誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

▼心血注いだ歌丸師匠の「塩原多助」門口に「満員御礼」と大書した立札がかかった東京・永田町の国立演芸場。15日、桂歌丸が演じる圓朝落語を聴きに行った。この国立演芸場でしか聴けない噺である。4月10日から20日までの中席チケットはとっくに完 ... » more

らくごカフェで文我さんが定期的に開いている「桂文我の神保町秘密倶楽部」。その昼の部の目玉は、「柿ノ木金助」連続口演でしょう。これは何回続くのでしょうか。大阪では8回か9回で終わったと、初回に言っていました。この連続口 ... » more
テーマ 落語

ざこば千朝二人会(第6回/2016.4.9) 鷺取りりょうば高津の富ざこば貧乏花見千朝中入阿弥陀池ざこば抜け雀千朝平成28年4月9日午後2時開演会場:動楽亭(大阪市西成区)4月9日に動楽亭で行われた、「ざこば千朝二人会」(第6回)に行ってきました ... » more
テーマ 落語

浮世雑記国立演芸場上席9日目
国立演芸場に行ってきました。国立演芸場にしては珍しく浅草のゾンビ爺が前から3番目の席に乱入していました。酒飲んで、下手なあいのてをいれるので最後には一番後ろに連れていかれました。近頃、後期高齢者の馬鹿が多くなってきた。演目を下記 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉149「吉原の火事・上」 古今亭志ん生「首ったけ」より咄の中で辰っつアんは吉原の火事と聞いて、三日ほど暇が出るに違いないから二階においといて、実のあるところを見せようと駆け付ける。この三日ということについて『江戸町方の制度』には次のように書かれている。火 ... » more

春風亭昇々・柳亭市弥@新宿テイト ちょうど近くにいるときに昇々さんの落語会があるのをツイッターで知って覗いてきました。久しぶりのミュージックテイトです。予約せずに行ったので混んでたら帰ろうかなと。なにしろ落語ブームらしいし落語界でも屈指のイケメン2人が揃う ... » more
テーマ 落語

「子ほめ」桂弥太郎「餅屋問答」桂吉弥「野崎詣り」桂雀五郎「らくだ」桂吉弥中入り「SASUKE」桂吉弥「餅屋問答」はおそらく初めて聴いた。米朝のCDでも聞いたことがない。誰に稽古をつけてもらったのか少し気になる。TVア ... » more
テーマ 落語

▼とんだ“掘り出し物”「フェイスブックで落語会を知り、聞かせていただきました。素晴らしいできだと思いました。プロではないのでどうかな? と生意気にも思って聞きにいきましたが、落語を楽しめました」―。東京・浅草での落語会を終え帰宅 ... » more
テーマ 落語

▼笑いと笑顔がいっぱい大盛況だったプロの噺家でもないのに、開演前から会場の入口に客が列を作った。閑静な住宅街で行われた落語会は、予想をはるかに超える大盛況だった。客層がいいと出演者のノリもいい。手前味噌になるがみんないつも以上の力を発揮 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記国立演芸場4月上席4日目
国立演芸場4月上席4日目 国立演芸場に行ってきました。相変わらず高齢者中心の客層。約7割弱の入り。演目を下記に記載します。林家まめ平大師の杵青空一風、千風漫才正蔵師匠一門に最近、加入一人は5年前、年収800万円の優秀な営業マンか ... » more
テーマ 落語

桂米朝追善米朝一門会 紀伊國屋ホール 「道具屋」桂團治郎「手水廻し」桂さん吉「つぼ算」桂南光中入思い出トークざこば・南光・米團治「地獄八景亡者戯(前半)」桂米團治「蜆売り」桂ざこば紀伊國屋ホールは昭和42年に「桂米朝上方落語の会」として米朝が初めて東 ... » more
テーマ 落語

白鳥・三三 両極端の会 VOL.10   感動の『百年目』(三三)、10年目の新作(白鳥) 4月1日(金)は紀伊国屋ホールで【白鳥・三三両極端の会】である。前売りチケット売り切れで当日券なし、数日前までは少し残っていたようだが、おかげさまで満員御礼である。今回の宿題は、三三さんから白鳥さんへ「第10回だから、十にちなんだハナシ ... » more
テーマ 柳家三三 落語 三遊亭白鳥

国際化した花見客の「テキーラ!」 先日、仕事が早めに終わったので、帰りに上野公園に寄ってみました。いや、花を見に行ったのではありません。花見をしている人たちを見に行ったのでございます。もしかしたら落語の「百年目」や「貧乏花見」、あるいは「花見の仇討」 ... » more
テーマ 日本語 散歩 落語

【北鎌倉お坊さんアカデミー】北鎌倉落語会 日時:2016年6月19日(日) 13:00開場/13:30開演料金:3500円(円覚寺の入山料300円が別途かかります。)出演:桂雀々、立川生志、瀧川鯉八お申し込みはこちらから→北鎌倉お坊さんアカデミー ... » more
テーマ 円覚寺 落語 佛日庵

らくごのご nhkの 『超入門!落語THE MOVIE』 がよかったです。古典落語に芝居の映像をかぶせて見せるという、初心者向けの落語エンタメ。(これをドラマでやってたのがクドカンのタイガー&ドラゴンですね。あれはめちゃめちゃ面白かった!) ... » more
テーマ 落語

猫は猫昇々の ひとりあそびするぞ!3
昇々の ひとりあそびするぞ!3 昇々さんの地元中野での落語会。ひとり会よりもバラエティーに富んだ内容を想像してましたが。劇場HOPEは久しぶり。あれ、こんなに狭かったっけという感じ。ざっくり言うと10列×6段ぐらい。お客さんの40人弱は予約。 ... » more
テーマ 落語

得意『崇徳院』(小遊三)、お見事『厩火事』(文菊)、余裕たっぷり『彦六伝』(木久扇) 紀伊國屋寄席 3月22日(火)は第615回紀伊國屋寄席である。二つ目の鯉斗は、沸かせる『荒茶』だが、まだ荒削り。文菊師匠の『厩火事』はお見事、登場人物を上手に使い分けて大家、姉さん女房、髪結いの亭主が生き生きと現れる。木久扇師匠の『彦六伝』もホール落語 ... » more
テーマ 林家木久扇 三遊亭小遊三 落語

吉好の落語会〜三年目の挑戦vol.2 吉好さんの落語会のタイトルは''挑戦''がつくことが多いような。ゲストは志ら乃さん。落語会のあった日は昼過ぎまでけっこうな雨。しかし吉好さんの落語会が始まる時間までには雨も上がって陽が射すように。さすが晴れ男。入場は男性10 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉148「焼き塩」 古今亭志ん生「泣き塩」より咄に出てくる焼塩売りであるが、これについては知るところがない。塩売りについては『守貞謾稿』巻之六に少し出てくる。炭売り古よりある賈(あきない)か。季寄の書にも売炭翁を載せて、ばいたんろうと訓ぜり ... » more
テーマ 江戸時代 落語

3月13日、ポレポレ坐の「桂文我の落語実験室」。今回のゲストは桂三象さん。三象さんは、文我さんによれば「上方落語界随一の奇人」だそうですが、ワタクシはまだ聞いたことがありません。期待に胸ふくらませて(といってもあばら骨が ... » more
テーマ 落語

土曜日の午後、有楽町朝日ホールでの落語会「朝日名人会」に行く。毎月やっている会のようです。一応演目などを記録しておこう。台所鬼〆の「狸の鯉」、三遊亭歌武蔵の「巌流島」、桃月庵白酒の「付き馬」隅田川馬石の「四段目」、トリは ... » more
テーマ 桂文珍 落語 朝日名人会

浮世雑記桂文治二つ目を邪魔する会
桂文治二つ目を邪魔する会 昇々さん延着で文治師匠がスタート桂文治めくりが昇々さんのままで話たす(笑)鼻ほしい先代から直接教わったそうです。梅毒で鼻が全部取れるわけでなく、鼻の穴の境目がなくなり、空気がもれるようになると教わったそうです。実際 ... » more
テーマ 落語

3月6日の「宗助・吉坊二人会」(昼の部)は、吉坊さんががんばった。冒頭のトークでは上方四天王の話になり、先日亡くなった春団治師匠の思い出が語られました。吉坊さんがデビューして4,5年たった時、春団治師匠が吉坊さんに向 ... » more
テーマ 落語

▼古典落語の出前寄席お年寄りの施設に出前寄席を届けた。毎月ボランティアで訪問している場所なので、皆さんが楽しみに待っていてくれる。今回は落語「寝床」を披露した。ホールには高座がしつらえてあり、後ろには紅白の幕。皆さん、行儀よく椅 ... » more
テーマ 落語

喋れ!小池可奈 2016 弥生の会 今日は小池可奈の今年初めての落語会が、お江戸日本橋亭で開催された。昨年12月17日以来なのでちょうど3か月ぶりになる。いつも通り開場5分前に会場に着いてびっくり。すでに数十人が並んでおり、入場できるかどうかわからない状態。今回は ... » more
テーマ 小池可奈 あさみちゆき 落語

3月5日の「宗助ひとり会」(三輪田学園)は、なんといっても「師匠の思い出」が一番おもしろかった。もちろん落語のほうもよかったのですよ。でも、その夜、ワタクシがあらかじめ用意しておいた笑いのほとんどは、この思い出話に使ってしま ... » more
テーマ 落語

▼房総のホテルに出前寄席千葉県房総のホテル・サンライズに出前寄席を届けた。この宿はいつ行っても気持ちがいい。従業員の「おもてなし心」が徹底しているからだろう。一度訪れた客が家族を連れて来たり、友だちと連れ立って来たくなるのはそれだと思う ... » more
テーマ 落語

想像力をかき立てる『妾馬』(雲助)、磨きの『王子の狐』(馬石) 国立演芸場3月上席 3月6日(日)の国立演芸場3月上席は6割程度の入りだが、中身は悪くない。主任は、雲助師匠で、その一門の落語も魅力的である。馬石師匠の『王子の狐』も磨きがかかる。 扇辰師匠の『お血脈』も二回目だろうか、味わえる。馬の助師匠の百面相は笑えた ... » more
テーマ 隅田川馬石 落語 五街道雲助

柳屋権太楼独演会@紀伊國屋ホール 久しぶりのデートは落語でした♪それこそ紀伊國屋ホールって何年ぶり?の世界でして、紀伊国屋書店のビルの何階にあったのか記憶にないまま、行きました。あれ?ない?大体ホールって最上階とか、その下の階と思い込んでいたのが間違 ... » more

落語界昭和63年入門同期三人会20116年3月22日(火)天満天神繁盛亭夜開催 2016年3月9日付け大阪落語の若手(若手というより働き盛りの)笑福亭銀瓶師匠上方落語屈指の大ネタ「百年目」。桂文華師匠は師匠五代目桂文枝の十八番のひとつでもある「天神山」。 東京落語会の巨体、柳家一琴さんの噺は上方で「 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 17:44

「落語」のブログ関連商品

» 「落語」のブログレビュー をもっと探す

「落語」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

橘家圓太郎 第二巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 橘家圓太郎 第二巻
wazaogi 橘家圓太郎

落語研究会 八代目林家正蔵全集 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 落語研究会 八代目林家正蔵全集 [DVD]
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D)

落語名人会(38)〜柳家小三治14 味噌蔵/小言念仏 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 落語名人会(38)〜柳家小三治14 味噌蔵/小言念仏
ソニー・ミュージックレコーズ 柳家小三治

三遊亭円丈 落語コレクション1st. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 三遊亭円丈 落語コレクション1st.
wazaogi 三遊亭円丈

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る