誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統

伝統

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統」のブログを一覧表示!「伝統」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

『信長公記』によれば、天正七年五月十一日、織田信長は安土城天主に移り、まさに天主として降臨した。これは同時に神仏の影向でもあった。この翌十二日は信長の誕生日とされている。(フロイスの記述からの逆算による通説。井沢元彦氏は十一日説を主 ... » more
テーマ 織田信長 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

西郷隆盛織田信長の天道思想
戦国の混乱を収拾しようとした織田信長は天道思想を強く信じていた。「天下一統」「天下布武」「天正」「天主」「天」は彼の事業を理解する上でのキーワードである。彼の人生は戦争と政治に明け暮れて、これと言った文書を残さなか ... » more
テーマ 織田信長 西尾幹二 伝統  トラックバック(1)

拝見 はっきりとした表情 室町時代に完成した能の本面 はっきりとした表情室町時代に完成した能の本面JR東北線上野駅徒歩9分2012年9月21日(金)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館平成館1階展示室入館料600円《能面大飛出15〜16世紀金春座伝来 ... » more
テーマ 日本 散歩 伝統

西郷隆盛西尾幹二氏へのもう数言
「皇室と『論語』」はまだ終っていないが、急がずにまとめていくことにして、西尾幹二氏が五月九日付のブログ記事「もうひとこと申し上げる」で次のような問題提議を行っておられるので紹介したい。http://www.nishiokanji. ... » more
テーマ 西尾幹二 伝統 皇室

『西郷南洲伝』「維新初政」編第五回配信分「いわゆる江戸撹乱工作」をブクログにて配信いたしましたのでお知らせいたします。http://p.booklog.jp/users/yamatogokoro 内容は、通説のように ... » more
テーマ お知らせ 伝統 西郷隆盛(南洲)

【記事転載開始】「去年、私は自分のブログで「新しい歴史教科書をつくる会」、通称「つくる会」の本を書くと宣言しました。さっそく書き上げ、原稿を出版社(A)に提出した。出版社から原稿がまるで「つくる会」の広報誌みたいだと言われました ... » more

幸せ探しの旅地域の伝統は風前の灯火
地域の伝統は風前の灯火 文章ができました。今区長と内容確認してコミュニティハウスから帰ってきたところです。4月の第1土日が私たちの町の祭礼です。しかし、近年若者の減少と入籍者の減少で、神輿を繰り出すこと、鐘太鼓をたたくことが困難な状況になってきました。 ... » more
テーマ 国際化 地域 伝統

西尾幹二氏に「西郷隆盛さん」とからかわれた。西郷真理教の信者さんよ、そんなところに、いや、聖なるもののどこを探しても、動かない真実などありはしないのだよ。そういうことだろう。(参照;http://www.nishiokanj ... » more
テーマ 論語 西尾幹二 伝統

西郷隆盛日本人と『論語』 
前々回の記事で紹介したブログ『ねずさんのひとりごと』に面白い記事を見つけたので紹介したい。『ねずさんのひとりごと』「天下の公民4/論語と日本的規範」;http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1 ... » more

前回、東條英機の遺言を紹介したが、世上流布している彼の遺言の多くが改竄されていると指摘しているブログ記事を見つけたので紹介する。『ねずさんのひとりごと』「要人の遺書まで改ざんする戦後左翼の横暴」;http://nezu621.b ... » more
テーマ 大東亜戦争 東條英機 伝統

女子柔道の強化選手に対する暴力問題が大きくなる中、ちょっと名前は忘れましたが、面白い事を言っていた人がいたので、ここに書いておきます。この訴えを起こしている女子強化選手たちは、”スポーツとしてのJUDO” ... » more

京都紹介・・・すたれ行く京都の正月飾りを懐かしむ 思い起こすと30年前の京都は、正月ともなると自動車は殆どの車が正月飾りの「ちょろけん」をラジエターグリルに付けて走っていて、家々には玄関に門松や正月飾りがそれぞれの家の格式を見せていた。現在、京都は和風建築の家が少なくなり、お寺や神社、また ... » more
テーマ 京都 景観 伝統

ブルガリア研究室ブルガリア人の名前
新年おめでとうございます。今年の第1号記事として、ブルガリアに多い名前ということに関して、1月4日付のnovinite.com紙に掲載された記事(http://www.novinite.com/view_news.php?id=146560 ... » more

「根付」高円宮コレクション<印籠が能であるなら根付は狂言> 東京国立博物館140周年・高円宮殿下十年式年祭記念特集陳列根付 高円宮コレクションに行ってきました。http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&i ... » more
テーマ アート 文化 伝統

西郷隆盛明治維新の日
本日は「王政復古の大号令」が煥発され、その精神に則って「小御所会議」が開かれた、我々日本人が忘れてはならない一日である。「日本を取り戻す」なら、大東亜戦争も含めて、こういった深い所に埋もれてしまった歴史認識が、掘り起こされて、その基 ... » more
テーマ 明治維新 伝統 西郷隆盛(南洲)

ユー・ガット・メール思うこと
思うこと 師走になり気忙しくなる日々、やり残したことが一杯あるような、、、。今日、国政選挙が公示された。何がなんだかごちゃごちゃの選挙のようだけど。。。原発のこと、TPPのこと。どの人も考えていることはひとつ、日本の幸せは。。先日 ... » more
テーマ 伝統

DINKSだらだらメモ第12 「闘う純米酒」
今週読んだ本「闘う純米酒」上野敏彦平凡社ある意味で日本酒の常識を覆すところもあった本である。結局純米だよねってことが書いてあった。吟醸酒は冷やして飲まなければいけないと世間では言われているが、冷やさないと飲めないからだ、純米 ... » more
テーマ 農業 伝統

今週読んだ本「茶の湯の宇宙」小堀宗実朝日新書昔、「発想工学」という本を読んだことがある。心理学や生態学、脳科学などの観点から、どうしたら良い発想が生まれるかという本。細かい内容は忘れたけど、そのときの自分の結論として、座禅と茶道が最 ... » more
テーマ 精神論 文化 伝統

ユー・ガット・メール着物
着物 七五三を前に。久しぶりに箪笥から出してきた私の七五三の時の着物。この着物は子供時代お正月等に姉達といつも着ていた着物。この色も好きでしたがいろんなお花を眺めるのも好きで、クリスマスやお正月は必ず父の実家で過ごした。姉や従 ... » more
テーマ 家族 想い出 伝統

素麺と三輪山の町、奈良県桜井市 その1 先日、奈良県桜井市を訪ねました。前々からずっと行きたかった「麺ゆう館」に行ってきました。http://www.miwayama.co.jp/menyukan素麺の大手で老舗の「株式会社三輪そうめん山本」が、201 ... » more

奈良県田原本町の地域活性化 私の生まれ育ったところは奈良市のベッドタウンです。団地や住宅が立ち並び、バスに乗って、電車に乗って、通学、通勤。当時はイベントや祭りなどなく、地域への愛着など、これと言ってありませんでした。「地域活性化」という言葉は、ど ... » more

西郷隆盛「和」の伝統 … 勝海舟 B
慶応三年三月。勝海舟が江戸に殺到しようとしている官軍の参謀諸君、なかんづく西郷南洲翁に宛てた有名な書簡は、道義に則った処置を官軍に要求する内容だと言える。文書は次の言葉で始まる。「無偏無党、王道堂々たり。」 ... » more
テーマ 明治維新 伝統 西郷隆盛(南洲)  トラックバック(1)

第74回東京インターナショナル・ギフト・ショーhttp://www.giftshow.co.jp/tigs/74tigsinvitation/index.htmに行ってきました。お目当ては、東5ホール『伝統とMo ... » more

秘密の花園ねぶたの家 「ワ・ラッセ」
ねぶたの家 「ワ・ラッセ」 青森市文化観光交流施設青森市文化観光交流施設「ねぶたの家ワ・ラッセ」が2011年1月にJR青森駅の海手にオープンしました。街の発展を見届けてきたねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを1年を通じて体感することができ ... » more
テーマ 祭り 伝統

saojoseのブログ新相馬節 福島県民謡
先日(8月11日)、NHKのど自慢がいわき市で行われたのを見た。3.11地震で直接に被害を受けた人も出場していた。いつも思うが東北の人は民謡が上手い。特にこぶしを効かせた歌い方はぴか一だ。それも年配の人だけではない。うら若き女子 ... » more

リズのココナッツロード   保昌山
保昌山 京都祇園祭が、14日の宵山からスタートですね。祇園祭と言えば、最近色んなグッズも販売されていてお守りなどのグッズが、ご利益を願って売れるそうですが中でも、保昌山のお守りや絵馬が超人気!保昌山は ... » more
テーマ 伝統

美術館学芸員による、季節限定的、その企画性への疑問。単なる客足動員としか思えないその見識力の貧弱さとは、いったい何なんだろうか?芸術、美術という言葉が絶対視され、その言葉の下でならば「美術館」という箱に入ることで、どんなものでも「芸術」「美 ... » more

西郷隆盛小林秀雄と「和」の伝統
聖徳太子の「十七条憲法」を通じて、「和」の伝統について考えているが、ちょうど、小林秀雄が「和」の伝統について語った文章に出会ったので紹介しておく。文章の題は「文学者の提携について」で、戦争真っ只中の昭和十八年十月に『文藝』誌上に発表 ... » more

「えんだんじ」氏が指摘する日本人の卑劣、卑怯、卑屈の指摘は、身近な社会生活の中でいくらでも思い当たるところがある。氏の指摘するところによると、日本民族の欠陥とは、一つは、正義感の欠如、一つは現実直視力の欠如、一つは「長いものに巻かれろ ... » more

西郷隆盛保守の限界
いわゆる「保守」は反共産主義であった経緯から、基本的に反中国であり、そういった面から支那の政治・歴史・文化に詳しい知識人も多く、支那における儒教への理解から、儒教体制、延いては儒教思想そのものに対する嫌悪感が強い。今思いつくだけで、 ... » more
テーマ 中国 論語 伝統

 

最終更新日: 2016/11/20 02:17

「伝統」のブログ関連商品

» 「伝統」のブログレビュー をもっと探す

「伝統」ブログのユーザランキング

窯ぐれ 1 位.
窯ぐれ

テーマのトップに戻る