誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    朝日連峰

朝日連峰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「朝日連峰」のブログを一覧表示!「朝日連峰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「朝日連峰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「朝日連峰」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

主稜線と大朝日岳の鋭峰(平成25年6月27日) 北寒江山から主稜線の太い帯の頂点に大朝日岳の鋭峰があった。同じ道を今度は、北から南へと縦走すると、展望が新しくなる。竜門小屋には遅くとも1時には着きたかった。2度目も寒江山頂上でも相模山を右に見ただけで歩き続けた。日差しが強くなってきて、雪 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

狐穴から以東までの尾根(平成25年6月27日) 竜門からはお待ちかねのウスユキソウが今を盛りに咲いている。有名なのだが、先週の月山で今年のお初を見ていたので、それよりは相模山の雪型に見とれてしまう。寒江山は9時前に到着。ここで予定を変更して三方境から天狗角力取山までの尾根までお散歩するこ ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

水場のポースからの飛沫(平成25年6月27日) 竜門山までの稜線にはムイヅルソウ、アカモモ、ヒメサユリなど私でもわかるような花が山道を彩っていた。竜門山の雪の手前にコバイケイソウも咲いている。この先、寒江山までコバイケイソウはもったいないくらいに花弁を開いていて、それも、道の真ん中に堂々 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

根子川源流を埋める谷間の雪(平成25年6月27日) 清太岩山山頂の手前には慰霊碑がある。単独登山の中年登山家の私は、慰霊碑の前で己を支えてくれる家族や山の神に無事を祈る。清太岩山山頂は遮る者もなく、ガスがなければ主稜線や目指す寒江山が一望できる。しかし、まだガスは厚く、谷から雪渓を吹き上げる ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

残雪は固かった(平成25年6月27日) もう7月になろうといているが、6時前の残雪は固い。ザックの中には簡易アイゼンはあるが、行ける所まで登ってみる。清太岩山は朝日連峰の主稜線までの最短ルートの第一関門となった。日暮れ沢からの尾根は清太岩山の東西に伸びる稜線を幾分、脇から乗り上げ ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

雲海が伸びる(平成25年6月27日) 山道の土は落ちたばかりのブナの葉のように赤みをおびてきた。歩みを進めると自分の影も斜面に映っている。夕べの雨模様が嘘のようだ。早朝のうちに稜線にまで登りたい。雲海は大井沢の谷から根子で広がり、かすかに見え出した主稜線はもう一段上の雲に隠れて ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

谷間を満たす雲海(平成25年6月27日) 前夜は忘年会とビアパーティを合わせたような宴会で、楽しいお酒を頂いた。目が覚めると2時すこし前だった。水を3杯のんでみた。酔い覚めにはちょうどいいだろう。ピッケルよりはストックのほうが歩みには助けになろう。日暮れ沢小屋まで根子川沿いの林 ... » more
テーマ 山仲間 朝日連峰 登山

速報寒江山から高松峰を歩く(平成25年6月27日) 週末登山の私だが、今日は休みを頂き、日暮れ沢から寒江山、高松峰と朝日連峰の縦走を楽しんだ。去年は天狗角力取山から二ッ石山を登ったので、残るは、カバラメキだけだ。日差しは強くないが、展望に恵まれ、以東岳や相模山もガスが晴れて望むことができた。 ... » more

特集山形の山巡り初級編8月の山「大朝日岳」 久しぶりに、山形の山巡りのお話です。初級編は登山を始めて1年くらいの人が対象です。日帰りで登頂できる山を紹介します。梅雨が明けると1年のなかで最も天候が安定して来る。しかし、8月は最も暑い季節でもある。標高が高い登山口までアプローチ ... » more
テーマ 山形の山巡り 朝日連峰 登山  トラックバック(1)

紅葉の泡滝&大鳥池 以東岳ピストン 朝日連峰泡滝〜大鳥池〜以東岳ピストン2012/10/27晴れ時々曇り泡滝6:12→大鳥池8:09〜20→以東小屋10:35〜50→以東岳11:02→以東小屋11:06→大鳥小屋12:40〜48→泡滝14:43 ... » more
テーマ ○○から見た鳥海山 朝日連峰 紅葉の山

特集山形の山巡り初級編4月の山「長井葉山」 4月になると林道の雪も消え始める。登山口まで舗装された広い道があれば多少雪が残っていても車でのアプローチがし易いだろう。長井市の白兎から長井葉山に登ってみよう。雪山は当然、夏道は見えない。どこでも歩ける面白さがあるが、その分迷いやすい。葉山 ... » more
テーマ 山形の山巡り 朝日連峰 登山  トラックバック(1)

晩秋の頭殿山(平成22年11月13日) 登山口までの悪路覚悟で頭殿山に登った。新車のヴァンガードはやはり枝で傷ついていたが、新雪に包まれた朝日連峰が突如、眼前に現れた時は感動した。 ... » more
テーマ 過去の山行 朝日連峰 登山

総集編 朝日連峰の錦秋 (平成24年10月13日) 朝、まだ暗い枕元で雨音が悲しく私の目を覚ました。体調も十分ではない。休みは取れたが天気が私の体を重くした。瞼が夢路を誘う。次に目を覚ました時には窓の外は鉄板の秋空だった。それから1時間30分後には登山口に立っていた。駐車場でご夫妻が準備 ... » more

鳥原山湿原の秋(平成24年10月13日) 鳥原山の展望台で一休みした。振り返ると小朝日岳からの尾根や雲に隠れる大朝日岳が望まれた。この展望台には4度目だが早朝に雲を従えた朝日連峰の山々や遠く月山が遠望できたのを思い出す。雪が積もる前にここにも着てみたい。そしてまだ朝日を浴びて朱に染 ... » more
テーマ 沼巡り 朝日連峰 登山

薄茶に染まった障子ケ岳(平成24年10月13日) 小朝日岳までの稜線歩きは四方を紅葉に囲まれてこのままゆっくりしたくなったがまずは熊越の分岐で救助隊の2人を待ってみた。同じく小朝日岳山頂を目指すようなので先を譲った。さすがあっという間に姿が見えなくなった。振り返るとダケガンバの黄色い葉の間 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

袖朝日のスラブ(平成24年10月13日) 名残惜しいが秋の日はつるべ落とし。帰路に着く。山頂小屋の脇から見る袖朝日のスラブは稜線だけが明るく輝いていて、深い襞は渓谷の奥深くまで切れ込んでいる。紅葉も終わった冬ざれた頃に袖朝日に会いに来たい。新雪を踏んで今年最後の朝日連峰を歩きたいと ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

突風を凌ぐ(平成24年10月13日) 石段を登り終え小屋までの数10mはまともに向こう側から吹き上げる突風で思うように歩けないくらいだ。ちょっとした隙に目だし帽の上に被っていた帽子も飛ばされてしまった。幸い、灌木の茂みで見つかりストックの先で釣り上げた。小屋前には誰もいなかった ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

黄色い絨毯(平成24年10月13日) 小朝日岳の巻道の分岐は思ったより遠かった。小寺山で休んでいた2人が後ろから登ってくるのが見えたがいつの間にか見失った。巻道からは朝日連峰の主稜線も一望できた。ここまで来ると少し肌寒く感じた。熊越の小朝日岳との分岐には10時30分には着いた。 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

古寺山まで急ぐ(平成24年10月13日) 朝、まだ暗い枕元で雨音が悲しく私の目を覚ました。体調も十分ではない。休みは取れたが天気が私の体を重くした。瞼が夢路を誘う。次に目を覚ました時には窓の外は鉄板の秋空だった。それから1時間30分後には登山口に立っていた。駐車場でご夫妻が準備をし ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

総集編古寺鉱泉から鳥原・小朝日・大朝日(平成24年9月29日) 自宅を出た頃には明るくなっていたから古寺鉱泉の駐車場に着いた時には10台くらいがもう停まっていた。秋山シーズンだが今日は天候も悪いので満車になってはいないのだろう。鉱泉前には二人が立ち話をしている姿が見えて頭を下げた。鳥原山は橋を渡らず ... » more

素肌の朝日連峰(平成23年11月5日) 朝日連峰は麓をのぞいて紅葉は終わり土と岩の本来の山の色となった。朝日連峰の北の雄、障子ヶ岳に登った。素肌の山は朝日が照りつけ朱に染まりだした。西川町大井沢の南俣沢出合に着くとうっすらと明るくなってきた。6時すこし前に沈没橋を渡り大井沢川 ... » more
テーマ 過去の山行 朝日連峰 登山

朝日連峰縦走 二日目 狐穴小屋〜大朝日〜鳥原山〜古寺鉱泉 朝日連峰大井沢〜天狗角力取山〜以東岳〜狐穴小屋泊〜大朝日岳〜鳥原山〜古寺鉱泉→大井沢一日目大井沢〜狐穴小屋はこちら二日目狐穴小屋4:40→寒江山5:30→竜門小屋6:20〜30→西朝日岳7:30→大朝日小屋8 ... » more
テーマ 自転車利用の登山 花の山 朝日連峰

祝瓶山(平成22年9月16日) 去年平成21年の紅葉の頃、長井の祝瓶山荘からの登山口まで車で下見に行こうといたが、対向車が多く諦めた。今年の9月の夏休みに満を持して小国の針生平から鈴振尾根を経て山頂を目指した。祝瓶山は長井葉山からの眺望がすばらしく、今年の早春にも雪に覆わ ... » more
テーマ 過去の山行 朝日連峰 登山

大木のシルエット(平成24年9月29日) 雲の下に尾根を縁取る大木がシルエットになって見える。日差しが雲の切れ間から急に差し込めてきたからだろうか。雲は湧くように浮かび上がり、天上に溶けていく。色づき出した稜線の灌木も日差しのおかげで輝き出した。大きく揺らぎ変わり出す山の天候と展望 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

消化不良のこころ(平成24年9月29日) 雨は随分前に上がっていたがガスと寒さの為に気がつかなかったが、下るにつれてからだが暖かくなったので、足をとめて雨具を脱ごうとした。すると秋晴れの空が後ろから追いかけて来ていた。大朝日岳山頂は真っ青なスクリーンに浮かび上がって見えた。しまった ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

銀玉水をパスする(平成24年9月29日) 小朝日岳を越えるとまた急な下りになる。何度も歩いた道だが、ダケガンバが見事なことに今まで気がつかなかった。熊越を過ぎるとやっと登山者に何人かあった。早出して、もう山頂から下山して来たようだった。それでも登りの後ろ姿が見える頃にまた雨になった ... » more
テーマ 山仲間 朝日連峰 登山

ミストサウナ(平成24年9月29日) 鳥原山からは石畳を少し下る。展望はなかったがガスの中を歩くと真夏の時期とは違って裸でミストサウナに入っているような心地良さを感じた。風はあまりなかったがガスの粒子が頬に当たってひんやりするのだろうか。周囲の木を愛でる余裕も出て来た。小朝 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

鳥原山の湿原(平成24年9月29日) 鳥が上をみて横になったような山容から名づけられたのだろうか。鳥原山はなだらかな尾根が続く。トラバースの道なので展望もなく、雪山時期に来たように脇道に逸れるわけにもいかなかった。雨も降り出し雨具を着るとゴワゴワして歩きにくくなった。鳥原山 ... » more
テーマ 沼巡り 朝日連峰 登山

古寺鉱泉から鳥原山を目指す(平成24年9月29日) 自宅を出た頃には明るくなっていたから古寺鉱泉の駐車場に着いた時には10台くらいがもう停まっていた。秋山シーズンだが今日は天候も悪いので満車になってはいないのだろう。鉱泉前には二人が立ち話をしている姿が見えて頭を下げた。鳥原山は橋を渡らずにす ... » more

速報 朝日連峰の錦秋(平成24年10月13日) 夜明け頃の雨も上がり、秋晴れに恵まれた。いつもと同じ時間に目覚め、何とか8時前には歩き始めた。古寺鉱泉から古寺山を経由して4時間程で大朝日岳山頂に立った。西風が強く、岩陰に隠れて祝瓶山へとの稜線を初めて展望できた。帰りは鳥原山を経由してなん ... » more

 

最終更新日: 2017/07/12 13:27

「朝日連峰」のブログ関連商品

» 「朝日連峰」のブログレビュー をもっと探す

「朝日連峰」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る