誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    石田三成

石田三成

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「石田三成」のブログを一覧表示!「石田三成」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「石田三成」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「石田三成」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

写真は堺の南宗寺の拝観入口(入って右に行ったところに受付があります)を5日に撮ったものです。今回は残念ながら、時間の関係で中の拝観はしませんでした。私は今までに何回も拝観しています。南宗寺は、大坂夏の陣で焼け、沢庵和尚が再建しました。沢 ... » more
テーマ 石田三成 大阪探訪

白峰旬氏の「『十六・七世紀イエズス会日本報告集』における関ヶ原の戦い関連の記載についての考察ー関ヶ原の戦いに至る政治状況と関ヶ原戦い当日の実戦の状況ー」(『別府大学大学院紀要』第17号・別府大学史学研究会『史学論叢』第45号所載)の中で、昨 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「『十六・七世紀イエズス会日本報告集』における関ヶ原の戦い関連の記載についての考察ー関ヶ原の戦いに至る政治状況と関ヶ原戦い当日の実戦の状況ー」(『別府大学大学院紀要』第17号・別府大学史学研究会『史学論叢』第45号所載)の中で、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「『十六・七世紀イエズス会日本報告集』における関ヶ原の戦い関連の記載についての考察ー関ヶ原の戦いに至る政治状況と関ヶ原戦い当日の実戦の状況ー」(『別府大学大学院紀要』第17号・別府大学史学研究会『史学論叢』第45号所載)の中で、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「『十六・七世紀イエズス会日本報告集』における関ヶ原の戦い関連の記載についての考察ー関ヶ原の戦いに至る政治状況と関ヶ原戦い当日の実戦の状況ー」(『別府大学大学院紀要』第17号・別府大学史学研究会『史学論叢』第45号所載)の中で、 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「豊臣公儀としての石田・毛利連合政権」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号)の中で、阿部哲人氏の指摘などをもとにして、「西国を二大老・四奉行がまず掌握して、東国は大老の上杉景勝が掌握する、という豊臣公儀(石田・毛利連合政権) ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

コメントありがとうございます♪その1 文字制限などがちょっと面倒なので、こちらで返信させていただきますね。ごんさん、いつもコメントありがとうがざいます♪三成と加賀征伐については、自分も詳しいわけではないので、中井俊一郎氏の「石田三成からの手紙」第九章をお読みいた ... » more
テーマ 石田三成

司馬遼太郎氏の小説「関ヶ原」(新潮文庫)では、三成の相手として初芽が出てきて、二人の関係も小説の重要な軸となっています。それはよいのですが、三成の妻子は登場しておらず、その点に不満を覚えます。映画「関ヶ原」でも、原作通り、妻子は登場しないの ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

司馬遼太郎氏の小説「関ヶ原」(新潮文庫)」の問題点の第五として、関ヶ原の戦いの経緯について取り上げ、その一つとして島津隊は三成に対する遺恨から戦いに加わらなかったと描かれているおかしさについて触れました。島津隊は動かなかったのではなく ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

司馬遼太郎氏の小説「関ヶ原」(新潮文庫)」の問題点の第四は、関ヶ原の戦いも、三成方は家康の作戦に乗せられ大垣城から関ヶ原に誘い出されたという展開になっていることです。これも徳川史観に基づいた捉え方であり、これに対して、三成方が関ヶ原の移動し ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

昨年は「真田丸」で三成が重要な役割を果たしたということで、関連の講座・講演やイベントがいくつも行われ、結構の数参加しましたが、今年は岡田准一さん主演(三成役)の映画「関ヶ原」が公開されるということもあって、期待がふくらみます。映画の内容 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

11月17日の朝日新聞に掲載された「三谷幸喜のありふれた生活」の「伏線を張るということ」は、文字通り「伏線」について説明されているのですが、その中で、「真田丸」の三成のことも触れられています。すなわち、「石田三成が細川忠興に、干し柿を ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

「真田丸」については、もう今更だし、途中から見てないですし、今までの繰り返しになるだけですが、一応ちょっとだけ。「真田丸」が好きな人は、回れ右でお願いします。苦情は受け付けません。一定の人たちが面白いという人物造形が ... » more

大河ドラマ探訪467 「真田丸」134 九度山探訪2 真田庵・ 信繁は九度山で二男五女をもうける 写真は真田昌幸・信繁が関ヶ原の戦いの後、暮らしていた屋敷があった真田庵を26日に撮ったものです。賽銭箱に真田家の六連銭の家紋が付いています。奥に見えているのが、善名称院の本堂です。写真に向かって右側には、信繁が落ちた雷を閉じ込めて村人を救っ ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

「歴史人2017年1月号真田幸村と大坂の陣」に、三成のことが少しだけ出て来ます。まず、江宮隆之氏の「幸村は、なぜ豊臣に殉じたのか?」の中で、「幸村と豊臣の絆を強めた3人の恩人」として、豊臣秀吉、大谷吉継、石田三成が取り上げられ、三成につ ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

「センゴク」4巻、5巻(「姉川の合戦」) センゴク(4) (ヤングマガジンコミックス)講談社 2012-09-28 宮下英樹 Amazonアソシエイト by センゴク(5) (ヤングマガジンコミックス)講談社 2012-09-28 宮下英樹 Amazonアソシエイト ... » more
テーマ 漫画の感想 石田三成  コメント(2)

大河ドラマ「真田丸」最終回では、信繁が馬上筒を使って家康を仕留めようとしたところ、秀忠隊が現れて阻止される場面が描かれていましたが、信繁が馬上筒を使おうとしていたということは、以前の「歴史秘話ヒストリア」で取り上げられていました。昨年の幸村 ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

石田三成の実像1802 下高大輔氏による佐和山城跡の現地見学会2 本丸の石垣・天守の位置の推定図 写真は11日に行なわれた下高大輔氏の案内・説明による佐和山城下町跡、佐和山城跡、石田三成屋敷跡などをめぐる現地見学会のうち、山頂の様子を撮ったものです。向こうの見える盛り上がった部分が天守があったところではないかと、下高氏によって推定され ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「豊臣公儀としての石田・毛利連合政権」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号)の中で、慶長5年8月2日付で出された細川幽斎書状が史料として取り上げられていることは前述しましたが、「『秀頼様』の記載の上を一字分空けて闕字にしている ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「豊臣公儀としての石田・毛利連合政権」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号)の中で、慶長5年8月2日付で出された細川幽斎書状が史料として取り上げられています。この書状の内容について、「細川家が豊臣秀頼から後成敗を受ける理由に対 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

石田三成の実像1799 下高大輔氏による佐和山城跡の現地見学会1 西の丸の穴についての新解釈 写真は佐和山の大手口を11日の現地見学会の時に撮ったものです。田畑に水がたまっていましたが、このあたりは湿地帯だったと説明されていました。前に聳え立っているのが三成の居城であった佐和山です。当日は彦根の鳥居本地区公民館での、滋賀県教育 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

松下浩氏の講演「大津籠城戦と佐和山城掃討戦」の中で、秀吉は天正13年(1585)の「小牧長久手合戦後の国割で織田色を排除し」、「秀吉子飼いの武将を近江国内の要所に配置」しますが、それは「徳川家康に対する抑え」のためであったと指摘されていま ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

松下浩氏の講演「大津籠城戦と佐和山城掃討戦」の中で、関ヶ原合戦の経緯が述べられていましたが、昨日付拙ブログ記事の続きです。佐和山城攻撃は16日から始まりますが、籠城衆は石田正継・正澄らであり、攻撃軍は大手が小早川秀秋、水の手(搦め手)は ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

松下浩氏の講演「大津籠城戦と佐和山城掃討戦」の中で、関ヶ原の合戦の経緯について述べられていました。家康が会津攻めのため大坂を出陣したのが慶長5年6月16日、石田三成と大谷吉継挙兵の噂が広まり、奉行衆が徳川家康、毛利輝元に書状で報告し、鎮 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

一昨日に行われた、松下浩氏による講演会「大津籠城戦と佐和山城掃討戦近江にとっての関ヶ原合戦」の中で、関ヶ原合戦の対立軸の形成として、唐入りに際して、「朝鮮在陣諸将と国内強硬派との対立」があったこと、「前田利家死後の大老衆の主導権争い」があり ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

昨日、鳥居本地区公民館で行われた、滋賀県教育委員会文化財保護課の松下浩氏による講演会「大津籠城戦と佐和山城掃討戦近江にとっての関ヶ原合戦」ですが、まず関ヶ原合戦に対する従来の見方が示されています。従来の見方とは、関ヶ原合戦は「秀吉死後の ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

石田三成の実像1792旅行記82 近江八幡散策 豊臣秀次公像 家臣の策略で切腹?ヴォーリズの建築 写真は近江八幡の八幡公園に建つ豊臣秀次公像を昨日撮ったものです。今日、鳥居本地区公民館で行われた、滋賀県教育委員会文化財保護課の松下浩氏による講演会「大津籠城戦と佐和山城掃討戦」、及びその後、同文化財課の下高大輔氏の案内・説明による佐和山城 ... » more
テーマ 旅行記 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「豊臣公儀としての石田・毛利連合政権」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号)の中で、連合政権側から上杉氏に託された役割として、阿部哲人氏の次のような見解が紹介されています。すなわち、「西軍の一翼を担うことになった景勝には大 ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

白峰旬氏の「豊臣公儀としての石田・毛利連合政権」(別府大学史学研究会『史学論叢』第46号)の中で、(慶長5年)9月3日付本庄繁長宛直江兼続書状のうち、「天下」や「御公儀」の文言が出ている最初の箇条が引用され、この書状やこれらの文言についての ... » more
テーマ 戦国史 石田三成

石田三成の実像1789大河ドラマ探訪461 「真田丸」128 「MEET三成展」のドラマの小道具類 写真は彦根城の開国記念館の紅葉を11月23日に撮ったものです。佐和山でののろし駅伝に参加した後、開国記念館で開催中の「MEET三成展」を見に行きました。「MEET三成展」を見学するのは三度目でしたが、二回目は11月5日でしたから、内容は全 ... » more
テーマ 大河ドラマ探訪 戦国史 石田三成

 

最終更新日: 2017/01/10 16:33

「石田三成」のブログ関連商品

» 「石田三成」のブログレビュー をもっと探す

「石田三成」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

石田三成からの手紙―12通の書状に見るその生き方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 石田三成からの手紙―12通の書状に見るその生き方
サンライズ出版 中井 俊一郎

センゴク(5) (ヤングマガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル センゴク(5) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 宮下英樹

センゴク(4) (ヤングマガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル センゴク(4) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 宮下英樹

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る