誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

2016/12/31(土)朝から掃除機をかけて、風呂に入って、洗濯して…実家に行く用意をして、PCやタブレットを鞄に詰めて出発。難波で奈良の知人と待ち合わせ。桂団朝さんの落語会に行きました。知人は初めての落語で中 ... » more
テーマ 日記 飲み会 落語

ツイッター転載の小ネタ集:十二月の闘いです12月2日そのむかし、椎名林檎の妊娠報告の文章が酷すぎると週刊文春が記事にしたとき、なぜか河内音頭の鉄砲光三郎にコメントを求めてたのを思い出した。インチキ保守に身を落とした椎名林檎より、 ... » more

絶妙『お血脈』(三三)、貫禄『将棋の殿様』(小さん)、愛情『三年目』(さん喬)、味『猫の災難』(円蔵 12月31日(金)午後6時半からは第624回紀伊國屋寄席である。前売り券は売り切れだったが、当日券も早くに完売で満員御礼。二ツ目の遊京は、まだこなれていないが楽しい『堀の内』。文蔵師匠の『猫の災難』は味わえる。さん喬師匠は愛情細やかな ... » more
テーマ 柳家さん喬 柳家三三 落語

落語の中の言葉161「恵方参り」 五代目柳家小さん「御慶」より千両富に当たった八五郎、立派な姿を友だちに見せようと裃姿で年礼に出掛ける。友だちの家に行くと朝早く出かけたと言われ、通りを歩いていると向こうからその友だちが三人連れでやって来る。おめでとうの挨拶を受けて「 ... » more
テーマ 江戸時代 恵方参り 落語

今年最後の落語会へ〜 所沢 柿ノ木ノ下 コミュニティサロン所沢柿ノ木の下という素敵な古民家で百圓さんの落語会が行われた・・入口の所に、本当に柿の木があるのだ周りは高層ビルばかり〜取り壊し寸前のところをオーナーは買い上げたそうでこの家を使って ... » more
テーマ 落語 着物

猫は猫昇々「廻る廻る家族」@大成金
昇々「廻る廻る家族」@大成金 今年の大成金は銀座博品館劇場。全席指定です。でもフロアが狭いから混雑するんだろうな。 開場30分前に新橋に到着してSL広場の付近を見物したり煙草を一服したり。ふーん、このビルって2階は中国人のマッサージ店だらけなんですね。アダ ... » more
テーマ 落語

初めて「さんすくみの会」に行きました。(12/26)メンバーは我太楼、甚語楼、織音(講談)の3名。場所は板橋駅近くの板橋ハイライフプラザ。大会議室みたいなところを区切って会場にしつらえています。椅子が並べられて、ざっと数 ... » more
テーマ 落語

昨夜(12/28)、仕事納めの晩にフェスティバルホールで立川談春独演会「芝浜」 を観てきた。フェスティバルホールでの立川談春独演会「芝浜」は昨年に続き2年目。昨年は観なかった。立川談春独演会は今年1/22の森ノ宮ピロティホール以来。この時に ... » more

拝見 鏑木清方が描く落語中興の祖・名人三遊亭円朝 鏑木清方が描く落語中興の祖・名人三遊亭円朝東京メトロ東西線竹橋駅徒歩5分2016年12月24日(土)拝見東京都千代田区北の丸公園3-1東京国立近代美術館展示室入館料420円《三遊亭円朝像昭和5年鏑木清方 実物その ... » more
テーマ 絵画 日本 落語

菊池寛が落語になる日vol.3 (小朝) 12月26日(月)午後6時半からは、紀伊國屋ホールで、「春風亭小朝独演会菊池寛が落語になる日vol.3」に行く。開口一番は、五明楼玉の輔師匠が『マキシム・ド・呑兵衛』。三遊亭白鳥の新作だ。続いて小朝師匠が、菊池寛作品を二席。菊池寛の ... » more
テーマ 文学 春風亭小朝 落語

来年1月に東京で文我師匠の「忠臣蔵落語」の会があります。忠臣蔵の1段目から11段目まで全段が落語になっているのだそうです。「蔵丁稚」のような有名なものから、まだ聞いたことのないものまで、いろいろな演目で構成されていうよう ... » more
テーマ 読書 落語

昇々と吉好二人会13〜掘り出しネタの会〜 阿佐谷のあにめ座というところに行ってきました。中野から西にはほとんど行くことがないからどんなとこなのか分かりません。マップをチラッと見たらアニメストリートってのがあるから、そこを目指せばよさそう。ごちゃごちゃとした商店街を抜けてガ ... » more
テーマ 落語

仮名手本忠臣蔵と落語 10月16日(日)、11月3日(木・祝)、12月11日(日)と国立劇場で開催されていた仮名手本忠臣蔵を鑑賞した。歌舞伎を楽しむというよりは、落語の基礎知識として、どうしても見ざるを得なかったという事情である。第1部は『四段目』だ。実 ... » more

『リビング落語会 今年最後の立川志らく独演会』を見に行った 有楽町のよみうりホールで行われた『リビング落語会 今年最後の立川志らく独演会』を見に行ってきました。立川志らくの落語は生で何回か見ています。独演会を見るのは今回が初めてかと思っていましたが、去年ZAZEN BOYSをゲストに迎えた3 ... » more
テーマ ホール落語 落語 つぶやき

マー助の人生走快年末は落語でしょ
年末は落語でしょ 今回は浅草演芸ホール。とりは春風亭昇太師匠。笑点の司会になってから腕を上げた。落語の後は落研忘年会。今回は東南(たつみ)屋。東南と書いてたつみと読みます。中は古民家調。なかなか味わいのあるお店 ... » more
テーマ 落語

散歩がてら『夜の池袋』で・・・!? 「夜の池袋」と聞いて、この歌を思い出される人は、お古い・・、おっと、失礼!、人生が長期にわたっていらっしゃるお方だとお察 しいたします。(笑)この歌の最後は、『♪・・・東京の夜の池袋〜♪』でしたよね。でも曲名は『池袋の夜』、と、「夜 ... » more

死せるA太郎いける羽光を走らす@桃園会館 女子高生が席亭という落語会です。サークル活動みたいな感じでしょうか。聴くほうは誰が席亭でも構わないんですが。(画像アップは本人の了承済みです)会場の桃園会館は中野のマルイの裏。町内会の会館みたい。以前は昇々さんと羽光さんの二 ... » more
テーマ 落語

猫は猫第十七回 題名のない落語会
第十七回 題名のない落語会 何年ぶりだろうこの会を見に行くのは。ほぼクリスマス近くに開催するんでアイスショーと重なって行けない年が続いてたから。最近の轟公民館は記名するんですね。普段着の小凡さんが受付あたりに、ロビーにはぴいこさんがいました。立石寄席に行け ... » more
テーマ 落語

国立劇場50年ということで、三井記念美術館で日本の伝統芸能展をみる。軽業や曲独楽の絵や、お国歌舞伎の絵がよい。でもやっぱり芸能は静止した展示物を眺めるものではない、とちょっと物足りない思い。国立劇場にはじめて行ったのは、たしか中学生 ... » more
テーマ 歴史 演劇 落語

ざこば千朝二人会(第8回/2016.12.15) 動物園慶治朗骨つり千朝蜆売りざこば中入手紙無筆ざこば代書千朝平成28年12月15日午後6時30分開演会場:動楽亭(大阪市西成区)12月15日(木)に動楽亭で開催された、ざこば千朝二人会に行ってきま ... » more
テーマ 落語

そうなんです、ぶっ飛んでしまったんです、白酒師匠の「千早振る」。竜田川が相撲取りというところまでは同じなんです。しかしこの竜田川が相撲が弱い。早々に廃業して、ちゃんこ料理屋を始めるという設定です。これが大いに繁昌して、竜 ... » more
テーマ 落語

昇々「お面接」@深川江戸資料館・BS笑点収録 広小路亭に落語を観に行ったときに後ろに座っていたお婆ちゃんから入場券をもらったんです。余ったからあげるって。ありがとうございます!本当は清澄庭園や深川江戸資料館にも寄りたかったけど、ぐずぐずしてたら時間がなくなって深川江戸資料館の ... » more
テーマ 落語

昇々 渋谷らくご大賞@シブラクしゃべっちゃいなよ 隔月開催の創作落語の会、しゃべっちゃいなよに行ってきました。昇々さんと羽光さんが出るので。シブラクは始まった年から何度か行ってるけど、前売り券を買ったのは初めて。10日ぐらい前に買って整理番号28番。開場前に受付で半券を切っても ... » more
テーマ 落語

▼落語を知っていると、こんなに「得する」ことがある!落語アーカイブ(2009年12月09日) ▼コラムに落語 最近は落語が紙面によく登場する。けさの朝日の「天声人語」に「三枚起請」が載った。先だっての読売の「編集手帳」には、「 ... » more
テーマ 落語

第4回寄席描き展@森下文化センター ツイッターで寄席描き展の記事が楽しそうだったので行ってみました。落語家さんの似顔絵とかあるみたいなので。森下は都営新宿線か大江戸線が便利だけど、あえて両国から徒歩で。つけ麺のごんろくのところを右に曲がって清澄通。二の橋、高橋を過 ... » more
テーマ ぶらり旅 落語

落語の中の言葉160「見世物」 十代目柳家小三治「がまの油」より小三治師匠は咄の枕で見世物をいくつか揚げている。蛇娘、大ざる小ざる、べな。いずれもインチキである。江戸時代には見世物が随分流行っている。東西の両国、浅草奥山、上野山下などのほか、開帳の際の寺院の境内な ... » more
テーマ 江戸時代 見世物 落語

味のある『明烏』(扇遊)、軽快『尻餅』(一朝) 新宿末広亭12月上席夜の部 12月4日は新宿末広亭12月上席夜の部、6時過ぎから入る。客の入りは40名程度であまりよくはないが、十分楽しめた。注目は一朝師匠。今回も軽快な『尻餅』で沸かせる。主任は入船亭扇遊師匠で、『明烏』、時間が足りなそうで、勿体ない。 ... » more
テーマ 春風亭一朝 入船亭扇遊 落語

午後9時を過ぎていた。少し遅めだが、この時間ならうちに帰っているだろうと思って電話をかけた。相手は先日、出前寄席をした小学校の先生である。日中は忙しくて手が空かない、と言うのでこんな時間になった。落語の出前をやるきっかけは6年前だ。 ... » more
テーマ 落語

羽光「はてなの茶碗」今いち「幇間腹」@広小路亭 ちらしには永谷×芸協、二つ目、新風、シンプー寄席と書かれてます。復活第八弾、今しか出来ないこともある、とも。よく分からないけど行ってきました。開場10分後ぐらいに入ってみるとお客さん少ないです。開演時間でも"つばなれ"しない状況 ... » more
テーマ 落語

浮世雑記池袋演芸場12月上席7日目
池袋演芸場に行ってきました。志ん松さんの終盤に入場。その時点で昼間は50名位、最終的には高齢者の男性中心で80名位の入り。しかし、70以上の高齢者は男性も女性も噺の途中でも席に座ったり、マナーは悪い。若い人の方が寄席のマナーをキチンと守る。 ... » more
テーマ 落語

 

最終更新日: 2017/06/14 12:26

「落語」のブログ関連商品

» 「落語」のブログレビュー をもっと探す

「落語」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

柳家三三、春風亭一之輔、桃月庵白酒、三遊亭兼好、三遊亭白鳥 「落語家」という生き方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 柳家三三、春風亭一之輔、桃月庵白酒、三遊亭兼好、三遊亭白鳥 「落語家」という生き方
講談社 広瀬和生

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る