誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シェイクスピア

シェイクスピア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シェイクスピア」のブログを一覧表示!「シェイクスピア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シェイクスピア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シェイクスピア」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

シェイクスピアはお好きですか? 昨晩、ノーベル賞作家トニ・モリスンの”Beloved”についてレポートを書いていた次女に話しかけていました。「シェイクスピアは好き?」「でも、「ベニスの商人」は一寸おかしいね。シャイロックの方が言っていることは正しいよ。」「そうかも知れない ... » more
テーマ バーナード・ショー 演劇 シェイクスピア

シェイクスピア「ウインザーの陽気な女房たち」(寅さんのように主人公が思えてきた) 「ヘンリー四世」読了後に「ウインザーの陽気な女房たち」を久しぶりに読み直してみて、いろんな感想が生まれました。決して専門家ではありませんので自分なりの現時点でのイメージを綴ります。ファルスタッフてかつては騎士であり凛々しく、そし ... » more

シェイクスピア「ヘンリー四世・第二部」(王子がファルスタッフを見捨てるとき) ヘンリー四世は亡くなった。そしてファルスタッフと旧知の友だった王子がヘンリー5世として即位する。その戴冠式でなんと新王はファルスタッフを無碍に扱うのであった。その時、ファルスタッフは、新王に気に入られようと今まさに急いで着替える暇も無く ... » more

シェイクスピア「ヘンリー四世・第一部」(ファルスタッフと王子ヘンリーの物語) シェイクスピアの戯曲の登場人物の中で、ファルスタッフは最も引用されることの多い人物だと思います。今回このファルスタッフをテーマに読んでみましたが、実に面白かったです。オペラなどでファルスタッフなる人物について皆がそれぞれの人物像を描こう ... » more

ロミオ×ジュリエット 試写会に行ってきました。 いつもお世話になっているウェブログターミナルさんの紹介でロミオ×ジュリエットのブロガー試写会に行ってきました。でも、行くまで迷ったんですよね〜。アニメなんですよ(きちんと調べていないけどロミオとジュリエットがアニメ化されたのはおそらく初めて ... » more

多くの翻訳・演出を手がける安西徹雄さんに聴く、シェイクスピアと翻訳戯曲作品の愉しみ。橋爪功さんら「演劇集団」による「ヴェニスの商人」のリーディングも上演。●レクチャー:安西徹雄さん(上智大学名誉教授)●リーディング:演劇集団/橋 ... » more

【演出】蜷川幸雄【作】W.シェイクスピア【翻訳】松岡和子 【出演】唐沢寿明(ケイアス・マーシアス・コリオレイナス) 白石加代子(ヴォラムニア)/勝村政信(タラス・オーフィディアス) 香寿たつき(ヴァージリア)/吉田鋼太郎(メニー ... » more

恋におちたシェイクスピア/Shakespeare in Love 夕方からお酒を飲み始めて、なぜかグウィネス・パルトロウが観たくなり、『恋におちたシェイクスピア』を観返してしまいました。シェイクスピアが戯曲『ロミオとジュリエット』を発表したのは1595年、そして一連のソネットを発表したのはそれと時期を ... » more

シェーイクスピアの劇につけた音楽だが、全曲を聴くということはまずない。以前から、定評あるクレンペラー盤(EMIこれのみ正規盤高かった!)、クーベリック盤(DG:駅売り盤)を聴いてきたが、最近になりプレヴィン盤(EMI)とテイト(C)ロッ ... » more

ここ一年ほど迷惑メールの受信件数が増えています。「融資のご相談」から「違法薬広告」まで多岐に渡りますが、一番多いのはいわゆる「出会い系サイト」の広告(「広告」と言っていいのかは疑問ですが(笑))です。大概は件名を見てそれと判断した場合は即削 ... » more

SaxophonePlayer佐川鮎子市柏高の図書館にて
市柏高の図書館にて 先月観に行ったハムレットを本でも読みたくてふと「そうだ!図書館があるじゃぁないの♪」と授業を終えていそいそと図書館へ(学生の頃はおそらく一度も利用してなかったかも)司書の先生に尋ねたら、さっと真っ直ぐ書架に向かいシェイクスピア全 ... » more

そして初ハムレット そして今日の演目はシェイクスピア作「ハムレット」以前から「観に行く前に本を読んで予習してから行こう!」と意気込んでいたのに結局今日飛び込んでしまいました。始まってみて、まず役者さんたちの声に驚き、感激!みなさん、なんて良い声 ... » more

SaxophonePlayer佐川鮎子可愛い上演案内
可愛い上演案内 会場の扉付近に奥ゆかしく上演案内が。この感じ、私のコンサートにも生かしたい♪ ... » more

SaxophonePlayer佐川鮎子俳優座の中は
俳優座の中は このような写真が階段脇の壁に飾られていました。所々に銅像もあったりして見慣れないものがたくさんあって挙動不審の私。 ... » more

SaxophonePlayer佐川鮎子初の俳優座
初の俳優座 今日はシェイクスピアシアターに所属している友人の公演を観に六本木の俳優座へ行ってきました。ずーっと行きたかったのですがなかなか実現できず、今日ふと仕事の予定を考えていたら「行かれる!」と判明。友人に連絡しチケットを確保、雨の六本木を小走 ... » more

陛下、仰せの通りでございます。「生きるべきか死ぬべきか」で、四大悲劇から「リア王」陛下を落としてしまい、代わりに「ロミオとジュリエット」を入れてしまったのは、私、平家でございます。まことに申し訳ないことをいたしました。何卒、お許し下 ... » more

昨年公開された「ヴェニスの商人」のDVDが先日発売され、やっと観ることが出来ました。「ジュリアス・シーザー」でも書きましたが、「ヴェニスの商人」は初めての映画化だそうですね。シェイクスピアの原作を忠実に再現している上に、出演者も豪華、映 ... » more

リチャード三世/RICHARDV 1995年のイギリス/アメリカ映画です。「英国皇室の残忍な陰謀劇を描く歴史スペクタクル」とDVDのパッケージには印刷されていますが、原作は紛れも無くシェイクスピアの「リチャード三世」です。ですが、本作では時代設定をずっと後ろに持って来て ... » more

ジュリアス・シーザー/Julius Caesar 1953年のアメリカ映画です。原作はシェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」。先日、映画好きの先輩と現在公開されている「ヴェニスの商人」の話になりました。何と「ヴェニスの商人」は初めての映画化だったとのことです。「ジュリアス・シーザ ... » more

秋田がらくた箱夢の中の子供
先日、尊敬する先輩と友人の3人でしばし楽しい時を過ごした。後で先輩がおっしゃるには、夢の中の子供を話題にしようと思っていたとのこと。ある時新聞の文化欄を読んでいて、「チャールズ・ラムの夢の中の子供」を紹介した随筆にめぐりあっ ... » more

ミュージカル「ミスサイゴン」 久しぶりにミュージカルCDをじっくりと聞く。ミュージカル「ミスサイゴン」。今、日本版が上演されている「レ ミゼラブル」のスタッフ陣が作った作品です。ストーリーはオペラ「蝶々夫人」の現代版、ベトナム版といった内容でベ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 18:13

「シェイクスピア」のブログ関連商品

» 「シェイクスピア」のブログレビュー をもっと探す

「シェイクスピア」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る