誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    総集編

総集編

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「総集編」のブログを一覧表示!「総集編」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「総集編」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「総集編」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

総集編晩秋の山形神室(平成25年11月23日) 11月に入って笹谷峠(国道286号)は通行止めになり、関沢インター脇ゲートで駐車することになった。僕とうるしさんは山形市内の某所で9時に待ち合わせ。僕は朝の仕事を終えて途中のコンビニで菓子パンを買って何とか朝食を済ませた。車中からみる空は限 ... » more
テーマ 笹谷峠 総集編 登山

戸神山から猿岡山(平成25年11月3日)−耕源寺− 手打ちそば 竜山で一四代を呑みたい。でもただ車道を歩いたのでは美味しさの半減。錦秋の低山を縦走して味わいたい、との野望を胸に自宅を出る。しかし、結果は冷酒ではなくアイス珈琲。地図を持っていかなかったのが敗因だろう。GPSはザックにしまったま ... » more
テーマ 猿岡山 総集編 登山

頼母木山で初雪に凍える(平成25年10月17日)−飯豊温泉− リフレッシュのためにもらった休日だが、連日の時間外の仕事でベットで惰眠を貪りたい気持ちを後にして真っ暗な国道を南下する。長井を過ぎると雨が降り出すが、小国ではワイパーは止まる。荒川を渡ると飯豊山荘へと右折するが気が焦ってひとつ前を右折してし ... » more

三本木沼から瀧山を仰ぐ(平成25年11月17日)−三本木沼− 食欲の秋を謳歌してからだが重い。昼近くになるというのに燃えるものがなかった。そんなときは蕎麦屋巡りでも行こう。前回の反省から藪こぎはやめて林道を歩くことにする。芸工大まで来ると雲が西の方に流れていくのがわかった。高度を上げていくにつれて空は ... » more
テーマ 総集編 西蔵王 登山

番城山山頂目前でクマザサに阻まれる(平成25年11月4日)− 原口そば屋− 上山市の小学生たちが遠足で歩いた古屋敷から番城山までのコースは廃道となった。それをまた思い知らされる山行になってしまった。前回は林道終点から杉林の中で迷走しコースを離れて北西から南東に上がる赤布のない尾根を登った。その尾根の先端に赤布があっ ... » more
テーマ 総集編 番城山 登山

山ガック部秋の南蔵王(平成25年10月13日)−ナナカマドと雁戸山− 蔵王エコーラインの大きなカーブを何度か曲がると、前のテールランプが灯り出し、こちらのサーチライトも点灯させた。南蔵王登山口の看板は車窓からは見えず、それでも、駐車地点には一台分のスペースしかなかった。待ち合わせ場所の南蔵王登山口に急ぐ。まだ ... » more
テーマ 屏風岳 山仲間 総集編  コメント(2)

うるしさんと炭沢山(平成25年11月10日)−季節を忘れた花− 今年から登山に目覚めたうるしさんは近くの山を丁寧に登るスタイルで共感を覚えたが、夏の炭沢山を藪こぎしたという猛者だった。そのルートを案内してくれるというので御一緒させて頂いた。展望に恵まれない山なので秋雨のこの時期が最適だろうか。春には熊の ... » more
テーマ 炭沢山 山仲間 総集編

以東岳から大朝日岳を望む(平成25年9月27日)−ほんの10分のトレラン− 泡滝ダムの駐車スペースに車を停めようとバックしているとアベックの二人が登山口に向かっていた。車中から頭を下げた。彼等から10分くらい遅れて出発したが後ろ姿はずっと見えなかった。以東岳の山頂から続く草紅葉を見入っていると歓声が聞こえた。頂上に ... » more

祝瓶山山頂から(平成25年9月29日)−角樽小屋− 小国の町を通り越してしまい、駐車地点に着くのに手間取った。林道で1台とスライドする。泊まりの下山者だろう。おかげで登山口近くの最後のスペースに車が置けた。長袖では暑く、真夏でもしない半袖だが、虫の時期が過ぎたので迷わず脱いだ。鈴振尾根の朽ち ... » more

小又山で秋風を楽しむ(平成25年9月26日)− たおやかな尾根− 槍立を右手に望む1111mのピークまでは丸森尾根を偲ばせるような急登で自然と歩幅は小又になった。ダジャレのようだと自分でうけた。それでも足が痛く靴ひもを緩めようと少し平らになったところで立ち止まった。振り返るとブロンズ色の火打岳が突然見えた ... » more

色づく南蔵王(平成25年9月22日)−夕日に照らされた紅葉− 芝草平の湿原は褐色の底なし沼のようで全てが死に絶えてしまったようだった。そんな枯れ野も来年には芽吹き、復活を遂げる。それには何人もの手やこころざしがあるのだろう。不忘山から折り返すと西の空は朱に染まり出した。今までのどんよりとした空は次 ... » more

石跳川から月山周回(平成25年9月14日)−もうひとつのダイモンジソウ− ネイチャーセンターには息子が小学生だった頃に一度来たことがあった。その頃の私は目を患っていた。老いを感じ始めた頃で今よりもからだに自信がなかった。しかし家族そろってともに過ごせた幸福な時代だった。着替えがすんで寄ってみた。記帳して出て来た。 ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

南面白山から権現沢を下る−権現様峠−(平成25年9月7日) 面白山高原はコスモスで一面朱色に染まっていた。南面白山までは涼しげな秋風を受け快適に登った。山頂は展望はなかったが、権現様峠はブナ林がガスに煙り幻想的だった。沢の水は限りなく透明で滝の音を聞きながらのんびりと下った。天童高原では ... » more
テーマ 面白山 総集編 登山

夏の瀧山前滝(平成25年8月31日)−瀧山山頂− 残暑の厳しい8月の最後の昼、前滝から瀧山に登った。三百坊の石鳥居が登山道奥から見えた時には感動した。駐車場から少し回り道した甲斐があった。一気に山頂までと頑張ったが木蔭で小休止したが、空が高くに見えた。三百坊駐車場では車から一人、放牧場 ... » more
テーマ 瀧山 総集編 登山

水引入道から屏風岳(平成25年8月18日)-不忘山山頂− 猛暑が続く中、早朝の白石スキー場を立って水引水道から屏風岳に登った。午前8時の太陽は予想以上で、水引平から屏風岳の直登では真夏の暑さを全身で感じた。不忘山からの下りで多くの登りの方とスライドしたがガレ場からつながる登山道に日影は少なく、熱中 ... » more
テーマ 屏風岳 総集編 登山  コメント(2)

月山の新緑(平成25年7月28日)−姥ヶ岳湿原− 今年4回目の月山。去年、草紅葉の中を歩いた四谷沢は新緑が眩しかった。牛首では一瞬、ガスが晴れた。山頂では東京からの小屋泊の方と時間を忘れた。帰りは天候も回復し、姥ヶ岳の地塘がガスの中から浮き出て来た。 月山と言えば花の山だが秋の草紅 ... » more

7月の蔵王(平成25年7月21日)−地蔵岳の巻道− ロープウエイ乗り場には15分前に着いた。片道切符にするか迷ったが、最終が4時45分と聞いて行動時間は3時間くらい取れそうなので、往復にした。途中の山麓駅まではガイドさんが同乗。小さめのに乗り換えると窓から熊野岳が見えた。結局これが見おさめだ ... » more

丸森尾根から北股岳(平成25年8月8日)−つき指ー 自宅からちょうど2時間で飯豊山荘に着いた。明るくなり出した駐車場には車のバックドアを開けて身支度途中の登山者が一人。程なくして軽自動車が入って来た。靴ひもを結んでいると先ほどの一人の気配が消えている。ザックに3Lの水分とノンアルコールビール ... » more

山ガック部月山縦走と散策一班(平成25年7月14日)−仏生池小屋の山菜ラーメン− 14日の朝は曇り空ながら、なんとか雨は降らず、予定時間に6人が集合した。縦走コースにはOさん、Aさん、Hさんと私で、散策班にはTさんご夫妻の予定だが、天候によっては縦走班に合流する予定。そのため、バスとは密に携帯で連携をとることにし、万が一 ... » more

弥陀ヶ原から霧の月山(平成25年7月7日)−オゼコウホネはどこ− またもや、お昼近くの月山登山となった。霧の中での山行だったが、おおぜいの登山者で賑わっていた。仏生池小屋前にハクサンフウロがもう咲いていた。次週の山ガック部の月山登山のためには、何とか弥陀ヶ原の下見には行っておきたかった。2週前には ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

総集編猪苗代湖から磐梯山表裏(平成25年7月12日) 県外の山に登ろうと思うが、県内と違って、そう何度も行けない。山頂に立つだけならば最短コースが当然、楽であるが、それでは、百名山ハンターになりかねない。深田久弥の原点を参考にして、山の素晴らしさを実感できる、コースを選びたい。今回の磐梯山のコ ... » more

総集編富神山の夜明け(平成25年7月6日) 富神山の柏倉口にある南登山口の標識は夜明け前の薄明でその輪郭だけが浮かんでいた。なんとか御来光を山頂でと思いヘッデンを点けて急ぐ。東の二口山稜あたりが薄桃に染まり出す。山頂に着いた時には稜線は雲の屏風にそのシルエットを描く。その屏風絵の背後 ... » more
テーマ 総集編 富神山 登山

総集編刈田から屏風岳(平成25年6月16日) 刈田岳で見かけたスニーカーも峠に下りる頃には懐かしくおもえた。不忘山までは遠く、屏風岳で折り返した。蔵王の展望を楽しんでいるとSONEさんにお会いした。緊張して本名を名乗ってしまったので気づかれなかったかもしれない、と思った頃には後ろ姿は見 ... » more
テーマ 屏風岳 総集編 登山

総集編硯石から不忘山(平成25年6月9日) 硯石の駐車地点(10:31)−硯石登山口(10:38)−不忘山山頂(13:26−15:17)−硯石登山口(16:38)−硯石の駐車地点(16:45) 不忘山1705m往路2時間55分復路1時間28分移動距離9.3 k ... » more

総集編雁戸山の朝(平成25年6月2日) 林道最初の駐車地点(3:16)−堰堤(4:03−4:16)−1410ピーク(6:00)−雁戸山山頂(6:32−6:58)−有耶無耶の関跡分岐(8:18)−笹谷遊歩道口(9:08)−林道最初の駐車地点(9:43)雁戸山1484m ... » more
テーマ 雁戸山 総集編 登山

総集編駒ヶ岳から豪士山周回 (平成25年5月25日) 中ノ沢林道分岐(7:36)−西信濃沢登山口(8:03)−尾根分岐(8:42) −969mピーク(9:20)−駒ヶ岳山頂(9:58−10:00)−高畠町最高点(10:18ー10:21)−ひかば越え(11:00)ー豪士山山頂(11:33−12: ... » more
テーマ 豪士山 総集編 登山  コメント(4)

総集編月山のクロユリ(平成25年6月23日) 姥沢の駐車場はほぼ満車状態だった。リフトの前にも数人の列ができていた。8割はスキー客の様だった。リフトを下りるとガスで、スキーを担いでいる人の後、石段を登る。すぐに、ゲレンデか雪の斜面か、わからないが、ピッケルとつぼ足で北に向かう。姥ヶ岳の ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

やっと届きました ジョジョの奇妙な冒険 第3部 総集編 Vol.1 【ジョジョの奇妙な冒険第3部】 やっと届きました。注文するのが遅かったので、書店で直接買った方がずっとはやかった。でも、綺麗なのが届いて良かったです。サクサクっと目を通してみましたが〜“懐かしい!”やはりこのサイズだと、コミ ... » more
テーマ NEWアイテム 総集編 書籍  コメント(10)

『ジョジョ 第3部 総集編』、5か月連続刊行スタート!! 【ジョジョの奇妙な冒険 第3部】 雑誌サイズでカラーページを再現したジョジョ総集編。第1部、第2部に続き、ジョジョ第3部の総集編が登場!やはりこのサイズ、良いですね!連載当時の熱量がひしひしと伝わってくる感じです。連載時のカラーページ ... » more
テーマ NEWアイテム 総集編 書籍  コメント(16)

総集編寒江山から高松峰を歩く(平成25年6月27日) 前夜は忘年会とビアパーティを合わせたような宴会で、楽しいお酒を頂いた。目が覚めると2時すこし前だった。水を3杯のんでみた。酔い覚めにはちょうどいいだろう。ピッケルよりはストックのほうが歩みには助けになろう。日暮れ沢小屋まで根子川沿いの林 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 21:52

「総集編」のブログ関連商品

» 「総集編」のブログレビュー をもっと探す

「総集編」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る