誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「左大史孝亮記」の9月27日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

Cantabile三成祭へ行ってきました その1
三成祭へ行ってきました その1 5日に、滋賀県長浜市石田町で、石田三成新暦命日に近い日曜日に毎年開催されている三成祭へ、初めて行ってきました。名古屋から米原までは、新幹線だと早いのですが、その距離で新幹線を使うのはどうしてももったいないような気がしてしまうので、や ... » more
テーマ 石田三成

先週の金曜日、紫式部の邸宅跡に建つ京都の盧山寺の特別公開に行ってきましたが、フェイスブックの方でそのことを「源氏物語」の内容などと絡めて数回にわたって写真入りで記しています。https://www.facebook.com/toshiy ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「言経卿記」の9月25日条には ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の9月24日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「左大史孝亮記」の9月24日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、いくつかの日記の9月23日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

4日の佐和山登山や妙源寺の法要、5日の三成祭については、写真入りでフェイスブックの方でも紹介しています(現在進行形で、まだ途中ですが)ので、興味のある方はそちらの方もご覧ください。https://www.facebook.com/tos ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

5日に石田会館で行われた、下高大輔氏の講演会「豊臣政権が完成させた佐和山城」では、彦根城における佐和山城の面影についても触れられ、佐和山の石垣が彦根城の鐘の丸西面石垣に、佐和山城の瓦は彦根城の太鼓丸出土瓦に使われていると述べられていましたが ... » more
テーマ 戦国史 石田三成  コメント(2)

5日に石田会館で行われた、下高大輔氏の講演会「豊臣政権が完成させた佐和山城」で、佐和山が国の史跡指定を受けていないという話がありました。指定を受けるためには報告書を書かなければいけないが、その段階でとどまっていると述べておられました。指定を ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

5日に石田会館で行われた、下高大輔氏の講演会「豊臣政権が完成させた佐和山城」で、モチノキ谷にあった三成屋敷の跡が赤色立体図の平坦な広い場所と推定されていましたが、その屋敷は三成が代官として入った蔵入地(城米蔵)管理屋敷の可能性があるとも指 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

三成の出生地である長浜市石田町の徳明寺で5日に開かれていた「石田三成公関連資料展」ですが、展示されていた3点のうち、もう1点は、井戸茶碗であり、寺では古田織部から三成に贈られたものだと伝わっているそうです。その古田織部の書簡が3点目ですが、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

昨日は三成の出生地である長浜市石田町で行われた三成祭に参加しました。私は2000年に初めて参加して以来、2回程用事で行けなかったことがありますが、ここ何年かは毎年行っています。今年は映画「関ヶ原」が公開し大ヒットし、三成の描き方も好評だっ ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

昨日は、佐和山城跡へ登り、彦根の妙源寺での三成と嶋左近の法要に参列し、今日は長浜市石田町での三成祭(法要と講演会)に参加しましたが、その報告は改めて詳述します(フェイスブックの方でも)。さて、白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の9月21日条 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

今日から彦根入りしています。昼間は「ひこねの城祭りパレード」を見てきましたが、詳細はフェイスブックの方で写真入りで紹介しています。興味のある方はご覧ください。https://www.facebook.com/toshiyuki.hisa ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

BSで放送された「諸説あり!関ヶ原の戦い第二弾」の中で、関ヶ原の戦いは政治的に追い込まれて絶体絶命だった家康にとって大きな賭けだったという白峰氏の見解が取り上げられていました。家康の人物像は徳川幕府の治世下で神格化されたため、家康は勝つ ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

BSで放送された「諸説あり!関ヶ原の戦い第二弾」の中で、一次史料から家康は通説とは違って桃配山に布陣していず、関ヶ原に来ていなかったため、家康の見せ場は一切なかったという高橋陽介氏の新解釈も取り上げられて、その根拠として二つ挙げられていまし ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

BSで放送された番組「諸説あり!関ヶ原の戦い第二弾」で、一次史料から三成は松尾山にいる小早川秀秋を討つために藤下(とうげ)に陣を置いたという高橋陽介氏の新見解が取り上げられていましたが、三成らの大垣城からの移動は動きの怪しい秀秋を牽制するた ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

BSで放送された番組「諸説あり!関ヶ原の戦い第二弾」で、三成は松尾山にいる小早川秀秋を討つために藤下(とうげ)に陣を置いたという高橋陽介氏の新見解が取り上げられていました。三成が関ヶ原ではなく山中に陣を置いていたとするのは白峰旬氏の見解です ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

11月3日から彦根入りし、2泊します。5日に長浜市石田町で開かれる三成祭に参加するためですが、4日には佐和山に登り、彦根の妙源寺での三成・嶋左近の法要に参列し、夜にはオンライン三成会のオフ会があります。3日には、ひこねの城祭りパレードがある ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」での関ヶ原の戦いは、原作に基づいた、ほとんど従来通りの描き方がされていました。違う点として大きなところは、拙ブログでも前述したように、小早川秀秋の描き方で、どちらに付くか迷っていた秀秋が、三成に味方するように乗り込んできた嶋信 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」では、原作通り、七将による石田三成襲撃事件の際、三成は家康の屋敷に逃げ込んだという描き方がされていました。しかし、実際、三成は伏見城内にある治部少丸にある自分の屋敷にたてこもったということが、当時の史料には記されていると、笠谷 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」において、三成は小早川秀秋が蔚山城の戦いで、逃げる敵を追いかけ首を取る追首をしたことを武将らしくないと非難していましたが、こういう描き方がおかしいことは昨日付の拙ブログで述べました。しかし、好意的に見れば、武将としての三成を描 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」では、大津城の門前につながれた三成に対して、秀秋が義を貫けなかったと謝罪する場面がありましたが、原作の司馬遼太郎氏の小説では、三成をのぞき見している秀秋を三成が見つけて、次のように非難しています。「汝(うぬ)は太閤殿下の御 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成  コメント(2)

映画「関ヶ原」では、北政所役のキムラ緑子さんの、尾張弁丸出しで、淀殿をヒステリックに非難するなどの怪演ぶりも光っていましたが、司馬遼太郎氏の原作通り、三成ら近江派大名を嫌い尾張派大名や小早川秀秋を支援し、家康に頼るという捉え方がされていまし ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」では、三成の旗印「大一大万大吉」が、効果的に使われていました。三成を憎んでいた初芽が、三成に惹かれるようになったのは、その旗印に込められた意味に、三成の理想が込められていることを知った時からだという描き方でした。その旗印の ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」では、三成と島(嶋)左近の出会いを豊臣秀次の妻子が処刑される時だとして描かれていました。秀吉の横暴ぶりに怒った左近が処刑場から立ち去るのを見つけた三成が見つけて、後を追い、自分の家臣になってくれと頼んでいました。しかし、実 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

映画「関ヶ原」では、三成が秀吉に見出されたとされる三献茶の話から始めていました(その前に関ヶ原の戦いの前日の三成が描かれており、それが冒頭シーンでした)が、これは小説通りでした。もっとも、撮影場所は大原観音寺ではなく、彦根の天寧寺でした。羅 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

今日、ようやく映画「関ヶ原」を見てきました。いろいろと突っ込みどころはありましたが、壮大なスケールで描かれる合戦絵巻は圧倒的な迫力がありましたし、三成も義に生きた人物として好意的に捉えられていました。この映画の内容については、拙ブログで改め ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

 

最終更新日: 2018/01/18 10:39

「石田三成」のブログ関連商品

» 「石田三成」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る