誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統

伝統

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統」のブログを一覧表示!「伝統」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

大東亜戦争末期、日本国民は皇室を中心とする国体を守るために命を投げ出し、天皇はこの国民(おおみたから)を守るために、命を投げ出された。そのことによって、わが国の国体はぎりぎりのところで守られた。 われわれの先人は、天地神明を前にして、 ... » more

西郷隆盛西郷隆盛の命日
人皆、事を成すに、己が事はこの位の事は宜しきものと恕(ゆる)し、人の事は責むるなり。総ベて己に恕するだけは人をも恕し、人を責むるだけは己をも責むべし。畢竟、恕は人に帰し、責は己に帰すべし。因りて人を容れ、人に容れられては済まぬものなり。 ... » more

日本の伝統工芸、木造和船製作を継承するアメリカ人(´∀`*) ニューズウィーク誌(8月13、20日号)の「日本を極める」で取り上げられた一人です。ダグラス・ブルックスさん、米国ウィリアム大学で海洋学を、オレゴン大学とトリニティ大学で哲学、文学、宗教学等を修めました。日本の木造和船に興味を持 ... » more

もうひとりの知識人の敗戦経験を紹介しておきたい。その知識人は次のように書いている。…私が『論語』を、教室の講義のためでなく、自らのために読んだのは、敗戦後のことであった。あの敗戦のあとの、やるせないような虚脱を味わわれた ... » more

長谷川三千子氏は『神やぶれたまはず』の結語として、玉音放送を聴いたときの国民が経験したシーンとした心の一瞬を「神人対晤」の瞬間であったと表現している。その一瞬、日本国民全員の命と天皇陛下の命とは、相並んでホロコースト(いけにえを丸焼きにして ... » more

長谷川氏は『神やぶれたまはず』の最終章で、戦争末期に現れた「国體護持」の思想を議論の俎上に上げている。 国體思想が本格的に時代を動かしたのは幕末・維新期にまで溯る。氏が国體思想の代表例として挙げているのが、藤田東湖の『弘道館述義 ... » more

桶谷秀昭氏は、『荘子』にある「天籟」という言葉によって、玉音放送を聴いたときのシーンとした国民の心の一瞬の謎を解く手がかりを得た。しかし、この事を世に問うたものの、反応は「だから、どうしたといふのか。そんな怪訝をともなふ反感 ... » more

八月に入って、十五日までは、蝉しぐれの中、毎年、我々日本人がかつて経験した異常な民族的記憶が甦る期間である。相変わらずマスコミでは、戦前・戦中の日本を悪に仕立て上げての反省ごっこが繰り返されるが、こういった真の反省から程遠い欺瞞的態 ... » more

漢語俳句において上五中四下三に作れば、撞韵(冒韵)を避けることができるかもしれない、と思いついたついでに日本語の俳句の新しい句体を思いついた。上七中六下五五・四・三にしろ七・六・五にしろ語呂は悪くない。伝統俳句と ... » more

窯ぐれ工芸化
純粋(?)美術は、ますます工芸化しつつある。根源的なものづくりを極めるなら、装飾と意匠に進むことは当然のこととなるだろう。飾る、この行為は、原初的な動物的感性である。自らの限定的身体を何かしらにの工夫によって纏う行為は生を表現させることであ ... » more
テーマ 伝統 社会

天下分け目の関ヶ原、大坂冬の陣、夏の陣。二度あることは三度あると言うが、太閤恩顧の大名が秀頼を担ぎ上げて、家康に敵対する事件もやはり三度出来した。家康はこれに対し、仏の顔も三度までと、三度目の反逆行為に及んだ秀頼をついには許さなかっ ... » more
テーマ 徳川家康 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

新歌舞伎座設計の隈研吾氏 「時間の継承」「艶っぽさ」意識〔NEWSポストセブン〕 新歌舞伎座設計の隈研吾氏「時間の継承」「艶っぽさ」意識2013.04.25 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20130425_184437.html「一 ... » more
テーマ 芸能 古典 伝統

歩く ほど良い展示 トーハクの根付けコレクション室 ほど良い展示トーハクの根付けコレクション室JR東北線上野駅徒歩9分2012年9月21日(金)歩く東京都台東区上野公園13番9号根付け高円宮コレクション室総合文化展東京国立博物館本館入館料600円 《大きさ ... » more

歩く 出窓と急傾斜の屋根の洋館 かいひん荘鎌倉 出窓と急傾斜の屋根の洋館かいひん荘鎌倉(旧村田邸)江ノ島電鉄由比ヶ浜駅徒歩2分2013年4月29日(月)歩く 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-8-14旧村田邸木造2階建て大正13年建築《出窓が2階まで立ち上がり ... » more

『信長公記』によれば、天正七年五月十一日、織田信長は安土城天主に移り、まさに天主として降臨した。これは同時に神仏の影向でもあった。この翌十二日は信長の誕生日とされている。(フロイスの記述からの逆算による通説。井沢元彦氏は十一日説を主 ... » more
テーマ 織田信長 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

西郷隆盛織田信長の天道思想
戦国の混乱を収拾しようとした織田信長は天道思想を強く信じていた。「天下一統」「天下布武」「天正」「天主」「天」は彼の事業を理解する上でのキーワードである。彼の人生は戦争と政治に明け暮れて、これと言った文書を残さなか ... » more
テーマ 織田信長 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

拝見 はっきりとした表情 室町時代に完成した能の本面 はっきりとした表情室町時代に完成した能の本面JR東北線上野駅徒歩9分2012年9月21日(金)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館平成館1階展示室入館料600円《能面大飛出15〜16世紀金春座伝来 ... » more
テーマ 日本 散歩 伝統

西郷隆盛西尾幹二氏へのもう数言
「皇室と『論語』」はまだ終っていないが、急がずにまとめていくことにして、西尾幹二氏が五月九日付のブログ記事「もうひとこと申し上げる」で次のような問題提議を行っておられるので紹介したい。http://www.nishiokanji. ... » more
テーマ 西尾幹二 伝統 皇室

『西郷南洲伝』「維新初政」編第五回配信分「いわゆる江戸撹乱工作」をブクログにて配信いたしましたのでお知らせいたします。http://p.booklog.jp/users/yamatogokoro 内容は、通説のように ... » more
テーマ お知らせ 伝統 西郷隆盛(南洲)

【記事転載開始】「去年、私は自分のブログで「新しい歴史教科書をつくる会」、通称「つくる会」の本を書くと宣言しました。さっそく書き上げ、原稿を出版社(A)に提出した。出版社から原稿がまるで「つくる会」の広報誌みたいだと言われました ... » more

幸せ探しの旅地域の伝統は風前の灯火
地域の伝統は風前の灯火 文章ができました。今区長と内容確認してコミュニティハウスから帰ってきたところです。4月の第1土日が私たちの町の祭礼です。しかし、近年若者の減少と入籍者の減少で、神輿を繰り出すこと、鐘太鼓をたたくことが困難な状況になってきました。 ... » more
テーマ 国際化 地域 伝統

西尾幹二氏に「西郷隆盛さん」とからかわれた。西郷真理教の信者さんよ、そんなところに、いや、聖なるもののどこを探しても、動かない真実などありはしないのだよ。そういうことだろう。(参照;http://www.nishiokanj ... » more
テーマ 論語 西尾幹二 伝統

西郷隆盛日本人と『論語』 
前々回の記事で紹介したブログ『ねずさんのひとりごと』に面白い記事を見つけたので紹介したい。『ねずさんのひとりごと』「天下の公民4/論語と日本的規範」;http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1 ... » more

前回、東條英機の遺言を紹介したが、世上流布している彼の遺言の多くが改竄されていると指摘しているブログ記事を見つけたので紹介する。『ねずさんのひとりごと』「要人の遺書まで改ざんする戦後左翼の横暴」;http://nezu621.b ... » more
テーマ 大東亜戦争 東條英機 伝統

女子柔道の強化選手に対する暴力問題が大きくなる中、ちょっと名前は忘れましたが、面白い事を言っていた人がいたので、ここに書いておきます。この訴えを起こしている女子強化選手たちは、”スポーツとしてのJUDO” ... » more

京都紹介・・・すたれ行く京都の正月飾りを懐かしむ 思い起こすと30年前の京都は、正月ともなると自動車は殆どの車が正月飾りの「ちょろけん」をラジエターグリルに付けて走っていて、家々には玄関に門松や正月飾りがそれぞれの家の格式を見せていた。現在、京都は和風建築の家が少なくなり、お寺や神社、また ... » more
テーマ 京都 景観 伝統

ブルガリア研究室ブルガリア人の名前
新年おめでとうございます。今年の第1号記事として、ブルガリアに多い名前ということに関して、1月4日付のnovinite.com紙に掲載された記事(http://www.novinite.com/view_news.php?id=146560 ... » more

「根付」高円宮コレクション<印籠が能であるなら根付は狂言> 東京国立博物館140周年・高円宮殿下十年式年祭記念特集陳列根付 高円宮コレクションに行ってきました。http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&i ... » more
テーマ アート 文化 伝統

西郷隆盛明治維新の日
本日は「王政復古の大号令」が煥発され、その精神に則って「小御所会議」が開かれた、我々日本人が忘れてはならない一日である。「日本を取り戻す」なら、大東亜戦争も含めて、こういった深い所に埋もれてしまった歴史認識が、掘り起こされて、その基 ... » more
テーマ 明治維新 伝統 西郷隆盛(南洲)

ユー・ガット・メール思うこと
思うこと 師走になり気忙しくなる日々、やり残したことが一杯あるような、、、。今日、国政選挙が公示された。何がなんだかごちゃごちゃの選挙のようだけど。。。原発のこと、TPPのこと。どの人も考えていることはひとつ、日本の幸せは。。先日 ... » more
テーマ 伝統

 

最終更新日: 2018/06/17 03:35

「伝統」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る