誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

Cantabileここが嫌い「真田丸」その6 
ちゃんとタイトルに、嫌い、と付けているので、「真田丸」好きな方は来ない方がいいです。来てしまっても、文句は受け付けませんから。第33話「動乱」ですが、バカバカしすぎて話にならない。以上。いや、悲惨さに加速 ... » more

「真田丸」では、三成による家康襲撃計画(私はそういうものはなかったと思っていますが)、三成の依頼を受けた真田信繁が直江兼続に、上杉が三成に与力するよう頼んでいましたが、兼続は最初きっぱりとそれを断っていました。「真田丸」では、三成と兼続の ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第33回「動乱」は、三成が家康屋敷を襲撃しようとするものの、結局は断念するまでの経緯を中心としてストーリーが展開していました。それは慶長4年1月21日のこととして描いていました。家康による秀吉の遺命違反問題をめぐっ ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」で、いろんな観点から、谷口央氏、鳥津亮二氏、外岡慎一郎氏による話し合いが行われました。司会は太田浩司氏です。まず真田家が関ヶ原の戦いの際、東西に分かれたことについて、谷口氏は、分か ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」の中の、外岡慎一郎氏のスポット講演で、吉継は伏見城攻略の折、吉継が伊勢・近江国境に築いた城の守将になっており、家康を迎え撃つつもりだということが8月1日付の黒田如水書状に記されていること ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

Cantabileここが嫌い「真田丸」その5
最初にお断りしておきますが、以前楽しんでいる人に、こんなもの面白がるなとは言わないと書きましたが、今回はそれに反する事言ってしまうと思いますし、いつになく下品に悪態をついております。それくらい、第32回「応酬」あたり、酷くて怒りに震えて ... » more
テーマ 漫画の感想 石田三成

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」の、外岡慎一郎氏によるスポット講演は「大谷吉継の関ケ原合戦における立場」という題名が示す通り、吉継がなぜ三成の挙兵に賛同したのかなどや、関ヶ原の戦い前後の吉継の動向に絞って述べられていま ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

Cantabileここが嫌い「真田丸」その4
上手くまとめる能力がないばかりに、ダラダラと続いてしまっていますね。この次ぐらいで、お終いにしたいです。こんなゴミ大河の事なんて、いつまでも考えたくない。今回は、本作の女性描写問題。BS再放送されている「武田信玄」の ... » more

大河ドラマ「真田丸」第32回「応酬」は、秀吉の死後直後から、家康が秀吉の遺命に違反した問題までを中心として物語が展開していました。真田信繁が秀吉の馬廻だったというのは史実として確かめられていますが、その後、「真田丸」で描かれているように三成 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」の中の、鳥津亮二氏の講演会で、関ケ原合戦前後の行長の動向について説明されていましたが、昨日の拙ブログ記事の続きです。8月上旬、三成らと「美濃口」に布陣。行長の兵2900、行長の「与力 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

Cantabileここが嫌い「真田丸」その3
例の如く、本作がお好きの方はスルーして下さい。22話までしか追ってないといいながら、また気になってチラチラ見てしまいました。見なきゃよかったと思うばかりの展開。先日、長浜歴史博物館「石田三成と西軍の関ヶ原合戦」展 ... » more

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ヶ原合戦」の中の鳥津亮二氏のスポット講演で、関ヶ原合戦前後の行長の動向について述べられていましたが、昨日付の拙ブログ記事の続きを記します。小西行長は慶長4年閏3月上旬、前田玄以・増田長盛・長束 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」で、鳥津亮二氏のスポット講演「小西行長と関ヶ原合戦」がありました。鳥津氏の講演会は数年前、堺で聴いて以来です。今回はスポット講演で20分足らずの時間しかなく、「小西行長ってどんな人?」「 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

Cantabileここが嫌い「真田丸」その2
引っ張った割に大したことは書けませんが、これからもしばらくダラダラ愚痴ると思います。一つ前の、その2・・・の前に、を先にお読みになるか、「真田丸」がお好きな方は回れ右して下さい。本作を楽しめる人は自由に楽しめばいいわけで、好意的なレ ... » more

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」の、谷口央氏による基調講演の中で、むすびとして次のような点が挙げられていました。@宇喜多氏、島津氏、伊達氏(長宗我部氏、毛利氏も含めて)など多くの家で御家騒動が起こったが、豊臣政権へ ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

11日に長浜で行われたシンポジウム「西軍の関ケ原合戦」の中の谷口央氏の講演で、「朝鮮出兵と民衆」と題して、宇喜多領、毛利領、佐竹領の実態を記した史料を挙げながら、「高麗陣夫」の農民の負担が大きくなり、逐電が相次ぎ、荒れた土地が増えたことが明 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

前回から大分間が開いてしまいました。気力がない上に、パソコンの調子が非常に悪い。夏はよく悪くなるんですけどね。さて、第22話までしか追ってないので、今どうなってるかはよく分かりません。ますます脱力展開になってようが、神展 ... » more

11日に長浜ロイヤルホテルで、シンポジウム「西軍の関ケ原合戦」が行われ、聴きに行きました。谷口央氏による基調講演、鳥津亮二氏、外岡慎一郎氏によるスポット講演の後、彼らをパネラー、太田浩司氏をコーディネーターとしたシンポジウムが行われましたが ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

「歴史人」九月号に石田三成のことが特集されています。「忠義か?野望か?なぜ石田三成は豊臣家に殉じたのか?」と題するもので、学者や作家などがいろいろな角度から三成の実像に迫っています。その中心は三成の名誉回復でありその点は大いに評価できますし ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

大河ドラマ「真田丸」31回「終焉」で、死ぬ前の秀吉は、三成に対して「家康を殺せ」と命じていました。三成は真田昌幸に家康暗殺を頼み、その意を受けた出浦昌相が家康屋敷に忍び込むものの、その侵入に気づいた真田信幸が、そのことを告げたので、昌相は暗 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」31回「終焉」の、秀吉の最期はインパクトがありました。絶やさないようにと言ってあったろうそくの火が消え、家臣を呼び出す呼び鈴が下にころがっており、それを取ろうとしてばたっと倒れ、そのまま息絶え秀吉の目から涙が一筋れるとい ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第31回「終焉」は、秀吉の最期を中心にドラマが展開していました。8月5日付で秀吉が五大老宛てに書いた、秀吉のことをよろしく頼むという有名な遺言書は、「真田丸」では、家康が秀吉に無理に書かせたという展開になっていました。そ ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

倒壊した伏見城は指月の丘に建っており、秀吉はすぐさま木幡山に新たな伏見城を建てますが、「真田丸」では、地震が起こる前の時点で、昌幸が木幡山に目を付け、ここに出城をこしらえたら、伏見城を落とせると言っていました。ここのあたりはフィクションだと ... » more
テーマ 京都探訪 大河ドラマ 石田三成

文禄の役で、清正が漢城に戻ったのは文禄2年2月末のことですが、それまで咸鏡道にとどまり、奉行らの撤退命令に応じませんでした。秀吉が明攻めを命じたことを後悔し、朝鮮半島の支配確立が最重要課題と位置付けたという内容の、清正宛の秀吉朱印状が、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

NHKで放送された「真田丸第二章まるわかり秀吉チルドレンそれぞれの正義」では、文禄の役で渡海した三成・大谷吉継・増田長盛が名護屋の諸将に内々で記した三奉行連署状案が取り上げられ、三成たちがこの戦いの状況について、「兵糧が底をつきかけている ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

NHKで放送された「真田丸第二章まるわかり秀吉チルドレンそれぞれの正義」の中で、山本耕史さんは熊本の清正の菩提寺である本妙寺を訪ね、猿の石像にまつわる逸話を、住職さんから聞いていました。清正が論語を読んで参考になるところに、朱筆を引いていた ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」の第30回 「黄昏」では、慶長の役に出陣する加藤清正が、三成同席のもと秀吉に対面する場面がありました。三成が「殿下の前で涙は見せるな」と清正に言ったのに対して、清正はうなずきながらも、「秀頼のことをよろしく頼む」と言われ ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」の「黄昏」で、秀吉が上杉景勝と直江兼続に会津に転封を命じる場面が出てきました。「真田丸」には、「天地人」の時と違って、三成と兼続が仲がよかったというところは今のところ出てきません。この後、会津転封に関して、三成も会津に出 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第30回「黄昏」では、文禄5年閏7月13日に起こった伏見大地震から、明との交渉決裂、慶長の役の開始、醍醐の花見、秀吉の病床、形見分けなどを中心にドラマが展開していました。伏見大地震が起こって、清正が大坂から伏見に駆け ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

NHKで放送された番組「知恵泉世界一の夫となるには?戦国武将・宇喜多秀家と豪姫を」で、秀家が慶長3年(1598)、27才の若さで五大老に選ばれたことに触れられていましたが、この異例な出世には、実力が評価されただけではなく、秀家と豪姫の互いの ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

 

最終更新日: 2017/03/27 11:21

楽天市場のおすすめ商品

「石田三成」のブログ関連商品

» 「石田三成」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る