誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語

落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: お笑い
テーマ「落語」のブログを一覧表示!「落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

駱話§らくだ〜十二月大歌舞伎第二部〜 というわけで、12月も半ば近い平日の午後に十二月大歌舞伎第二部を観てきた。さすがの集客力を誇る歌舞伎座も年の瀬平日は空席が目に立ったのはしかたがないか。おめあては一本目の『らくだ』で、先年観たのは江戸落語を元にしてい ... » more

12月10日の「三三・左龍二人会」(内幸町ホール)で一番驚いたのは、左龍さんの顔です。あの丸顔の童顔が一変したのであります。「猫の災難」で、兄貴分が買ってきた酒を熊さんが一人で飲むとき、茶碗に口をつけるのでややうつむきます。 ... » more
テーマ 落語

板話§十二月大歌舞伎第二部〜らくだ〜 今日の午後は今年の娯楽納めで、十二月大歌舞伎第二部を観てくる。メインは松緑の『蘭平物狂』だが、中車が紙屑屋久六、愛之助がやたけたの熊五郎という上方落語のほうをベースにした『らくだ』が出るので、ちょっと楽しみなのだ。 ... » more

落語の中の言葉175「卯月八日は吉日よ」 三代目三遊亭金馬「浮世床」より噺の中にしゃれ将棋が出て来る。駒を動かす度にしゃれをいう。角の腹に金があがって金角寺の和尚〔金閣寺の和尚〕歩を突いて歩づき八日は吉日よ〔卯月八日は吉日よ〕角の道を開けて角道の説法屁一つ〔百日 ... » more
テーマ 江戸時代 落語

猫は猫三K辰文舎@シビックホール
三K辰文舎@シビックホール 謝楽祭で見た三K辰文舎のライブが楽しかったのでシビックホールでの会に行ってみました。前売り券を買っていたので前から2列目の席で通路側という良席。ドームシティーを抜けてラクーアからシビックセンターに。シビックホール(小)は2 ... » more

師走大歌舞伎 初日 「怪演亀蔵 らくだ」「好演松緑 蘭平物狂」 先ずは「らくだ」・・・、これは片岡亀蔵のさんの怪演が光る!私にとっては、「らくだ」と言えば江戸落語・・・特に談志さんの高座が好きだったが、こちらは上方の噺を歌舞伎に直した舞台だ。地味な舞台道具、登場人物の衣装もそれ程派手では ... » more
テーマ 歌舞伎 舞台 落語

昇々「ちりとてちん」他@赤坂会館 赤坂会館での昇々パラダイスに行ってきました。今更だけどあそこって赤坂見附からだと田町通り(エスペランサ通り?)を真っ直ぐですね。学生時代にバイトしてたお店があった通りです。(11/28)赤坂会館手前にある藤田宗一さんの ... » more
テーマ 落語

「東京デブサミット」の第二回目、今回は大阪から米平師匠がゲストとして参加。米平師匠目あてに行ってきました。(11月29日、池袋演芸場)以下、体型と噺の感想を簡単に。当日の番組・前座(駒六):「不精床」どっちかとい ... » more
テーマ 落語

あの顔とあの体型、白酒師匠は人情噺からもっとも遠いところにいる噺家だと思っておりました。実際、これまで人情噺は一度も聞いたことがない(と思う)。しかし、11月23日の「白酒・甚五郎ふたり会」で、「おかめ団子」をネタ出ししてい ... » more
テーマ 落語

猫は猫羽光@矢来町土曜早朝寄席
羽光@矢来町土曜早朝寄席 前から気になっていた新潮講座の早朝寄席、ついに行ってきました。朝の10時からって早いですよね。地元の千葉でも稲毛あかり寄席が10時からだけど、神楽坂ですからね。8時に家を出て総武線から東西線へと。神楽坂の2番出口を出ると新潮は目 ... » more
テーマ 落語

昇々「鈴ヶ森」@楽落らいぶ。東京文化会館 春風亭昇々informationさんのツイートを見て、創遊・楽落らいぶvol.40という会に行ってきました。昇々さんの落語と音楽とのコラボレーション楽しみです。(11/22)ネットで会場となる東京文化会館小ホールを見たらけっこうな ... » more

猫は猫大阪天満宮・繁昌亭・堀川戎神社
大阪天満宮・繁昌亭・堀川戎神社 4日目は朝から小雨でした。私レベルでは傘が要らないくらいですが。なので室内娯楽にしようと大阪の繁昌亭に行くことに。(11/8)京阪の三条駅から特急淀屋橋行きで京橋へ。途中に京都競馬場が見えました。京橋からはJR東西線で大阪天 ... » more

猫は猫ちば弁天落語会
ちば弁天落語会 知人が席亭をしているちば弁天落語会に行ってきました。会場が生涯学習センターなので家から徒歩3分と便利です。(11/18)吉好さんがよく使ってた学習センターの和室は25人程度のキャパ。それを高座を後ろにずらして(床の間のほうに)段 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉174「しめこの兎」 三代目古今亭志ん朝「強飯の遊び(子別れ・上)」より御出入り先の御隠居が亡くなり、葬儀の手伝いで山谷の寺の台所で働いていた熊さん、咽が渇いて茶でも飲もうと近くにある土瓶から湯飲みに注ぐと、これが御酒。こいつはありがた山の烏鳶(からすと ... » more
テーマ 江戸時代 しゃれ詞 落語

落語を聞きながらいつも感じるのは、この噺は何度も聞いてよく知っているのに、なんでこんなに可笑しいのだろうということです。あるいは逆に、この噺は可笑しいはずなのに、どうしてこの噺家のは可笑しくないのだろうということです。 ... » more

猫は猫昇々ひとり落語@シブラク
昇々ひとり落語@シブラク 連日の昇々観賞です。シブラクは久しぶりのような。もしかしたら退院してから初めてかも。(11/15)1週間ぐらい前に前売りを買ったら整理番号10番でした。そして会場に到着してみると…階段に入場の列もなく閑散。開演時間になっても ... » more
テーマ 落語

猫は猫嗚呼、成金の壁@楽器カフェ
嗚呼、成金の壁@楽器カフェ 初めて成金の壁って落語会に行きました。落語カフェそのものはお茶したりギター弾いたりしに行ったことあるんですけど。(11/14)すずらん通りのドトールで時間調整をかねて一服してから楽器カフェに。おー、前列から女性客で埋まってきてま ... » more
テーマ 落語  コメント(4)

拾回古今亭文菊SHINGO十番勝負 独自の世界『抜け雀』(文菊)さらり『出来心』(小三治) 11月14日(火)午後6時半〜は、紀伊國屋ホールで、古今亭文菊独演会「第拾回古今亭文菊SHINGO十番勝負」である。今回は、大師匠の小三治師匠をゲストとして迎えるだけあって張り切っている。文菊師匠自体、進境著しい。第一席は、女性の身の ... » more
テーマ 古今亭文菊 柳家小三治 落語

猫は猫千葉大学落研学祭特別興業
千葉大学落研学祭特別興業 大学祭の2日目に落研学祭特別興業を観に行ってきました。ブックフェスティバルと旅行の合間の1日です。(11/4)家から徒歩で千葉大学に。南門から入ってけやき並木を通って。正門のステージでは何やら演奏してます。奥の校舎の5階 ... » more
テーマ 落語

十八番『藪入り』(権太楼)絶妙『一眼国』(好楽)一芸『稽古屋』(馬桜)秀逸『お見立て』(甚語楼)  11月13日(月)は第635回紀伊國屋寄席である。後ろの席には空席も目立つ。これだけのメンバーを揃えても満席にはならないようだ。中身は満足いく内容。甚語楼師匠の『お見立て』のしっかりした組立てには驚いた。最初の目当ては好楽師匠の『一眼国 ... » more
テーマ 落語 柳家権太楼 三遊亭好楽

166「湯屋・下」で石榴風呂について山東京伝『骨董集』の記載を紹介した。『醒睡笑』にある「いづれもおなじことなるを、つねにたくをば風呂といひ、たてあけの戸なきを石榴風呂とはなんぞいふや、かゞみいるとのこゝろなり」である。その時は ... » more
テーマ 江戸時代 石榴風呂 落語

世間では活字離れってことが盛んに言われていますけど、ホンマかいなって思いまっせ。今年で58回目になる神保町の「神田古本まつり」、いやもう大変な人出。本の回廊と称せられている靖国通りはもちろん、「ブックフェスティバル」が開かれ ... » more
テーマ 読書 落語

落語は古今亭志ん生が好き こんにちは!tonmaです。皆さん落語を聞いたことはありますか。わたしは少しだけあります。でも、CDです。寄席はありません。5代目古今亭志ん生柳家小さんの二人をCDで聞いたのととテレビで知らな ... » more
テーマ 落語 趣味

円熟の味わい『中村仲蔵』  歌蔵落語会其の十四  1年ぶりの歌蔵師匠の落語会である。18時開場でお江戸日本橋亭。開演は19時ということだったが、18時半過ぎに入場すると前座が上がっていた。客の入りが良かったのだろう。椅子席は既に埋まっており、前の座椅子がぼちぼちといった状況。師 ... » more
テーマ 桂歌蔵 桂歌丸 落語

猫は猫A太郎&昇々@ごごらく第14回
A太郎&昇々@ごごらく第14回 初めてごごらくという落語会に行ってみました。平日のお昼という開催に空いてるんだろうなと思ったら、けっこう混んでました。(10/27)2階にあるなかの芸能小劇場には私は階段を使うんですけど、扉の向こうがざわざわしてます。ちらっと扉 ... » more
テーマ 落語

今いち「初天神」「やかん」@稲毛あかり寄席 またまた稲毛のあかり寄席に行ってきました。前回の昇々さんに続いての2回目ですけど。(10/21)この日はあいにくの雨降り。それでも地元の千葉大学落研出身とあってたくさん集まるかなと思ったけど、12人だったかな。みな ... » more
テーマ 落語

台風が関東地方に接近しているという10月29日、それなりの覚悟をして、雨の中、お江戸日本橋亭へ「柳家甚語楼の会」を聞きに行きました。台風のせいでキャンセルが二十数名出たんだそうです。木戸銭は当日払いですから、師匠や関係者 ... » more
テーマ 落語

落語の中の言葉173「豆腐」 十代目柳家小三治「甲府い」よりこの噺は豆腐屋が舞台である。江戸の豆腐は上方のものとは少し違ってたらしい。喜田川守貞は上方と江戸を比較して次のように述べている。今制、京坂、柔らかにて色白く味美なり。江戸、剛(こわ)くして色潔白なら ... » more

三田落語会に吉坊さんが初登場なのであります(10/28)。相手は一朝師匠。大変なことでございます。当日配布されたプログラムに吉坊さんの紹介が載っていました。執筆は石井徹也氏。それによると吉坊さんは「上方落語会(界の誤り?)の ... » more
テーマ 落語

大学ラクビー明治敗れる 大学ラグビーの明治対慶応28対26で明治大学の負け。やっぱり弱かった明治。そのあとの帝京対早稲田大学は40対21で早稲田の負け。帝京もそんなには強くないような気がする。今日は横浜マラソン中止、昨日は明治敗北といいことなかった・・・。 ... » more
テーマ マラソン 落語

 

最終更新日: 2017/12/14 02:30

「落語」のブログ関連商品

» 「落語」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る