誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    朝日連峰

朝日連峰

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「朝日連峰」のブログを一覧表示!「朝日連峰」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「朝日連峰」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「朝日連峰」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

頭殿山 朝日鉱泉口から往復 2016.10.14 頭殿山から大朝日岳この週末は天気は良さそうだが、ちょっとした予定が入っている。14日でないとどこにも行かないことになりそうで、11日の中沢峰から中2日ではあるが、近辺の山を考えた。頭殿山には、1979年10月と2006年6月に登った ... » more

中沢峰 祝瓶山荘から往復 2016.10.11 祝瓶山荘7:25→中沢峰10:51〜11:30→祝瓶山荘13:40中沢峰から大朝日岳・御影森山晴れの予報の1日、朝日連峰で通ったことのないコースを探し、祝瓶山荘から中沢峰に行く。中沢峰は、1969.10.7と2012.10.7に葉山 ... » more

HITOIKI Blog大鳥池の一夜
大鳥池の一夜 自然の中や山の中で一夜を過ごすこと、それは、それだけでロマンを感じさせるから、どうしても憧れてしまう。この度、大鳥池のキャンプ場でテント泊を経験してみた。テント泊は人生3回目だった。1回目は学生時代に佐渡で。暑かった。それから、今年の西蔵王 ... » more

大鳥池テント泊とヒメサユリの以東岳(平成28年7月1−2日) 以東岳に登る時は午前2時には起きていた。睡眠期間は数時間。還暦間近にとっては血圧が気になる。これからは無理せず山を楽しみたい。いつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ朝食を取って、トイレも済まして(ここが大事)、登山口に向かう。10時前に ... » more

長井葉山湿原、雨あがる(平成27年8月29日) お盆が過ぎて急に涼しくなってきた。うだるような暑さから、一転、秋めいてきた。というより、肌寒い。雨の週末、長井葉山の湿原を歩こう。ここは今年2回目だが、この季節に白兎コースを登ったことはない。雪のない尾根はどうなっているのだろう、興味を抱い ... » more

八形峰(平成27年5月6日) 八形峰は長井葉山から大朝日岳に向かう朝日軍道の頂の一つである。地形図ではその後には中沢峰があるがその間にもいくつかの無名峰がある。一日で白兎登山口からピストンできるのは私の実力では八形峰までだろうか。今日は小屋で休んだり、雪原で迷ったりして ... » more

総集編3月の葉山山荘での出会い(平成26年3月30日) うるしさんと白兎から長井葉山をピストンした。出発から下山まで雨だった。一人だったら淋しかっただろう。山頂付近はガスが濃かった。雨にずぶ濡れでシャリばての私を葉山山荘のみんなは暖かい薪ストーブで迎えてくれた。なんと、息子の後輩と恩師だった。感 ... » more

結露の一眼レフ(平成26年3月30日) 途中でストックのリングが抜けるハプニングが起きてうるしさんは懸命に探してくれたが見つからなかった。そのまま歩いてバランスを崩したのだろうか、足元が頼りなくなった。空腹感を感じたが雨の中でザックを下ろして佇むところもなくてそのまま歩き続けた。 ... » more
テーマ 山仲間 朝日連峰 登山

根開きのあるブナ林(平成26年3月30日) 歩き始めた頃は風は弱く曇り空ながら両脇の尾根も見られたので葉山の奥の院から春霞みの向こうに祝瓶山も望めるかもしれないとうるしさんと話していたが、根開きのあるブナ林の尾根を登る頃には山頂はガスに隠れ出した。雪山を始め出したばかりの4月に同コー ... » more

霞む谷間(平成26年3月30日) 昨日の山形は20度を超す初夏のような日和で林道に残った雪もシャーベットのようになっていた。朝からの雨は止む様子はなくうるしさんと二人、私の車のなかでワカンを履いた。林道は避けて早めに尾根を目指したい。歩き始めるとすぐに展望台のような建物が見 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

速報3月の葉山山荘での出会い(平成26年3月30日) うるしさんと白兎から長井葉山をピストンした。出発から下山まで雨だった。一人だったら淋しかっただろう。山頂付近はガスが濃かった。雨にずぶ濡れでシャリばての私を葉山山荘のみんなは暖かい薪ストーブで迎えてくれた。なんと、息子の後輩と恩師だった。感 ... » more

以東岳から大朝日岳を望む(平成25年9月27日)−ほんの10分のトレラン− 泡滝ダムの駐車スペースに車を停めようとバックしているとアベックの二人が登山口に向かっていた。車中から頭を下げた。彼等から10分くらい遅れて出発したが後ろ姿はずっと見えなかった。以東岳の山頂から続く草紅葉を見入っていると歓声が聞こえた。頂上に ... » more

以東岳から大朝日岳を望む(平成25年9月27日)−大鳥小屋のベンチにて− 泡滝ダムの駐車スペースに車を停めようとバックしているとアベックの二人が登山口に向かっていた。車中から頭を下げた。彼等から10分くらい遅れて出発したが後ろ姿はずっと見えなかった。以東岳の山頂から続く草紅葉を見入っていると歓声が聞こえた。頂上に ... » more
テーマ 山仲間 朝日連峰 登山

祝瓶山山頂から(平成25年9月29日)−角樽小屋− 小国の町を通り越してしまい、駐車地点に着くのに手間取った。林道で1台とスライドする。泊まりの下山者だろう。おかげで登山口近くの最後のスペースに車が置けた。長袖では暑く、真夏でもしない半袖だが、虫の時期が過ぎたので迷わず脱いだ。鈴振尾根の朽ち ... » more

以東岳から大朝日岳を望む(平成25年9月27日)−錦の舞台− 泡滝ダムの駐車スペースに車を停めようとバックしているとアベックの二人が登山口に向かっていた。車中から頭を下げた。彼等から10分くらい遅れて出発したが後ろ姿はずっと見えなかった。以東岳の山頂から続く草紅葉を見入っていると歓声が聞こえた。頂上に ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

祝瓶山山頂から(平成25年9月29日)−失われた朽ちた木− <失われた朽ちた木>小国の町を通り越してしまい、駐車地点に着くのに手間取った。林道で1台とスライドする。泊まりの下山者だろう。おかげで登山口近くの最後のスペースに車が置けた。長袖では暑く、真夏でもしない半袖だが、虫の時期が過ぎたので迷わ ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

以東岳から大朝日岳を望む(平成25年9月27日)−草紅葉の向こうに大鳥池− <草紅葉の向こうに大鳥池>泡滝ダムの駐車スペースに車を停めようとバックしているとアベックの二人が登山口に向かっていた。車中から頭を下げた。彼等から10分くらい遅れて出発したが後ろ姿はずっと見えなかった。以東岳の山頂から続く草紅葉を見入っ ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

速報祝瓶山山頂から(平成25年9月29日) 日差しは真夏のようだったが、木陰に入れば涼しく、空は青く、高かった。祝瓶山山頂からは大朝日岳はもちろん、蔵王連峰、吾妻連峰、飯豊連峰が望めた。もしかすると月山も見えたかもしれない。 ... » more

速報以東岳から大朝日岳を望む(平成25年9月27日) 泡滝ダムから大鳥池まで曇天の下を歩くが北西の方には僅かに青空がのぞいた。天候の回復を期待して何時もよりゆっくりと山頂を目指す。3度目の以東岳山頂、ついにガスが流れ大朝日岳までの主稜線を眼下にした。 ... » more

朝日連峰 五味沢口 2日目 大朝日岳→平岩山→大玉山→祝瓶分岐→針生平 2013.9.23 大朝日小屋5:18→大朝日岳5:33〜36→平岩山6:49→平岩の清水分岐7:16〜45→角楢分岐8:25→大玉山9:27〜37→赤鼻分岐10:35〜45→祝瓶分岐12:20〜35→針生平15:4016:00⇒飯豊添川温泉しらさぎ荘17 ... » more

朝日連峰 五味沢口 1日目 針生平→平岩山→大朝日岳 2013.9.22 針生平→角楢小屋→平岩山→大朝日岳→大朝日小屋(泊)→大朝日岳→平岩山→大玉山→赤鼻→祝瓶山(山頂は断念)→針生平大朝日小屋からの夕日21日山形19:00⇒針生平21:10約100km22日針生平5:40→角楢小屋6:35〜46 ... » more

総集編寒江山から高松峰を歩く(平成25年6月27日) 前夜は忘年会とビアパーティを合わせたような宴会で、楽しいお酒を頂いた。目が覚めると2時すこし前だった。水を3杯のんでみた。酔い覚めにはちょうどいいだろう。ピッケルよりはストックのほうが歩みには助けになろう。日暮れ沢小屋まで根子川沿いの林 ... » more

主稜線と大朝日岳の鋭峰(平成25年6月27日) 北寒江山から主稜線の太い帯の頂点に大朝日岳の鋭峰があった。同じ道を今度は、北から南へと縦走すると、展望が新しくなる。竜門小屋には遅くとも1時には着きたかった。2度目も寒江山頂上でも相模山を右に見ただけで歩き続けた。日差しが強くなってきて、雪 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

狐穴から以東までの尾根(平成25年6月27日) 竜門からはお待ちかねのウスユキソウが今を盛りに咲いている。有名なのだが、先週の月山で今年のお初を見ていたので、それよりは相模山の雪型に見とれてしまう。寒江山は9時前に到着。ここで予定を変更して三方境から天狗角力取山までの尾根までお散歩するこ ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

水場のポースからの飛沫(平成25年6月27日) 竜門山までの稜線にはムイヅルソウ、アカモモ、ヒメサユリなど私でもわかるような花が山道を彩っていた。竜門山の雪の手前にコバイケイソウも咲いている。この先、寒江山までコバイケイソウはもったいないくらいに花弁を開いていて、それも、道の真ん中に堂々 ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

根子川源流を埋める谷間の雪(平成25年6月27日) 清太岩山山頂の手前には慰霊碑がある。単独登山の中年登山家の私は、慰霊碑の前で己を支えてくれる家族や山の神に無事を祈る。清太岩山山頂は遮る者もなく、ガスがなければ主稜線や目指す寒江山が一望できる。しかし、まだガスは厚く、谷から雪渓を吹き上げる ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

残雪は固かった(平成25年6月27日) もう7月になろうといているが、6時前の残雪は固い。ザックの中には簡易アイゼンはあるが、行ける所まで登ってみる。清太岩山は朝日連峰の主稜線までの最短ルートの第一関門となった。日暮れ沢からの尾根は清太岩山の東西に伸びる稜線を幾分、脇から乗り上げ ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

雲海が伸びる(平成25年6月27日) 山道の土は落ちたばかりのブナの葉のように赤みをおびてきた。歩みを進めると自分の影も斜面に映っている。夕べの雨模様が嘘のようだ。早朝のうちに稜線にまで登りたい。雲海は大井沢の谷から根子で広がり、かすかに見え出した主稜線はもう一段上の雲に隠れて ... » more
テーマ 朝日連峰 登山

谷間を満たす雲海(平成25年6月27日) 前夜は忘年会とビアパーティを合わせたような宴会で、楽しいお酒を頂いた。目が覚めると2時すこし前だった。水を3杯のんでみた。酔い覚めにはちょうどいいだろう。ピッケルよりはストックのほうが歩みには助けになろう。日暮れ沢小屋まで根子川沿いの林 ... » more
テーマ 山仲間 朝日連峰 登山

速報寒江山から高松峰を歩く(平成25年6月27日) 週末登山の私だが、今日は休みを頂き、日暮れ沢から寒江山、高松峰と朝日連峰の縦走を楽しんだ。去年は天狗角力取山から二ッ石山を登ったので、残るは、カバラメキだけだ。日差しは強くないが、展望に恵まれ、以東岳や相模山もガスが晴れて望むことができた。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 17:01

「朝日連峰」のブログ関連商品

» 「朝日連峰」のブログレビュー をもっと探す

「朝日連峰」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る