誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    出版社

出版社

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「出版社」のブログを一覧表示!「出版社」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「出版社」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「出版社」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

先日、Aさんからお知らせいただいたんですが、昨年8月に出版された『ぼくのおじいちゃん、ぼくの沖縄』(上條さなえ/作岡本順/絵汐文社)に誤った記述があるとのこと。で私も図書館で確認しました。p.114にここ ... » more

出来不出来の差がありすぎるんですよね ここの出版社が出す本やらムックには出来・不出来の差がありすぎるんですよね。世界で一番おバカな内容であることが分かりやすい木材本とかもあれば、逆にこんなに楽しい本もあったりして・・・、まあ、会社の組織の問題でしょうけどね。 Who h ... » more
テーマ 間違い知識 出版社

昨日の雪は、積もらなくて、本当に助かりました子どもたちは、がっかりでしょうが(笑)さて、昨年11月に、当店で行われた原田勝さんの児童文学サロン。そのことを徳間書店の読者と著者と ... » more
テーマ 翻訳家 編集者 出版社

徳間書店の本に挟み込まれている<子どもの本だより>ってご存知ですか?(^.^)図書館員だった時から、興味深く読んでいましたが何年か後に自分のお店のことを載せていただく日が来るとは思ってもいませんでした(笑)何年前 ... » more
テーマ 翻訳家 編集者 出版社

1遠慮のない人と遠慮のない話をして遠慮のない暮らしをしたいと思いました顔の醜い人は顔をナオシマショウ顔は何度でも直せます美しい女と男だけの世界をツクリマショウ2汚れていない人と穢れのない話をして穢れのない暮らしを ... » more
テーマ 脳科学者は殺人犯 出版社

遠慮のない人と遠慮のない話をして遠慮のない暮らしをしたいと思いました顔の醜い人は顔をナオシマショウ顔は何度でも直せます美しい女と男だけの世界をツクリマショウ汚れていない人と穢れのない話をして穢れのない暮らしをした ... » more
テーマ 脳科学者は殺人犯 出版社

成田悦子 鏡子の朝全部嘘でいい
みんなうそでいいみんなでたらめでいい幸福に似たものをよく見てぐらつく体系、歌う狭量神話に踊り教えに群がる鍵盤を手なづけて時代を歌おうあなたに相応しい名ある器わたしに似た日蔭に落ちて行く花雨が降りそう ... » more
テーマ 米子市 出版社

昔子供でした今は大人でしょう憎しみは今も昔もあなたに頂く以外ありません此の頃孤児(みなしご)になりたい夏の夜に、凋(しぼ)む朝顔を見ていた忘れられるのは今日もあなたの胸の赤いりんご乳房は困惑しているう ... » more
テーマ 脳科学者は殺人犯 出版社

末盛千枝子さんが主宰されていたすえもりブックスが、閉じられて2年くらい経つでしょうか。末盛さんご自身は、震災直後から<3.11絵本プロジェクトいわて>を立ち上げて、精力的に動いていらっしゃるようですね{%キラキラwebry% ... » more

Philippe Léotard - Je Chante Pour Passer Le Temps 釣り合いの取れない目影を描く絵の具に比すれば痛みが続く悦び床に感覚の模様終わったように不名誉の影を切り離す ... » more

雨はおしゃべり絶え間ない小鳥の震えこっそり泣いてないで空から降りて来てダンスを踊って歌も歌って私が溜息をついたら忍び込んで包み込んで手練手管は置き去りにしてあなたによれば虚栄は口に出さないと大 ... » more
テーマ 脳科学者は殺人犯 出版社

手を振って誰かと別れた夕べ誰かと生きれば誰かを捨てている春には人の生きる姿がよく見えるけれども人の歌が聞こえない散る花の形をした国家のこの散る花の国家に在っては詩人である私は詩人ではない腐った詩人なら ... » more
テーマ 創価学会公明党不動産 出版社

労働は当然のことでありプロレタリアートに特別な権利を主張する権利はないブルジョアジーが労働しないこともなく資本家もプロレタリアートである資本家がブルジョアジーであるということもなく労働者がブルジョアジーではないということ ... » more
テーマ 日本海新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝存在 考える
何を考えたと言うのか何故考えるのか考えると言ったところで文字を幾つか並べ傾いた方向を知っただけ私が私に話しかけただけこころの器の中文字の多くは欠け限定されるこころは器ではないからわたしも器ではないから ... » more
テーマ 創価学会公明党不動産 出版社

成田悦子 鏡子の朝存在 というもの
一塊りの恥ずかしさ疎外された孤立の果て進む方向にまかせて目的の中に隠れたあらゆる美と矛盾する望む物語の代わりに手にする盲目的支配の沈黙と孤独手を差し出し、否定し何かを言おうとペンをとるバランスをとるための ... » more
テーマ 創価学会公明党不動産 出版社

今ここに晴れ晴れとして終日ひとり過ぎた日の打ち明け話に心を奪われ彼のいた場所に座り込む今ここにおぼろげな地図遠い町惨めな憧憬断ち切り揺れながら紙切れ今ここに有る生まれてから声に従い満たされ、許し続ける ... » more
テーマ 日本海新聞社 出版社

生まれてから真面目にさまよっている神の働きで正しい道に向かっているに違いない矛盾に寄りかかるまい生き延びようとして反乱を起こすまい形容詞を人のひれに並べる動詞を人の元に返す人は地上に舞い星の輝る夜に踊る自 ... » more
テーマ 米子市教育委員会 出版社

「白い、白い日」は現在検索にもなく、私のブログにもありません。文部科学省の役人が盗み、中部電力に売っています。前田和泉は盗作しています。詩集「白い、白い日」は、一部毎日新聞で紹介されていますが、誤訳だとはっきり分かる訳し方です中部電力と近所 ... » more

花は破れ永遠の扉の鍵を持ち女は有為に向かう女の欲しいものは残らず神の下に有る女の欲しいものは残らず男の下に有る女は迷いの中に慰みを求め不確かを招き寄せるそれでも女は穢れないだから女は逃げてはいけないだ ... » more
テーマ 米子市教育委員会 出版社

成田悦子 鏡子の朝生きるには
生きるにはごはんを食べればよい生きるには死ななきゃいい生きるにはきれいないろの服を着て我を忘れ盛りの歌を歌えばよいもっともちいさいものであればよいとにかく世に知られずひっそりいればよい生きるには生きればいい暑 ... » more
テーマ 米子市教育委員会 出版社

成田悦子 鏡子の朝愛されたかった
過ぎた日過ぎた時過ぎた人私はひとり立っていた青い広々とした原っぱ何処かには行けるはずの道光りを失った砂の上私は見ていた私を私は話さなかった私を貴方はいた私の目の前に私はいた貴方の目の前に貴方を見て ... » more
テーマ 日弁連 出版社

成田悦子 鏡子の朝愛されたかった
過ぎた日過ぎた時過ぎた人私はひとり立っていた青い広々とした原っぱ何処かには行けるはずの道光りを失った砂の上私は見ていた私を私は話さなかった私を貴方はいた私の目の前に私はいた貴方の目の前に貴方を見て ... » more
テーマ 日本海新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝愛されたかった
過ぎた日過ぎた時過ぎた人私はひとり立っていた青い広々とした原っぱ何処かには行けるはずの道光りを失った砂の上私は見ていた私を私は話さなかった私を貴方はいた私の目の前に私はいた貴方の目の前に貴方を見て ... » more
テーマ 日本海新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝愛されたかった
過ぎた日過ぎた時過ぎた人私はひとり立っていた青い広々とした原っぱ何処かには行けるはずの道光りを失った砂の上私は見ていた私を私は話さなかった私を貴方はいた私の目の前に私はいた貴方の目の前に貴方を見て ... » more
テーマ 米子市教育委員会 出版社 文部科学省

成田悦子 鏡子の朝愛されたかった
過ぎた日過ぎた時過ぎた人私はひとり立っていた青い広々とした原っぱ何処かには行けるはずの道光りを失った砂の上私は見ていた私を私は話さなかった私を貴方はいた私の目の前に私はいた貴方の目の前に貴方を見て ... » more
テーマ 米子市教育委員会 出版社

成田悦子 鏡子の朝渇望
終わってもどうでもいいような捨ててもどうでもいいようなやわらかい憎んでもどうでもいいような抱いてもどうでもいいようなさめたしがらみは値引きして売ってある囁きにされるがままに性癖は空席を ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝違式
文芸春秋社、新潮社と町内の全所帯は私のパソコンから記事を投稿しています。そのため今日もbloach「ni−na」に投稿した後、一時間接続を切られ、投稿できませんでした。今日は、共産党が「鳥居正宏のときどきLOGOS」と共に恐喝、強要 ... » more

成田悦子 鏡子の朝寂しい鉛
神田興産公明党創価学会、大谷の家からの不正アクセスにより回線を切断され20分間投稿不能でした。米子市長野坂と鳥取県警、共産党、社民党、自民党厚生労働省株不正売買被害者の夫殺害、不正措置入院、北陸銀行の614万円振り込めさぎ、日本生命の生 ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

成田悦子 鏡子の朝右のページ
見覚えのあるインクの染み思い出は青味を帯びて右のページ破れた記憶ひとつが欠けひとつが割れひとつが壊れるひとりであるひとりが留まりひとりが満ちる見覚えのあるページ塗って色を付け塞がり閉じる群れを突き詰め ... » more

成田悦子 鏡子の朝生きるには
生きるにはごはんを食べればよい生きるには死ななきゃいい生きるにはきれいないろの服を着て我を忘れ盛りの歌を歌えばよいもっともちいさいものであればよいとにかく世に知られずひっそりいればよい生きるには生きればいい暑 ... » more
テーマ 毎日新聞社 出版社

 

最終更新日: 2016/11/19 19:56

「出版社」のブログ関連商品

» 「出版社」のブログレビュー をもっと探す

「出版社」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る