誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海水魚

海水魚

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海水魚」のブログを一覧表示!「海水魚」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海水魚」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海水魚」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

たくろーの水槽日誌マイナーなものでも
マイナーなものでも 小型ヤッコとかカクレクマノミだとかメジャーな種類しかtakuroは飼育してないみたいにおもわれるだろうけど結構マイナーなものも飼育しています。といったってもちろん購入したわけではなくていろいろくっついてく ... » more

たくろーの水槽日誌サザエだけど何か?
サザエだけど何か? 一年以上飼育しているサザエもはや姫サザエではなくなってきました。コケ取り貝に殻を掃除させてもはや主のような貫禄が出てきました。海藻類をもちろん食べていますがわかめはあまり食べないみたいでマグサが好きみたいです。 ... » more

新しい仲間・マンダリンの餌付け? 結局、インディアンバタフライは前回のブログを書いた翌日に亡くなりました。原因としてシアン化中毒と書きましたが、病気(寄生虫含む)以外の要素としてpHショックもあります。今回はpHショックの可能性も考えましたが、症状が違うようですし、 ... » more

これってどうよ?KENT プロスクレイパー2 石灰藻とかサンゴ藻っていうらしいけどガラス面がすっかり硬い藻で覆われてしまったシマヤッコ水槽でしたがウニを投入して少しは改善されてきたかというとあまり効果がなくてもう最後の手段でスクレイパーで削ることにしました。それ ... » more

アクアリウムと男のいけばな中毒?
先日購入したインディアンバタフライの様子が変です。というか、トンネル状になっているライブロックの中で、サンゴ砂にお腹を付けてじっと動きません。たまに泳いでもフラフラした感じで、神経が麻痺しているようにも見えます。呼吸は(酸欠の時 ... » more

たくろーの水槽日誌にゃぁ
にゃぁ 特に意味ないけど一ヶ月ぶりぐらいに記事書いてみた。またね。 ... » more

水槽崩壊とブルーリーフクロミス 先週の月〜火と出張に行って来ました。今の会社に入って初めてで、そして最後になるかもしれません。火曜日の深夜(0時過ぎてたので正確には水曜ですが)に家に帰って、水槽を見たら殆どの魚が水槽の底で横たわってるではありませんか!!そ ... » more

GAK LIFEアクアリウムに秋の訪れ・・・
アクアリウムに秋の訪れ・・・ 久しぶりに水槽の水替えです。秋も深まり外の気温も明け方などは15℃を下回ることもあるこの時期。そろそろヒーターの準備をしなくてはいけません。淡水水槽にはヒーター入れてませんでしたしね。取り敢え ... » more
テーマ 海水魚  コメント(2)

コバルトスズメ性転換中 5年前から飼育しているコバルトスズメ元々はペアーだったんだけどオスが三年前に死んでしまいメス一匹になってしまっていました。ところが最近そのメスがオスになり始めています。コバルトのオス・メスの違いはオスは尻 ... » more

ベルクラウンフィッシュの色変化 話題の好適環境水の製造をしているところから5月20日に購入したベルクラ一匹もかけることなく早くも4ヶ月経過しつつあります。来た時よりふたまわり程大きくなったし模様も少しオレンジ色になってきました。来たばかりの ... » more

タツノオトシゴの話 もしタツノオトシゴを飼育しようと思っていたらあまりおすすめしません。とにかく手のかかる魚だからです。基本中の基本だけど他の魚との混泳はできません。なぜなら捕食が極めて遅いので他の魚に全部食べられてしまい餓死してし ... » more

トゲチョウのスレッドが美しかったので 小さなマメチョウだったトゲチョウが3年たったら結構大きくなってきた。魚って水槽の大きさに合わせて大きくなるのでまだまだ8cmぐらいだけど立派なスレッドがはえてきた。顔にも刺青のような模様があるんですね。さ ... » more

アクアリウムと男のいけばな名前は?
名前は? 少々困ったというか、不思議なことがあります。朝、海水水槽を見ると全ての魚の息が荒いんですよ。こういう場合って基本的に酸素不足が考えられるのですが、酸欠に弱い甲殻類(ミカヅキコモンエビとエメラルドグリーンクラブがいます)は問題ないし、 ... » more

突き詰めていくと20cm水槽で 昔の話ばかりだけど20cm水槽でできることを突き詰めていったらこんなことをやったことがありました。一年以上維持していたんだけどカーリーが増え過ぎて維持を断念しました。まぁちゃんと濾過が出来てれば ... » more

たくろーの水槽日誌別離だったりして
別離だったりして アクアリストとして尊敬する人は数多くいます。takuroもそういう人のホームページやブログを海水魚飼育初期の頃随分参考にしてきました。特にある人の海水飼育に関する知識は半端なくてその人は自分で飼育用具まで開発販売するよう ... » more

今日までの経過 何から書き始めたらいいやら…。まず、レスプレのメスが1匹になってしまいました。前回のブログを書いた翌日です。きれいなままの死体だったので病気というわけではなさそうです。詳細は後ほど。ノコギリハギが死んでしまっ ... » more

シライトイソギンチャクの絨毯 前回ツマリシライトを宮古海水魚さんから購入してあまりに調子が良かったので追加でシライトイソギンチャクを沖縄水族館さんから久々に購入しました。おかげで水槽の底面半分以上がシライトイソギンチャクになり絨毯のようになりました。 ... » more

たくろーの水槽日誌クサフグ3兄弟
クサフグ3兄弟 あっという間に青年?クサフグになってしまいました。3匹バトルすることも無く今のところ仲がいいです。クサフグの模様っていわゆる普通のフグの模様なんですね。じっくり見るのは初めてです。 ... » more

水槽が不調なんて言い訳? 調子のいい水槽はそもそも不調になんてならないしよっぽどのことをしない限り急に調子のいい水槽が不調になったりはしない。水槽の中には魚やサンゴだけでなく様々な生き物が住み着きそれぞれの生活をする。その全てが活 ... » more

またまた久し振りのブログ いやぁ、一番最近書いたブログが4月なんですね。サボったのは2ヶ月ぐらいかと思っていたのですが、月日の経つのが早いこと早いこと。今日は特に写真も何も無いのですが、ついこの前海水水槽を90cmのスリムに交換しました。今のタンクメ ... » more

イソギンチャク長期飼育のコツ 極めて簡単な話ですが国産のハンドコートのイソギンチャクを購入することです。外国産のイソギンチャクはよっぽど運が良くなければいい個体にあたりません。特にイソギンチャクは剥がすのが大変なので薬物採取しているからです。 ... » more

ツマリシライト3日目 こちらが希望した位置に簡単に定着しました。カクレクマノミも共生するという話でしたがベルクラは一匹だけが共生しましたがあとの3匹は全く入りません。たぶん見たことないイソギンチャクだろうからまぁ警戒しているだけだと思うけど ... » more

タツノオトシゴに冷凍のヨコエビ ついにエサ切れの夏が来てたぶん台風が直撃するので海もかなりやばいことになりそうです。まぁそんな時のために横海老屋さん特製の冷凍ヨコエビを今年は購入できたので早速あげてみました。冷凍のヨコエビ1粒で生き ... » more

シライトイソギンチャクのスリーカード 前にも記事書いたけどいわゆるシライトイソギンチャクとして販売されているものの90%以上がチクビイソギンチャクです。なぜそういうことになってしまうかというと輸入の際のインボイスがホワイトアネモネになっているため白いイソ ... » more

たくろーの水槽日誌イッカクガニ多分
イッカクガニ多分 どこから紛れ込んだのか?タツノオトシゴ水槽に緑色の綺麗なカニがいました。大きさは3cmぐらい多分イッカクガニではないかと思うのだけどクモガニ科でタカアシガニの近縁種らしい大きくして食ってやろうか(苦笑) ... » more

記事に責任を負わなければいけないのだろうけど 飼育のことで自分で結構わからないことがあって検索するとたくろーの水槽日誌の記事が嫌になるくらい出てきます。まぁ10年近くブログやっていれば結構記事を書いているし参照数もハタゴイソギンチャクの飼育の仕方の記事なんかだと ... » more

ハイブローポンプどれがお勧めか? エアーポンプは消耗品でもって2年ぐらい一年ぐらいから性能は落ち始めます。部品を交換すれば永く使えるかもしれないけど部品を手に入れるのがまず困難。結局使い捨てになってしまうわけです。それでは使用する台数を減らせば消耗に ... » more

あくまでもうちの場合だけど タツノオトシゴ水槽は水流が無い方がいいとベテランの飼育の方はいいます。なぜなら普段タツノオトシゴはほとんど水流のない場所にいるからで水流があるとストレスになり死んでしまうらしいです。ところがうちの場合 ... » more

タツノオトシゴの水槽をプチ改造 水温を23度まで上げたらものの見事にワレカラが全滅。ヨコエビもほとんどいなくなってしまいました。繁殖は今の時期餌切れで危険なので間をとって水温をまた少し下げて22度にしました。まぁタツの餌が死んでしまったのでついでに ... » more

8年も海水魚飼育してればいろいろ巨大化する 最も大きくなったのはツバメウオとサザナミヤッコどちらも沖縄水族館さんから何かを購入した時におまけで頂戴したのだけど来た時は2cm足らずですごい可愛かったのだけどそのどちらもさすがに8年も経 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/20 16:57

「海水魚」のブログ関連商品

» 「海水魚」のブログレビュー をもっと探す

「海水魚」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る