誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    岡本太郎

岡本太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「岡本太郎」のブログを一覧表示!「岡本太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「岡本太郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「岡本太郎」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今日は東京中谷塾「姿勢塾」へ参戦するために東京泊しました。塾まで時間があったので、表参道の岡本太郎記念館と根津美術館へ行ってきました。岡本太郎記念館はもう何回目やろう・・・大好きなパワースポットです。岡本太郎さんと敏子さんが暮ら ... » more
テーマ 岡本太郎

飛びたいサンマパクリはパクリ
それはパクリでしょうと・・言える専門家がいないのは・・はっきりとものが言えるメディアが少ないことにも繋がる・・責任問題や侮辱罪・名誉棄損・などを考慮すればはっきりものいえば・火の粉をかぶることに・・・・それでも変は変 ... » more

「こどもの樹」岡本太郎:青山通り 岡本太郎https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8Eこどもの樹http://www.taromuseum.jp/introduction/ok ... » more

岡本太郎さんの「今日の芸術時代を創造するものは誰か」を読みながら、今日は京都観世会館の能楽三昧を楽しんできました。太朗さんと能楽とは対極ものすごい自己矛盾なのですが、それをも楽しみながら能を観ていると、哀れな保身の伝統の向こうに、飛び ... » more
テーマ 能楽 前世物語 岡本太郎

僕の夏休み第4日目そして、終戦記念日です。朝から梅干しの土用干し二日目をして、お日さまが顔を出してくれたので思わず\(^O^)/午後から雨の予報だったので・・・だったら車で万博に行って、午後まで歩け&歩けして、午後は国立民族博物館で ... » more
テーマ 前世物語 国立民族博物館 岡本太郎

「太陽の塔」内部公開へ 45年ぶり 14年度にも (東京新聞2013年5月2日 夕刊) 【社会】「太陽の塔」内部公開へ45年ぶり14年度にも東京新聞2013年5月2日 夕刊 岡本太郎さん作のモニュメント「太陽の塔」内部の「生命の樹」=1970年、大阪府吹田市で(日本万国博覧会記念機構提供) ... » more

TARO マグ(岡本太郎 マグカップ) 岡本太郎さんデザインのマグカップ爽やかでいて可愛くもあるように感じる、優しげにとても良いです。底面は、TAROサイン。こちらは、ミニチュアの「坐ることを拒否する椅子」赤 ... » more

          k, styl岡本太郎 「光の饗宴」
岡本太郎 「光の饗宴」 嫁はん、岡本太郎さん好きだったので太陽の塔や壁画を以前に観に行ったりした影響受けたのか私も好きかも知れない。嫁はんの良くして頂いてた方が家にお参りに来られた時、太陽の塔のミニチュアを見られ「私、岡本太郎さんが ... » more

          k, styl太陽の塔オブジェ
太陽の塔オブジェ ずっと以前に岡本太郎さんが好きで身近な作品をって事で万博公園に見に行った太陽の塔その時、売店で見付けた太陽の塔のミニチュアオブジェ塩ビ二で高価でないけど存在感がある我が家では、ずっとそこにある物 ... » more

散散歩(279)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(45) 渋谷駅に再び戻ってくると、あることに気が付いた。この渋谷には、岡本太郎さんの壁画があると駅の柱の地図に書かれている。これは、是非とも見るべきだ。というより、見たい。どこにあるのだろうと、駅周辺を探し回る。やっと見 ... » more

散散歩歩。(273)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(39) 京阪電車に乗り込むと、それぞれの職場に向かうサラリーマンが、いつものように無表情で、日々の生活という流れに逆らうこともできずに、こころの底であがきながら移動している。でも、今日の凡は、いつもとは違う心持である。京阪電車に乗っ ... » more

拝見 デザインで岡本太郎が布と遊ぶ デザインで岡本太郎が布と遊ぶ東京メトロ銀座線表参道駅徒歩8分 2012年9月10日(月)拝見東京都港区南青山6-1-19岡本太郎記念館観覧料600円 《赤を基本に爆発は突き進む12.9.10撮影》布切れは ... » more

有楽町 宮沢賢治学会の編集委員会があって、有楽町に行った。有楽町などほとんど初めてなのだが、スタバでまだ目を通していない資料(投稿論文一本)を(感心しながら)読んで、まだ少し時間があったので、付近を歩いた。すると、意外にも、こんな緑の公園があっ ... » more
テーマ 有楽町 岡本太郎 宮沢賢治学会

拝察 戦時から戦後へ 暗い閉塞を突き破る日本美術 戦時から戦後へ暗い閉塞を突き破る日本美術東京メトロ東西線竹橋駅徒歩3分2012年5月16日(水)拝察東京国立近代美術館内National Museum of Modern Art,Tokyo2階展示入館料420円 ... » more

拝見 爆発する芸術家 岡本太郎の創作の部屋 爆発する芸術家岡本太郎の創作の部屋東京メトロ銀座線表参道駅徒歩8分 2012年9月10日(月)拝見東京都港区南青山6-1-19岡本太郎記念館観覧料600円木造2階建て《創作のアトリエ自作で啓発12.9.1 ... » more

神奈川県の旅:岡本太郎美術館 岡本太郎の芸術に関心のある人にはぜひ見ておきたい美術館がある。神奈川県川崎市にある(川崎市立)岡本太郎美術館である。平成24年2月のある冬晴れの日訪れた。場所は川崎市でも奥まったところ、多摩区生田緑地の中にある。太郎は1911年 ... » more

少し春あるここちする 今日は節分。時々太陽が雲からすっと出て、暖かくなることがあった。比叡山の北側の肩のところには薄く雪がつもっていたが、ここに光が当たれば、雪の花が咲いているように見えただろう。主に「京都地域学」の補助プリントのことで仕事をしていて、終 ... » more
テーマ Lumix GF3 京都地域学 岡本太郎

岡本太郎の『日本の伝統』 岡本太郎の『日本の伝統』(光文社文庫)2012年2月3日節分京都北山「伝統」について岡本太郎はこう言っている。>私は「伝統」を、古い形骸をうち破ることによって、かえってその内容---人間の生命力と可能性を ... » more
テーマ 京都地域学 日本の伝統 岡本太郎

マクロ・プラナー60mm (LumixGF3写真術) これは昨日撮った写真。今日は同志社の期末試験で、とてもそんな暇はない。一枚の写真も撮っていない。それでマクロプラナー。やっぱり最高級に面白いレンズだ。風も強く、ほぼ等倍の写真なので、撮りたいと思っていた場所に画面を合わせることさえで ... » more
テーマ Lumix GF3 中島みゆき 岡本太郎

岡本太郎作(1969)若い太陽の塔 日本モンキーパーク(ディアマンテス勝利のうた楽譜来週投稿予定) 。川崎市岡本太郎美術館所蔵作品集 TARO二玄社 Amazonアソシエイト by しばらくぶりの沖縄三線ではないブログ、恐縮です。(ディアマンテス勝利のうた楽譜来週投稿予定です)岡本太郎作(1969) ... » more

Taro 明日の神話 とりあえず一枚 著作権がどうなってるのか、少し不安だが。とりあえず一枚。虫の身体。のような…。 ... » more
テーマ 明日の神話 虫の身体 岡本太郎

月食の日に IWJ設立一周年 皆既月食の日、12月10日、東京に行った。IWJの設立一周年記念シンポジウム&パーティーに参加するために。土日が動けることに気づいて、9日に申し込んだ。ぎりぎりのスケジュールで生活している。集会の内容は感嘆することばかりなので省くが ... » more
テーマ 月食 岡本太郎 IWJ

かわさき銘菓『TAROの夢』(川崎市岡本太郎美術館土産)を食べる ●2011年10月15日(土)、かわさき銘菓『TAROの夢』を食べた。『TAROの夢』とは、川崎市岡本太郎美術館開館を記念して創作された和菓子、「唐辛子入り最中(もなか)」だ。第二十四回全国菓子大博覧会で農林水産大臣賞を受賞した逸品らしい。 ... » more

こすぷれ 雫石あねっこ JR小岩井駅から小岩井農場の旧入口に向かう途中の道。後ろに見える山々が七つ森。若い学生とスクーリング・アシスタントのアシスタントとしてついてきてくれた石毛さんにちょっとポーズをとってもらった。岡本太郎の「雫石 ... » more
テーマ 小岩井農場 雫石あねっこ 岡本太郎

Happy〜つぶやき日記!心で感じる…
心で感じる… 岡本太郎展のプログラムを息子に見せた。彫刻の写真を見て息子が言った、「なんだぁ〜こりゃ!」岡本太郎の口癖、「なんだ、これは!」子供は頭ではなく素直に ... » more

Happy〜つぶやき日記!岡本太郎展に。
岡本太郎展に。 岡本太郎展に行ってきました。すごい人でした。平日にゆっくり見たいと思いつつ、今日しかなく。。列ををなして、じっくり見ているお客さんに、「そうじゃない、感じるんだっ!」という ... » more

生誕100年岡本太郎展 : だめだ。 生誕100年 岡本太郎展、2回目。すんごい混雑。ある意味「祭り」のようではあるのですが。<太郎のことば '11/05/03>1回目に来たときに感じたんだけど、こういう風に美術館にみっしりと岡本太郎を詰め込 ... » more
テーマ 思ったり、思わなかったり 岡本太郎

日本美食巡り 岡本太郎記念館
岡本太郎記念館 2度目の訪問です。GW中なのでかなりの人でした。お気に入りの犬の植木鉢太陽の塔渋谷駅の明日の神話駅に馴染んでました。何だこれは。 ... » more

「太陽の塔」を見たい。 1970年、大阪万博の時に建てられた「太陽の塔」岡本太郎作。万博のテーマである、進歩と調和に反対し、反「進歩と調和」の象徴として作られたのが「太陽の塔」なのだ。その他のパビリオ ... » more

’70万博 太陽の塔 & 岡本太郎 生誕100年記念 先週の日曜日万博公園に自転車で行ってきました。岡本太郎生誕100年記念ということで、EXPO’70パビリオンで「太陽の塔黄金の顔展」が開催されていて、感動!!私は、まだ7才だったので記憶がないのですが。。フライヤー ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 03:19

「岡本太郎」のブログ関連商品

» 「岡本太郎」のブログレビュー をもっと探す

「岡本太郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る