突編」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回は山下耕作監督の「日本任侠道激突編」に感謝を捧げようと思います。日本任侠道激突篇 [DVD]TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2015-11-11 Amaz ... » more

「海よりもまだ深く」は是枝監督の評価がわかる映画です。 原案・脚本・監督・編集までやったんだから、 是枝裕和の評価は,はっきりと分かるんじゃないですか?「海よりもまだ深く」映画タイトルは、テレサ・テンの「別れの予感」の歌詞からなんです。ストーリー作家の篠田良多(阿 ... » more
テーマ 邦画 是枝裕和 池松壮亮

おもしろいものナミヤ雑貨店の奇蹟
ナミヤ雑貨店の奇蹟 ナミヤ雑貨店の悩み相談が時空を超えて奇蹟をおこします。強盗をした若者3人が1夜を明かしたナミヤ雑貨店は・・・1980年〜2012年の時空が交錯して・・・・・・・死ぬ間際のナミヤ雑貨店の店長(西田敏行)の窶れ方がリアルです。懐 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

邦画大好き黒い指の男(1959)
黒い指の男(1959) 刑期を終えて出所してきた男(高倉健)は金庫破りの名人。心配をかけた母(吉川満子)、大学生の弟(小野透)のために更生を誓うが、かつての弟分(二本柳寛)の陰謀で弟を助けるために強盗の片棒をかつぐことになる。・・・猪俣勝人、柴英三郎の共同 ... » more

おもしろいものあさひなぐ
あさひなぐ 乃木坂46の学芸会そこそこのスポ根ものになっておもしろいです。脇を固める顧問の先生、薙刀都連の親分、合宿のお寺の尼さんなど個性派に支えられてストーリーが成り立ってます。原作が途中なのでヒットしなくても続編を作ってください。 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会

電光空手打ち・流星空手打ち(1956) 大正時代の沖縄、中里(佐々木孝丸)の下で沖縄空手の修行に励む勇作(高倉健)は、他流派の強豪、名越(山形勲)を襲うがその迫力に負けて逆に弟子入りする。空手は戦うものではないと言う名越の哲学の下修行を重ねるが、中里の弟子達は執拗に裏切り者と ... » more

『関ヶ原』:戦国版『アウトレイジ』? @ロードショウ・シネコン 原田眞人監督最新作『関ヶ原』、ロードショウで鑑賞しました。前置きはなし。さて、映画。天下分け目の関ヶ原の合戦。それを敗軍の将・石田三成(岡田准一)側から描いた映画。天下統一を果たした豊臣秀吉(滝藤賢一)が没し ... » more

なるほど巧い 君の名は。 君の名は。your name.☆【BD】新海誠監督によるアニメーション映画で、2016年邦画最大のヒット作。国内興行成績は邦画歴代2位、海外興行も邦画としては史上最高を記録したという。遅ればせながらブルーレイで鑑賞した。 ... » more
テーマ 日本映画 映画

『散歩する侵略者 』:愛は地球を救う? 愛って何? @ロードショウ・シネコン 黒沢清監督最新作『散歩する侵略者』、ロードショウで鑑賞しました。毎度毎度観に行って、毎度毎度「なんだかなぁ」と思って、それでも何故か観に行ってしまう監督、黒沢清。前作『クリーピー偽りの隣人』はツボにはまった怪作でしたが、今回はタ ... » more

『三度目の殺人』:事件の真相、そして三度目の殺人とは @ロードショウ・シネコン 是枝裕和監督最新作『三度目の殺人』、ロードショウで鑑賞しました。近作は『海よりもまだ深く』『海街diary』と心温まるヒューマンドラマが続いていた同監督。最新作は、殺人事件を中心した法廷ミステリー。前置きは簡潔に、さて、映画 ... » more

『アウトレイジ 最終章』 in ベネチア国際映画祭2017 [PHOTOCALL][プレス・カンファレンス][クロージング・ナイト・ガラ]−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*この記事がなかなか参 ... » more
テーマ photo ベネチア国際映画祭 日本映画

洲崎パラダイス赤信号(1956) 行くあての無くなった男(三橋達也)と女(新珠三千代)は、ふらっとバスに乗り、売春防止法施行直前の赤線地帯「洲崎パラダイス」前で降りる。女は赤線地帯入り口前の飲み屋で住み込みで働き、男はそこの女将(轟夕起子)の紹介で近所の寿司屋の出前持ち ... » more

「奥田民生になりたいボーイと出会う男をすべて狂わせるガール」@一ツ橋ホール 試写会の客入りは8割位。女性客が多い。映画の話「愛のために」「イージュー★ライダー」「さすらい」など数多くのヒット曲を世に送りだしてきた奥田民生を敬愛する35歳の編集者コーロキ・ユウジ(妻夫木聡)は、ライフスタイル雑誌の編集 ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会2017  トラックバック(8)

「パーフェクト・レボリューション」@TOHOシネマズ新宿 完成披露試写会。映画上映前に監督、キャストの舞台挨拶があった。映画の話幼いころに脳性まひを患い、手足を自由に動かすことができなくなり車椅子の生活を送っているクマ(リリー・フランキー)。不自由な体だがセックスが大好きな彼は ... » more
テーマ 邦画 映画 試写会2017

『泳ぎすぎた夜』 in ベネチア国際映画祭2017 ・『泳ぎすぎた夜』“The Night I Swam(La Nuit Où J’Ai Nagé)”(仏・日)監督:ダミアン・マニヴェル、五十嵐耕平[Orizzonti部門]・五十嵐耕平・ダ ... » more
テーマ photo ベネチア国際映画祭 日本映画

『Ryuichi Sakamoto: CODA』 in ベネチア国際映画祭2017 ・『Ryuichi Sakamoto: CODA』“Ryuichi Sakamoto: Coda“(米・日)監督:スティーブン・ノムラ・シブル(Stephen Nomura Schible)[アウト・オブ・コンペティション部門][P ... » more
テーマ photo ベネチア国際映画祭 日本映画

『三度目の殺人』 in ベネチア国際映画祭2017 [PHOTOCALL]・ルドヴィコ・エイナウディ(音楽)[レッド・カーペット][プレス・カンファレンス]−−−− ... » more
テーマ photo ベネチア国際映画祭 日本映画

 

最終更新日: 2018/02/24 11:45

「日本映画」のブログ関連商品

» 「日本映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る