誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    出版社

出版社

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「出版社」のブログを一覧表示!「出版社」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「出版社」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「出版社」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

成田悦子 鏡子の朝見捨てられ
皮膚を切る言葉他愛もなく途絶えて落ちる取り残され通り過ぎる街の匂いが忘れられない片隅の慎みのない美しさ小さな包みに入ったような軌跡によって入りこむしかない染みの付いた迷い貴方の低い声見捨てられ ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝幸福
今日は今日の道を歩いたのでしょうかいくつもの道を辿りました昨日は昨日の道を引き返し明日には明日の道の前で立ち止まります歩くのを止め幸福は欲しいかも知れません一人の幸福というのはあるのでしょうか幸福を願う時 ... » more

成田悦子 鏡子の朝カナリヤの籠
多くの人がいくつもの秋に燃えけものの季節を終えたのち人の自由律で歌を歌う我を主とした回路を掲げ悲しいふりをして赤い涙を流す過ぎ去った日々の色と形、落日途方に暮れ不意に遠ざかる望み日が暮れ鏡が凋(し ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

やみに身を閉じこめるほんとうはこころがそらに飛ぶまごころはそらのなかほど昨日、本を閉じて行き着く場所を失うそらのなかほど溶けないぐれいと受けいれないぶるー待ち望む神と晴れ間制限される然方法のな ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝待った
決まりきった秋朝に夕べに古びひとしきり風に吹かれ時を以って無残とす煙る窓遠ざかる空すっぽり隠すこころは秋の深まりに縒(よ)れる燃える悲爪のまにきゅあは落ち日は落ち背負う荷を照らす数え切 ... » more
テーマ 創価学会公明党不動産 出版社

成田悦子 鏡子の朝人は代用物である
鍵がある鍵を握っている鍵を握る手がある鍵をかける鍵をかけた私の手を見る私がいる私はこの一瞬で終わった人との終えられた時と向き合う生きている燃え上がる床に生きた捨てざるを得なかった海を捨てた私は失われた ... » more
テーマ 創価学会公明党不動産 出版社

成田悦子 鏡子の朝よいことば
透きとおっていてガラスの声のようで少しだけ汚れている窓ガラスのようで割れてしまう頼りなくふるえるグラスの中の動揺透きとおっていて少しだけ青いガラスの海深く傷つけてしまう動けないように閉じ込 ... » more
テーマ 出版社

晴れやかな光と色半ば開いてうなだれる一日手から落ちた日の数物語は人に知られてよそよそしく人を知って冷え冷えと繕っては築く時代秋の初めの葉のよそおい書き抜くたましいの赤は濃く半ばありふれて消える影と容( ... » more
テーマ 創価学会公明党不動産 出版社

成田悦子 鏡子の朝悲しい歌
悲しい歌を外れたほほえみ皮膚はなめらかで棘のある悲しい賤しい部分黄昏に引き返す道は他にない残りの身切り立った孤島に立つ包み隠さずおんな失って薄いひとつまとう終わりの衣服嘲りは棒を引き、 ... » more
テーマ 出版社

遮ると静かいつまでも齧ると鈍い音どんなにかほんとうの音色混じり気のない音人知れず清らかな流れ遠く冴え渡る空愛はそんなものかしら?今は変わりやすいこの組み合わせ弱い火に落ちるといいかげんなふたたびみたび ... » more
テーマ 出版社 警察庁

言葉の出入り口を塞ぐ卑しい、人の口を堰き止める言葉の外にものを言わない皮膚に蘇るもの言葉の外にものを言わない机の上に置かれたもの言葉の外にものを言わないノートに書き写すもの生まれて死ぬまで一刹那継ぎ足す骨 ... » more
テーマ 出版社

押し黙って消えてこそ心に留める特別に愛する許しのないいきものわずかな焦りが常を取り払い常に至る道筋を塞ぐ退屈を胸に本物と偽物が混在する明け方目覚めるたび半分を思い切り半分に体裁をつける見映えだけに惹か ... » more

成田悦子 鏡子の朝ひとり
この投稿は、新潮社五十代、六十代社員、30代女子社員二名、米子市教育委員会五十代女性の妨害によって、投稿出来ませんでした。二十時から詩を書く妨害が始まりました。毎日同じ投稿妨害を繰り返しているのが、新潮社、文芸春秋、米子市教育委員会 ... » more
テーマ 出版社

立ち止まるその席に私の意味があった夏の椅子、夏の影部屋に引き摺るよそよそしい物事とその列ふと忘れその後貪っては触れずに身を捨てる立ち止まるその席に貴方の意味があった雨が上がりの地図夏の夕べ、夏の道影は消え ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝条理の舟
血に刻まれる流れ契りを束ねた水塊ずっと昔道を辿ると憂いに傾き私は坂に立ち止まり空は青く遠く白く私は湖に下りせせらぎに耳を傾け小さい舟を乗り捨てました水を境にするそれは空しい箱を開けるようで ... » more
テーマ 出版社

昨日江上剛さんは、私が書いたコメントを今でも残して下さっている、「江上剛さん、ありがとう」と書きました。その後、江上剛さんの「告発の虚塔」を検索しました。・本の紹介、CDの紹介、映画の紹介を行なう企業家、芸能人、ジャーナリス ... » more
テーマ 出版社 文部科学省 ビッグニュース

大阪府警は鳥取県警大阪地検最高検最高裁は、逮捕状、拘留許可のない大阪拘置所拘留に協力し、拘留中私の両乳房を切り、家宅捜索令状もなく、パソコンNTTアダプターマウスプリンターコードまで机の上と棚の中の物を全て盗みました。私は、壊されたパソ ... » more
テーマ 出版社 文部科学省 ビッグニュース

今欲しい物が、今手に入れられないのなら要らないものになる。手に入れることの出来ない理由が理不尽であれば、その物とその物に関わる組織を拒絶する。欲しい物があった時代はとっくに終わっている。現在は、要らない物を押し付ける時代である。 ... » more
テーマ 厚生労働省 出版社 ビッグニュース

一瞬の夏「歌詞の保存、印刷、引用、コピー&ペーストは著作権保護の観点から禁止」する気持ちが、分からない訳ではありません。詩や記事をブログやパソコンに侵入して丸ごと盗み続け、削除するだけでなく、法務省自ら逮捕状、拘留許 ... » more
テーマ 出版社 法務省 ビッグニュース

脅迫:ゴルフダイジェストと上杉隆「前略、芝の上から」 ゴルフダイジェスト・オンライン御中上杉隆が、「東京脱力SPORTS&RESORTS〜ゴルフと、時々、永田町」で脅迫を行って来たことを、ゴルフダイジェストは知っていましたね。上杉隆は、殺された夫が死ぬ前に「元夫」とコメント欄に書き ... » more
テーマ 出版社 法務省 ビッグニュース

しいなのお仕事日記追悼落語会
『堀口健次さん追悼落語会』にいってまいりました。堀口健次氏…お会いしたことはありませんでしたが徳間書店の『週刊アサヒ芸能』の編集長、局長を経て書籍編集に転じ、数々のヒット作を飛ばした名物編集者。徳間書店落語研究会は、 ... » more
テーマ 出版社 落語

理論社・・・民事再生法適用を申請だそうな昨日、yahooニュースで見て、ん?と思ったら、今朝、新聞にちゃんと載っていてびっくりです確か、理論社は今年50周年だった ... » more

初試みの<こども・ぶっくくらぶ>で使おうと思っていた本が、入ってこないぞぉーーー( ̄□ ̄;)!!一種類なんて、品切れとのことあり得なーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい{%表情恐怖 ... » more

「[160tweets] 書店・取次の顔を立ててモラルハザードを生んだ週刊ダイヤの自主規制 | PortSide Yokohama 」についてへぇ って他人事じゃないよなある意味図書館の自由と関わってく ... » more
テーマ 図書館 出版社

大学出版から学術情報流通の世界が見える!これは,植村八潮さんにお話いただく。 ... » more
テーマ 出版社

今日は、徳間書店編集のTさんが来てくださいました\(^o^)/徳間書店では、隔月で「子どもの本だより」という冊子を出されているんですが、その中に児童書専門店を紹介するコーナーがあります。なんとそのコーナーにうちの店を載せてく ... » more

依頼論文送付,マゴットセラピー後,ドミノピザ 2008年(平成20年)2月1日(金)1ヵ月半で3冊の依頼論文執筆完了です.昨日というか本日朝4時までと今まで(午前3時)掛かりました.しかし,実質2日での執筆はキツカッタです.一昨日までは全く1行も書いておらず,締め切り1週遅れで督促 ... » more
テーマ マゴットセラピー 出版社 論文  トラックバック(1)

しのぶやるときゃ やるよ!
私は、全国的に有名な出版社R社の委託社員になってもうじき9年になる。昼間は、この仕事のため書店回りをしているのだ。R社の名前を聞いて知らない人はいないほどの大手だ。いくつかの雑誌を発行しているが、今や雑誌よりネットのアクセスの方 ... » more
テーマ 仕事 出版社

出版をめぐる冒険長岡義幸著アーク出版刊大きくないけどいい仕事してる出版社を紹介、分析している本ですね。以前別の本で日本の最大大手の出版社は、講談社と小学館だと書いてありました。でもその2社でさえ他業種の会社と規模を比べたら、 ... » more
テーマ 読書 出版をめぐる冒険 出版社

 

最終更新日: 2016/11/19 19:56

「出版社」のブログ関連商品

» 「出版社」のブログレビュー をもっと探す

「出版社」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る