誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『春風亭一之輔 独演会第3弾CD発売記念』を見に行った 4月15日に東京グローブ座で行われた『春風亭一之輔独演会第3弾CD発売記念』ミニってきました。東京グローブ座は新大久保駅歩いて5分くらいの所にありました。新大久保と言えばコリアンタウンというイメージですがケバブ屋やインドカレー屋など ... » more
テーマ ホール落語 落語 つぶやき

「みかん屋」桂慶治朗「稽古屋」桂米團治「壺算」桂歌之助「京の茶漬」桂米團治中入「たちぎれ線香」桂米團治今日のお目当は歌之助。前々から話のテンポが気に入っている。少し大阪のベタベタ風の話し方でいて、サラッとしたところも ... » more
テーマ 落語

半歩前へU歌丸師匠が肺炎で入院!
▼歌丸師匠が肺炎で入院!共同通信によると、落語家の桂歌丸さん(80)が、肺炎のため横浜市内の病院に入院した。所属する落語芸術協会によると、歌丸さんは16日朝に自宅で体調不良を訴え、病院で肺炎と診断された。出演していた東京・国立演 ... » more
テーマ 落語

▼一之輔!「少し手綱を緩めろ」噺家、立川談四楼が若手噺家の人気No1の春風亭一之輔に言った。「少し手綱を緩めろ」NHKのドキュメント「プロフェッショナル」で一之輔を見た。年間900席。マ、マ、マジか? 死ぬぞ。権 ... » more
テーマ 落語

▼原発が吹っ飛び、止むに止まれず逃げたのだ!噺家、立川談四楼は見抜いている。安倍政府の帰還強制が、東京五輪だということを知っている。安倍晋三クンは、福島原発は「完全にコントロールされている」とウソを言って、五輪を誘致した。 ... » more
テーマ 落語

▼公明党は治安維持法に懲りてないのか?立川談四楼がつぶやいた。公明党は治安維持法に懲りてないのか。その母体である創価学会の始祖が獄死した事実をどう捉えているのだろう。治安維持法にあくまで近い共謀罪を支持して恥じないのは不思議なこ ... » more
テーマ 落語  コメント(1)

▼ヘッポコ度100%のラインナップ!久々に立川談四楼のツイッターを除いた。ウマイ!ワサビが効いているよ!数行の文字に感性が光る。▼安倍内閣は早々にお友達内閣と言われた。友達が補完し合い、いい方向に機能するならまだしも、戦闘を衝突 ... » more
テーマ 落語

▼佐川クン、最早これまですよ!久々に立川談四楼のツイッターをのぞいた。著書も多数で、噺家の中ではピカ一の書き手だ。数行の中に感性が光る。その1▼佐川理財局長の答弁は深い。「紙と同様、パソコン上のデータも短期間で自動的に消去さ ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉165「湯屋・下」 前回に続き江戸の湯屋について。*石榴口蒸気浴では浴室と洗い場の間に戸をたてたが、出入りが頻繁になると蒸気が流れ出てしまうため、壁にして、人が出入りするために下の方をすこしあけていた。こうした風呂を石榴風呂という。井原西鶴『好 ... » more
テーマ 江戸時代 湯屋 落語

▼目の前を生きる〜噺家・春風亭一之輔!NHKプロフェッショナル仕事の流儀「目の前を生きる〜噺家・春風亭一之輔〜」2017年4月10日(月) 午後10時25分(50分)放映江戸時代以来と言われる空前の落語ブームをけん引する気鋭 ... » more
テーマ 落語

三遊亭朝橘真打披露両国寄席 三遊亭朝橘師匠のお披露目公演を両国亭でやっている。取材が終わった後で行ってみた。両国亭は永谷園のホールで小さな演芸場だ。4月1日にめでたく真打になったことで、ここでお披露目公演をやることになった。10日まで毎日演じなくて ... » more
テーマ 新聞 落語 旅行

▼出囃子と共に介護ベッドが起き上がって笑いが薄っぺらな時代になった!http://79516147.at.webry.info/201704/article_47.htmlの続き。楽屋での取材を終え、高座に向かう歌丸さん。完 ... » more

▼笑いが薄っぺらな時代になった!声が出なけりゃ、ミイラだよhttp://79516147.at.webry.info/201704/article_46.htmlの続き。思い返せば、歌丸さんの笑点勇退発表後、新司会者は誰にな ... » more

▼声が出なけりゃ、ミイラだよ海水パンツ、もっとひどいと裸で・・・http://79516147.at.webry.info/201704/article_45.htmlの続き。抵抗がありましたが、お客様がもし満足できなければ ... » more

▼海水パンツ、もっとひどいと裸で・・・毎日新聞の夕刊「特集ワイド」は、読みごたえのある記事である。落語界の大御所、桂歌丸師匠を取り上げていた。病を押して酸素吸入器を付け、高座に上がる歌丸師匠。落語にかける執念をそこに見た。 ... » more

2017/03/20(月)朝から神戸のポートターミナルへ。初めてポートライナーに乗りました。出来て35年にはなる交通機関です。みんなに驚かれました。ポートターミナルではQueenElizabeth号を前職の先輩と ... » more
テーマ 初体験 乗物 落語

昔(たってほんの20〜30年前)は他人の身体的欠陥を平気で笑っていました。誰もが残酷でしたね。しかし最近は表立ってはそういうことはなくなりました。そんなことをすれば、人格が疑われます。いい時代になったと思います。そのため ... » more
テーマ 落語

白鳥・三三 両極端の会 VOL.11ちょっと濃いめの両極端ワールド 3月29日(水)は、紀伊國屋ホールで、「白鳥・三三両極端の会VOL.11」である。今回からお互いに宿題を出し合う形式。白鳥⇒三三「俺の新作から落語家が主人公の噺をやって」、三三⇒白鳥「文七元結をテーマにした噺をやって」ということで、 ... » more
テーマ 柳家三三 落語 三遊亭白鳥

第94回千朝落語を聴く会(2017.3.25) 時うどん桂吉の丞崇徳院桂千朝さわやか回転寿司桂文鹿天狗裁き桂千朝平成29年3月25日午後2時開演会場:太融寺(大阪市北区)昨日(3月25日)、千朝落語を聴く会に行ってきました。そのレポートを。前回行ったの ... » more
テーマ 落語

いやもう笑った笑った。バケツを3個けとばしたくらい笑いころげました。どれくらい寿命が延びたことやら。3月22日「四人廻しの会」での三三さんの「磯の鮑」。もう可笑しいのなんのって。前半の、熊五郎が念入りに与太郎をだますとこ ... » more
テーマ 落語

機微『子別れ』(志らく)、貫禄『お若伊之助』(金馬)、軽快『お見立て』(彦いち) 3月21日(火)夜は、第627回紀伊國屋寄席。粒が揃っている。一蔵は二ツ目ながら、一朝一門だけあって鍛えられいるとの印象。栄枝師匠はベテランらしく得意の『都々逸坊扇歌伝』。金馬師匠は『お若伊之助』、志ん朝師匠の録音では別れた後のお若と伊 ... » more
テーマ 落語 三遊亭金馬 立川志らく

落語の中の言葉164「湯屋・上」 今回は江戸の湯屋をとりあげる。江戸の銭湯は時代により大きく変わっている。一口に言えば蒸気浴から温湯浴へである。いつ頃から温湯浴に変わったのかははっきりしない。同じ温湯浴の湯屋でも江戸後期と幕末とでは違っているようであるが、絵が豊富なところか ... » more
テーマ 江戸時代 湯屋 落語

▼首相と記者の赤坂の夜容疑は共謀罪!前の投稿「政治家の意を汲み役人が全自動忖度機に!」http://79516147.at.webry.info/201703/article_252.htmlの続き。▼ここでウンザリしてはい ... » more

▼政治家の意を汲み役人が「全自動忖度機」に!「100万円をこんにゃく、1000万円をレンガ!」http://79516147.at.webry.info/201703/article_251.htmlの続き。▼政治家の意を汲 ... » more

▼100万円をこんにゃく、1000万円をレンガ!いつもながら感心する。立川談四楼のセンスの良さ、にである。短文の中に、しっかり「毒」を仕込んでいる。悪党はこの「毒」にかかったら、身体がしびれてイチコロだ。談四楼は博学だ。加えてウイングが ... » more

3月12日の「のれん噺の会」のトップバッターは志ん橋師匠の予定でした。ところが前座の後、出てきたのは雲助師匠。ありゃ、志ん橋師匠、病気かしら?と心配していたら、「えー、歳をとると、昔のことはよく覚えているのに、最近のこと ... » more
テーマ 落語

三遊亭朝橘真打襲名披露 「三遊亭朝橘真打襲名披露」があった。なぜかこのパーティに招待されていたので、本日締め切りをそっちに置いといて出かけた。三遊亭朝橘(ちょうきつ)は橘也(きつや)さんの真打の名前。知ったのはあらい太朗氏主催の寄席でだが、その ... » more
テーマ 美術 新聞 落語

ちおん舎 新染屋町寄席 ちおん舎新染屋町寄席に行ってきました。演目:「手水廻し」月亭方正「ぜんざい公社」桂ちょうば「紙入れ」月亭方正「植木屋娘」桂ちょうば100席ほどの会場は超満員でした。月亭方正さんの落語は初め ... » more
テーマ 落語

猫は猫A太郎「宮戸川」@連雀亭
A太郎「宮戸川」@連雀亭 久し振りにA太郎さんを見ようかなと連雀亭に行ってきました。19時からの日替り寄席です。某ビルの喫煙所で一服してから向かうと蕎麦屋の前辺りで左吉さんの呼び込みの声が。和服を着ているもののリーゼントにアメカジなジャケット羽織ってチラシ ... » more
テーマ 落語

迫力『大坂屋花鳥』(龍玉)、絶妙『らくだ』(たま)、貫禄『片棒』(一朝)  3月4日午後6時からは、国立演芸場で第454回花形演芸会だ。早い内から満席だったので、龍玉師匠やたま師匠への高い評価の賜物だろうか。中主任のたま師匠、上方落語とはいいながら、江戸落語と大きく筋が違っているわけではない。しかしながら上 ... » more
テーマ 春風亭一朝 落語 蜃気楼龍玉

 

最終更新日: 2017/04/24 23:57

「落語」のブログ関連商品

» 「落語」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る