誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人類学

人類学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人類学」のブログを一覧表示!「人類学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人類学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人類学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

American Association of Physical Anthropologists アメリカ、イリノ州、シカゴで全米自然人類学会が開催されており、これに参加しています。演題数1000以上、自然人類学のあらゆる分野が網羅された大きな学会です。会場のシェラトンホテルはシカゴ川がミシガン湖に注ぐところにありま ... » more
テーマ 全米自然人類学会 人類学 アメリカ

第114回日本解剖学会総会 昨日から岡山理科大学で第114回日本解剖学会総会がひらかれています。初日に形質人類学関係のセッションがあり松戸歯学部の五十嵐講師が「日本人における下顎隆起の出現状況」という発表を行いました。下顎隆起は下顎骨の内側に出来る骨の ... » more
テーマ 解剖学会 岡山理科大学 人類学  トラックバック(1)

新刊紹介 20 生命をつなぐ進化のふしぎ このところ、人類学関係の本の紹介が続きますが、今日は早稲田大学・内田亮子教授の最新刊、「生命をつなぐ進化のふしぎ」です。著者は東京大学で人類学を専攻し、その後、アメリカ・ハーバード大学や京都大学霊長類研究所で大型霊長類の生態 ... » more
テーマ 新刊紹介 内田亮子 人類学

新刊紹介 18 二本足で立つってどういうこと? 偕成社、私の研究シリーズ12、「二本足で立つってどういうこと?」香原志勢著2008年10月刊1,200円尊敬する大先輩、香原志勢先生の最新の著作です。香原先生は長年、人類学・人類行動学の分野で活躍され、専門分野の研究書はもと ... » more
テーマ 新刊紹介 香原志勢 人類学

TANAKA Masakazu's Journal人類学と探検
ひさしぶりにブログに戻ってきました。10月はみんぱくで探検と人類学について報告しました。報告内容はまだまだ予備的なものですが、探検隊、山岳部、探検部などとの関係で日本の人類学を考えると、なかなか奥が深く、人間関係は錯綜し、出版物は山とあって ... » more
テーマ 人類学

新刊紹介 その7 人類の進化史 新刊というにはいささか時間が経ちましたが、2004年秋の出版です。著者は元東京大学理学部人類学教室の教授で人類学分野では最も著名な人の一人ですが、本書の執筆を最後に亡くなられました。本書の出版と時を同じくする、2004年10月で ... » more
テーマ 埴原和郎 新刊紹介 人類学  コメント(2)

奥野克巳・花渕馨也共編 『文化人類学のレッスン -フィールドからの出発-』 文化人類学の本を読んだ。奥野克巳・花渕馨也共編『文化人類学のレッスン-フィールドからの出発-』である。文化人類学者が書いた本だけに、文化人類学でしばしば議論の中心となるいくつかのトピックについて、フィールドでの参与観察の実践をベースに各筆者 ... » more
テーマ 読書 人類学

森を歩こう人体編根管形態の人類比較
根管形態の人類比較 もう一人の大学院生はRshan Peiris 君です。スリランカのぺラデニア大学の助手ですが、日本の国費留学生として来日し、学位取得を目指しています。論文のテーマは「スリランカ人と日本人における永久歯の根管形態の比較」という ... » more

森を歩こう人体編日大広報 その1
日大広報 その1 今年の2月に私の研究の記事が日大広報に掲載されました。縦長の記事なので2回に分けてこちらに再掲します。拡大して読んでください。そろそろ大学は夏休みですが、この夏休みにはまた、研究で中国へ行く予定です。巨大な中国社会はいま、変 ... » more
テーマ 中国 歯の形 人類学

お墓とは…――マンション形式の「都会のお墓」について書きながら思ったこと。ウィキペディアを見てみると、厳密には、定義さえなかなか難しそうだ。死者の「遺骨(遺体)」を埋めてある場所と、死者の霊を祭る場所との相関関係は…。日本国内の沖縄でさえ、 ... » more

文吉のブログアイヌは原日本人か
梅原猛と埴原和郎の対談集「アイヌは原日本人か」を読んでいる。アイヌも和人も祖先は縄文人だったとのこと。和人は原日本人と渡来人との混血だそうだ。身長は江戸時代後期が一番低いそうだ。身長や骨の太さ、歯の形は食生活に大いに関係があるのだろう。明日 ... » more
テーマ 対談 読書 人類学

「学生のために!?」についてわたしも「学生のために」「子供のために」「学習者のために」という言葉が使用されるときには本来の意味とは別の意味になるということに関して同感です。なぜなら、まず第一にその当人でもないのになぜ学生のためにとか、子供 ... » more

最近の人類の進化についての研究の状況がわかりやすく記されている。読んでいてたいへん勉強になった。こういう分野はあまり読んでいないので、新しい知識をたくさん得ることができた。たとえば、私は酒を飲めない。欧米人には「下戸タイプ」がほとん ... » more
テーマ 進化論 人類学

アジア・アフリカ語学院で”食”をテーマにして、文化人類学を専門にしている先生たちがお話してくださる土曜講座というものがある。今回は2月4日(土)に開かれる。(詳細:http://www.aali.ac.jp/)久々に西江先生や渡辺先生の ... » more
テーマ 日記 人類学

 

最終更新日: 2016/11/19 21:28

「人類学」のブログ関連商品

» 「人類学」のブログレビュー をもっと探す

「人類学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る