誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    怪談

怪談

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「怪談」のブログを一覧表示!「怪談」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「怪談」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「怪談」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

雑想 心の風景 Heartscape台無し
台無し 怪談は想像力の世界。夜中、自分の姿を鏡に映すと背後に・・・一体何が見えるのか。小さな補助灯の点いた暗い部屋の中でうっすらと映し出される自分の姿。その背後に何が浮き出るのか・・・子供の頃、この話を聞いただけで怖くて怖く ... » more
テーマ 怪談

東京伝説うごめく街の怖い話、再読読了 本を所有するとなんども読める。捨てるかなくすかしないうちは好きな時に読める。実話系怪談雑誌3冊を買っているのだが、読むのがいやになってきて、先月とりよせたのをまだ読んでいない。小説の活字を読んで情景を思い浮かべるよりも、漫画の画像を ... » more
テーマ 怪談

夏というと怪談でありますね私は昔から怖がりのクセに怪談好きで、この時期はその手のテレビ番組は逃さず楽しみに観ているのですがここ数年は、いつ見ても似た ... » more

東京伝説 呪われた街の怖い話、 再読了 これは角川書店のハルキ・ホラー文庫から出たものだ。東京伝説は竹書房から10冊ぐらいでている。都市伝説というのが日本で注目されたのは元号が平成にかわる前年からか。怖い話を知るとよく眠れないというが、ぼくは寝る前にそういう本を読んで ... » more
テーマ 怪談

どじょうの詩おばけ話
夏が来れば思い出す。子供の頃、夏休みには夜外で友達や近所の子供たちと一緒によくおばけ話をしたものだ。私は何故か幼少の頃から怪談が大好きで、「耳なし芳一」、「むじな」、「ろくろ首」、「番町皿屋敷」などの時代ものを好んで読んでいた。「むかし、赤 ... » more
テーマ 幽霊 怪談 おばけ話

所用で車に乗っているとき、聞いていたラジオ番組に稲川淳二さんがゲスト出演していました。稲川淳二さんと言えば、怪談。夏は怪談の季節です。1993年頃から『ミステリーナイトツアー』という怪談によるライブを毎年夏から年末にかけ ... » more

怪奇! あまりにも怖すぎる都市伝説、読了 創作でなくて都市伝説であるから、ほかの本で読んだような話もある。著者の山口敏太郎先生はHONKOWAでも活躍しているね。この本は仕事をしていて、寄せておいたものだ。500円という価格だが、コンビニなら立派な弁当が買える金額だ ... » more
テーマ 怪談

ふたり怪談 肆、読了 怪談には怖いだけでなく、不安をかきたてるという書き方もあるのだな。不安=恐怖であったりもするか?人生なにごともうまくいくなんて、思ってないで不安がったほうがいい気もする。そのために怪談が役にたつのか。強いストレスをもつようなことに耐えて鈍感 ... » more
テーマ 怪談  コメント(2)

怪談実話FKB饗宴5、読了 実話系の怪談が創作と違うのは、オチがなかったりすることだ。なにか異常な怪異があり、理由がわからないという点が怖いのだろう。この饗宴シリーズはプロ作家だけでなく、漫画家先生や女優さん、映画監督まで参加している。饗宴の6が出てい ... » more
テーマ 怪談  コメント(3)

怪談実話FKB饗宴4、読了 饗宴は6まででているが、これはいまもっている本をみんな読むまで買わない。プレミアムがついて高価になってしまったら、諦める。竹書房さんは「超−1」グランプリをやめてだいぶ、たつのだな。時間の流れるのが速い。このアンソロジーを束 ... » more
テーマ 怪談

HONKOWA7月号、読了 この雑誌の一番怪談雑誌らしいコーナーは「読者体験レポート」だね。怪談雑誌というのは地味であるべきだと思う。おしゃれに誌名をローマ字にかえたのは失敗だったのでないかと思う。記憶力が退行した。また、寝る前に読み直そう。他 ... » more
テーマ 怪談

怪談実話FKB饗宴3、読了 今日、起きると体が痛かった。別に寝違えたわけでもない。朝起きたのに疲労感があった。こういう本を1冊買うだけで、結構豪華な弁当がコンビニでは買えるのだな。仕事もしないで本を読んでいるぼくを親はどう思っているのか?怪談でなくても、回収し ... » more
テーマ 怪談

FKB饗宴2、読了 自分のブログで調べるとこの前の饗宴を読み終わったのが今年の1月か。2を読むのに半年ぐらいかけてしまった。他の本を読んでいかたらだが。世の中の流行りものは昔SF、いまはホラーか。ぼくが特別、読書傾向が偏っているわけでないだろう。 ... » more
テーマ 怪談

気まぐれ怪談記♯01〜いなかったぞ〜 みなさん、こんにちは!先週は暑くて暑くて大変でしたが、最近は涼しいですね(`・ω・´)気持ち的に涼しくなりたくててのひら怪談という怪談短編集の本をKindleで購入しました。読んでいて自分も体験した話や聞いた不思議でちょ ... » more
テーマ 雑記 怪談

暗行御史(あめんおさ)ってご存知ですか? 図書館で、またまた面白い本をみつけました中内かなみ著『暗行御史(あめんおさ)霊遊記(りょうゆうき)』17世紀の朝鮮のお話です。まず、この暗行御史(あめんおさ)という言葉、 ... » more

これはホントに怖かった〜(>_<) 図書館で見つけたこの本。怪談好きな私には、クリーンヒットでありました小野不由美著 『残穢(ざんえ)』“残った穢れ(けがれ)”とは、タイトルからして恐ろしげでありますが。 ... » more

実際にあった怖い話5月号、読了 特集ほ「人を殺す金」、怖いお話でした。今月号でデビューしたのが、2人。2作のデビュー作が載っています。これをきっかけにどちらかの方がブレイクするのか?実際にあった怖い話 2014年 05月号 [雑誌]大都社 2014-03-24 ... » more
テーマ 怪談

HONKOWA5月号、読了 読者のページで知ったのですが、霊能者の寺尾さんは交通費とか受けとるのですね。それは当然の権利ですよね。今月は3作しかなったのですが、読者の体験の特集がなんかいいですね。漫画家先生の体験談と比べて、本当っぽい。怪談というのは起 ... » more
テーマ 怪談

あなたが体験した怖い話5月号、読了 あいかわらずラストの2作がPRのページだ。占い師に相談するには料金がかかるとか、ネックレスの問い合わせをすると何か他のものを勧めてくることは書いてないな。怪談雑誌って、基本的に娯楽の本だよね。PRのページも「へえ、よかったね」という ... » more
テーマ 怪談

苔むしたおじいさん 子供の頃の記憶って、今思い出すと結構恐い話ありますよねぇ(笑)。不思議でしか仕方ない話も。ここ品川宿は、お寺さんの多い地域でして、一説によれば、江戸城を中心にして、裏鬼門(南西)に当たり、仏法守護でお城を守る為にお寺を多くし ... » more
テーマ 怪談

とある古井戸にまつわる怪談 品川宿は海岸に近いせいか塩分が含まれた水が出る井戸が多かったそうです。水質に恵まれず、この界隈は桶を担いだ水売りが歩いていたそうでした。それでもここは、古井戸が街の各所に残っているのは多分、生活用水に使われていたのでしょう。 ... » more
テーマ 怪談

HONKOWA3月号、読了 流水のりんこ先生のオカルト万華鏡に玲子さんと視っちゃんが登場。玲子さんは「魔百合の恐怖報告」にもでた。3周年記念で「伊勢神宮でスピ☆散歩」ですか。誌名が変わってから3周年ということですよね。20年以上続いていることで看板霊能者の玲子 ... » more
テーマ 怪談

実際にあった怖い話3月号、読了  杉原先生の「呪魔の脱衣婆」には続きがあったのか。体の中に膿がたまっていたなんて怖いですね。本当の話かは判断できないところですが。杉原先生の一族というはお金持ちなわけですよね。だけどそれで呪われるほど親族との関係が悪いのでしょうか。そ ... » more
テーマ 怪談

あなたが体験した怖い話3月号、読了 表紙に「借金奇病怪死」が特集とあるが、なにの特集とした漫画だったかという記憶がない。怪死や奇病はよく怪談でとりあげるモチーフだし、借金は不幸話の定番だ。各漫画の表紙を見直してこれは「怪死」がテーマだったのかと納得する。あと、HONKOW ... » more
テーマ 怪談

実話怪談 FKB話 饗宴、読了 著者は平山夢明先生他になっている。平山先生は「超」怖いを卒業すると宣言していた。読んでいて面白いが、記憶に残らない作品が多い。これは何度でも楽しめるということか。次は饗宴2だ。怪談の起承転結には、結がなかったりする。そうなっ ... » more
テーマ 怪談

怪談実話FKB話饗宴、途中経過 この饗宴というのはアンソロジーだ。5巻まででている。それで初刊には「1」と明記されていないのはシリーズ化を考えていなかったからかもしれない。5巻まで出たというのは売れ行きは好調なのだろう。元女医の作家の神薫先生は研修先で駆け落ちをし ... » more
テーマ 怪談

実際にあった怖い話1月号、読了 前号から存在を確認した「実際にあった読者のはがきコーナー」であるが、コーナーへ応募する住所とかが書かれていない。あいかわず投稿者はイニシャルをなのり、ニックネームとか名乗る人はいない。大都社さんの涙ぐましい経営努力なのだろうか。ホラ ... » more
テーマ 怪談

HONKOWA1月号、読了 この雑誌はおどろおどろしさばかりの話で作られていない。こういう雑誌を買うというのは、おどろおどろしさを味わって、脳内物質を分泌するためとも思えるが。作品によって、感動的だと思う人としらけるという人の二者に分かれるかもしれない。霊能師 ... » more
テーマ 怪談

あなたが体験した怖い話1月号、読了 ラストの2作品が占いとブレスレットの販売のPR漫画なのだが、ブレスレットに異変があった。1個で1800円だ。以前より桁が1ケタ下がった。倉庫能力を苦にするほど売れていなかったということだろうか。この雑誌は表紙におどろおどろしいことを ... » more
テーマ 怪談

ネット通販で今日きた本 あなたが体験した怖い話実際にあった怖い話HONKOWASFマガジン日経PC21それぞれ月号。そして文庫本怪談実話FKB饗宴2あな怖の男が根絶やす土地の後編から読もう。日経 PC 21 (ピーシーニジュ ... » more
テーマ 怪談

 

最終更新日: 2017/04/03 16:35

「怪談」のブログ関連商品

» 「怪談」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る