誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東武東上線

東武東上線

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東武東上線」のブログを一覧表示!「東武東上線」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東武東上線」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東武東上線」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

東武東上線  アーチ型のトンネル  菖蒲沢橋梁 東武東上線の古い鉄道施設を探して車を走らせていると、小さなトンネルみたいな所に来てしまいました。良くわからなかったので、三枚しか写真を撮らなかったのですが、帰ってから調べると、菖蒲沢橋梁という名称である事が判明しました。場所は小川 ... » more

東武東上線 第1兜川橋梁ラスト 東武東上線 第1兜川橋梁のラストです。鉄橋には銘板が残っていて、画像では判らないと思いますが、大正十二年 汽車製造会社製造と記されていました。リベットがたくさんあるガッシリした造りの鉄橋です。88年前に造ら ... » more

東武東上線 第1兜川橋梁その2 東武東上線 第1兜川橋梁の続きです。橋の中間には、レンガと石積みの断面か小判形の橋脚があります。石積みの部分は上流側だけでは無く、下流側にもあります。中間の橋脚と上り側の橋台はそのまま鉄橋が乗っていますが、 ... » more

東武東上線 第1兜川橋梁その1 東武東上線に残る古い橋梁や橋脚橋台の続きです。少し前に東武竹沢駅の近くにある第2兜川橋梁をご紹介しましたが、あの場所から上り方面に行って、小川町駅をすぎてしばらく行った所に第1兜川橋梁があります。ここは、第2兜川橋梁と ... » more

東武東上線 第2兜川橋梁ラスト 東武東上線 第2兜川橋梁のラストです。町道に架かる橋に続く鉄橋でJR八高線を跨いでいます。上の写真で、鉄橋の左側が東武竹沢駅(下り方面)で、右側が小川町駅方面(上り方面)になります。下を走る八高線は、右にカーブしている ... » more

東武東上線 第2兜川橋梁その4 こちらも、だいぶ間が開いてしまいましたが、東武東上線の第2兜川橋梁の続きを載せていきたいと思います。今回は、前回ご紹介した兜川を跨ぐ鉄橋に続く町道を跨ぐ鉄橋です。兜川を跨ぐ鉄橋のすぐ上り側にあります。兜川に架かる鉄 ... » more

東武東上線 第二兜川橋梁その3 またまた東武東上線の第二兜川橋梁の続きです。形がレンガの橋台に似てるな〜と思っていたら、やっぱりそうでした!上の写真と二番目の写真でお判り頂けると思うんですが、よくレンガの橋台にある床石が露出してますよねー!表 ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い構造物  コメント(4)

東武東上線 第二兜川橋梁その2 東武東上線 第二兜川橋梁の続きです。上の写真で三つの橋の位置関係がお判り頂けるでしょうか?遠い写真で判りずらくなってしまって申し訳ありません。東武東上線の、この区間は大正14年に開業しています。兜川に架かる大き ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い構造物

東武東上線  第二兜川橋梁その1 冬休み中に行った東武東上線に残る古い鉄道施設を少しだけご紹介したいと思います。このブログは携帯電話からアップしてまして、どういう訳か?写真が一度に三枚しか添付出来ないので、細切れで更新回数が多くなってしまいますが、ご了承下さい ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い構造物

今日は鉄橋とレンガ 今日は、東武東上線の古い鉄道施設を見てきました。詳細は明日からブログにアップしていきたいと思っています!!今日は疲れました〜(^_^;) ... » more

レンガの構造物について 昨日、いつものバドミントンの練習に行ったのですが、僕と同時期にバドミントンを始めた方がいらっしゃいまして、年齢は50才くらいの方なんですが、その人が東武鉄道に勤務されているという事が判明しました。 お仕事は、保線作業の計画立案 ... » more

東武東上線赤間川橋梁2 前回からの続きです。鉄橋には菱形の銘板がありました。菱形って珍しいですよね?上の画像は携帯のカメラなので不鮮明かもしれませんが、プレートには、一番上は判読不可能で中央には、天野工場製造、下には大正3年?月と右から書かれていまし ... » more
テーマ 鉄道 赤間川橋梁 東武東上線  コメント(4)

東武東上線赤間川橋梁 最近古い鉄道施設に興味が出て来てしまって、色々と調べていたら、地元の川越に現在の東武東上線が開業した大正3年から使い続けられている鉄橋があると知り、ウォーキングのついでに行ってみました。赤間川橋梁という短い鉄橋で、東武東上線の川越市駅 ... » more
テーマ 鉄道 赤間川橋梁 東武東上線

東武東上線第二岸橋梁ラスト この場所のラストです。この場所にも、東武と彫られているコンクリートの杭がありました。アスファルトの道路には最近設置されたと思われるTOBUの文字が入っている金属製の目印が打ってあります。川越駅と新河岸駅の間にある煉瓦積みの ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚  コメント(4)

東武東上線第二岸橋梁 2 前回からの続きです。ここは、煉瓦の橋台とコンクリートの橋台に、一体構造の鉄骨とコンクリートが組み合わされた橋が架かっていて、銘板の代わりに手書きで日付と名称と施工会社が書いてありました。鹿島建設が施工で、、昭和51年に造られて ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚

東武東上線第二岸橋梁 最近こればっかりですいません。(^_^;)また煉瓦の構造物です。今まで言葉を知らなかった為に、橋脚と書いていましたが、橋台というのが正し言い方みたいです(^_^;)。ここは、東武東上線の川越駅と新河岸駅の間にある煉瓦積みの橋台 ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚

東武東上線の煉瓦の構造物5 この場所のラストです。昭和47年製の鉄橋と2010年製の鉄橋が同じような造りになっているのにビックリしてしまいました。この場所の様に、知らない間に橋が掛け換えられてしまう前に、古い物を記録に残しておかないと、後で後悔する事になるの ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚  コメント(4)

東武東上線の煉瓦の構造物4 前回からの続きです。この場所も今までと同じで、上り線側が煉瓦積みの橋脚で、下り線側はコンクリートになっています。画像が不鮮明で申し訳ないのですが、ここの鉄橋には製造銘板が両方にあって、名称が砂陸橋と書いてありました。ここは住所 ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚

東武東上線の煉瓦の構造物3 またまた東武東上線に残る煉瓦の構造物です。最近こればっかりですいません(^_^;)。ここは、前回ご紹介した場所から200メートル程上り側に行った所で、一連の川越付近に残る煉瓦の構造物の一番上り側の最後の場所になります。川越 ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚

東武東上線の煉瓦の構造物2 前回からの続きです。この様な場所に来ると、煉瓦の方ばかりに目が行ってしまいますが、コンクリート製の橋脚に乗っている鉄橋に製造銘板が残っていて、画像でおわかり頂けるかわからないのですが、それを見たら昭和29年1月と書いてあって、こっちに ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚  コメント(4)

東武東上線の煉瓦の構造物 少し前に東武伊勢崎線に残る煉瓦の構造物をご紹介しましたが、地元の東武東上線にも、まだご紹介していなかった煉瓦の構造物があと二ヶ所だけあるので、今日行って来ました。ずいぶん前に高さ制限が1.8メートルの低い鉄橋が掛かる煉瓦の橋脚をご ... » more
テーマ 鉄道 東武東上線 古い橋脚

古い写真が出て来ました。 アルバムを見ていたら、とっても懐かしい写真が出て来ました。東武東上線の新河岸(しんがし)駅の写真です。新河岸駅は川越駅の上り方面の隣の駅で、父が会社員だった頃に通勤で使っていました。最寄り駅の川越駅を使わなかった理由は、新 ... » more

再び寄居駅です。 秩父鉄道で寄居駅に戻ってきました。帰りは東武東上線で帰ろうと思います。秩父鉄道では古い電車にたくさん乗りましたが、東武東上線も古い8000系です。でもこちらは全面リニューアルされているので、外も中も綺麗です。昨日のバドミン ... » more

おっさんの思い出日記古い橋脚3
古い橋脚3 またまた続きです。枕木と鉄橋は、こんな感じで固定されています。開業当時から使われている物だとすると、大正時代の人が手作業で積んだ煉瓦の上を、SLが引く客車列車から最新型の電車までが走っているなんて、凄いなーと思います。(^ ... » more

おっさんの思い出日記古い橋脚2
古い橋脚2 前回からの続きです。ここは、煉瓦積みの橋脚は上り線側だけで、下り線はコンクリート製になっています。鉄橋が乗っている場所が、茶色い大きなブロック状の石になっていて、以前見た物と同じ造りです。短い鉄橋には、銘板などは無くて ... » more

おっさんの思い出日記古い橋脚
古い橋脚 ずいぶん前に、埼玉県の近代化遺産に認定されている、東武東上線の開業当時から残る煉瓦積みの古い橋脚をご紹介したと思うのですが、まだ他にもありました。でも、こちらは埼玉県の近代化遺産に認定されているのか不明なのですが、東武東上線の川越駅と ... » more

大正時代の橋脚4 またまた前回からの続きです。(^_^;)こちらは、先ほどの橋脚から川越市駅側に少し行った所にある、細い農道を跨ぐ橋の橋脚です。煉瓦の感じから、たぶん先ほどの橋脚と同じ年代に造られた物だと思います。こちらも現 ... » more

大正時代の橋脚3 また続きです。この煉瓦積みの橋脚は、小学生の頃から知ってはいましたが、そんな古い物だとは知らずに、車を運転する様になってからは、道路がこの場所だけ狭くなるので、邪魔だなーと思っていました。(^_^;) ... » more

大正時代の橋脚2 前回からの続きです。煉瓦積みの古い橋脚を入間川の土手から見て見ました。ちょっと小さいですが、お分かり頂けるでしょうか?写真を撮ったのは、東上線入間川橋梁の川越市駅側の土手です。二枚目の写真は、同じ場所で回れ右し ... » more

おっさんの思い出日記大正時代の橋脚
大正時代の橋脚 埼玉県川越市にある埼玉県の近代化遺産に認定されている東武東上線の開業当時の橋脚です。川越市駅と霞ヶ関駅の間にある入間川を渡る橋の川越市駅側にある道路を跨ぐ橋の橋脚で、今は南側に新しい橋があって、この煉瓦積みの橋脚は使われていま ... » more

 

最終更新日: 2017/05/09 04:52

楽天市場のおすすめ商品

「東武東上線」のブログ関連商品

» 「東武東上線」のブログレビュー をもっと探す

「東武東上線」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る