誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西行

西行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「西行」のブログを一覧表示!「西行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「西行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「西行」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

山田涅槃会
西行は「願わくば花のもとにて春死なんその如月の望月の頃」と詠んで、願い通り2月15日に亡くなった。今日がその日だ。しかし、西行の頃は旧暦だったから「望月」だったが今日は上弦の半月だ。「花」も梅ではなく桜のことだろう。今日は涅槃会。釈迦が ... » more
テーマ 望月の如月の頃 西行

patagonia立つ春の朝よみける 
山の端の霞むけしきにしるきかな今朝よりやさは春の曙西行 ... » more
テーマ 西行

patagonia 小野篁
思ひきや鄙の別れに衰へて海人の縄たき漁りせむとは小野篁(おもいきやひなのわかれにおとろえてあまのなわたきいさりせんとは)詞書・・隠岐(おき)の国に流されていた時に詠んだ歌。意味・・考えてもみなかっ ... » more
テーマ 西行

patagonia立つ春の朝よみける
年暮れぬ春来べしとは思ひ寝にまさしく見えてかなふ初夢西行 ... » more
テーマ 西行

◆きょう2月16日は『西行忌』です。「願わくば 花の下にて 春死なん そのきさらぎの 望月のころ」の西行法師が亡くなった日です。もちろん旧暦のことですから、今年は三月十六日啓蟄の日にあたります。早いところでは花の咲き始める頃になるの ... » more
テーマ 周易ごよみ 善通寺 西行

火事で焼け出され、理不尽な大家に寒風の下に追い出された月曜日でしたが・・・やはり訪れた患者さんたちへの今後の相談には十分に対応できませんでした。風の噂では、今日の大家はすこぶるご機嫌だったとか・・・これが世の中のありさまです。今朝は ... » more
テーマ 前世物語 ホスピス 西行

惜しむとて惜しまれぬべきこの世かは身を捨ててこそ身をも助けめ 慌しく月日が流れる。疲れは眠ることによって解消されるが、ストレスは脳内にモヤモヤとあり、その棄てどころがない。そこで、一時間ほど仕事の合間を縫って、気分を変えようと近くの神社に梅を観に出掛けた。辛夷が咲き、桜も咲いたが、 ... » more

きょう2月16日は『西行忌』です。「願わくば 花の下にて 春死なん そのきさらぎの 望月のころ」の西行法師が亡くなった日です。もちろん旧暦のことですから、今年は一ヵ月後の三月十六日にあたりますので、ちょうど花の時期になるのではないで ... » more
テーマ 周易こよみ 山家集 西行

死せる歌短歌
交差点点滅をせり赤と青西行の指す西へむかへど ... » more
テーマ 短歌 現代 西行

古筆切への情熱が再燃しました 東京某所で古筆切を研究、鑑賞する会に参加させていただきました。テーマは『西行』。私もお声をかけていただき『林葉集切』(伯爵渡邊千秋旧蔵)と柿経(奈良元興寺極楽坊)を持参しました。それにしても先賢諸兄の方々の所蔵品の質の高さと、古 ... » more
テーマ 古筆切 西行 古写経  コメント(2)

GO! GO! CD ナゴド開幕
ナゴド開幕 金曜日、いよいよナゴド開幕。始球式などのセレモニーもなく静かにゲームが始まった。3塁側のスタンドには空席も目立つ。朝倉投手がスイスイ行くかと思ったら...。 うーん、5回の連打での追い上げ、9回の福田選手のホームラン、見せ場はあったものの何 ... » more
テーマ 如意輪観世音 西行  コメント(6)

きょう2月16日は『西行忌』です。「願わくば花の下にて春死なんそのきさらぎの望月のころ」の西行法師が亡くなった日です。生前、お釈迦さまが亡くなった2月15日に死にたいと願っていたので、「涅槃会」の2月15日を『西行忌』と ... » more
テーマ 空海 周易ごよみ 西行

心なき身にもあはれは知られけり鴫立つ沢の秋の夕暮という、「三夕の和歌」の一首とともによく知られている、西行の歌に、ねがはくは花の下にて春死なんそのきさらぎの望月の頃という歌がある。この歌について、気になることを書いて ... » more
テーマ 花の下にて 山家集 西行

古筆切逍遥〜その6  瓢箪から駒 筆者不詳『源氏物語歌集切』 ネットオークションで名品を買ったなどと言うと、大概は「それ、大丈夫か?」とか「どうせ、いいかげんなものでは、、、。」という反応になりがちである。それも、当然といえば当然で、まさに玉石混交、どちらかといえば、、、。と言葉を濁したくもなるが、そ ... » more
テーマ 古筆切 源氏物語 西行

きょう2月16日は『西行忌』です。「願わくば花の下にて春死なんそのきさらぎの望月のころ」の西行法師が亡くなった日です。生前、お釈迦さまが亡くなった2月15日に死にたいと願っていたので、「涅槃会」の2月15日を『西行忌』と ... » more
テーマ 周易ごよみ 弘法大師 西行

和歌の調べ ― あとなきかたに 別項「にほのうみや」で、琵琶湖を詠んだ和歌を勅撰集から集めてみましたが、ここでは別の側面から光をあててみたいと思います。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※花さそふ比良の山風吹きにけり こぎゆく舟のあとみゆ ... » more

時雨亭往還逢魔が時
逢魔が時 人影もなく、異次元とも思われる桜の道を歩きます。願わくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ俳聖の芭蕉に対し歌聖の西行。共に旅を常態とした生涯は、人生の深いあこがれです。 ... » more
テーマ 和歌 西行

歴史を考える部屋「隠者の姿勢」
宇津木言行「隠者の姿勢──西行「たはぶれ歌」論──」(『文学』隔月刊6-4,2005)/2005年8月3日14時1分読了関連論考のほとんどが未読なので、責任のある論評にはならない。『聞書集』所掲の「たはぶれ歌」13首をそっく ... » more
テーマ 日本中世 和歌 西行

 

最終更新日: 2016/11/20 01:50

「西行」のブログ関連商品

» 「西行」のブログレビュー をもっと探す

「西行」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る