誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

166「湯屋・下」で石榴風呂について山東京伝『骨董集』の記載を紹介した。『醒睡笑』にある「いづれもおなじことなるを、つねにたくをば風呂といひ、たてあけの戸なきを石榴風呂とはなんぞいふや、かゞみいるとのこゝろなり」である。その時は ... » more
テーマ 江戸時代 石榴風呂 落語

浮世雑記国立演芸場11月上席8日目
国立演芸場11月上席8日目 国立演芸場の桂三木助真打ち昇進披露に行ってきました。志ん吉さんの途中から入場。団体客が数組、入場しているようで、​ほぼ満席の入り古今亭志ん吉転失気金原亭馬玉アワビ熨翁家勝丸大神楽 ... » more
テーマ 落語

世間では活字離れってことが盛んに言われていますけど、ホンマかいなって思いまっせ。今年で58回目になる神保町の「神田古本まつり」、いやもう大変な人出。本の回廊と称せられている靖国通りはもちろん、「ブックフェスティバル」が開かれ ... » more
テーマ 読書 落語

落語は古今亭志ん生が好き こんにちは!tonmaです。皆さん落語を聞いたことはありますか。わたしは少しだけあります。でも、CDです。寄席はありません。5代目古今亭志ん生柳家小さんの二人をCDで聞いたのととテレビで知らな ... » more
テーマ 落語 趣味

円熟の味わい『中村仲蔵』  歌蔵落語会其の十四  1年ぶりの歌蔵師匠の落語会である。18時開場でお江戸日本橋亭。開演は19時ということだったが、18時半過ぎに入場すると前座が上がっていた。客の入りが良かったのだろう。椅子席は既に埋まっており、前の座椅子がぼちぼちといった状況。師 ... » more
テーマ 桂歌蔵 桂歌丸 落語

猫は猫A太郎&昇々@ごごらく第14回
A太郎&昇々@ごごらく第14回 初めてごごらくという落語会に行ってみました。平日のお昼という開催に空いてるんだろうなと思ったら、けっこう混んでました。(10/27)2階にあるなかの芸能小劇場には私は階段を使うんですけど、扉の向こうがざわざわしてます。ちらっと扉 ... » more
テーマ 落語

今いち「初天神」「やかん」@稲毛あかり寄席 またまた稲毛のあかり寄席に行ってきました。前回の昇々さんに続いての2回目ですけど。(10/21)この日はあいにくの雨降り。それでも地元の千葉大学落研出身とあってたくさん集まるかなと思ったけど、12人だったかな。みな ... » more
テーマ 落語

台風が関東地方に接近しているという10月29日、それなりの覚悟をして、雨の中、お江戸日本橋亭へ「柳家甚語楼の会」を聞きに行きました。台風のせいでキャンセルが二十数名出たんだそうです。木戸銭は当日払いですから、師匠や関係者 ... » more
テーマ 落語

国立演芸場11月初日古今亭志ん五真打ち昇進披露興行 国立演芸場の初日志ん五さんの真打ち昇進披露興行に行ってきました。入りは、100名弱で300人入る会場なので、寂しい入り。柳家花ごめ狸札古今亭志ん陽子誉め翁家勝丸大神楽古今亭志ん丸強情 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記池袋演芸場10月余一会
池袋演芸場10月余一会 池袋演芸場の余一会の東西落語長講の会に行ってきました。入りは80人弱で満席にはならず。年配の女性が半分近くいるのは珍しい。演目を下記に記載します。前座柳家小多けたらちね柳家さん若野ざらし露の新治 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記10月三田落語会
三田落語会春風亭一花たらちね春風亭一之助猫の災難柳家小辰宿屋の仇討ち台詞の多少の言い間違いもあり、かなり緊張しているようだが、登場人物のメリハリとしっかりしており、二つ目なれど、三田落語会に出演出来るだけ ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉173「豆腐」 十代目柳家小三治「甲府い」よりこの噺は豆腐屋が舞台である。江戸の豆腐は上方のものとは少し違ってたらしい。喜田川守貞は上方と江戸を比較して次のように述べている。今制、京坂、柔らかにて色白く味美なり。江戸、剛(こわ)くして色潔白なら ... » more

三田落語会に吉坊さんが初登場なのであります(10/28)。相手は一朝師匠。大変なことでございます。当日配布されたプログラムに吉坊さんの紹介が載っていました。執筆は石井徹也氏。それによると吉坊さんは「上方落語会(界の誤り?)の ... » more
テーマ 落語

大学ラクビー明治敗れる 大学ラグビーの明治対慶応28対26で明治大学の負け。やっぱり弱かった明治。そのあとの帝京対早稲田大学は40対21で早稲田の負け。帝京もそんなには強くないような気がする。今日は横浜マラソン中止、昨日は明治敗北といいことなかった・・・。 ... » more
テーマ マラソン 落語

腹を抱えて笑う   28日 腹を抱えて笑う28日30日から1週間旅に出る。最近のことを簡単に!!20日パカラさんのところでスーさんの子供を抱かせてもらった。私には孫がいないので他所の子供を抱いて孫がいたらな〜と思う。 なんだ ... » more
テーマ 笑い 屋久島 落語

昨夜は新聞社からいただいたチケットで、浅草演芸ホールの夜の部に出向く。4時40分開演で、終わったのは9時過ぎであった。新宿末廣亭もそうだが、こういうところは昔のからの寄席の伝統を引き継いでおり、文字通りはじめの方に前座の落語家が登場して ... » more
テーマ 寄席 落語 いろもの

粋歌・華紋 二人会@らくごカフェ 久しぶりにらくごカフェに行ってきました。知り合いが席亭をしてたので。(10/6)さすがに空席が目立つようだと困るってことで参加したんですが、満席でしたね。出演はシブラクの創作大賞を受賞した粋歌さんと、上方の若手華紋さん。華紋さ ... » more
テーマ 落語

渋い『寝床』(一朝)古典『鮑のし』(志ん橋)絶妙『千早ふる』(談笑)活き『源平盛衰記』(柳朝) 10月22日(日)の午後1時からは国立演芸場で国立名人会である。満員御礼だが、台風接近の最中、空席も目立つ。 前座のかな文の上方の使者の口上の下りには拍手が出た。柳朝師匠の『源平盛衰記』はなかなかの活きであった。 談笑 ... » more
テーマ 春風亭一朝 立川談笑 落語

文我師匠の喉は大丈夫かしらと心配になります。だってね、10月21日なんて、神保町らくごカフェで8時間近くも喋りっぱなしなんですよ。まず1時から「おやこ寄席」で3席、3時半から「神保町秘密倶楽部」の昼の部で「雪月花三人娘」など ... » more
テーマ 落語

マー助の人生走快今年の夏も歌之介
今年の夏も歌之介 今年は2回鈴本へ行きました。夏の定番歌之介さんです。なんど聴いても面白いです。笑いは健康に良い。笑う門には福来る。 ... » more
テーマ 落語

10月18日の「四人廻しの会」の前座は彦星クン。「真田小僧」を下手ながらも一所懸命に演じました。そのあとに出てきた三三師匠が早速彦星クンを誉めます。三三さんは前座を大事にしますからね。12分で本来のサゲまで演じるとは大したも ... » more
テーマ 落語

20代に読んだリチャード・ブローティガン『アメリカの鱒釣り』はなんだかよく分からなかった。本棚に入れたままにしていたら、釣りの好きな兄貴が遊びに来たときに見つけて、読みたいという。鱒釣りの実用書と思ったのかもね。あまり小説は読ま ... » more
テーマ 読書 落語

おはこ『妾馬』(雲助)ゆったり『小言幸兵衛』(馬楽)珍『もぐら泥』(龍玉)『牛の子』(天どん) 10月14日(土)の午後1時からは国立演芸場10月中席である。3〜4割程度の入りだが、主任は年に数回は味わっておきたい雲助師匠だ。 今回は、珍しい噺が二つあった。『もぐら泥』(龍玉)『牛の子』(天どん)である。『牛の子』は、8代目入船 ... » more
テーマ 落語 蜃気楼龍玉 五街道雲助

猫は猫昇々「船徳」@成城 超成金
昇々「船徳」@成城 超成金 先月末の落語会です。たぶん初めての成城ホール。小田急の各駅だとずいぶんと遠い感じ。成城学園前駅を出るとすぐに成城石井。そこを右折して突き当たりが成城ホールでした。コミュニティセンターみたいなところ。駅から近いで ... » more
テーマ 落語

10月7日の「伝承話芸を聴く会」、今回は藤兵衛師匠がいちばん可笑しかった。藤兵衛師匠は「粗忽の使者」。当日の演目解説によれば、師匠の経験では「この噺はあまり受けない」と書いています。「気が付けば‘’お蔵入り’’寸前だ。」 ... » more
テーマ 落語

貫禄『夢金』(鳳楽)リアル『死神』(志ん輔)豊かな『品川心中』(馬石)味わい『火焔太鼓』(菊之丞) 10月10日(火)午後6時半からは、第634回紀伊國屋寄席である。遊京はこの間まで前座だった。平成27年11月に二ッ目に昇進し、「ゆう京」から「遊京」と改名したのだという。演目は『つづら泥』。入船亭門下らしい、古典の味わいである。質 ... » more
テーマ 三遊亭鳳楽 古今亭志ん輔 落語

みずきの伝言板落語講座の楽しさ
落語講座の楽しさ 落語を楽しむ講座に通い始めました講師は 三遊亭吉窓 先生第一回厩火事第二回蒟蒻問答が終わりましたまずはそれぞれの落語に出てくる人物や行事などの説明などを聴きますそのあとに演目の ... » more

落語の中の言葉172「行燈・下」 前回に続き行燈について。江戸時代の灯し油は植物性の菜種油や綿実油と動物性の魚油(江戸では鰯からとったあぶら)が使われた。魚油は植物性の油と比べ価格は安いが油煙が多く臭いも強かったと云われるが、詳しいことはわからない。一、一夜に使 ... » more
テーマ 江戸時代 行燈 落語

『創作落語30周年記念リロード 白鳥ジャパン雪月花』を見た 三遊亭白鳥の独演会創作落語30周年記念リロード白鳥ジャパン雪月花〜200席の中からどれを?』を見に行ってきました。会場が日本橋のCORED室町の5階にある日本橋三井ホールというところで新しくお洒落なホールで驚きました。白鳥の ... » more
テーマ ホール落語 落語 三遊亭白鳥

東西笑いの喬演 国立演芸場で「東西笑いの喬演」落語会があった。上方落語の”笑福亭三喬”と江戸落語の”柳家喬太郎”が毎年行っている落語会だが今年で終了。笑福亭三喬が”笑福亭松喬”を襲名する(この襲名が明日)に合わせて終了。前座の代わりに二 ... » more
テーマ 笑福亭三喬 国立演芸場 落語

 

最終更新日: 2018/05/20 12:14

「落語」のブログ関連商品

» 「落語」のブログレビュー をもっと探す

「落語」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

『菊池寛作品集・86作品⇒1冊』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 『菊池寛作品集・86作品⇒1冊』
菊池寛作品集・出版委員会 菊池 寛

小朝の夢高座 Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 小朝の夢高座 Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
ソニー・ミュージックレコーズ 春風亭小朝

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る