誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

6日付の朝日新聞朝刊の「文化の扉」に「関ヶ原創作だらけ?」と題する記事が掲載され、関ヶ原合戦についての白峰旬氏の見解が大きく取り上げられていましたが、その続きです。「関ヶ原合戦における東軍と西軍の布陣については、日本陸軍参謀本部の『日本 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記105 石田三成の実像2007 九州の三成ゆかりの地巡り11 永国寺の耳塚 写真は人吉市の永国寺にある耳塚を7月30日に撮ったものです。歴史館の係員から、この寺に耳塚があると聞いて立ち寄りました。山門の横に、千人塚石塔(耳塚)が建っていました。秀吉は朝鮮出兵の折、朝鮮の兵の耳鼻をそぎおとして塩漬けにし、日本に送るよ ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

ちょっとだけ。今回ぐらいは、手放しでではないにしても、少しくらいは賛辞を送ってもいいかな。(偉そう)とはいえ、手放しで賛辞送ってるわけでもないので、このドラマすごく素晴らしいと思ってる方はスルーでお願いします。タイトルは ... » more

旅行記104 石田三成の実像2006 九州の三成ゆかりの地巡り10 裏切りを勧めた相良清兵衛屋敷の  写真は人吉城歴史館の中に復元されていた、相良家の重臣である相良(犬童)清兵衛の屋敷跡から発見された、井戸のある地下室を7月30日に撮ったものです。こういう地下室が発見されたというのは知りませんでした。願成寺の後、国宝の青井阿蘇神社へお参り ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記103 石田三成の実像2005 九州の三成ゆかりの地巡り9 願成寺の三成供養塔  写真は人吉藩主だった相良家の菩提寺である願成寺にある石田三成ら六人の供養塔を7月30日に撮ったものです。八代城跡、球磨川を見た後、われわれは人吉に向かいました。写真に向かって一番右側が三成、その左側が熊谷直盛・庄兵衛親子(三成の妹婿・ ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記102 石田三成の実像2004 九州の三成ゆかりの地巡り8 宗湛と会った球磨川     写真は八代の球磨川を7月30日に撮ったものです。八代城跡を見た後、立ち寄りました。博多の商人の神屋宗湛が記した「宗湛日記」には、球磨川のほとりで三成に会ったという記述がありますが、この前後の宗湛の動向について、武野要子氏の「神屋宗湛」(西日 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記101  石田三成の実像2003 九州の三成ゆかりの地巡り7 八代城・行長と清正2 写真は八代城跡を7月30日に撮ったものです。この日は、熊本城、宇土城、八代城と道を南にとってきました。この後、球磨川、人吉の願成寺、青井阿蘇神社、人吉城歴史館、永国寺などを回りました。秀吉は九州攻めの際、八代城に立ち寄っています(三成も ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記100  石田三成の実像2002 九州の三成ゆかりの地巡り6 宇土城2 行長の面従腹背? 写真は宇土城跡の石垣であり、あちらこちらに残っています。宇土城自体は、低い丘陵地帯に築かれており、見て回るのに全く困難は覚えませんでした。行長が宇土を本拠地にした理由について、鳥津亮二氏の「小西行長」(八木書店)には、次のように記されて ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記99  石田三成の実像2001 九州の三成ゆかりの地巡り5 宇土城・行長と清正 写真は宇土城跡に建つ小西行長像を7月30日に撮ったものです。九州の三成ゆかりの地を巡る旅の2日目であり、熊本城の周りを回った後、次にレンタカーで向かったのが宇土城跡でした。 秀吉は九州攻めをして九州を平定した後の翌年の天正16年(158 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

旅行記98  石田三成の実像2000 九州の三成ゆかりの地巡り5 熊本城・清正の謹慎? 写真は熊本市役所の14階から熊本城を7月30日に撮ったものです。ここから熊本城の全景が見られます。この日は九州の三成ゆかりの地巡りの旅の2日目でしたが、まず熊本城を見に行きました。熊本城は復興工事中で、中に入れなかったので、周囲をぐるりと ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記97  石田三成の実像1999 九州の三成ゆかりの地巡り4 戸次川の戦い 写真は大分市の戸次川(へつぎがわ)古戦場碑を撮ったものです。戸次川(現、大野川)のそばに建っています。秀吉によって派遣された仙石秀久・長宗我部元親・信親親子、十河存保、尾藤知定ら豊臣軍が、天正14年(1586)12月、島津家久軍によって敗北 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

石田三成の実像1998  中井俊一郎氏の講演「石田三成ー事績と書状からみるその人柄ー」4 写真は観音寺の山門を6日に撮ったものです。この日は長浜駅から湖国バスに乗ってきましたが、バスの本数が少ないので、11時10分発のバスに乗りました。その後、2時間半近くバスの便はありませんでした。観音寺に最初に訪ねたのは、20年程前ですが、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

石田三成の実像1997  中井俊一郎氏の講演「石田三成ー事績と書状からみるその人柄ー」3 写真は観音寺本坊の入口のところで売られていた三成関連本を6日に撮ったものです。向かって左側に並んでいるのは、オンライン三成会編「三成伝説決定版」(サンライズ出版)です。その右側に中井俊一郎氏の「石田三成からの手紙」(同出版社)も平積みにさ ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

6日付の朝日新聞朝刊の「文化の扉」に「関ヶ原創作だらけ?」と題する記事が掲載され、関ヶ原合戦についての白峰旬氏の見解が大きく取り上げられていました。通説では「東軍は小早川秀秋の裏切りにより勝利。秀秋は躊躇したが、家康に鉄砲を撃ちかけられて攻 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

石田三成の実像1995  中野等氏「石田三成伝」60  唐入り2 島津家と三成 写真は薩摩の出水(いずみ)城跡付近を7月31日に撮ったものです。出水城は秀吉の九州攻めの際、三成が博多の商人である神屋宗湛と茶会を行った場所です。今回の九州旅行のうち、出水の町めぐりについては後述します。 さて、中野等氏「石田三成伝」 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

石田三成の実像1994 中井俊一郎氏の講演「石田三成ー事績と書状からみるその人柄ー」2 写真は米原の観音寺の本堂への参道を6日に撮ったものです。本堂は石段を上がった上にあります。道端に「三成道」の幟が建っています。「映画関ヶ原に学ぶ初志貫徹の美学」という副題が付いています。観音寺で行なわれた、「戦国無双」タクシーの出陣式も中井 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成  コメント(2)

石田三成の実像1993 中井俊一郎氏の講演「石田三成ー事績と書状からみるその人柄ー」1 写真は昨日は米原の大原観音寺で、「三成会議」の企画の一環として行われた、「戦国無双」タクシーの出陣式の後の関係者、招待客の全体写真を撮ったものです。出陣式には、三成タクシーをはじめとする「戦国無双4」の武将キャラクターをラッピングした10台 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の9月6日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

旅行記96 石田三成の実像1991 九州の三成ゆかりの地巡り3 大友義統に旧領が与えられる2 写真は杵築城の中にある石塔や五輪塔、石仏などの石造群を撮ったものです。この地域にあったものをまとめてここに置いてあり、全部で170余基あり、市指定文化財になっています。杵築城はもともと木付城という字を書きましたが、江戸時代、「3代藩主松 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

旅行記95 石田三成の実像1990 九州の三成ゆかりの地巡り2 大友義統に旧領が与えられる1 写真は杵築(木付)城を、一松邸がある南台から撮ったものです。杵築城が海に面していることがわかります。 われわれは杵築城を見た後、西にある「勘定場の坂」を上がって、北台に立ち並ぶ武家屋敷跡をめぐり、そこから「酢屋の坂」を南に下りました。下 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

白峰旬氏から、8月6日(日)の朝日新聞朝刊の「文化の扉」欄において、関ヶ原のテーマが扱われ、その中で白峰氏のコメントが掲載されるというお知らせをいただきました。どのようなコメントが掲載されるのか、今から楽しみにしています。さて、白峰氏の ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

旅行記94 石田三成の実像1988 九州の三成ゆかりの地巡り1 正澄の兜・杵築城の重要性   昨日まで3泊4日でオンライン三成会の人2人と一緒に九州の三成ゆかりの地を巡る旅に行ってきました。フェイスブックでもその時の写真を一部載せています。 https://www.facebook.com/toshiyuki.hisatomi ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「義演准后日記」の9月4日条に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、三成の三度目の奥州下向について、天正19年「10月6日に蒲生氏郷とともに米沢に到り、8日に三春(みはる)を経て10日には岩城平(いわきだいら)に到着して仕置を行っている」、「佐竹義宣書状から、三 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、三成が三度目の奥州下向をしていた時の、国許にいた和田昭為に宛てた佐竹義宣書状が取り上げられ、三成との親密な関係がうかがえる内容になっています。この頃、義宣は三成と行動を共にしていました。書状 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、前述したように、天正19年に「大名として10万石程度の領知を美国内に得つつ、近江国内の豊臣家蔵入地を支配する代官としての立場から佐和山城を預かっていた」と指摘されていますが、三成はそういう仕事に ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、北政所が自分の居住する京都新城 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、北政所が自分の居住する京都新城 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

中野等氏「石田三成伝」(吉川弘文館)の中で、天正19年(1591)5月3日付の宮部継潤宛の豊臣氏四奉行連署状が取り上げられ、次のように解説されています。「三成らは、大名の領知内容を『御前帳』『郡図』に仕立てて呈上するように命じている。『 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「在京公家・僧侶などの日記における関ヶ原の戦い関係等の記載について」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号所載)の中で、その「時系列データベース」(慶長5年3月〜同年12月)がまとめられていますが、「時慶記」の8月27日条には、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

 

最終更新日: 2017/10/21 16:52

「石田三成」のブログ関連商品

» 「石田三成」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る