誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    共産主義

共産主義

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「共産主義」のブログを一覧表示!「共産主義」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「共産主義」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「共産主義」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

共産党の宣伝戦は常に反対運動から自己勢力を確保することだけのために運動を作る。自分が一番直面したのがイオン反対運動でした。10:09 Harry 何が私に一番衝撃だったのか。期待して選挙で交代したこれこそ長年望んできた議会を通じての革命 ... » more
テーマ 民主主義 自由主義 共産主義

三原じゅん子氏が「八紘一宇」発言の真意を敷衍している。 東洋経済オンラインの四月五日付の記事「だから私は『八紘一宇』という言葉を使った」【http://toyokeizai.net/articles/-/65369】によれば、安倍首相の ... » more

リチャード・コシミズ【日本はよくなる。絶対に】 一宮 リチャード・コシミズ【日本はよくなる。絶対に】 一宮 ... » more

共産主義は芸術のように美しい、なぜなら達成することが出来ないから。 安倍政権の「暴走」に感謝?!共産が空前の党勢拡大産経新聞8月24日(日)13時35分http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0824/san_140824_3930270723.html ... » more

映画 キリングフィールド ため撮りをしていた中で標記の作品をうつらうつらしながら見ました。しかし、後半は目がぱちくりとなりました。この作品については、評価が様々ですが、カンボジアの歴史を知らない私には、すごく印象に残りました。私が若い頃ポルポトによる大虐殺が ... » more

中国は「社会主義」という宗教的な教義を捨てられる日は来るのか?共産党が利権をむさぼることをやめなければ無理だろうがな![JBpress 2014年05月19日00時30分 より]4月に来日した米国オバマ大統領は、安倍晋三首相との首脳会談後の ... » more

散策失敗中の共産主義国(旧含む) 3
私は、前回、参議院選では、選挙区は日本共産党の吉良よし子さん、比例区は生活の党の三宅雪子さんの応援をいたしました。吉良さんは共産党の固定票なので、最後の伸びがないのではないかと心配したことが、同じく脱原発の山本太郎さんではなく吉良さんを ... » more

散策失敗中の共産主義国(旧含む) 2
最近、村岡到さんの著書「親鸞・ウェーバー・社会主義」を拝見したのですが、この先の共産主義や社会主義の中に、期待を持っているかたがたもいることにも嬉しい関心を持っています。日本共産党については、私は、アメリカがシリア空爆を計画したとき ... » more
テーマ 共産主義

散策失敗中の共産主義国(旧含む)1
都知事選が終わって、ああでもないこうでもないと考えているのですが、日増しに、現在の共産主義国の失敗に頭が行ってしまい、自分の頭に一区切りつけたく投稿させていただきます。発端は、都知事選で共産党も協力してくれた宇都宮さんが善戦し、共産党や ... » more
テーマ 共産主義

マルクス主義。この暴風は20世紀を駆け抜け、全世界を悲惨のどん底に貶めた。昨今では中共(中華人民共和国)、北朝鮮、その他わずかばかりの国が生き残ってはいるものの、その恐怖政治と腐敗ぶりは目を覆いたくなるばかりだ。日本でも今もなお共産主義やマ ... » more

1953年6月26日に発生したソ連共産党の政変とその後の世界改定版 georgiaのゴリ出身でソ連共産党書記長ヨシフ・スターリンが、1953年3月5日に死去した。3月1日党幹部のベリヤ、マレンコフ、ブルガーニン、フルシチョフなど ... » more
テーマ 社会主義思想 共産主義 世界政治

1953年6月に発生したソ連共産党の政変と日本の共産主義運動への影響 グルジア【georgia】のゴリ出身で身長163pのソ連共産党書記長ヨシフ・スターリン【スターリンはペンネーム】が、1953年3月5日に死去した。3月1日党幹部の ... » more

1953年6月に発生したソ連共産党の政変と日本の共産主義運動への影響 グルジアのゴリ出身で身長163pのソ連共産党書記長ヨシフ・スターリン【スターリンはペンネーム】が、1953年3月5日に死去した。3月1日党幹部のベリア、マレンコフ ... » more

イタリアの首相は元大学教授だが、閣僚の中にも政治家は一人も含まれていない。国民が権利を負託した政治家は内閣という権力の座にいないことになる。政治家はどこでなにをやっているのか。これはいったい民主主義なのか。どうしてこのようなことになったのか ... » more

日本と連合国との戦争における、通俗的な意味でのいわゆるA級戦犯として、前回、共産主義者の面々を挙げた。スターリン、毛沢東、周恩来、尾崎秀実。ソ連、中国共産党の指導者、およびコミンテルンの日本人スパイである。彼らは日本が戦争せざる ... » more

中国近代化の失敗中国の歴史を一瞥しただけで、中国文明の偉大さとそれを創出した中国の大地と中国人に敬服せざるを得ない。中国文明は、世界を代表する文明を建設してきたばかりでなく、周辺地域に大きな影響を与え、かつ東アジア地域を牽引してきたので ... » more
テーマ 無神論 中国 共産主義

新聞報道によれば、菅政権は、8月15日に菅談話を発表する方針を固めたという。仙谷官房長官も菅首相もどうしても積極的に出したいのだという。しかし、いつまで反日主義総括運動を繰り広げるつもりなのであろうか。私には、どうしても、1970年 ... » more
テーマ 反日原理主義 菅談話 共産主義  コメント(1) トラックバック(1)

前回は連合赤軍事件について中心に記してきた。連合赤軍事件というと、私はどうしてもカンボジア大虐殺のことを思い浮かべてしまう。これは、1975年から1979年までカンボジアを支配したポルポト派政権が、世界最先進の共産主義国家を作ろうとして、自 ... » more
テーマ 恐るべき公民教科書 菅談話 共産主義

共産主義信仰の根強さ結局、三つの虚構は、特に〈侵略戦争〉と〈犯罪国家日本〉という二つの虚構は、ゆるぎなく存在している。教科書は改善されていないのである。では、なぜ改善されないのだろうか。これは、やはり、本質的には、@東京裁判史観に基 ... » more
テーマ 「日本国憲法」成立過程 歴史教科書 共産主義

前回は、7年前の論考を再録した。この論考では、「日本国憲法」三原則と言われるものの害毒を中心に「日本国憲法」の内容的な問題を論じている。今回は、保護国の「憲法」である「日本国憲法」が拉致事件の原因であると論じた「日本人拉致事件の真犯人は ... » more
テーマ 「日本国憲法」の害毒 共産主義 日本人拉致問題

天上星火日本共産党の憂鬱
共産党の低落傾向が止まらない。東京都議会議員選挙のことである。このままでは消えてゆくこととなろう。なぜこの様なことになったか。派遣切りなど深刻な雇用情勢の中、一部では党員の増加など、共産党の党勢回復が報じられていただけに、今回の東京 ... » more

戦後、ロシア革命で国を略奪した共産党は旧ロシアよりさらに 周辺国家を吸収したり、属国にしてソ連となっていた。また、共 産主義思想に影響され、非民主国家の多くが共産党に国を略奪さ れていた。 共産主義にならなかった非民主主義国 ... » more
テーマ 民主主義 社会のしくみ 共産主義

国のしくみとして、中世の王政から議会制民主主義への移行が 自然の流れであった。武力による政権交代より選挙による政権交 代が内乱を防止でき、かつ円滑に政策転換ができて全国民に、よ り公平に利益を与える政治システムであった。 し ... » more
テーマ 民主主義 社会のしくみ 共産主義

20世紀中ごろ、ロシアに生まれた共産主義は貧しい人々にこの 主義に従う者には飴として職場を与え、従わない者にはムチとし て刑罰を課した。これは宗教の考え方である。共産主義宗教とし てみると、他宗教を許すはずも無く、迫害し、共産主 ... » more
テーマ 社会のしくみ 共産主義 国と個人

社会科学講座「ポスト資本主義」 11月26日に開催 資本主義はこのまま続くのか。それを乗り越え新しい社会を建設できるのか。社会主義・共産主義の社会をつくる運動と模索が世界各地で広がっています。日本共産党京都府委員会と民青同盟京都府委員会は青年のみなさん向きに、世界各地での社会変革の模 ... » more

新・共産主義宣言 「能力に応じて働き、必要に応じて取る」ことのできる社会、それが共産主義社会。ただし、ここで言う「能力に応じて」は資本主義で言う「能力に応じて」とはいささか違う。資本主義において「能力に応じて働く」には、 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 16:19

「共産主義」のブログ関連商品

» 「共産主義」のブログレビュー をもっと探す

「共産主義」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る