誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

味のある『明烏』(扇遊)、軽快『尻餅』(一朝) 新宿末広亭12月上席夜の部 12月4日は新宿末広亭12月上席夜の部、6時過ぎから入る。客の入りは40名程度であまりよくはないが、十分楽しめた。注目は一朝師匠。今回も軽快な『尻餅』で沸かせる。主任は入船亭扇遊師匠で、『明烏』、時間が足りなそうで、勿体ない。 ... » more
テーマ 春風亭一朝 入船亭扇遊 落語

午後9時を過ぎていた。少し遅めだが、この時間ならうちに帰っているだろうと思って電話をかけた。相手は先日、出前寄席をした小学校の先生である。日中は忙しくて手が空かない、と言うのでこんな時間になった。落語の出前をやるきっかけは6年前だ。 ... » more
テーマ 落語

羽光「はてなの茶碗」今いち「幇間腹」@広小路亭 ちらしには永谷×芸協、二つ目、新風、シンプー寄席と書かれてます。復活第八弾、今しか出来ないこともある、とも。よく分からないけど行ってきました。開場10分後ぐらいに入ってみるとお客さん少ないです。開演時間でも"つばなれ"しない状況 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記池袋演芸場12月上席7日目
池袋演芸場に行ってきました。志ん松さんの終盤に入場。その時点で昼間は50名位、最終的には高齢者の男性中心で80名位の入り。しかし、70以上の高齢者は男性も女性も噺の途中でも席に座ったり、マナーは悪い。若い人の方が寄席のマナーをキチンと守る。 ... » more
テーマ 落語

昨日は浅草木馬亭で浪曲を聞いた後に、浅草21世紀の女優しのはら実加、元ポルノ男優役者の久保新二と「合笑組」のユニットを組んでいる三遊亭遊史郎師匠を応援しに新さんと浅草演芸ホールに行ってきました。昼は満員!夜はゾンビ込みで1階席は7割の入り。 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記11月30日柳家小菊の会
昨日は深川資料館で開催された柳家小菊の会に行ってきました。演目を下記に記載します。前座柳家小たけ道灌柳家小辰金明竹落語で呼ばれたのではなく、太鼓で呼ばれた。始めて叩く曲もあるので、太鼓の事で頭 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記池袋演芸場11月下席
池袋演芸場の優待券期限が迫っていたので本日、池袋演芸場に行ってきました。約50名弱の入り。演目を下記に記載します。柳家緑君金明竹柳家三語楼胡椒の悔やみ数年ぶりに拝聴。三語楼師匠はあっている噺隅 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記鈴本演芸場11月中席八日目
昨日は鈴本演芸場に行ってきました。前座の終わる頃に入場したら、平日なのにほぼ9割の座席が埋まっていた。団体が入場しているようだが、喬太郎人気恐るべし!結局、直ぐに満席!中入前に立ち見が10名位の入り演目を下記に記載します。柳 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記池袋演芸場11月中席6日目
池袋演芸場11月中席6日目に行ってきました。入りは昼は70人位、夜は50人位で平日の池袋演芸場にしてはよく入っていた。ウノカマキリ先生の作品がクリスマスバージョンになっていました。演目を下記に記載します。前座春風 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記11月上席文蔵襲名披露興行
国立演芸場の文蔵襲名披露興行に行って来ました。演目を下記に記載されています。古今亭駒次ガールズトーク近所の主婦が悪口を言い合う噺。題名に違和感あり。林家正雀鴻池の犬ぺぺ桜井漫談少しお神酒が ... » more
テーマ 落語

藤井龍二の馬耳映風氷川寄席
氷川寄席 大宮の氷川神社で「氷川寄席」があった。漫画会館主催なので午前から手伝いに行く。ほんとは締め切りがあったが、まあ明日やれば間に合いそうだし忘年会も兼ねてたから、行ってみた。氷川神社は関東屈指の霊験あらたかな神社で、大勢の人 ... » more
テーマ 新聞 落語 旅行

聴くたびにしみじみ思のです。「伝承話藝を聴く会」はホント、大人の味わいだなあ。いろんな芸人が出てくる寄席とか若手噺家たちの落語会ももちろんいいですが、それらはファミレスみたいなところがありますね。それに対してこの会は ... » more
テーマ 落語

猫は猫噺のおべんとうばこ
噺のおべんとうばこ 26日も広小路亭での落語を見てきました。お客さんは60人〜の入りで熟年男性が多かったかな。オープニングトークでじゃんけんして出演順を決めてました。楽ちん 「まんじゅう怖い」遊馬 「味噌蔵」春馬 「時うどん」 ... » more
テーマ 落語

猫は猫笑福亭羽光 大感謝祭@日本橋亭
笑福亭羽光 大感謝祭@日本橋亭 11月23日(祝)はロッテ、ヤクルトのファン感謝デーや二の酉があったけど、寒いのでどこにも行かずに落語会だけ出掛けました。会場は60〜70人の入りでしょうか。老若男女の片寄りがないような。笑福亭茶光 「寿限無 」笑 ... » more
テーマ 落語

▼一人前の落語家になるまでに平均15年!落語の世界は厳しい。歌手やお笑いタレントと違い、落語が上手いからといってすぐ一人前扱いされるわけではない。前座見習いに始まって前座、二つ目、そして真打と噺家の階段を登っていく。一人前になる ... » more
テーマ 落語

▼春風亭一之輔が自主規制を危惧NHKラジオの「真打ち競演」という公開収録番組に出た時、「竹の水仙」という落語をやった。本番前にネタをさらっていると、噺のなかに「乞食」という単語が出てくるではないか。放送で「乞食」はマズいかな。プ ... » more
テーマ 落語

1月26日(土)午後1時からは、国立演芸場で第8回「正蔵正蔵を語る」。毎回、楽しみにしている。ゲストはさん喬師匠で『ちりとてちん』をサラッとこなす。俗曲の小菊師匠の『忠臣蔵づくし』が面白い。寄席の古老から伝授されたものだという ... » more
テーマ 柳家さん喬 林家正蔵 落語

猫は猫吉好「芝浜」@広小路亭
吉好「芝浜」@広小路亭 年に一度の吉好落語会specialです。ゲストは三味線の松本優子さん、二つ目昇進の古今亭今いちさん。千葉大落研現役、OBとかたくさん来るのかな。秋葉原からぶらぶら歩いてきて三千里薬局と松坂屋に寄って上野広小路亭に。受付には吉好さ ... » more
テーマ 落語

柳家さん喬・柳亭市馬二人会 「ふたり会」ではなく「ににん会」が正しかったようです。大阪難波『トリイホール』での、「柳亭市馬・柳家喬太郎二人会」が終了し、またそれぞれお二方の独演会も開かれなくなり、最近関西で「生」の江戸落語に触れる機会がめっきり少なくなってしま ... » more
テーマ 落語 お酒

▼出囃子が鳴ってるよー、師匠!春風亭一之輔が週刊朝日でコラムを担当している。一之輔は、当代屈指の人気落語家だ。独演会のチケットがアッという間に「完売御礼」となる。今週のお題は、「枯れ葉」。さてどんなことになりますやら。まずは読ん ... » more
テーマ 落語

▼医者から本職の落語家になった医者から本職の落語家になる人が増えているが、今回は立川らく朝を紹介しよう。好きなことをやる。これほど楽しいことはない。***************立川らく朝は、笑いで健康情報を伝える"健康 ... » more
テーマ 落語 医療

噺話§久々に新宿末廣亭で 先週水曜日のこと、午前中から神保町に用事があって出かけていた。用事を2件済ませたが、この日は五反田の居酒屋に何人かが集まって今年1回目の忘年会をすることになっていたのだ。それで、14時前から時間が空いて、18時まで何かをして ... » more

時間不足がもったいない『らくだ』(円太郎)、間近『小言念仏』(燕路) 新宿末広亭11月中席夜の部千秋楽の途中から入る。40人程度の入りだろうか。燕路師匠の『小言念仏』、小三治師匠ゆずりなのだと思うが、少人数で間近で聴くとなかなか面白い。天どん師匠、時間もないということで新作をはしょって演じてい ... » more
テーマ 橘家円太郎 落語 柳亭燕路

落語の中の言葉159「使者」 五代目柳家小さん「粗忽の使者」より落語に武家の使者が出て来るのは珍しい。今回は武家の使者についてその心得を述べたものがあるので紹介する。その名も『使奏心得之事』。使は使者、奏は奏者つまり使者に対面し口上を聞き、主人へ取り次ぐ者。 ... » more
テーマ 江戸時代 落語

土曜日の池袋演芸場は相変わらず代演が多い。けれどこの代演が面白いからたまりません。本来の出演者よりはるかにいい場合があります。11月19日がまさにそうでした。柳朝さんと三平さんの代演で文蔵師匠と百栄師匠が出ました。 ... » more
テーマ 落語

猫は猫昇々「壺算」@連雀亭
昇々「壺算」@連雀亭 連日の昇々ウォッチングです。出発をぐずぐずしてたら開演に遅れました。受付には志ん八さんがいて、「うどん屋」のオチみたいに小声で案内。そーっと着席して眺めたらお客さんは12人で男女半々。平日の19時始まりでは勤め人の比率 ... » more
テーマ 落語

猫は猫昇々「生徒と先生」@シブラク
昇々「生徒と先生」@シブラク 春風亭百栄さんとの「ふたりらくご」―爆笑の会だそうです。開場時間すぎにユーロスペース到着。当日券1200円を払って整理番号を見たら52。平日の18時開演だとこんなものなのかな。開演までにパラパラと入り65人ぐらいの ... » more
テーマ 落語

▼夜も寝ないで時々、昼寝してあたしが落語芸術協会(桂歌丸会長)傘下の落語塾「花伝舎」で初めて落語を習った時、必死で覚えたのが志ん朝師匠の「大工調べ」だ。江戸っ子気質を存分に伝えて余りある落語の名作に一目惚れした。誰のおかげで「大 ... » more
テーマ 落語

▼政五郎は庶民の味方だ!「何だそのあたぼうってのは?」 「当たりめえだべらぼうめだ。だけどそんな長ったらしい言葉使っててみろ、日の短え時分にゃ日が暮れらー、温気の時分にゃ言葉あ腐っちまう、詰めてあたぼうてんだ!」−。落語の名作「大工調べ ... » more

立川談四楼がツイッターで、つぶやいた。▼五街道雲助師に紫綬褒章。このニュースには驚いたが、当人も驚いたらしい。でもじわじわ納得の受章だね。マスコミを始めとする他の仕事に色目を使わず、人情噺や怪談噺に打ち込んできた。それをちゃんと見届け評 ... » more
テーマ 落語

 

最終更新日: 2017/08/22 13:15

「落語」のブログ関連商品

» 「落語」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る