誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

長浜で行われた黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」で、「関ヶ原合戦での真田家と石田三成」について述べられていましたが、まず慶長5年(1600)7月21日、会津攻め従軍のため下野佐野の犬伏・天明に在陣していた真田家のもとに、三成から家康討伐を ... » more

長浜で行われた黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」の中で、信幸宛の三成書状について触れられていましたが、三成の信幸に対する心遣いがよく感じられる書状もあります。その例として、講演会では、6月9日付のものが挙げられていましたが、レジュメではそ ... » more

Cantabile「歴史捜査」見ました
朝ドラ「とと姉ちゃん」は、感想は他の方にお任せするとして、個人的には主人公の鸚鵡返しが気になりました。これ多用するドラマは大抵駄作。そんな難しい事言ってないだろうが。一回で理解しろ。といった感じで主人公が間抜けに見えますし、姑息 ... » more
テーマ 石田三成

長浜で行われた黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」の中で、信幸宛の三成書状について詳しく述べられていましたが、取次を通じてなければ他の大名などに連絡が取れないことにも触れられていました。 鷹を贈ってもらったお礼を述べた年月欠の6日付の書 ... » more

長浜で行われた黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」の中で、真田信幸宛の三成書状が取り上げられていましたが、年次が明らかになったもう一通の三成書状は慶長3年(1598)5月28日付のもので、講演会のレジュメには次のように現代語訳されています。 ... » more

Cantabile石田三成関連番組や、書籍
石田三成関連番組や、書籍 片岡愛之助さんが司会をやってらっしゃるBS日テレ「歴史捜査」、本日は石田三成が取り上げられます。http://www.bs4.jp/hsi/onair/48.html様々な歴史番組で取り上げられることが多くなり、それぞれ一長 ... » more
テーマ 石田三成

長浜で行われた黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」の中で、真田信幸に宛てた私的な三成書状13通について取り上げられ、詳しく論じられていました。これらの三成書状は、長浜城歴史博物館発行の図録「特別展覧会石田三成第2章」で取り上げられ、20 ... » more

黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」で、真田家の取次は最初が秀吉の側近で三成の妻の伯父に当たる尾藤左衛門尉(天正14年11月21日付の秀吉朱印状の添状)、次に浅野長吉(長政)と石田三成(天正17年11月21日付の秀吉朱印状の添状から)、最後 ... » more

7月10日に長浜で行われた黒田基樹氏の講演「真田家と石田三成」で、真田家の初代は幸綱、2代目は信綱(幸綱の長男)、3代目は昌幸(幸綱の三男)、4代目は信之(昌幸の長男)だと説明されていました。初代は一般的には幸隆と把握していますが、幸綱が正 ... » more

昨日、長浜の湖北文化ホールで行われた黒田基樹氏の講演会「真田家と石田三成」を聴きに行ってきました。JR河毛駅から西に歩いて10分程のところにあります。近くにコンビニも飲食店もないので、あらかじめ山科駅のコンビニで弁当を買い、車内で食べました ... » more

坂口裕子氏の「古橋村の伝承石田三成」 ですが、「古橋に『金屋(かなや)橋』という名の橋がある。関ケ原合戦後、ここに『三成捕縛に協力すれば金をやる』との『高札』が建てられたと伝えられる」と記されています。オンライン三成会編「三成伝説」(サ ... » more
テーマ 石田三成

能面師真弓能の坂口裕子氏の「古橋村の伝承石田三成」ですが、前にも拙ブログ記事で触れたように、オンライン三成会編「三成伝説」(サンライズ出版)の「近江・古橋」の章に、古橋に伝わる三成にまつわる伝承がいろいろ書かれているものの、坂口氏の同書で新 ... » more
テーマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第25回「瓜売」は、文禄の役のあたりのことが描かれていました。秀吉が朝鮮、明を攻めると言い出したことを聴いて、大谷吉継は「ようやく日の本からいくさがなくなったというのに、殿下は鶴松様を亡くされておかしくなってしまわれたの ... » more

4日の夜にNHKで放送された「鶴瓶の家族に乾杯」で鶴瓶さんと山本耕史さんが大垣を訪ねていましたが、一番面白かったのは、最後の最後に山本さんが関ヶ原まで一人足を延ばして、笹尾山の三成陣跡を訪ねた時に、たまたま出くわした三成ファンの26才の男性 ... » more

今回、発見された嶋左近の書状二通ですが、勇猛な武将としてだけではなく、官僚としても有能だったということがわかる内容のものでした。それは、2008年に発見された三成書状が、「年貢の率は嶋左近、山田上野、四岡帯刀に命じたので、その指示で行なえ ... » more
テーマ 石田三成

今回、三成の重臣であった嶋左近の書状が二通発見されました。このことに関して、京都新聞に、「嶋左近=有能な官僚書状2通発見、新人物像浮かぶ滋賀・長浜」と題する記事が掲載されました。その記事によると、次のようなことが記されています(抜粋)。 ... » more
テーマ 石田三成

滋賀県立安土城考古博物館の特別展示「秀吉の五奉行と関ケ原合戦」に、佐和山城遺跡出土遺物が展示されていましたが、その中に「桐紋銅製紐金具」がありました。展示解説シートには、「桐紋銅製紐金具」について次のように説明されています。「銅板を五三 ... » more
テーマ 石田三成

Cantabile嶋左近、新たな書状見つかる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000089-mai-cul謎多き武将、嶋左近清興のものとみられる書状が、新たに2通見つかったそうです。割と最近、三成の書状で左近その他家 ... » more
テーマ 石田三成

一般的には利休の木像が大徳寺山門の上に安置されたことが、利休切腹事件のきっかけとなったとされており、大河ドラマ「真田丸」でもその線に沿って描かれていましたが、大徳寺の僧が木像を持て余しているという描き方でした。しかし、木像の安置は大徳寺が利 ... » more

千利休切腹事件に三成が関わっていないことを示す根拠の一つとして、三成と大徳寺の特別な関係ということも挙げられます。大徳寺の春屋宗園は、三成の参禅の師であり、三成は宗園のために三玄院を建立しましたし、関ヶ原の戦いで敗れて処刑された三成が三玄 ... » more

大河ドラマ「真田丸」第25回「別離」は、鶴松の重体の場面から千利休切腹事件にさかのぼるという手法が取られ、鶴松の死は、利休の呪いだという捉え方がされていました。 利休の切腹は天正19年2月28日のことであり、鶴松の死は8月5日のことで ... » more

昨日付の拙ブログ記事で取り上げた、2000年に長浜城歴史博物館で行われた特別展覧会「石田三成第2章」に展示されていた、慶長9月16日付で近江国伊香郡の12ヶ村に出した家康禁制ですが、その図録の解説に次のようなことも記されています。「12 ... » more
テーマ 石田三成

滋賀県立安土城考古博物館で開かれていた特別展示「秀吉の五奉行と関ヶ原合戦」に、石田三成等連署書状が展示されていました。慶長2年(1597)1月11日付のもので、草津市の観音寺などに宛てたものです。五奉行のうち浅野長政を除く4名が署名していま ... » more
テーマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」では、小田原城攻めで信繁を活躍させるべく、使者として小田原城に乗り込んでいました。「軍師官兵衛」の再現を見るような思いであり、「軍師官兵衛」では、官兵衛が小田原城に乗り込んで降伏を促していました。この点について、16 ... » more

大河ドラマ「真田丸」第23回「攻略」で、忍城の開城には、北条氏政の甲を利用した真田昌幸の作戦(血の付いていない甲を籠城している忍城の人々に見せることによって、氏政が家臣を見捨てて自分だけ助かったと思わせるというもの)が功を奏したという描き方 ... » more

「歴史街道石田三成と大谷吉継」に掲載されている山本耕史さんのインタビュー記事の中で、「今回の三成は、今までの多くの三成像の中で最も熱い男である」という三谷幸喜氏のアドバイスの言葉が紹介されていました。「真田丸」で、三成の「熱い男」ぶりが ... » more

その前に、北条攻めに官兵衛がいない事については他でもけっこう言われていたようで、今回信繁が使者をやっていたことから、主人公の、他人の功績横取りではないかとも一部で言われているようですが、そもそも功績になってないので、そこまでは思いませんでし ... » more

12日に長浜で行われた太田浩司氏の「大河ドラマ『真田丸』を3倍楽しむ講座」で触れられていた話題の一つに、「越後で行なわれていた鉄火起請は、本当に当時の慣行か?」という問題が取り上げられ、「中世村落の紛争解決の手段として鉄の火起請」が行われ ... » more

11日に滋賀県立安土城考古博物館で行われた林昭男氏の「石田三成と佐和山城」は、前述したように、佐和山城跡の発掘調査の成果の報告が主でしたが、その前に佐和山城の立地、歴史、縄張りと構造について述べられていました。この点に関しては、以前の林氏 ... » more
テーマ 石田三成

12日に長浜で行われた太田浩司氏の「大河ドラマ『真田丸』を3倍楽しむ講座」で触れられていた話題の一つに、「平野長康は、本当に馬廻り衆の筆頭なのか?」という問題も出されていたことを一昨日付の拙ブログ記事で取り上げました。16日付の朝日新聞 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 10:58

楽天市場のおすすめ商品

「石田三成」のブログ関連商品

» 「石田三成」のブログレビュー をもっと探す

「石田三成」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

セキガハラ 6 (SPコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル セキガハラ 6 (SPコミックス)
リイド社 長谷川哲也

センゴク権兵衛(1) (ヤンマガKCスペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル センゴク権兵衛(1) (ヤンマガKCスペシャル)
講談社 宮下 英樹

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る