誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    模型飛行機

模型飛行機

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「模型飛行機」のブログを一覧表示!「模型飛行機」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「模型飛行機」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「模型飛行機」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

フレッチャーFU24の製作 パワープラントの取付け取り外しや、ノーズギヤのメンテナンスができるようにするための方策を考えました。「窮すれば通じる」の諺の通り、解決策が出ました。ノーズギャのメンテナンスを可能にするための方策は、機首側からノーズギヤの位置までプラ ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 胴体の前半部分の胴枠を仮取付けして、パワープラントの取り付け取り外し検討、ノーズギヤ搭載後の調整や、メンテナンスができるか検討することに。これらはできるようにしておかないと、とんでもないことになります。前から二番目の胴枠がモータマウ ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 はしご状構造物を骨格にして胴体の組み立て開始です。出来上がったはしご状の左右骨組。これが基本の骨格です。合板から切り出した胴枠。左から機首、モータマウント用、ノーズギャ用、一つ置いて主翼ダウエル用の各胴枠。 ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 主翼の工作の次は、尾翼工作に入るのが私流なのですが、今回は胴体の工作に入ることにしました。実機FU24の水平尾翼はフライングテール方式になっておりまして、模型化した場合のフライングテールにネガティーブな印象(ガタが出易い、ぶつけると壊れたり ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 主翼工作の最後は、フラップ、エルロンなどの動翼を動かすサーボを組み込めるように、サーボの位置や取り付けベッドを工作しておくことです。当然ながらサーボサイズも決めなければなりません。フラップは左右に一対ありますが、同じ動きをするだけなので ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 取り外し式の整流板の材質選定ですが、とりあえず手元にあった0.7ミリ厚の発泡エンビ板から切り出しました。この材料の長所は軽くて、加工性が良いということです。短所は、剛性という点ではアルミの板より劣り、耐熱性もあまりないという点です。しかしな ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 FU24の翼端エルロンは舵角を大きく動かしたときに、翼端の気流が乱れることが予測されます。実機ではこの対策として整流板が追加されたということを数日前のブログに書きました。翼端エルロンを最大に上げる方向に動かしたときの状態です。気 ... » more

模型飛行機三昧フレッチャーFU24の製作
フレッチャーFU24の製作 今日からFU24として書いて行きます。主翼の動翼ができあがったので、とりあえず主翼に合体させて様子を見たくなりました。合体とは、すなわち、主翼と動翼をヒンジで結合することなのですが、このヒンジ工作というのは、工作難易度が相当高いのです。安易 ... » more

X(フレッチャーFU24)の製作 昨日のブログでXはフレッチャーFU24であると明らかにしました。エアロスバルやボーイングF4B-4と同じように、この機体の動翼(エルロン、フラップ、ラダー)にも波板が使われており、それが特徴になっています。ただし、波板の波のピッチが大きく、 ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 主翼の翼端の工作ですが、このXの実機の翼端は初期とそれ以降では大きな変化がありました。これは推測ですが、翼端に流体力学的なトラブルが発生して、それを改善した結果ではないかと推測しています。初期のXの実機の翼端形状。エルロンの舵角が大 ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 主翼のプランクが終わったところで、動翼部分を切り離して、ヒンジ工作に必要な部材を取り付けます。この工作は、やり直しがきかないので、念には念を入れて、気持ちを集中してやることにしています。主翼の動翼(フラップ)を画きこみ、カッターとピ ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 主翼のプランクの続きです。Dボックスのプランク構造が完成したところで、主翼の捻じれや、直線性を見直してみるとOKです。一安心。残りの部分のプランクと、リブキャップ工作。主翼全体をざっと荒仕上げして所定の緒元数値に合わ ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 主翼の骨組には1.5mmのバルサ板をプランクしますが、フルプランクではなく、スパーから前をDボックス構造にプランクして必要な剛性を得る部分プランクでやることにしました。捻じれのない主翼は、このDボックス構造をプランク工作するところで決まって ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 主翼をバルサでプランクする前に、やっておかねばならない工作があります。主翼と胴体を合体させるのに必要な前縁中央のダウエルのベース工作と、取り付けネジが貫通する空間をバルサで埋める工作、メインギヤの取付けベースの補強などです。また、サーボの取 ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 ここ数日の間に、体調が回復しつつあると感じるようになりました。視力の方は相変わらずですが、悪いなりに妥協して付き合えるようになってきました。細かい工作を続けると、焦点が定まらなくなる不便さはありますが、それ以外のことは慣れてしまったようです ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 Xの製作は相変わらず停滞しています。がむしゃらに工作と格闘した私はすでに無く、工作はとんでもなくゆっくりです。やっと切り抜いた主翼のリブ、33枚。これを組み上げて前縁、後縁が一直線に並ぶことは先ずないです。調整して揃えるのですが、こ ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 Xの製作はかろうじて ちょっとずつ進展しているのですが、バルサ材に切断線を入れたり、カットしたりという程度のことです。昔、現役であったころには、どんなに忙しくても5分とか10分でも工作台の前に座って工具を手に取ったものでした。毎日少しずつで ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 5月6日スケールスコードロンの尾島飛行会に行ってきました。当初F4Hの競技会という名目は変更されて、講習飛行会に変更されましたので、気楽に楽しんで来ました。同好の皆さんと久しぶりの顔合わせができ、更に話が弾んで、体力的には疲れましたが、いい ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 中断は継続中、つまり製作はストップしています。「叶わぬことを願い続けると、傷が深くなるだけだ」とテレビのドラマの中で言ってました。叶わぬことは願わぬこと、それが解決への道なのだということを悟るべきだというのです。無理して続ける必要は無い ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 Xの製作が始まったばかりですが、工作が中断しました。私の持病の腰痛が再発したためです。さて、その腰痛を引き起こすにいたった経過が、何とも情けないことによってなのです。私は10年まえから子供たちの下校の見守り活動をボランティアでやってきま ... » more

模型飛行機三昧Xの製作
Xの製作 機体はXということで、エンジンクラスや機体サイズもxxとして気楽に工作をのんびり進めましょう。骨組が出来上がるまでの秘め事かと思いますが、それまで、推理を楽しんでください。機体を作るときに何処から工作を始めるかと言えば、たとえばキットで ... » more

オールドタイマー機でそろそろと 4月15付のブログ記事のコメント欄にAT6muさんから加齢による視力の低下要因として、白内障が考えられるので、一度検査することを勧めるコメントをいただきました。数年前に、初期の白内障であると告げられていたので、多分それが進行しているのではな ... » more

模型飛行機三昧揺らぐことなく
揺らぐことなく 私の信条は「好きなことをやり通せた人が人生の勝利者である」というものでした。その信条で自信満々の気持ちで明るく元気に生きてきたつもりです。今でもそれに代わるもの(信条)はありません。ところで、ずっと以前のブログに生涯現役という言葉につい ... » more

もろもろの事情から・・・の続き 昨日の記事をまとめて投稿してまもなく、仲間のXさんから突然の電話がありました。普段はメールでやりとりしている間柄なので、直接の電話は記憶にないくらいでして、いわば非常時のホットラインがつながった感じで何事が起きたのだろうかと、受話器に耳を当 ... » more

模型飛行機三昧もろもろの事情から
もろもろの事情から 模型飛行機をこよなく愛している私だが、ブログの空白期間が長くなりました。今回のブランクは今までとは大分違うなと、自分でも意識したり感じたりしています。明らかに、人生の第四コーナーを回ってラストの直線コースに入ったと感じている自分がいます。す ... » more

模型飛行機の祭典を見てきました 会場は模型飛行機専用飛行場が有る群馬県尾島町です。じじ・ババの自宅から圏央道経由で一時間程度で到着です。このイベントの悩みは会場と駐車場間1kmを歩かなければならない事です。今回は早出し会場近くの駐車場を確保するつもりです。 ... » more

1/6 ボーイングF4B−4 先月の19日に誌社の取材を受けました。毎月早々に、その誌社のホームページに最新号のPR記事が掲載されるので、果たして私のボーイングF4B−4はどのような扱いになったのか、興味津々でHPにアクセスしました。そして、5日の朝でしたが、アクセスし ... » more

1/6 ボーイングF4B−4 今日は私のF4B−4を対象に、クラブの飛行場で、ある誌社の取材がありました。以前から、新作が完成したときの取材依頼を受けており、それが10月19日の今日になりました。飛行機は落ちたら、それで一巻の終わりですから、責任のあるイベントは落と ... » more

1/6 ボーイングF4B−4 10月13日の土曜日は、尾島でスケールスコードロンの定例飛行会があり、F4B−4を車に積んで行きました。自治会の行事関連で行きたくても行けないことが多かったのですが、この日ばかりは何としても行かねばと都合をやりくりして無事に出発できたのでし ... » more

満載!Myど−らくSAL日和でしたが
SAL日和でしたが S・トップスカイがロールアウトしてから、その日以来、飛ばしてない。会社の引っ越しやら何やらで忙しいし・・。今日も午前中がダメで、朝霞までは修行に行けないので、近くの空き地でちょっとだけフライト。狭いフィールドですが、40分ほど飛ばし ... » more
テーマ SAL ハンドランチ 模型飛行機

 

最終更新日: 2016/11/20 00:25

「模型飛行機」のブログ関連商品

» 「模型飛行機」のブログレビュー をもっと探す

「模型飛行機」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る