誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    柿本人麻呂

柿本人麻呂

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「柿本人麻呂」のブログを一覧表示!「柿本人麻呂」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「柿本人麻呂」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「柿本人麻呂」のブログ記事から画像をピックアップしています。

万葉集全歌マラソン - 11-2490天雲に 翼(はね)打ちつけて 飛ぶ鶴(たづ)の たづたづしかも 君しまさねば (2/21 04:01)
万葉集全歌マラソン - 11-2489橘の 本(もと)に我(わ)を立て 下枝(しづえ)取り ならむや君と 問ひし子らはも (2/20 04:57)
万葉集全歌マラソン - 11-2488礒の上に 立てるむろの木 ねもころに 何しか深め 思ひそめけむ (2/19 04:13)

万葉集全歌マラソン - 11-2487奈良山の 小松が末(うれ)の うれむぞは 我が思ふ妹に 逢はずやみなむ (2/18 04:01)
万葉集全歌マラソン - 11-2486茅渟(ちぬ)の海の 浜辺の小松 根深めて 我れ恋ひわたる 人の子ゆゑに (2/17 04:52)
万葉集全歌マラソン - 11-2485袖振らば 見ゆべき限り 我れはあれど その松が枝に 隠らひにけり (2/16 04:47)

万葉集全歌マラソン - 11-2484君来ずは 形見にせむと 我がふたり 植ゑし松の木 君を待ち出でむ (2/15 04:44)
万葉集全歌マラソン - 11-2483敷栲の 衣手離れて 玉藻なす 靡きか寝らむ 我を待ちかてに (2/14 04:34)
万葉集全歌マラソン - 11-2482水底(みなそこ)に 生(お)ふる玉藻の うち靡き 心は寄りて 恋ふるこのころ (2/13 04:23)

万葉集全歌マラソン - 11-2481大野らに たどきも知らず 標(しめ)結ひて ありかつましじ 我が恋ふらくは (2/12 04:17)
万葉集全歌マラソン - 11-2480道の辺の いちしの花の いちしろく 人皆知りぬ 我が恋妻は  (2/11 04:41)
万葉集全歌マラソン - 11-2479さね葛 後も逢はむと 夢(いめ)のみに うけひわたりて 年は経につつ (2/10 04:35)

万葉集全歌マラソン - 11-2478秋柏(あきかしは) 潤和川辺(うるわかはへ)の 小竹(しの)の芽の 人には忍び 君に堪 (2/9 04:29)
万葉集全歌マラソン - 11-2477あしひきの 名負ふ山菅 押し伏せて 君し結ばば 逢はずあらめやも (2/8 04:23)
万葉集全歌マラソン - 11-2476打つ田には 稗(ひえ)はしあまた ありといへど 選えし我れぞ 夜をひとり寝る (2/7 04:18)

万葉集全歌マラソン - 11-2475我が宿の 軒(のき)にしだ草 生ひたれど 恋忘れ草 見れどいまだ生ひず (2/6 04:13)
万葉集全歌マラソン - 11-2474山菅の 乱れ恋のみ せしめつつ 逢はぬ妹かも 年は経につつ (2/5 04:05)
万葉集全歌マラソン - 11-2473菅の根の ねもころ君が 結びてし 我が紐の緒を 解く人もなし (2/4 04:38)

万葉集全歌マラソン - 11-2472見わたしの 三室の山の 巌菅(いはほすげ) ねもころ我れは 片思ぞする  (2/3 04:26)
万葉集全歌マラソン - 11-2471山背(やましろ)の 泉の小菅(こすげ) なみなみに 妹が心を 我が思はなくに (2/2 04:22)
万葉集全歌マラソン - 11-2470港に さ根延(ねば)ふ小菅 ぬすまはず 君に恋ひつつ ありかてぬかも (2/1 04:18)

万葉集全歌マラソン - 11-2469山ぢさの 白露(しらつゆ)重み うらぶれて 心も深く 我が恋やまず (1/31 04:23)
万葉集全歌マラソン - 11-2468港葦(みなとあし)に 交じれる草の しり草の 人皆知りぬ 我が下思ひは (1/30 04:15)
万葉集全歌マラソン - 11-2467道の辺の 草深百合(くさふかゆり)の 後(のち)もと言ふ 妹が命を 我れ知らめやも (1/29 04:05)

万葉集全歌マラソン - 11-2466浅茅原(あさぢはら) 小野に標結ふ 空言(むなこと)を いかなりと言ひて 君をし待たむ (1/28 04:19)
万葉集全歌マラソン - 11-2465我が背子に 我が恋ひ居れば 我が宿の 草さへ思ひ うらぶれにけり (1/27 04:17)
万葉集全歌マラソン - 11-2464三日月の さやにも見えず 雲隠り 見まくぞ欲しき うたてこのころ (1/26 04:13)

万葉集全歌マラソン - 11-2463久方の 天照る月の 隠りなば 何になそへて 妹を偲はむ (1/25 04:10)
万葉集全歌マラソン - 11-2462我妹子し 我れを思はば まそ鏡 照り出づる月の 影に見え来ね (1/24 04:57)
万葉集全歌マラソン - 11-2461山の端を 追ふ三日月の はつはつに 妹をぞ見つる 恋ほしきまでに (1/23 04:24)

万葉集全歌マラソン - 11-2460遠き妹が 振り放け見つつ 偲(しの)ふらむ この月の面(おも)に 雲なたなびき (1/22 04:11)
万葉集全歌マラソン - 10-2459我が背子が 浜行く風の いや早に 言を早みか いや逢はずあらむ (1/21 04:08)
万葉集全歌マラソン - 11-2458朝霜の 消なば消ぬべく 思ひつつ いかにこの夜を 明かしてむかも (1/20 04:05)

万葉集全歌マラソン - 10-2457大野らに 小雨降りしく 木の下に 時と寄り来ね 我が思ふ人 (1/19 04:02)
万葉集全歌マラソン - 10-2456ぬばたまの 黒髪山の 山菅(やますげ)に 小雨降りしき しくしく思ほゆ (1/18 04:58)
万葉集全歌マラソン - 11-2455我がゆゑに 言はれし妹は 高山の 嶺の朝霧 過ぎにけむかも (1/17 04:52)

万葉集全歌マラソン - 11-2454春日山 雲居隠りて 遠けども 家は思はず 君をしぞ思ふ (1/16 04:48)
万葉集全歌マラソン - 11-2453春柳 葛城山に 立つ雲の 立ちても居ても 妹をしぞ思ふ (1/15 04:53)
万葉集全歌マラソン - 11-2452雲だにも しるくし立たば 慰めて 見つつも居らむ 直(ただ)に逢ふまでに (1/14 04:05)

万葉集全歌マラソン - 11-2451天雲の 寄り合ひ遠み 逢はずとも 異(あた)し手枕(たまくら) 我れまかめやも (1/13 04:58)
万葉集全歌マラソン - 11-2450雲間より さ渡る月の おほほしく 相見し子らを 見むよしもがも (1/12 04:51)
万葉集全歌マラソン - 11-2449香具山に 雲居たなびき おほほしく 相見し子らを 後恋(のちこ)ひむかも (1/11 04:47)

万葉集全歌マラソン - 11-2448白玉の 間開けつつ 貫(ぬ)ける緒も くくり寄すれば 後(のち)もあふものを (1/10 04:42)
万葉集全歌マラソン - 11-2447白玉を 手に巻きしより 忘れじと 思ひけらくは 何か終らむ (1/9 04:19)
万葉集全歌マラソン - 11-2446白玉を 巻きてぞ持てる 今よりは 我が玉にせむ 知れる時だに (1/8 04:23)

万葉集全歌マラソン - 11-2445近江の海 沈(しづ)く白玉 知らずして 恋ひせしよりは 今こそまされ (1/7 04:10)
万葉集全歌マラソン - 11-2444白真弓 石辺の山の 常磐なる 命なれやも 恋ひつつ居らむ (1/6 04:00)
万葉集全歌マラソン - 11-2443隠りどの 沢泉な(さはいづみにあ)る 岩が根も 通してぞ思ふ 我(あ)が恋ふらくは (1/5 04:54)

万葉集全歌マラソン - 11-2442大地(おほつち)は 取り尽すとも 世の中の 尽しえぬものは 恋にしありけり (1/4 04:50)
万葉集全歌マラソン - 11-2441隠(こも)り沼(ぬ)の 下ゆ恋ふれば すべをなみ 妹が名告りつ 忌むべきものを (1/3 04:47)
万葉集全歌マラソン - 11-2440近江の海 沖漕ぐ舟の いかり下ろし 隠りて君が 言待つ我れぞ (1/2 04:40)

万葉集全歌マラソン - 11-2439近江の海 沖つ島山 奥まけて 我が思ふ妹が 言(こと)の繁けく (1/1 04:18)
万葉集全歌マラソン - 11-2438人言は しましぞ我妹(わぎも) 綱手引く 海ゆまさりて 深くしぞ思ふ (12/31 04:12)
万葉集全歌マラソン - 11-2437沖つ裳を 隠さふ波の 五百重波 千重(ちへ)しくしくに 恋ひわたるかも (12/30 04:09)

万葉集全歌マラソン - 11-2436大船の 香取の海に いかり下ろし いかなる人か 物思はずあらむ (12/29 04:43)
万葉集全歌マラソン - 10-2435近江の海 沖つ白波 知らずとも 妹がりといはば 七日越え来む (12/28 04:40)
万葉集全歌マラソン - 11-2434荒礒(ありそ)越し 外行く波の 外心(ほかごころ) 我れは思はじ 恋ひて死ぬとも (12/27 04:37)

万葉集全歌マラソン - 11-2433水の上に 数書くごとき 我が命 妹に逢はむと うけひつるかも (12/26 04:31)
万葉集全歌マラソン - 11-2432言に出でて 言はばゆゆしみ 山川(やまがは)の たぎつ心を 塞かへたりけり (12/25 04:24)
万葉集全歌マラソン - 11-2431鴨川の 後瀬(のちせ)静けく 後も逢はむ 妹には我れは 今ならずとも (12/24 04:53)

万葉集全歌マラソン - 11-2430宇治川の 水泡さかまき 行く水の 事かへらずぞ 思ひ染めてし (12/23 04:48)
万葉集全歌マラソン - 11-2429愛(は)しきやし 逢はぬ子ゆゑに いたづらに 宇治川の瀬に 裳裾濡らしつ (12/22 04:44)
万葉集全歌マラソン - 11-2428ちはや人 宇治の渡りの 瀬を早み 逢はずこそあれ 後も我が妻 (12/21 04:40)

万葉集全歌マラソン - 11-2427宇治川の 瀬々のしき波 しくしくに 妹は心に 乗りにけるかも (12/20 04:37)
万葉集全歌マラソン - 10-2426遠山に 霞たなびき いや遠に 妹が目見ねば 我れ恋ひにけり (12/19 04:33)
万葉集全歌マラソン - 11-2425山科の 木幡(こはた)の山を 馬はあれど 徒歩(かち)より我が来し 汝(な)を思ひかね (12/18 09:31)

万葉集全歌マラソン - 11-2423道の後(しり) 深津島山 しましくも 君が目見ねば 苦しかりけり (12/16 04:09)
万葉集全歌マラソン - 11-2422岩根踏み へなれる山は あらねども 逢はぬ日まねみ 恋ひわたるかも (12/15 04:03)

万葉集全歌マラソン - 11-2421来る道は 岩踏む山は なくもがも 我が待つ君が 馬つまづくに (12/14 04:54)
万葉集全歌マラソン - 11-2420月見れば 国は同じぞ 山へなり 愛(うつく)し妹は へなりたるかも (12/13 04:08)

万葉集全歌マラソン - 11-2419天地と いふ名の絶えて あらばこそ 汝と我れと 逢ふことやまめ (12/12 04:05)
万葉集全歌マラソン - 11-2417石上(いそのかみ) 布留(ふる)の神杉 神さぶる 恋をも我(あ)れは さらにするかも (12/10 04:09)
万葉集全歌マラソン - 11-2418いかならむ 名負ふ神に 手向けせば 我が思ふ妹を 夢にだに見む (12/11 04:01)

万葉集全歌マラソン - 11-2416ちはやぶる 神の持たせる 命をば 誰がためにかも 長く欲りせむ (12/9 04:03)
万葉集全歌マラソン - 11-2415娘子らを 袖振る山の 瑞垣(みづかき)の 久しき時ゆ 思ひけり我れは (12/8 04:58)
万葉集全歌マラソン - 11-2414恋ふること 慰めかねて 出でて行けば 山を川をも 知らず来にけり (12/7 04:49)

万葉集全歌マラソン - 10-2412我妹子に 恋ひすべながり 夢に見むと 我れは思へど 寐(い)ねらえなくに (12/5 04:55)
万葉集全歌マラソン - 10-2411白栲の 袖をはつはつ 見しからに かかる恋をも 我れはするかも (12/4 04:53)

万葉集全歌マラソン - 11-2413故もなく 我が下紐(したびも)を 解けしめて 人にな知らせ 直(ただ)に逢ふまでに (12/6 04:43)
万葉集全歌マラソン - 10-2410あらたまの 年は果つれど 敷栲の 袖交へし子を 忘れて思へや (12/3 04:29)
万葉集全歌マラソン - 11-2409君に恋ひ うらぶれ居(を)れば 悔しくも 我が下紐(したびも)の 結ふ手いたづらに (12/2 04:24)

万葉集全歌マラソン - 11-2408眉根(まよね)掻き 鼻ひ紐解け 待つらむか いつかも見むと 思へる我れを (12/1 04:21)
万葉集全歌マラソン - 10-2407百積(ももさか)の 船隠り入る 八占(やうら)さし 母は問ふとも その名は告(の)らじ (11/30 04:16)
万葉集全歌マラソン - 10-2406高麗錦(こまにしき) 紐解き開けて 夕(ゆうへ)だに 知らずある命 恋ひつつかあらむ (11/29 04:02)

万葉集全歌マラソン - 11-2405垣ほなす 人は言へども 高麗錦(こまにしき) 紐解き開けし 君ならなくに (11/28 04:59)
万葉集全歌マラソン - 11-2404思ひ寄り 見ては寄りにし ものにあれば 一日(ひとひ)の間も 忘れて思へや (11/27 07:53)

万葉集全歌マラソン - 11-2403玉くせの 清き川原に みそぎして 斎(いは)ふ命は 妹がためこそ (11/26 04:37)
万葉集全歌マラソン - 11-2402妹があたり 遠くも見れば あやしくも 我れは恋ふるか 逢ふよしなしに (11/25 04:31)
万葉集全歌マラソン - 11-2401恋ひ死なば 恋ひも死ねとか 我妹子(わぎもこ)が 我家(わぎへ)の門を 過ぎて行くらむ (11/24 04:21)

万葉集全歌マラソン - 11-2400いで何か ここだはなはだ 利心(とごころ)の 失するまで思ふ 恋ゆゑにこそ (11/23 04:16)
万葉集全歌マラソン - 11-2399赤らひく 肌も触れずて 寐(い)ぬれども 心を異には 我が思はなくに (11/22 04:10)
万葉集全歌マラソン - 11-2398たまきはる 世までと定め 頼みたる 君によりてし 言の繁けく (11/21 04:09)

万葉集全歌マラソン - 11-2397しましくも 見ぬば恋ほしき 我妹子(わぎもこ)を 日に日に来れば 言の繁けく (11/20 04:30)
万葉集全歌マラソン - 10-2396たまさかに 我が見し人を いかならむ よしをもちてか また一目見む (11/19 04:13)
万葉集全歌マラソン - 10-2395行き行きて 逢はぬ妹ゆゑ ひさかたの 天露霜(あまつゆしも)に 濡れにけるかも (11/18 04:06)

万葉集全歌マラソン - 10-2394朝影に 我(わ)が身はなりぬ 玉かきる ほのかに見えて 去(い)にし子ゆゑに (11/17 04:56)
万葉集全歌マラソン - 10-2393玉桙の 道行かずあらば ねもころの かかる恋には 逢はざらましを (11/16 04:50)
万葉集全歌マラソン - 10-2392なかなかに 見ずあらましを 相見(あひみ)てゆ 恋ほしき心 まして思ほゆ (11/15 04:46)

万葉集全歌マラソン - 10-2391玉かぎる 昨日の夕(ゆうへ) 見しものを 今日の朝に 恋ふべきものか (11/14 04:41)
万葉集全歌マラソン - 2390恋するに 死するものに あらませば 我が身は千たび 死にかへらまし (11/14 04:30)

最終更新日: 2017/02/21 04:55

「柿本人麻呂」のブログ関連商品

» 「柿本人麻呂」のブログレビュー をもっと探す

「柿本人麻呂」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る