誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    横山秀夫

横山秀夫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「横山秀夫」のブログを一覧表示!「横山秀夫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「横山秀夫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「横山秀夫」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

横山秀夫の第一作品集「陰の季節」を読了、ずしりとした読みごたえあり 昨5月7日に映画「64(ロクヨン)」が公開された横山秀夫の最初の単行本である「陰の季節」を今週読み終えた。4つの短編が収録されているが、いずれも警察の管理部門が舞台となった警察小説である。この本を読んでみようと思ったのは、4月18日 ... » more
テーマ 横山秀夫

横山秀夫の著作リストです。シリーズ等で分類してまとめてあります。本の画像は、文庫があるものは文庫、無いものは単行本を表示。画像をクリックするとAmazonのページ、画像下の書名をクリックすると、ブログの感想ページが開 ... » more
テーマ 著作リスト 横山秀夫

【64(ロクヨン)】横山秀夫 ★★★★ 本屋に行くたびにいつも平台に陳列されているので、ついに買ってしまった横山秀夫の警察小説【64(ロクヨン)】を読んだ。2013年「このミス」大賞1位、2012年週刊文春「ミステリーベスト10」の1位に輝いた、著者渾身の作品だ。横山 ... » more
テーマ 書評 64ロクヨン 横山秀夫

土曜ドラマ 64(ロクヨン) どうかな? 横山秀夫の長編推理小説「64(ロクヨン)」がNHKの土曜ドラマで5回にわたり放映されました。横山秀夫といえば、半落ち、クライマーズ・ハイなどの長編のみならず、陰の季節、臨場などの短編も有名で、今回も楽しみにしていました。結果は、警察、犯 ... » more
テーマ 64 横山秀夫 ドラマ

ふくろうの読書記録『64』横山秀夫
『64』横山秀夫 横山秀夫の『64』(2012年10月刊)を読みました。内容紹介によると<昭和64年に起きたD県警史上最悪の誘拐殺害事件を巡り、刑事部と警務部が全面戦争に突入。広報・三上は己の真を問われる。究極の警察小説!>と ... » more

横山秀夫 『64 ロクヨン』 組織の壁に立ち向かう孤独の魂、あの横山秀夫の完全復活だ 『半落ち』『クライマーズ・ハイ』のエッセンスをさらに濃厚に味付けしたフランス料理のフルコースは腹にずしんとこたえます。昭和64年にD県警で起きた少女誘拐殺人事件は「64ロクヨン」と呼ばれている。身代金2千万円が奪われ、少女が死体 ... » more

もっとこの世界に浸っていたかった 素晴らしい 64(ロクヨン) 横山秀夫 ロクヨンと読ませます。昭和64年、の意。7日しかなかった昭和64年。1月6日にD県で起きた未解決の少女誘拐殺人事件が起点となった刑事小説。ネタバレ注意です。自分の頭を整理するためにまとめてみますが、まったく更で読みたい人 ... » more
テーマ 読書 64 横山秀夫

F県捜査一課強行犯係を舞台にした連作短編集。久しぶりに読み返しましたが、私にとっては珠玉と評価できる警察小説ですね。いや、『この警察小説がすごい! ALL THE BEST』(宝島社)で見事第1位に選ばれたから言っているわけ ... » more

横山秀夫 「ルパンの消息」 おっと、1週間ほど前に読み終わりましたが、なかなか書く暇が無く、日数が経ってしまいました。感動が薄れてしまうな!横山秀夫の「ルパンの消息」読み終わりました久々の傑作作品でかなり心 ... » more

「第三の時効」 横山秀夫 横山秀夫の代表作のひとつである「第3の時効」読み終わりました〜♪とは言っても書く暇がなかったので読み終わってからしばらく経ってますが・・・。これは警察小説の短編シリーズとなっています。すべてある県警の強行犯係が舞台と ... » more

久しぶりに感動する小説でした(^_^)v発売当初各方面で絶賛されていたから落ち着いたら読んでみようと思っていたらそのまま年月が過ぎてしまいました横山秀夫さんの作品といえばひろたかは「半落ち」が印象的ですが「クライマーズ・ハイ ... » more

息子が殺されてから10年。遂に犯人が捕まった。犯人の逮捕で事件は終わるのか、いや、まだ終わらない----------という展開の表題作、『真相』。ヒューマンドラマな話でしたねえ。イイ話が少々に・・・・・・あと ... » more
テーマ 横山秀夫

気になる・・・「看守眼」
横山秀夫さんの「看守眼」を読みました。ショート集です。タイトルにもなった「看守眼」は、刑事になりたかった看守が、定年を間際にして、迷宮入りになった事件を解決しようと、休暇を取り一人捜査を続けるお話 ... » more

気になる・・・「真相」
横山秀夫さんの「真相」を読みました。ショート集です。私は、この中で県庁職員を辞めて地元の村長選挙にでる男のストーリーが面白かったです。この男の祖父が村長をしていましたが、父は継がなかった・・・継げなか ... » more
テーマ 横山秀夫

気になる・・・「出口のない海」
横山秀夫さんの「出口のない海」を読みました。3年前の甲子園優勝投手、並木はもがいていた。大学に入ったが、ひじの故障で大学リーグでは満足に投げられていない。時代は戦争中。学生は出陣を免れていた。しか ... » more
テーマ DVD 横山秀夫

横山秀夫さんの代表作の一つと言われる本作。横山信者の知人から、横山作品の素晴らしさと直木賞候補に上がったときの大論争の話を聞いたので・・・・・・私は未読だったのでこの機会に読んでみました。あらすじとしては……病に苦し ... » more

深追い  ☆横山秀夫 深追い (新潮文庫)横山 秀夫 新潮社 2007-04売り上げランキング : 39116Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)不慮の死を遂げた夫のポケットベルへ、ひたすらメッセージ ... » more
テーマ 横山秀夫

陰の季節  ☆横山秀夫 陰の季節 (文春文庫)横山 秀夫 文藝春秋 2001-10売り上げランキング : 39443Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)警察一家の要となる人事担当の二渡真治は、天下り先ポスト ... » more
テーマ 横山秀夫

顔  ☆横山秀夫 顔 FACE (徳間文庫)横山 秀夫 徳間書店 2005-04売り上げランキング : 30808Amazonで詳しく見る by G-Tools出版社 / 著者からの内容紹介「だから女は使えねぇ!」鑑識課長の一言に傷つきながら ... » more
テーマ 横山秀夫

気になる・・・「深追い」
横山秀夫さんの「深追い」を読みました。ショート集です。同じ警察署でのお話です。深追い・・・信号無視の車を「深追い」して運転手を事故死させてしまった刑事。今もまた、亡くなった夫のポケベルに伝言を送り続ける妻を追 ... » more
テーマ 横山秀夫

看守眼 横山秀夫 ★★★ 2010/10/08 読みました!「看守眼」横山秀夫表題のモノも含めて短編が6作有りましたさすがに横山秀夫は面白い!深い!。。。と言いたかったのですが、今回は細切れで読んでしまったので、今一つ入りきれなくて、物足りなさが有りました。横山秀夫なので ... » more
テーマ 看守眼 読書 横山秀夫

顔 FACE 横山秀夫 ★★★★ 2010/07/24 横山秀夫は大好きな作家です。どれを読んでも外れがないというか、話が深くてとても面白いですこれは短編が5作掲載されています。横山秀夫の本は、登場人物が他の本に出ていたりするところもまた楽しいです{%上昇web ... » more
テーマ 読書 横山秀夫 顔 FACE

さみしがりやのひとりごと深追い
深追い 横山秀夫TVで臨場がヒットしてそれから読むようになった作家の一人です。警察関連の話題が多くて独特のタッチと警察内部の世界が映し出されてます。警察世界は縦社会が非常に厳しいようです。 ... » more

My Favorite Booksはじめまして!
はじめまして! こちらのブログでは主に読んで面白かった本の紹介をしたいと思います。昨年までは忙しくて本を読む間がなかなかなかったのですが、最近暇なんで少しずつまた読み始めています。とはいってもたまっている本を読んでいるので古いものが多いですが・ ... » more
テーマ 横山秀夫

書道楽ブログ『深追い』 横山秀夫
久しぶりに、横山秀夫の警察小説が読みたくなりまして、手に取ったのがこの本です。深追い (新潮文庫)新潮社 横山 秀夫 ユーザレビュー:訳あり横山秀夫さんの ...警察という組織で生き ...心理描写が絶妙!7話 ...Amazo ... » more
テーマ 読書 横山秀夫

気になる・・・「顔 FACE」
横山秀夫さんの「顔-FACE」を読みました。この本、ショート集ですが、婦人警官のお話です。主人公の婦人警官を通して、男性社会である警察の中での立場や婦人警官の仕事の内容などが心象を ... » more

気になる・・・「震度0」
横山秀夫さんの「震度0」を読みました。県警本部で起こった「ある事件」を軸に、警察内部の、キャリア、ノンキャリア、刑事課、刑務課などの、内情を細かく描写していく内容です。これにある「歴史的な天災」が絡ん ... » more
テーマ DVD 横山秀夫

読みました。あらすじ≪十五年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人―。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生三人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを辿ってい ... » more

気になる・・・「影踏み」
横山 秀夫さんの「影踏み」を読みました。双子の兄弟のお話です。この二人が泥棒を生業にしていて起こる話です。私も、全く詳しくないので(詳しいのも問題かもしれませんが(笑))、泥棒にもいろいろ分類( ... » more
テーマ 横山秀夫

気になる・・・「動機」
横山 秀夫さんの「動機」を読みました。こちら、ショート集です。4編からなる話なのですが、刑事もの、新聞記者もの、検事もの、裁判官ものは読み応えがあります。内容も深く、心理描写も細かい。 ... » more
テーマ 横山秀夫

 

最終更新日: 2016/11/19 16:55

「横山秀夫」のブログ関連商品

» 「横山秀夫」のブログレビュー をもっと探す

「横山秀夫」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る