誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

【反戦】二代目林家三平は「国策落語」活動を行っている!父「昭和の爆笑王」初代林家三平は「肉弾特攻」の 【反戦】二代目林家三平は「国策落語」活動を行っている!父「昭和の爆笑王」初代林家三平は「肉弾特攻」の訓練を受けていた!桂春蝶は本業の落語でも特攻美化の創作落語を上演! 一方、二代目林家三平は ... » more
テーマ 林家三平 落語 反戦

メタボスキー田園寄席
田園寄席 昨日、矢巾町の田園ホールで落語観賞。腹から笑った。それだけで首筋のコリがとれた・・・気がした。オチのない日々を過ごすオラの性に合っているかも。 ... » more
テーマ 田園寄席 落語

ファーストラブ『立ち切れ』(たま)貫禄『天災』(一朝)新鮮『身替り首』(夢丸) 3月3日(土)夜は、国立演芸場の第466回花形演芸会である。今回は満員御礼。粒が揃って楽しかった。朝之助の『壺算』もよくこなしている。松之丞も人気通りの迫力。夢丸師匠は、『身替り首』。初代の夢丸師匠が新しい古典落語を創作するため ... » more
テーマ 笑福亭たま 春風亭一朝 落語

笑福亭羽光独演会@アトリエそらマメ 羽光さんの独演会に行ってきました。アトリエそら豆っていうところ。祖師ヶ谷大蔵って地名は聞いたことあるけど、成城学園前の手前だったんですね。千葉市民なので新宿の向こう側はよく分かりません(笑)小田急線で祖師ヶ谷大蔵までは ... » more
テーマ 落語

桂宮治独演会@歌舞伎座花篭落語会 歌舞伎座内にあるホールでの落語会に行ってきました。ここでは定期的に開催してるみたいですね。(1/30)日比谷線の東銀座を地下に出るとすぐに歌舞伎座。セブンイレブンの左手奥にある、大きくないほうのエレベーターで3階へ。おー、受付 ... » more
テーマ 落語

春蝶師匠、粋やおまへんな! 落語家は体制に逆らえとは言わないが・・・ 生活保護の問題は、パチンコじゃ無くて補足率の低さ。「おじいちゃん、おばあちゃん。苦しかった、恥ずかしがらんと、貰いに行こうな!」これ位の事が言える噺家さ ... » more

落語の中の言葉179「役者の俳名」 六代目三遊亭圓生「淀五郎」よりこの咄には三人の役者が出て来る。澤村淀五郎、市川団蔵、中村仲蔵。咄家によって団蔵は四代目(目黒団蔵)あるいは五代目(渋団蔵)、仲蔵は初代(栄屋)あるいは三代目(舞鶴屋)だったりしている。圓生師匠は四代目 ... » more
テーマ 江戸時代 歌舞伎役者 落語

甚語楼師匠がいま面白い。とてつもなく面白い。2月20日の「白酒・甚語楼ふたり会」を聞いてその確信がますます深まりました。落語界ミドル級チャンピオンです。あっ、落語界の場合、体重別クラスじゃありませんので、念のため。じ ... » more
テーマ 落語

伊那修太のブログ代書屋
代書屋 2月22日(木)朝から雨が降っている。今日は寒くなった。医者に行こうと思ったが、なかなか雨が止まず、自転車では無理なので今日は中止に。静かな一日である。昨日の夜、桂枝雀の『代書屋』を聞いた。この間関西の落語家で違う人の『代書屋』を聞いた ... » more
テーマ マツコ・デラックスさん 落語 桂枝雀

17年目『鹿芝居 世渡親子柵−人情噺子は鎹』、淡々『子別れ(上)強飯の女郎買い』(馬生) 2月16日(金)夜は、国立演芸場2月中席、鹿芝居である。大人気の中席は、昼間は満員御礼なのだが、夜の部は、当日売りがある。ほぼ埋まっている。『子別れ』は、通常は、「子は鎹」として演じられることが多く、これはこの噺の中(後半)と下の部分だ ... » more
テーマ 林家正雀 金原亭馬生 落語

迫力『寝床』(小遊三)、蒟蒻模様『蒟蒻問答』(笑遊) 2月9日(金)は、国立演芸場2月上席、トリは小遊三師匠。2月上席はあまり人気がなかったのだが、数年前からそうでもなくなり、夜席にもかかわらず満員御礼。中トリは代演で笑遊師匠。地味目だが、なよなよと面白い『蒟蒻問答』を展開しお見事。桂 ... » more
テーマ 三遊亭小遊三 三遊亭笑遊 落語

春風亭小朝独演会 菊池寛が落語になる日vol.6 流石『芝浜』、もう少し『菊池寛二噺』 2月1日(木)午後6時半からは、紀伊國屋ホールで、「春風亭小朝独演会菊池寛が落語になる日vol.6」に行く。開口一番は、林家ひろ木師匠が『宿題』。木久扇師匠の六番弟子で、昨年真打ちに昇進したばかり。続いて小朝師匠が、菊池寛作品を二席 ... » more

ひたむき『幾代餅』(白酒)、境地『二番煎じ』(三三) 2月13日(火)午後6時半からは第638回紀伊國屋寄席である。若手のエース、三三と白酒が登場、出演者全員が50才以下であることは珍しいという。木りんの『時そば』も頑張っている。『軒付け』は難しい噺だがこなしている。三三の『二番煎じ』はな ... » more
テーマ 柳家三三 落語 桃月庵白酒

談志譲りか『らくだ』(志らく)、華麗『七段目』(市馬)、泣ける『小間物屋政談』(小文治)  1月31日(水)午後6時半からは第637回紀伊國屋寄席である。満員御礼。前座の一花は三月下席(3月21日〜)から二ツ目昇進。市楽の『真田小僧』、真田幸村のエピソードを盛り込んで、本来の「薩摩におちたか!!」のサゲ。わかりやすく感激。 ... » more
テーマ 落語 立川志らく 柳亭市馬

伊那修太のブログ気持ち悪い・・・
気持ち悪い・・・ 2月17日(土)今日もよく晴れていて、窓から外を見ると、日差しがピカピカしている。薄い雲からちぎれたような雲が浮かんでいた。朝、「「ぶらり途中下車の旅」を見た。林家たい平が案内人で上野界隈を歩いていた。たい平は笑点で有名になったが、とん ... » more
テーマ 林家たい平 芝浜 落語

柳家小太郎落語独演会 とびおギャラリーで2か月に一度開催される落語独演会の今回は二つ目の柳家小太郎さんでした。とびおギャラリーでの落語独演会は地元厚木市出身の落語家応援で特に二つ目の落語家を真打に昇進の応援をしていてしいます。柳家小太郎さんは ... » more
テーマ とびおギャラリー 独演会 落語

2月10日の「春風亭一朝を聴く会」で、前座の一花ちゃんが「悋気の独楽」を始めたのですが、くすぐりも入れてすごい張り切った口演なのでした。やる気満々の妙に(?)可笑しいできばえでした。一花ちゃん、えらい熱演だなあと思っていたら ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉178「町内の若い者」 五代目柳家小さん「芋どろ」より盗みに入ろうと企んだ三人の泥坊が、一人を芋俵に入れて担いで、狙いを付けた店に行き、忘れてきた釣り銭を取ってくる間預かってくれと頼む。その時、「町内の若いもの」という言葉を使う。落語には「町内の若いもの」 ... » more
テーマ 江戸時代 落語

猫は猫今いち「やかん」@連雀亭夜席
今いち「やかん」@連雀亭夜席 先月のことになるけど、連雀亭の夜席に行ってきました。(1/29)開場10分後ぐらいに入ると若い女性が1人だけ。ぱらぱらと男性ばかり入場して6人に。はな平 「蛙茶番」ふう丈 「第2ボタン」駒次 「キスアンドクライ」今いち ... » more
テーマ 落語

「桂吉坊・春風亭一之輔二人会」も、もう8回めになるんですね。2月1日、会場は日本橋公会堂。今回、よりいっそうはっきりしてきたのは、二人の方向性の違いです。吉坊さんはより端正にきっちりと仕上げ、一之輔さんは崩しにかかってい ... » more
テーマ 落語

伊那修太のブログ線香
線香 2月2日(金)朝から雪が降っていて、今朝の4時頃には立木にうっすらと雪が被っていた。スマホも冷え切っていて、持つ手が冷たくなる。今年は明日が節分。モーニングショーで久しぶりに政治の話題を取り上げていた。このところモーニングショーはどうし ... » more
テーマ 線香 政治 落語

東京日本橋のアンテナショップ「三重テラス」の2階イベントスペースで「日本橋・三重テラス寄席」が開かれました(1/29)。出演は松阪出身の文我師匠と桑名出身の染吉クン。昼と夜の2回あり、昼の部に行ってきました。三重の銘酒の ... » more
テーマ 日本酒 落語

何でもあり日記三越前
お江戸日本橋亭で、枝幸太夫文我二人会を見る。新内の枝幸太夫、上方落語の桂文我の二人会。落語が二席、新内が二曲、おまけでトークがついて3時間。 ... » more
テーマ 邦楽 落語

居ながらにして青森  (新春落語会) 2018年1月25日木曜日晴れ気分は横浜に居ながら青森だ。非常に珍しいことだが、今日は外水道が凍結した。凍結したものの午前10時過ぎにはちゃんと水がながれるようにはなったが。東京ではおよそ半世紀ぶりの寒波だそうで、非 ... » more
テーマ 日常 日記 落語  コメント(1)

吉好「七段目」@連雀亭きゃたぴら 首都圏に大雪(積雪20p超)が降った翌日に神田連雀亭に行ってきました。(1/23)今回の大雪はやむタイミングも翌日の天気もよかったらせいか、お昼前には道路も乾いてました。それでも総武線は遅延で、途中で中野行きが三鷹行きに変更などの ... » more
テーマ 落語

つる子の赤坂の夜は更けて@赤坂会館 連雀亭きゃたぴら寄席から京橋エドグランなどで暇つぶしして、赤坂へ。今回は京橋から銀座線なので赤坂見附手前の溜池山王で降ります。(1/10)初めて溜池山王で降りて赤坂会館に行ったけど、こっちのほうが近いですね。当たり前か。そして ... » more
テーマ 落語

羽光「私小説落語〜悲しみの歌」@連雀亭日替り寄席 平日昼間の連雀亭に行ってきました。夕方に赤坂のつる子さんを観に行く前に。(1/10)入場は6人、まったりとしたきゃたぴら寄席です。羽光 「悲しみの歌」喬の字 「元犬」柳若 「熊の皮」竹千代 「古事記」羽光さんは私小説 ... » more
テーマ 落語

第98回千朝落語を聴く会(2018.1.20) 初天神桂團治郎池田の猪買い桂千朝ふぐ鍋桂文也花筏桂千朝平成30年1月20日午後2時開演会場:太融寺(大阪市北区)一昨日(1月20日)、千朝落語を聴く会に行ってきました。私は去年の7月以来ですが、会は11月 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉177「猫の蚤取り」 三代目古今亭志ん朝「高田の馬場」より咄の枕に江戸にあった珍しい商売がいくつか出て来る。猫の蚤取り、耳掃除、爪取り、乞食の親孝行・きれい好き。このうち目にしたものを紹介する。1、猫の蚤取り『西鶴織留』(西鶴遺稿を整理したも ... » more
テーマ 江戸時代 落語

伊那修太のブログ芸人
芸人 1月19日(金)今日も天気はあまりよくならなかった。気温は高かくて過ごしやすったが、明日からまた寒気団がゃってくるようで、寒さが行ったり来たりしている。小林よしのりさんの昨日のブログの中に『・・・芸人や芸能人が河原乞食の末裔なのは、歴史 ... » more
テーマ 小林よしのりさん 芸人 落語

 

最終更新日: 2018/07/20 23:40

テーマのトップに戻る