誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦略

戦略

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦略」のブログを一覧表示!「戦略」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦略」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦略」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

企業理念の真摯な実践は会社の価値を向上させる  企業理念や社是・社訓はその企業の行動規範を示したもので、その企業の企業倫理の根幹をなすものである。当社の社員は何を基準として行動するか、またどの方向に力を束ねてゆくかは、会社の目指す目標に向けての社員のあるべき姿を示すものである。こ ... » more
テーマ 発想 経営 戦略

日常生活で、私たちはよく「あたりまえ」という言葉を使う。だが、考えてみると、「あたりまえ」ほど曖昧な言葉はない。長年生活してきた中で培った常識から発せられる言葉が「あたりまえ」である。この「あたりまえ」は、その個人の暮らす集団にとっ ... » more
テーマ 発想 歴史 戦略

まずは日本経済新聞12月24日の記事から。タイトルは「ピンチ成長の糧に」仕事上の失敗は誰にでもある。大事なのは失敗の本質をつかみ、適切に対処すること。(事例1)今までどおりの成功パターンで商品企画をしたところ大失敗。この経験を活 ... » more
テーマ 発想 経営 戦略

日本の技術はよく「ガラパゴス」であると言われる。このような名前が付いた携帯端末もある。私は、ガラパゴスが悪いことだとは思わない。進化論には、木村資生が唱えた中立進化説というものもある。それは、変異自体は生物にとって有利でも不利でもな ... » more
テーマ 発想 経営 戦略

巨大企業に勝つ5つの法則玉田俊平太、古庄 宏臣(2010、日経プレミアムシリーズ)企業組織が大きくなってくると、意思決定の小回りが効かなくなること、安全性重視のあまり新しいことへの挑戦がなされなくなる傾向にあること、組織が細分化され ... » more
テーマ 経済 経営 戦略

「利益を3倍にするたった5つの方法」大久保恒夫(2007、ビジネス社)本書は成城石井の社長でもあり、またコンサルタントでもある著者が、社長の目とコンサルの目で見、経験を積んだ結果到達した、小売業の売上と利益を向上させる方法である。5 ... » more
テーマ 発想 経営 戦略

会社の経営数字が出てきた時に、この会社はなかなかにいい会社で純利益率が10%を超えている、などという。しかし、それはあくまでもすでに過ぎ去った時間における実績(過去の事実)に過ぎず、大事なのはこれからどうなるかであるという人が多い。確かに、 ... » more
テーマ 教育 人生 戦略

本日の日経新聞に、一般社団法人「不識庵」の広告が大きく掲示されていた。理事長で不識塾の塾長は中谷巌氏である。曰く、「相反する要請」をどう止揚するか。不識とは「知らないこと」。言い換えると、「無知の知」(ソクラテス)である。「止揚」は ... » more
テーマ 教育 人生 戦略

この色は何を意味しているかわかりますか? 英国レッドロシアパープルメキシコグリーンフランスゴールドスペインオリーブブラジルシトロンポルトガルレモンドイツブラックイタリアシルバー日本オレンジ ... » more
テーマ 歴史 戦略

ビジネスモデルを革新できない企業に明日はない 2006年5月3日発行(小屋知幸著、洋泉社)の、価格1000円の本である。価格は安いが重要な内容を含んでいるので紹介する。ここに紹介するこの書籍の事例は少し古いものとはなるが、その言わんとしてることの本質は今でも変わっていない。 ... » more
テーマ 歴史 経済 戦略

チリ鉱山の落盤事故・奇跡の生還から3年 当事者たちの今 インターネットでその瞬間が世界中に生中継され、全世界に感動を与えたチリ鉱山の救出劇から早3年が経過した。33人は地下700mに69日間の長きに渡り閉じ込められ、最初の2週間は食料が欠乏する中を生き抜いた。全員が無事に救出された理由としては、 ... » more
テーマ 発想 人生 戦略

コンサルタントとしての技術士と中小企業診断士 アベノミックスによって景気が高揚してきたようには感じられるが、中小企業にとってはまだその恩恵を享受できるまでにはまだ時間を要すると思われる。どの企業も必死で今までの低迷より抜け出すべく努力を重ねていることは確かである。培ってきた技術やノウハ ... » more

私が理想とする研究のあるべき姿とは これは、「技術士・ひょうご」2013年10月号に掲載された文面である。文字数の関係で一部省略している。産業・技術論私が理想とする研究のあるべき姿とは畑啓之1.はじめにアベノミックスの3本目の矢として「民間投資を喚起す ... » more

いま話題の「ビットコイン」に「チューリップバブル」の可能性は? 単純なことを複雑化すると人はその本質が見えなくなる。ビットコインは一種のゲームであるように私には見える。このゲームに多くの人が熱狂している。この熱狂が冷めない限り、ビットコインの価値は上がり続けていくことになる。日本経済新聞が指摘するところ ... » more

本ブログでは、報道されている情報のみを伝え、特に解説を加えたり、意見を述べたりはいたしません。東京商工リサーチ倒産情報倒産に至った経緯等、詳細はリンク先で確認ください。公開日:2013.10.31(医)財団パ ... » more
テーマ 技術 経済 戦略

日本がCO2削減目標を達成できないとして中国が、そして世界が日本を非難しているとのニュースである。よくある構図であるが、非難を受ける理由となっていそうなものを列挙すると、@掲げた目標が高すぎた。東大に入ると宣言したが、そ ... » more
テーマ 環境 中国 戦略

日本経済新聞11月13日付の非常に短い記事である。タイトルは「一人っ子政策」緩和決定。そして本文は210文字弱。伝えるところは「夫婦がともに一人っ子の場合だけ第2子の出産が許されているが、夫婦のどちらか一方が一人っ子であれば第2子の出産を認 ... » more
テーマ 生活 中国 戦略

イノベーションとは何か?日本にオペレーションはあるがイノベーションはない?これが日本弱体化の原因だった。 日本経済に閉塞感が漂って20年を超え、やっとわずかながら上り坂を登り始めた感がある。しかし、大学新卒者の就職の門戸はまだ狭く、 ... » more
テーマ 教育 経済 戦略

日本経済新聞(11月1日)によると、特許の審査機関を短縮する国際的な枠組みが、来年の始めに発足する。参加国は、日本(この枠組みの発案国?)、米国、韓国、英国、カナダ、オーストラリア、デンマーク、フィンランド、ロシア、スペイン、ポルトガル、北 ... » more
テーマ 発明 戦略 特許

これは小学校の時にテレビで見た漫画の話である。もうウン十年も前の話である。当時はまだ劇画などという呼び方ではなかったと思う。正義を守る勇士の一群が小型ジェット機に乗り、敵に捉えられた仲間いる場所をを探し出そうとしている。隊員の必死に探索する ... » more
テーマ 発想 研究 戦略

日本経済新聞でも、ビッグデータに関する記事が多くなった。ここ3週間に掲載された関連記事のタイトルと、そのおおよその内容をメモしておく。10月13日ビッグデータが投資を変える売上高や利益など、株価分析の本筋である数値は一切使わ ... » more

スモールデータは因果関係である。ビッグデータは相関関係である。ビッグデータはデータマイニングを超えた。最近ビッグデータという言葉をよく耳にするようになったが、このビッグデータとは一体何だろう。直訳すると「大きなデータ」と ... » more
テーマ 技術 科学 戦略

これは、日本経済新聞10月29日付けに掲載された小さな記事である。すでに165機の確定受注を得ているが、その納入時期が延び延びになって行っている、というのである。経済産業省の後押しもあり、日本単独でのジェット開発となったが、それが裏目に出て ... » more
テーマ 技術 経済 戦略

日本経済新聞10月16日の小さな小さな囲み記事に、「ヒッグス氏、来年引退の意向」とあった。ヒッグス氏は言わずと知れた今年のノーベル物理学賞受賞者で、物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の存在を50年前に予言した。84歳の高齢であるが、 ... » more
テーマ 発想 研究 戦略

いままだ、尖閣諸島と竹島がどこの国の領土であるかを巡る争いが続いている。日中韓の国民がこうあってほしいとの思いが激しくぶつかり、問題解決を難しくしている。第三者機関の仲裁を仰がなければ解決できない問題であるのかもしれない。その第三者も、中国 ... » more
テーマ 技術 戦略 特許

今、日本の国を挙げて、如何にすれば独創性を育てられるかが叫ばれている。独創性のある仕事や事業がなければ国際競争に打ち勝っていけないことにやっと気づき始めたからである。独創的ということは、従来の考え方や常識を打ち破るということで、もしそんなこ ... » more
テーマ 教育 歴史 戦略

研究という言葉は、多くの人に何か近寄りがたい印象を与える。周りの人からは、何かとてつもなく高尚なことをやっているように映っている場合が多い。というのも、一般の人々の研究に持つ印象は、@私たちに理解できないようなとても難しいことをやっている、 ... » more
テーマ 教育 研究 戦略

米国は労働移動が比較的自由な国である。実力をつけさえすれば成功の階段を上っていくことができる。米国では働いてお金をため、学校に入り直すという話をよく聞く。その典型がMBAだろう。実践的な経営学を2年間の集中訓練で身につける。日本の大学のよう ... » more
テーマ 教育 人生 戦略

旧制高校においては人生とはなんぞや、と同じ釜の飯を食いながら議論した。これは、生きていくためには全く無意味のようにも思われるが、この議論を通して生きる意味をつかみ取り、これがその後の人生を作り上げるための重要なプロセスであった。社会における ... » more
テーマ 教育 人生 戦略

ハーバード大学経営大学院教授の竹内弘高先生が「ハーバードにおけるグローバル人材育成」の題名で、日経新聞(9月25日)に寄稿されていた。ここではハーバード大学の5つのプログラム、@ケース・メソッドAムークBフィールド・スタディCイノベ ... » more
テーマ 教育 人生 戦略

 

最終更新日: 2016/11/19 15:40

「戦略」のブログ関連商品

» 「戦略」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る