誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    にっぽん丸

にっぽん丸

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「にっぽん丸」のブログを一覧表示!「にっぽん丸」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「にっぽん丸」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「にっぽん丸」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

にっぽん丸で春の三陸・青森クルーズ 4月1日〜5日、客船にっぽん丸で春の津軽・三陸クルーズに行ってきました。にっぽん丸は2010年に大改装が行われ、とても居心地のい空間がたくさんできました。その中の一部をご紹介しましょう。まずは7階船首にあるホライズン ... » more

新装 にっぽん丸 その3 少し間が空いてしまいましたが、新装にっぽん丸のお話にもどります。前回は、7Fのパブリックスペースを紹介しましたが、今回は6Fの客室とその他のパブリックスペースを紹介したいと思います。まずは右舷側にあるグランドスイートですが、全体で2 ... » more

新装 にっぽん丸 その2 受付を済ませたら、いよいよ船内に入ります。幸いなことに前には誰もいません。まさに貸切状態なので、ゆっくりと見学出来そうです。エレベーターで7Fまで案内されました。案内係りの方の愛想の良いこと!まず最初の見 ... » more

新装 にっぽん丸 その1 先日、新装にっぽん丸のお披露目会が名古屋港でありました。一応、ドルフィンクラブの会員(1回でも乗船すれば会員になります)なので、見学の招待状が郵送されてきました。見学日の日程に都合がついたので、どんなもんなのかと勇んで見に行ってきました ... » more

祝! 新生にっぽん丸デビュー♪ 日本のクルーズ客船の草分け・にっぽん丸が新しく生まれ変わりましたおめでとうございます!3月21日(土)、新生にっぽん丸のお披露目見学会&プロモーションクルーズが行われました。ふねの ... » more

祝! 新生にっぽん丸デビュー♪ Part 2 Gangway (ギャングウェイ=タラップ)を渡って船内に入るときの高揚感は、乗船回数を重ねても薄らぐことはないでしょう。船体のホワイトとネイビーブルーのくっきりしたコントラストは、日本人の精神の根底にある潔さを顕す ... » more

祝! 新生にっぽん丸デビュー♪ Part1 日本のクルーズ客船の草分け・にっぽん丸が新しく生まれ変わりましたおめでとうございます!3月21日(土)、新生にっぽん丸のお披露目見学会&プロモーションクルーズが行われました。ふねの ... » more

橋本幸博研究室横浜港は閑散として
横浜港は閑散として 風が冷たく、曇り空のせいか、山下公園も大桟橋ターミナルも赤レンガ倉庫も、人気はまばらです。天気がはっきりしないと、写真を撮してもいい画像にはなりません。私の横浜港散策コースは、市営地下鉄元町・中華街駅の元町側に出て、谷戸坂の下にある歩道橋に ... » more

オフィサーもドレスアップ フォーマルナイトの宵は、客船の運航を支えるオフィサーたちも、普段の制服からフォーマル用に着替えてお客様をお出迎えします。にっぽん丸の最高責任者であるキャプテンは山口県出身の白川キャプテン。好奇心旺盛なお客様のかなり突 ... » more

フォーマルナイト 5月14日はにっぽん丸のワールドクルーズで3回目のフォーマルナイトです。地中海に入ってから寄港地の多い日々が続き、イビサを出てから3日間の終日航海は、クルーズにおける日常が戻るとき。その中日に設定されたフォーマルナイトは ... » more

ジブラルタルの落陽 にっぽん丸がジブラルタル海峡の最も狭いところを通峡したのは5月13日の18:30分頃。日の入り時刻は21:10頃ですから、ヘラクレスの柱に最接近したときの陽はまだ明るく、その岩肌の堅牢さがハッキリと見てとれるほどでした。 ... » more

ヘラクレスの柱 地中海と外洋とを分かつ狭き門扉・ジブラルタル海峡の幅は約14Kで、その南北両端には”ヘラクレスの柱”と呼ばれる二つの岩山があります。北のヨーロッパ側は、槍の穂先のように鋭く海へ突き出たジブラルタル岬の先端にある岩山、南の ... » more

ジブラルタル海峡 にっぽん丸は5月12日の18:00にスペインのイビサ島を出航し、翌13日には地中海と大西洋を隔てる門扉・ジブラルタル海峡にさしかかりました。はるか彼方に見える右の陸地がヨーロッパのスペイン側、左がアフリカのモロッコ側 ... » more

イビサ島のにっぽん丸 イビサ島のにっぽん丸〈にっぽん丸ワールドクルーズ5月12日スペイン・イビサ島〉 ... » more

イビサ島にかかる虹 〈にっぽん丸ワールドクルーズ5月12日スペイン・イビサ島〉 ... » more

終日航海日 にっぽん丸は5月10日の22:00にチュニスのラ・グレット港を出航。11日はアルジェリア北方の地中海を終日航海しました。ワールドクルーズの中で、地中海から北欧にかけての航海では終日海の上と言う日が、それほど長くは続きませ ... » more

チュニジアンブルー チュニジアには3つの青があると言われています。一つは地中海の海の蒼、もう一つは空の青、そして家の白い漆喰をキャンバスに抽象画のように浮かび上がる扉や窓枠の濃淡のブルー。チュニスから地中海沿いに西に延びる電車に乗ると、 ... » more

旧市街(メディナ)はワンダーランド 旧市街(メディナ)のどの店舗も、訪れる人たちの購買欲をそそるかのように店の外にまで商品を溢れ返させています。イスラムの国で女性のランジェリーがこんなに堂々と売られているなんて。ここに買いに来る女性がいるなんて ... » more

旧市街の周辺 迷路が入り組んだ旧市街の周辺は、ご覧のようにとても美しく整備されていて、治安も保たれています。現在のチュニジアは教育に力を入れていて、政府の年間予算の20%が教育費に充てられていて、6歳から16歳までの義務教育期間は ... » more

チュニスはアラブと西欧の融合都市 この門を挟んで、奥が世界遺産に登録された7世紀建造の旧市街(メディナ)で手前がパリのシャンゼリゼ大通りを彷彿させるハビブ・ブルギバ通りです。チュニジアは19世紀にフランスの保護領となっていたので、新都市の中心部には、ヨー ... » more

シチリアから一晩でアフリカへ にっぽん丸は5月9日PM6:00にシチリアのパレルモ港を出航して翌10日のAM8:00にはアフリカ大陸のチュニジアの首都・チュニス近郊のラ・グレット港に入港しました。一晩で地中海を横断したわけです。荷物の出し入れの必 ... » more

丘の上から 石畳の階段を登りつめた丘の上は平らで、教会や、この時期はオフシーズンで締めたままのミニホテルがありました。ティレニア海を見下ろすこの丘の上からの眺めは素晴らしく、しばし時の経つのを忘れて景色に見入ってしまいます。 ... » more

幻のメッシーナ海峡大橋 シチリア島は、ブーツ型したイタリア半島のつま先の部分にくっつくようにある島です。半島と島の間のメッシーナ海峡は狭いところで幅3キロ、にっぽん丸はこの海峡を抜けて、島の上の西方にあるシチリアの州都パレルモに着きました。 ... » more

海の上のNovecento Novecento と言えば、映画好きならすぐ思い浮かぶのが「海の上のピアニスト」大西洋を往復する豪華客船の中で生まれ育ち、一度も船を降りることのなかった伝説の天才ピアニストの生涯を描いた作品です。1900年生ま ... » more

Novecento ”Novecento”ってイタリア語で数字の900のこと。じゃあなに?このお店は、もしかしたら1,100年前くらいに作られたの?まさかね、と思って調べたら、Novecentoは1900から1999年代の省略形だということ ... » more

Zと飛鳥の物語にっぽん丸とふじ丸
にっぽん丸とふじ丸 ディズニーリゾートへ行った帰りに、横浜へも立ち寄りましたこの日は、にっぽん丸が秋の韓国クルーズ(たしか?)出港し、ふじ丸がチャーターで入港する予定でした。どちらの船も商船三井の代表する客船(ふじ丸の運営は日 ... » more

Hop On-Hop Off パレルモの町を巡るなら、このHop On-Hop Off が最高に便利。港の出口から真っ直ぐ直線的に街中に通じているAmari通りの東側に乗り場があります。赤コース、青コースの2系統があって、赤系統はダウンタウン、青 ... » more

パレルモはカオス的雰囲気その2 パレルモの旧市街地の通りは狭い上に、車やバイクも多く、見ていてぶつかるんじゃないかとハラハラさせられます。でも、そこはみんな慣れたもの、きわどくスリ抜けて行きます。なんたる無秩序!建物側に停まっている車が ... » more

パレルモはカオス的雰囲気 シチリアは地中海最大の島で、過去にアフリカ、ローマ、アラブ、スペインなどいろいろな国によって統治されてきました。そのため、建物の建築様式も実に多様です。バロックあり、ビザンティンあ ... » more

シチリアの港町・パレルモ ピレウスから真西に一日航海して、5月8日の朝シチリア島のパレルモに入港。港には沢山の大型ヨットが係留されていました。シチリアはイタリアの中でも、所得水準は低い方だとか。じゃあ、あの立派なヨットの持ち主は誰?やっぱり、 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/20 01:45

「にっぽん丸」のブログ関連商品

» 「にっぽん丸」のブログレビュー をもっと探す

「にっぽん丸」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る