誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海水魚

海水魚

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海水魚」のブログを一覧表示!「海水魚」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海水魚」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海水魚」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

イソギンチャクの雑学 その9 イソギンチャクの寿命について考えてみました。イソギンチャクの長期飼育を調べてみるとウメボシイソギンチャクをロンドンの博物館が70年以上飼育した記録があるそうです。少なくとも100年以上もっと長いとかイソギンチャクはサ ... » more

イソギンチャクの雑学その8 イソギンチャクってどこまで巨大化するかというとシライトイソギンチャクだと種類にもよるけど一般的には20cmぐらい触手の長いタイプだと40cmハタゴ・イボハタゴだと30cmぐらい。センジュイソギンチャクはなんと60cmにな ... » more

イソギンチャクの雑学 その7 イソギンチャクの水槽には入れてはいけない生き物が何種類かいます。まずそのひとつはヤドカリです。ヤドカリ自体はイソギンチャクが定着し終わっている場合は全く問題ないのですがヤドカリがいる水槽に新規でイソギンチャクを入 ... » more

イソギンチャクの雑学 その6 もうそんなにネタはないのだけど(苦笑)イソギンチャク同士の接触だけど意外と大丈夫です。同種近縁種の接触はもちろん大丈夫ですが刺胞毒の強い同士は意外と大丈夫みたいです。現在40cmぐらいあるシライト体調にもよる ... » more

龍木(りゅうぼく)? ヨコエビの採取も少しずつ軌道に乗ってきたみたいなので23度の水温からたった1度だけど24度に水温をあげたら早速繁殖活動を始めた。たった1度の水温上昇だけど春が来たって勘違いするみたです。ラストチャンスなの ... » more

イソギンチャクの雑学 その5 まるで都市伝説のように水槽の中の魚がイソギンチャクに食われたという話を結構よく聞きます。またネットには実際に魚が食われている写真が上がっていたりします。有名なのは『海水館』さんのイソギンチャク飼育講座にあがってるワヌケヤ ... » more

イソギンチャクの雑学 その4 イソギンチャク全般大変酸欠に弱いです。海外から輸入する場合海水を極端に少なくして酸素で風船のようにして輸送するという話を聞いたことがあります。ジュズダマイソギンチャクハタゴとかシライトイソギンチャクなどの大型種は ... » more

イソギンチャクの雑学 その3 イソギンチャクは夜は小さくなるという迷信?がありますがそれはイソギンチャクの状態があまりよくないからで元気なイソギンチャクは大きさはほとんど変わりません。イソギンチャクもサンゴの一種ですから当然夜産卵したり生 ... » more

イソギンチャクの雑学 その2 分裂 ある一定条件がそろうと一部のイソギンチャクは分裂します。はっきりとは条件はわからないけど最低条件として若いイソギンチャクであることが必須のようです。何年も飼育したイソギンチャクが分裂することはうちでは今のところありません ... » more

イソギンチャクの雑学 こういうふうにイソギンチャクが体をおもいっきり伸ばしている時は移動の前兆です。2〜3日のうちに必ず移動します。takuroの飼育してきたほぼ全種が移動しました。ただこの水槽のように移動する場所がない場合は ... » more

飼育しやすい海水魚 2ヶ月振りのブログです。っていうのが枕言葉になりつつあります。(汗)さて、今日は飼い易い海水魚がテーマです。とは言っても自分が飼ったことがある(しかも数少ない)海水魚についてしか語れないのですが…。「飼い易い」と ... » more

たくろーの水槽日誌衝動っていうか
衝動っていうか 時々人工海水を作ろうとして計量した塩を直接水槽にドバドバっと入れたくなる。もちろん一回もやったことはないのだけど久々に大量のヨコエビうちは淡水と海水両方やってるので海水用のバケツは青淡水用のバケツはア ... » more

イソギンチャクの大きさ比べ ハタゴイソギンチャクとシライトイソギンチャクは大きいのは当たり前だけどうちではタマイタダキイソギンチャクも巨大化しています。そして何回か分裂していてタマイタダキは現在7体います。なんてお得なん ... » more

続々・調子に乗って?変な生き物を飼育しています。 って書くと本当に飼育していると思われてしまいますが(苦笑)要はライブロックについてきたウミケムシとかゴカイの仲間の多毛類の一種が巨大化したものです。うちでは最も永く飼育している生物で飼育歴9年半は海水水槽内で最長です。大 ... » more

独り言だけど あぁすっきりした 有言実行で早速T5を撤去してライトスタンドを設置してカミハタのヴォルテス30Wを2個設置しました。T5ほど明るくはないけどこれでタツノオトシゴや海藻を飼育するには十分だと思います。調子乱すようなら ... » more

あくまで独り言だけど照明は何がいいか考えてみた あくまで独り言ですからそんなことないだろうと思っても個人の独り言だと思って反論とか苦情とか異議とか嫌がらせとかしないように(苦笑)うちの場合の照明器具の歴史を簡単に振り返ってみると当初は普通の蛍光灯で淡水魚飼育を ... » more

続々・調子に乗って変わったものを飼育していた話 アマクサアメフラシこれも春先だけ海藻にくっついて水槽内に突然出現します。多分寿命は一年で卵を数回生むと死んでしまいます。当初発見時は5cmぐらいのが2ヶ月ぐらいで20cm以上になります。アマクサアメフ ... » more

続・調子に乗って変わったものを飼育したことがある ヒメイカ(世界最小のイカ)横海老屋さんが春先のいっときだけ販売します。寿命が短いので最長でも2ヶ月ぐらいしか飼育できません。産卵のために生まれてくるので水槽内でも産卵します。ハッチアウトまでは見れます。親 ... » more

チャームさんをうちはかなり利用をしています。猫・犬用品も扱うようになってからは週一回は必ず利用します。だからかもしれないけどよく不足品があったり間違えた品物が来たりします。昔は滅多にそういうことなかったのにこの一 ... » more

続いて これは本当の裏ワザ 水槽を多く持ってる人は少し能力の高い120cm用の水槽用のエアーポンプを分岐して60cm水槽2本に一台のエアーポンプとかしてると思います。定番の強力エア−ポンプはキョーリンのハイブローC−8000ヒューズ+とかニッソ ... » more

やってはいけない裏ワザ もう器具本体を販売していないので今更こんなの紹介してもしょうがないけど照明のアクシーキュートの交換球の口金が27W・36Wと55Wは同じなので(13Wは違います)55Wの器具に27・36Wの交換球を使用することができます。 ... » more

たくろーの水槽日誌指がすごい痛い
指がすごい痛い タツノオトシゴ水槽のリセットの際ガラス器具のマイクロナノバブラーをもったら耐用期限を過ぎていたのか表面の一部が粉々に割れてしまいました。本体はなんともなかったので全くそれに気づかず(アホです)作業を続けてしまいしばら ... » more

ほらねサザエが食べてるでしょ? タツノオトシゴ水槽のマグサ(天草)は食べ尽くされてしまったのでスミレヤッコとニシキヤッコの水槽で勝手に増えている分を採取してあげました。ほら食べてるでしょ。一日中食べています。よっぽど美味しいらしいです。 ... » more

人工海水の基本的な考え方 人工海水はそれこそピンからキリまであります。単純に塩分濃度や比重だけなんとかすればいいっていうタイプのかなり安い人工海水もあるし天然の海水とほとんど変わらないようにできている価格も高い超高級な人工海水もあります。もちろん ... » more

タツノオトシゴ水槽でサザエの飼育2年オーバー 2013年の8月31日に急にサザエが食べたくなって?ついでに姫サザエを購入してタツノオトシゴ水槽にいれました。たぶん成長しないだろうと思っていたんだけどなぜか2年以上経過サザエってコンブとかワカメとかを食べて ... » more

シライト7年ハタゴ9年 イソギンチャクだらけの水槽です。なぜか60cm水槽にシライトが2体ハタゴが1体。90cm水槽もあるのになぜって思うかもしれないけど元々は90cm水槽で飼育していたのを管理がしにくいためわざわざ60cm水槽に引 ... » more

調子に乗って変わったものを飼育したことがあるという話 普通の人はまず飼育しないようなものも結構飼育したことがあります。といっても一ヶ月ぐらいのごく短期間しか飼育できなくて飼育したうちには入らないのだろうけどその1ウミサボテンソフトコーラルの一種だけど刺激を与えると光るそ ... » more

鷹の森BLOG外掛け&新しい浮き草
外掛け&新しい浮き草 36cm海水水槽のクーラーを外しました。もう暑い日はないだろうということで、36cm水槽のクーラーを外し、外掛けフィルターに変更しました。予定では来週のシルバーウィークにクーラーを外そうと思っていましたが、モーターの音がビービー ... » more

知識が無いとやりがちなこと 子供の頃家に小さな池があり小さな鯉が泳いでいました。家の近くに大きな池で釣り堀をやっているうちがあってたまたまなんだけど50cm以上ある鯉を釣り上げてしまってその釣り堀は本当は釣り上げた魚は放流しなければいけないのだけどどう ... » more

また記事更新がないけど 要は書くことがないわけでといってもいろいろ事件は起きています。昨夜は水換えしていたらポンプの調子が良くなくて循環していないのでいじくっていたらポンプ本体から漏水発生。何をやっても止まらないからポンプを外して分解したら ... » more

 

最終更新日: 2017/05/20 16:57

「海水魚」のブログ関連商品

» 「海水魚」のブログレビュー をもっと探す

「海水魚」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る