誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統

伝統

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統」のブログを一覧表示!「伝統」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ブルガリア研究室伝統と祝祭日:新年
さて、ブルの偉人百選に次ぐ小生の研究課題を探していたのだが、短編小説の翻訳なども頭にあって、少しYordan Yovkovの小説などを読んでみたが、結構口語的単語の種類が多いうえに、話の内容としては、自分自身興味が薄いこと、翻訳していくと膨 ... » more

秋田がらくた箱伝統
伝統工芸とか伝統芸能、老舗の料亭、菓子屋など一子相伝で受け継がれていく分野がある。親が優秀な職人、芸人であっても、子どもが必ずしも同じような能力を授かっているとは限らない。にもかかわらず、親から子へ引き継がれていく。 ... » more
テーマ 伝統 工芸

訪問 藍染めの名残を残す 吉野川下流域のたくさんの水田 藍染めの名残を残す吉野川下流域のたくさんの水田JR高徳線蔵本駅4Km2014年5月4日(日)訪問徳島県板野郡藍住町(北岸)徳島市不動北町(南岸)名田橋付近《吉野川沿いに関東には見られない多数の水田14.5.4 ... » more
テーマ 徳島県 伝統

終戦記念日という捏造〜敗戦を抱きしめて 終戦(敗戦)とは8月14日(ポツダム宣言受諾日)か9月2日(ミズーリ号上の文書調印)にならればならないのに、何ゆえにお盆の8月15日なのか。玉音放送(録音)がラジオで流された日が8月15日。敗戦忌、降伏記念日ではなくなぜ、「終戦記念 ... » more
テーマ 政治 伝統 戦争

窯ぐれ集合作品
集合作品 「器;他者性」、集合作品である。他者たる他者性を確認することの重要性。属性もまた他者たる他者性なり。2014、ハンガリー国際シリケイト・アート・トリエンナーレ出品作品。 ... » more
テーマ 伝統 陶芸

拝見 ひな祭りに飾る宮中の雅 江戸時代の犬筥、享保雛、御所人形 ひな祭りに飾る宮中の雅江戸時代の犬筥、享保雛、御所人形JR東北線上野駅徒歩9分2014年3月21日(金)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館本館入館料600円《左の犬筥顔として高貴な顔14.3.21 ... » more
テーマ 日本 伝統 工芸

窯ぐれしめ縄
しめ縄 「豊穣の儀」なるこの作品、セクシュアルなもの。言うところのコンセプトは如何なりや、それは伝統そのもの。宗教のそれは様々な様式かたちによって継承伝統化されている。合理性欠ける意味付をも、もはや疑う事をしない。農耕民族のこの国におい ... » more
テーマ 伝統 陶芸 神道

喜多川歌麿 注意:18才未満閲覧禁止 60年間どこにあったかわからなかった哥麿の大作「深川の雪」が発見された。生涯の3大作、雪月花のうち最大で最晩年の完成度の高い作品。「吉原の花」と遠近法で有名な「品川の月」は米国にある。昨日、歴史ヒストリアでやっていたけど、構図設計が ... » more
テーマ 美術 文化 伝統

窯ぐれ資料掲載の書籍、出版さる
資料掲載の書籍、出版さる 上記の書籍が出版された。この中に、わたしの資料が2ページと、窯の図面が記載されている。米国の版元なのか、米国作家が多数を占める。わたしは、提出写真の作品を轆轤引きの伝統的作品にした。端的な言い方をするなら、そして良くも悪くも、自然釉 ... » more
テーマ 伝統 陶芸

多事総論  恥ずかしいこと
http://youtu.be/3ZQejtvjnlA公立のケジメ無い服装の子にインタビュー。「普段着」これは日本人の感覚をマヒさせる韓国支那の戦略。「電通は韓国支那」世間から白い目で見られる。「恥ずかしい」という感 ... » more

多事総論  なんでこうなった?
なんでこうなった? 中央分離帯に突っ込み動けなくなった軽自動車。小さいタイヤ。こんなチャチな造りの車は悪路。山間部で困る。しかし、最近の親はバカ親だな。子供に変な服装させて。ももひき・タイツ・男の子に女風の。感覚麻痺だネ。 ... » more
テーマ 子供 育児 伝統

多事総論  元旦の光景
元旦の光景 日の丸掲揚しているお宅。門松飾っているお宅・・何件見つけられるかな?正月だと申すのに・・・。 ... » more
テーマ 伝統

明けましておめでとうございます 元旦だと申すのに礼服の子供見掛けませんでした。襟付きシャツ・革靴・白ハイソ。女子スカートが礼儀。ハイカット・スニソー・カジュアルは失礼。日本人独特の衛生観念。気配りが消えつつあるのかな?。紺系が増えて汚れても目立たない為、何時ま ... » more
テーマ 子供 育児 伝統

歩く 広い銅板葺き勾配屋根を誇る 式年遷宮記念の神宮美術館 広い銅板葺き勾配屋根を誇る式年遷宮記念の神宮美術館近鉄鳥羽線五十鈴川駅徒歩15分2013年9月23日(月)歩く三重県伊勢市神田久志本町1754-1木造平屋建て平成5年建築《唐破風の玄関と平屋根が広大さを示す1 ... » more
テーマ 日本 伝統 三重県

窯ぐれ時代
世相喧しいわりに、納得顔が通り過ぎるそんな社会状況である。価値基準を何処に置いたらいいのか、いや置き忘れたのか、そもそも存在しないまま今日にに至る、そんな過程がいまも続いている状況だ。むしろ時代は戻りつつある過程の今日が、ある時代と交差し合 ... » more
テーマ 伝統 社会

拝見 朝鮮の装飾 色鮮やかだか平面的で素朴 朝鮮の装飾色鮮やかだか平面的で素朴JR東北線上野駅徒歩9分2013年9月15日(日)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館東洋館入館料600円《佩玉朝鮮玉、水晶、紫水晶朝鮮時代、19〜20世紀水晶つな ... » more
テーマ 伝統 朝鮮 装飾

拝見 イラン・シリアの美しい陶器 青釉緑釉 イラン・シリアの美しい陶器青釉緑釉JR東北線上野駅徒歩9分2013年9月15日(日)拝見東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館東洋館入館料600円《青釉色絵金彩大壺イランイスラーム時代・13〜14世紀美 ... » more
テーマ 陶磁器 中東 伝統

散歩 正面が忍者屋敷っぽくて意匠性が高い 上野歴史民族資料館 正面が忍者屋敷っぽくて意匠性が高い上野歴史民族資料館伊賀線上野市駅徒歩4分2013年9月22日(月)散歩三重県伊賀市上野丸之内116−2 入館料200円鉄筋コンクリート2階建て平成11年建築《玄関が奥深く ... » more

拝察 タイ王朝の王都スコータイ窯と副都シーサッチャーライ窯の素朴な陶磁器 タイ王朝の王都スコータイ窯と副都シーサッチャーライ窯の素朴な陶磁器JR東北線上野駅徒歩9分2013年9月15日(日)拝察東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館東洋館入館料600円《鉄絵草花文ケンディ形水柱 ... » more
テーマ 陶磁器 タイ 伝統

拝見 美しい中国 明、清時代の刺繍 3000年の歴史 美しい中国 明、清時代の刺繍(ししゅう)3000年の歴史JR東北線上野駅徒歩9分2013年9月15日(日)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館東洋館入館料600円《靴藍木綿地花文様刺繍中国高さがあり ... » more
テーマ 織物 中国 伝統

日本の心を伝える 年中行事事典 岩崎書店 岩崎書店から11月30日に『日本の心を伝える年中行事事典』が発売されます。日本各地で行われている年中行事をわかりやすく解説されている本です。子供の頃した行事もあり、懐かしく、昔を思い出しながら読みました。皆さんの地元 ... » more
テーマ 和書 天草 伝統

「一期一会」の意味を間違って理解してました。 こんにちは。NPO法人 Layer Boxの月森砂名です。今、「茶道発祥の地奈良〜匠は今も〜」というタイトルで、茶道の歴史や、高山(奈良県生駒市)の茶筌工程をCGで解説する電子コンテンツを制作しています。制作している ... » more
テーマ 奈良 伝統 産学官民

西郷隆盛安倍首相への御忠言
安倍首相への御忠言 安倍首相が靖国神社における秋の例大祭の参拝を見合わせた。痛恨の極みである。かつて首相は別の問題でだが、『孟子』の言葉を引用して「千万人といえどもわれ往かん」と自身の覚悟を述べたことがある。だが、千人、万人まではオーケ ... » more

主君・烈公の『弘道館記』を敷衍した藤田東湖の『弘道館記述義』は、本居宣長の「からごころ」批判を意識し、これを克服したものとなっている。それは後期水戸学の特徴でもある。東湖は言う。上古は世質に人朴にして、未だ書契あらず。所 ... » more

大東亜戦争末期、日本国民は皇室を中心とする国体を守るために命を投げ出し、天皇はこの国民(おおみたから)を守るために、命を投げ出された。そのことによって、わが国の国体はぎりぎりのところで守られた。 われわれの先人は、天地神明を前にして、 ... » more

西郷隆盛西郷隆盛の命日
人皆、事を成すに、己が事はこの位の事は宜しきものと恕(ゆる)し、人の事は責むるなり。総ベて己に恕するだけは人をも恕し、人を責むるだけは己をも責むべし。畢竟、恕は人に帰し、責は己に帰すべし。因りて人を容れ、人に容れられては済まぬものなり。 ... » more

日本の伝統工芸、木造和船製作を継承するアメリカ人(´∀`*) ニューズウィーク誌(8月13、20日号)の「日本を極める」で取り上げられた一人です。ダグラス・ブルックスさん、米国ウィリアム大学で海洋学を、オレゴン大学とトリニティ大学で哲学、文学、宗教学等を修めました。日本の木造和船に興味を持 ... » more

もうひとりの知識人の敗戦経験を紹介しておきたい。その知識人は次のように書いている。…私が『論語』を、教室の講義のためでなく、自らのために読んだのは、敗戦後のことであった。あの敗戦のあとの、やるせないような虚脱を味わわれた ... » more

長谷川三千子氏は『神やぶれたまはず』の結語として、玉音放送を聴いたときの国民が経験したシーンとした心の一瞬を「神人対晤」の瞬間であったと表現している。その一瞬、日本国民全員の命と天皇陛下の命とは、相並んでホロコースト(いけにえを丸焼きにして ... » more

長谷川氏は『神やぶれたまはず』の最終章で、戦争末期に現れた「国體護持」の思想を議論の俎上に上げている。 国體思想が本格的に時代を動かしたのは幕末・維新期にまで溯る。氏が国體思想の代表例として挙げているのが、藤田東湖の『弘道館述義 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/19 03:48

楽天市場のおすすめ商品

「伝統」のブログ関連商品

» 「伝統」のブログレビュー をもっと探す

「伝統」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る