誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝統

伝統

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝統」のブログを一覧表示!「伝統」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝統」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝統」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

今年で戦後七十年。あの戦争の意義を正確に知らずに、戦勝国の言い分を安易に受け入れてペコペコ謝るばかりでは、英霊はもちろん、犠牲者の霊も浮かばれない。自民党の高村正彦副総裁は三月下旬の訪米時にブリンケン国務副長官と会談し、慰安婦問 ... » more

西郷隆盛日本は世界のアンパンマン
日本は世界のアンパンマン 以前『朝日新聞』に、『アンパンマン』の原作者で先年亡くなられたやなせたかし氏の戦争体験が掲載されていた。 (「やなせたかし」ウィキ解説;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3% ... » more

尾崎は言う。「ところが日本が決然立って英米を敵とし、たちまちにして東亜の諸地域から英米の勢力を破砕し去るにいたって、日本の前述のごとき理想は現実性を顕し来り、従来の日本の宣言が驚くべき魅力をもって東亜十億の民衆に呼びかけこれを招 ... » more

他国侵略のスローガンというのは本当か          尾崎秀実の「八紘一宇」 (二)  戦後日本のぬるま湯に浸かってきた日本の共産主義者たちが、尾崎の転向文書とちゃんと向き合えずにきたのもむべなるかなという気がする。三原じゅん子氏は「この言葉(八紘一宇)が、戦前の日本で、他国への侵略を正当化する原理やスローガンとして ... » more

さて、そろそろ在ブル・アルメニア人の祝祭日に関するシリーズに戻るべきだと思う。2--8.までの7項目をまとめてご紹介したい。2.1月6日:Dzqnunt Krisdosi(キリストの誕生、クリスマス)(1)由来アルメニア ... » more

尾崎秀実の「八紘一宇」 (一) 「八紘一宇」という価値観を大切にしてきたと意外なことを告白した三原じゅん子氏と言えば、われわれの世代にとっては金八先生担任・三年B組の不良少女としてのイメージが強くこびりついていて、彼女のこの発言に関しては懐疑的にならざるを得ないのだが、金 ... » more

西郷隆盛「八紘一宇」
自民党所属の参議院議員・三原じゅん子氏が参議院予算委員における質疑の中で、「八紘一宇」という言葉を取り上げて、ネット上ではちょっとした話題になっている。氏は質疑の中で麻生太郎財務相に対し、「八紘一宇の理念のもとに、世界が一つの家族の ... » more

JO談   琵琶湖夢街道 大近江展
琵琶湖夢街道 大近江展 かつて近江八幡を訪れた際にやまじょうの漬物を購入した。商品の数が多かったため、宅急便で自宅まで送ってもらった。それ以来、同店から季節ごとに便り(商品案内)が届くようになった。今般、恒例となった日本橋高島屋での大近江展の開催通知( ... » more
テーマ 生活 伝統 社会

さて、いよいよクリスチャンのブル人の祝祭日(I.)の最後の項となります。60番としては、Botevの生誕記念日、61番目としては、全ての日曜日の、クリスチャン(正教徒)にとっての意義などについての記述です。次回からは、在ブル・アルメ ... » more

ブルガリア研究室59.降誕祭
今回は、ブル人クリスチャンにとっての最大のお祭りであるクリスマスです。59.12月25日:降誕祭(フリストスの誕生日=Rozhdestvo Hristovo、Koleda)(1)由来キリストの生誕祭、12月25日こそは、キリ ... » more
テーマ 宗教 祝祭日 伝統

今回は、クリスマス以前の12月中の祭日4件をまとめました。55.12月4日:聖殉教者バルバラの祭日(Sveta Velikomqchenitsa Varvara)(1)由来この日には、LebanonのHeliopolis市出 ... » more
テーマ 宗教 祝祭日 伝統

ブルガリア研究室51-54.11月の祝祭日
今回は、11月の祝祭日4件をまとめます。51.11月8日:聖天使長ミカエルの祭日(Sveti Arhangel Mihail、Arhangelovden)(1)由来11月8日正教会では聖天使長(西欧では大天使)Mihail ... » more

緊急告知! 坂東三津五郎氏のナレーションはあと2回だけです テレビ朝日が製作する紀行番組世界の街道をゆくは平日の20:56〜21:00までのたった4分間の番組ではあるが、ドタバタ番組、偏向番組がひしめく中にあって、心休まるオアシスのような存在である。2009年10月1日の放送開始以来1300 ... » more
テーマ 歌舞伎 技術 伝統

ブルガリア研究室48-50.10月の祝祭日
今回は、10月の3つの祭日をまとめました。48.10月14日:聖ペトカ祭(Prepodobna Paraskeva –Petka Tqrnovska、Petkovden)(1)由来10月14日、ブル正教会はPar ... » more
テーマ 宗教 祝祭日 伝統

ブルガリア研究室37--39.7月の祝祭日
今回は、7月の祝祭日3件をまとめる。37.7月6日:ヴァシール・レーフスキ生誕日著者のElena Ognyanova女史は、Hristo Botevと並ぶブル解放運動期の英雄Vasil Levskiの生誕日に関して、次のように短 ... » more

ブルガリア研究室31-36.6月の祝祭日
今回は、ほぼ6月に祝われることが多い五旬祭と人魚週間、他の6月の祭日4件、計6件をまとめました。31.五旬祭(Pedesetnitsa、Sveta Troitsa=至聖3者の主日)、聖霊降臨祭(Sveti Duh)(1)由来 ... » more

今回は、前回の多雨を忌避するGermanの風習に対峙する雨乞いの風習から主の昇天祭までの4件の祝祭日をまとめました。27.雨乞いの風習(Pokrqsti i Peperuda)(1)由来Germanの風習が、春の多雨を止め ... » more

ブルガリア研究室25-26.5月中旬の祭日
今回は、5月中旬の祝祭日をまとめる。聖キリルと聖メトディウスの日(5月11日)とGerman(雹の聖人)の祭日(5月12日)の二つです。なお、最近の検索で、祝祭日関連では、次のサイトが詳しいようだと気づいた:http://www.org ... » more

今回は、4月20日の四月蜂起記念日から、5月6日のGergyovdenまでの3つの祝祭日をまとめました。22.4月20日:四月蜂起記念日(Godishnina na Aprilskoto vqstanie)(1)由来四月蜂起 ... » more

今回は復活大祭と、その1週間前のラザロの土曜日、聖枝祭の3つをまとめて紹介します。20.ラザロの土曜日(Lazaritsa、Lazarovden)と聖枝祭(Tsvetnitsa、棕櫚の聖日:Palm Sunday) (1)由来 ... » more

今回は、3月9日以降、3月月末までの祝祭日2件をまとめました。ちなみに、表題の番号としては、17.を失念してしまい、今回18.から始めてしまいました。かなり不格好ですが、今更変更も難しいので、このままとさせていただきます。18 ... » more

今回は、3月1日のマルタ婆さんの日と3月3日のナショナルデーの二つについて書きます。15.3月1日:Baba Marta(マルタ婆さんの日)(1)由来3月最初の日をブル国民は、到来する春の概念と連想する。 教会では、聖殉教者 ... » more

JO談   今の季節はこれに限る
「立春」を過ぎたとはいえ、厳しい寒さに身が震えてしまう。東京にも大雪注意報が出ている。こんな季節だからこそ聴きたくなる噺がある。この演目を夏に聴くような奴ぁ、野暮ってぇもんだ。それが古今亭志ん朝が演じる『二番煎じ』である ... » more
テーマ 生活 伝統 社会

この事例については<炎上>を支持します インターネットの普及により、よほどしっかりとした判断基準をもたないと玉石混交の情報洪水の中から真に価値のある情報を入手することはできなくなっている。ないげない一言も、揚げ足をとられたり、あらぬ誤解を招いてしまったりする。軽挙妄動が命 ... » more
テーマ 生活 伝統 社会

今回は、2月11日以降月末までの、他の2月の祝祭日をまとめました。12.2月11日:Vlasovden(牛に感謝する日)、Sveti Vlasiy(1)由来その昔、ブルでは主として畑は雄牛(vol)を使って耕作していた頃、国 ... » more

ブルガリア研究室2月上旬の祝祭日
今日は、2月10日までのブルにおけるキリスト教徒たちの祝祭日をまとめます。9.2月1日:Trifon zarezan(1)由来2月1日、教会では殉教者(mqchenik)Trifon、すなわち「聖なる治癒者」として称賛された ... » more

ブルガリア研究室その他の1月の祝祭日
さて、ブルガリアの祝祭日と、それらに関わる伝統的風習などを紹介しています。初めは、一つ毎に、細かく紹介していくつもりだったのですが、どうも一つの祭日に関する記事が少なすぎたりして、ブログ記事の1回分を1日に限定すると、面倒と思えてきまし ... » more

ブルガリア研究室Babin den (産婆の日)
4.1月8日:Babin den(産婆の日、Babinden、英語:Day of midwives、旧式では1月21日に祝っていた)(1)由来Babindenは、クリスマス以来サイクルとして続いてきた一連の祝祭日の最後のものだ。ブル ... » more

3.1月7日:Ivanovden(Ivan、Yoanの日)(1)Ivanovdenの由来Ivanovdenは1月7日に祝われ、「聖なる預言者、先駆者、及び神に対する授洗者のヨハネ(Yoan)のための集会」に捧げられる。この日は3回目 ... » more

2.1月6日:公現祭(英語でEpiphany、クリスマスから12日目:Twelfth Day)(1)由来(ア)公現祭とは1月6日に、教会は「神の顕現(Bogoyavlenie)」を祝う。これは一番古い神の祭日で、2世紀から既に存 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/19 03:48

楽天市場のおすすめ商品

「伝統」のブログ関連商品

» 「伝統」のブログレビュー をもっと探す

「伝統」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る