誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、天正19年(1591)5月3日付の宮部継潤宛の豊臣氏四奉行連署状が取り上げられ、次のように解説されています。「三成らは、大名の領知内容を『御前帳』『郡図』に仕立てて呈上するように命じている。『 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「時慶記」の8月27日条には、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、三成が奥州再下向から戻った時期について、2月4日の「政宗の上洛と前後して、三成も帰京を果たしたのであろう」と推定されています。伊達政宗は、旧大崎・葛西領での一揆を扇動したとの疑いがかかったた ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月26日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

昨日は祇園祭の宵山に行ってきましたが、フェイスブックの方で、写真を掲載して、その報告をし始めています。よかっから、覗いてみてください。 https://www.facebook.com/toshiyuki.hisatomi.7?re ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、奥州で一揆が勃発したことによって、三成が奥州へ再下向したことを示すものとして、「天正年中日々記」の天正18年12月26日条に次のような記載があることが挙げられています。「島津義弘様御上洛。火 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月22日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月22日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月21日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の、秀吉の3回 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

拙ブログでは、最近専ら、三成のことばかりを取り上げていますが、フェイスブックの方では、最近行ったところの写真も含めていろいろなことに触れてします(昨日は祇園祭の山鉾を見に行きました)ので、よろしければ、そちらの方もご覧ください。 htt ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、奥州仕置に関して、三成の家臣が発している「札」が取り上げられています。すなわち、天正18年(1590)9月15日付で増田長盛の奉行の永原平左衛門尉と山中藤太及び三成の奉行の滝本太郎左衛門尉が出した ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、岩城領の検地の結果、9月29日付で三成が岩城家中に発した書状が、取り上げられています。その書状についての中野氏の解説は次の通りです。「岩城領検地の結果、知行地として認められるのは、事前に給人が ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、天正18年(1590)8月16日付で岩城家中の白土(しらど)摂津守・好雪斎岡本顕逸(良哲)に充てて、増田長盛と三成が発した「覚」が取り上げられています。この「覚」について中野氏の解説は次のよう ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、天正18年の石川義宗(次郎)宛の長谷川秀一・石田三成連署状が取り上げられています。義宗は、「陸奥石川郡の領主石川昭光の子」です。この連署状は、「収納年貢の三分の二を差し押さえ」ることを伝えるもので ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏の「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、天正18年8月日付欠の三成宛の「御制札御判銭控」が記された秀吉朱印状が取り上げられています。この書状の内容について、中野氏の解説は次の通りです。「秀吉の軍勢に恭順する村々は、その姿勢を明 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、三成は忍城を天正18年(1590)7月16日に開城させた後、25日には宇都宮にいたことが指摘されています。すなわち、この日、「鹿島社の大宮司則興に社領において乱妨狼藉を行なう者は罪科に処す旨の文書 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「時慶記」の8月14日条には ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「時慶記」の8月11日条には次 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月10日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「言経卿記」の8月8日条には次 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月7日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月5日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月4日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

「海北友松展」の「第十章豊かな詩情ー友松画の到達点ー」に展示されていたのは、60年ぶりに里帰りしたアメリカのネルソン・アトキンズ美術館が所蔵している「月下渓流図屏風」でした。確かに、深みのある風趣に富む作品であり、友松がたどり着いた世界を感 ... » more
テーマ 美術探訪 戦国史 石田三成  コメント(2)

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の8月3日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、各日記の8月2日条には、その前 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

鳥居本公民館で23日に行なわれ;た、彦根教育委員会文化財課の下高大輔氏による歴史講座「佐和山城の遺構から見えてきたもの」の続きです。天正13年に起こった天正大地震の際、佐和山城も被害を受けたことについて、佐和山城が壊滅したとの記述が一次 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

鳥居本公民館で23日に行なわれ;た、彦根教育委員会文化財課の下高大輔氏による歴史講座「佐和山城の遺構から見えてきたもの」ですが、天正13年に築城された秀次の本城の八幡山城と支城である佐和山城と岡山水口城の構造の類似性に言及されてきました。こ ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

昨日は拙ブログの接続状況が悪く、更新ができませんでした。さて、鳥居本公民館で23日に行なわれ;た、彦根教育委員会文化財課の下高大輔氏による歴史講座「佐和山城の遺構から見えてきたもの」ですが、レジュメに掲載されていた資料は、彦根城の開国記 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

 

最終更新日: 2017/11/22 10:50

「石田三成」のブログ関連商品

» 「石田三成」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る