誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    障害

障害

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「障害」のブログを一覧表示!「障害」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「障害」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「障害」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

総合支援法見直し―真の狙いは 総合福祉部会副部会長を務めた茨木さんが語る 一般社団法人埼玉障害者自立生活協会主催・埼玉障害者市民ネットワーク共催の「障害者制度改革埼玉セミナーPart7」に参加。会場は北浦和の県立美術館。かってこの会場で開かれた日本ボランティア学会に参加した記憶がある。今日の講師は、障 ... » more
テーマ 総合支援法見直し 障害 障害者制度改革

以下はフェイスブックのノートに残したんだけど、こっちにも残します。〜〜〜〜フェイスブックが「長い投稿はノートに」とか言ってきたので、ノートにも残すことにした。 【「ダウン症」で生まれた子どもは不幸ですか?】という記事 http: ... » more
テーマ 障害

障害の「ICFモデル」と「条約モデル」(東俊裕さん)『くまもとわたしたちの福祉』第68号2016年1月発行から〜〜〜〜以下は熊本学園大学付属社会福祉研究所のサイトにあるPDFをテキスト化して。HTMLのタグ付けしたもの。 ... » more

分け隔てられた人と人が再び出会うまでー荻原さんの卒業を祝う会 荻原正男さん卒業を祝う会に出席。荻原さんのことは、2012年4月にこのブログ(共に学び働くー『障害』というしがらみを編みなおす)で、「特殊学級から半世紀後のリベンジOさん定時制高校合格」と題して書いている。そのOさんのこと。 →http ... » more
テーマ 地域 分離教育 障害

サバイバルからひらかれる世界―橋本画伯ただいま3週間 自作の触地図を示して3月3日(木)母ミツエさんの入院・手術が4日後に迫った、盲ろうで下肢マヒの橋本克己画伯を囲み、サバイバル大作戦会議!ケアシステムわら細工のコーディネートにより、全身性障害者介護人派遣事業の介護人、くら ... » more
テーマ 自立生活 地域 障害

「ズレてる支援!」メモ(前半・第一部)この本の版元の生活書院のHPhttp://seikatsushoin.com/bk/145%20zureterusien.htmlの以下の紹介は秀逸だと思った。『良い支援?』刊行から ... » more
テーマ 障害 読書記録

障害者権利条約と「社会」・「世間」・「しがらみ」を考える −第4回にじさんぽセミナーを終えて 第4回にじさんぽセミナー報告のつづき。前回の報告には、「障害(しがらみ)の破壊力―ドン・キホーテはいま」とタイトルを付けた。以下参照。http://yellow-room.at.webry.info/201601/article_ ... » more
テーマ 地域 障害 しがらみ

差別とせめぎ合い地域で生きる―冬の中に浅い春 ある日の世一緒 5日(金)は午前中、インターネット事業団の飯島さんに来ていただいて、世一緒のvistaがサポート切れのためwindows10への切り替え作業。昼食は一軒おいて隣に秋から開店したサルーテで。入ってすぐの壁に「橋本克己ミニギャラリー」を ... » more
テーマ 差別解消法 地域 障害

差別解消法・高校入試制度の歴史から 「どの子も地域の公立高校へ!」  (下) 公立高校入試の歴史から―「点数がとれなければ不合格」は絶対かそもそも入試=点数による序列化=点数がとれなければ不合格というシステムが公平・公正なんだという発想自体、ゆるぎないものとみなせるのだろうか?新制高校の歴史を振り返れ ... » more

差別解消法・高校入試制度の歴史から 「どの子も地域の公立高校へ!」  (上) どの子も地域の公立高校へ・埼玉連絡会の県教育局交渉。県教育局は、県立高校の受験に際して「障害による不利益がないように留意する」、受験上の配慮は「公正さが保たれ、実施可能な範囲で行う」という昔ながらの規定をそのままにしており ... » more

障害(しがらみ)の破壊力―ドン・キホーテはいま 〈第4回にじさんぽセミナー) 報告1 第4回にじさんぽセミナー「僕の生きる道」は面白かった。第1部基調講演は筆者の「障害とは―3冊の本とたどる時空」だったが、そのことを言っているのではない。そこでの出会い、そして語り合いが面白かったのだ。特に、第2部講 ... » more
テーマ 自立生活 地域 障害

年が明けると子ども服売り場に入学式・卒業式用の晴れ着が並ぶ。昔と変わらないスタンダードなスーツから、アイドル風のかわいいドレスまで。Kの就学の時、私はネクタイ着用のものよりスタンドカラーとかマオカラーの詰襟っぽいスーツを着せたくて必 ... » more
テーマ 障害  コメント(2)

自民党が差別禁止条例を議員提案予定―なんと遠くまで来たのか でも踏み出す一歩は変らない 埼玉県自民党県議団が、「(仮称)埼玉県障害のある人もない人も全ての人が安心して暮らしていける共生社会づくり条例(骨子案)」をまとめ、SDF(埼玉障害フォーラム)が気づいたときには、もうゴーサインが出ている状況で、おそらく3月議会に提 ... » more
テーマ 差別禁止条例 地域 障害

第4回にじさんぽセミナー 「僕の生きる道」 第4回にじさんぽセミナー「僕の生きる道」地域で暮らしていくために必要なことを教えてください。僕が困ったとき、あなたは僕を助けてくれますか?僕はあなたに何ができますか?日時:平成28年1月24日(日)13:30 ... » more
テーマ 自立生活 地域 障害

障害ということ―家族はいかに生きてきたか 橋本画伯の母・ミツエさん U 先日、子供問題研究会から「ゆきわたり」新年号になんでもいいから書いてくださいという葉書が来た。年賀状代わりにということらしいのだが、考えて書いている時間がなかったので、橋本克己画伯の母・ミツエさんから折にふれて聞き書きしているものの ... » more
テーマ 地域 家族 障害

いま出会ったばかり ありあわせの顔ぶれで パンを初めて作って食べる―共に働くってなんだ? 世一緒の定番のスケジュールが少ない木曜に、元特別支援学級・学校の教員をしていた大塚さんが、ボランティアでサポーターを務めてくれている。教員時代に身に付けた皮工芸に加えて、今回初めてパン作りを試みた。木曜午後に準備し、今日金曜午前に仕上げた。 ... » more
テーマ パン 共に働く 障害

「共に生きる」関係が高校で切断されないよう―12.12埼玉高教組での勉強会レジュメ これも1ヶ月前の勉強会のレポート。12月12日(土)、埼玉高教組の分会代表者会議で話したこと。埼玉高教組は、県立高校と県立特別支援学校の教職員の組合。上の写真は、昨年7月に開催した「一緒でいい一緒がいい」集会で、県立飯能高校定時 ... » more
テーマ 共に働く 共に学ぶ 障害

「障害から見える社会」―2015.10.19文教大学講義レポート 昨年10月19日(月)、わらじ大バザーの翌日に文教大学で行った授業について、載せ損なっていたので、もう3ヶ月も前のことだが、記録としてアップしておく。この授業は階段教室で行われ、その授業に筆者とともに登場した障害者達を車椅子ごと学生た ... » more
テーマ 講義 大学 障害

闇から街へ―あれから20年 インクルーシブって何だ〈地域交流もちつき大会@べしみ〉 9日(土)くらしセンターべしみで開かれた地域交流もちつき大会へ。20年前にべしみが開所した時、この恩間新田の村の人々が協力してくれて、もちをつき式典をやって祝った。その5年前に分家という形で建てた生活ホームとこのべしみ及び2階の ... » more
テーマ 地域 相談支援 障害

「あたりまえ」、「地域」、「職場参加」、「権限」をめぐって 〈共に働く街を創るつどい2015〉報告V 共に働く街を創るつどい2015報告、いよいよディスカッションへ!コーディネーターの朝日さんが、各々が他のパネリストの報告を聞いてどう思ったか、率直な感想をお願いしたいと述べた。吉田さんの「幹也くんのお弁当」について、 ... » more
テーマ 共に働く 地域 障害

安房の伊予ヶ岳・富山へー民権と軍制の軌跡にふれフユイチゴをつむ 正月休みの内にPCに向ってやるべき仕事がいろいろあったが例により後回しにして、また南房総の低山へ。朝、岩井駅からタクシーで平群天神社へ。樹齢千年と伝えられる夫婦クスの大木の向こうに見えるのが、これから登る伊予ヶ岳(336m)。 ... » more
テーマ 民権 障害 登山

安房・鋸山に登り、労働と仏教と戦争の跡をめぐり、わらじ初期の軌跡を偲ぶ 2016年、明けましておめでとうございます。今月末に73歳になりますが、まだしぶとく生きています。ご;迷惑は承知ですが、もう少々おつきあい願います。年頭のブログは、暮れも押し詰まって、南傍証へ行って来た報告を。 大晦日の前日、 ... » more
テーマ 障害 戦争 登山

「(仮称)大田区における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」(素案)について意見を募集の締切が1月4日だったので、正月休みに考えたもの。(まだ、送っていない)大田区の意見募集のHPはhttp://www.cit ... » more
テーマ 障害

高齢者、障害者、困窮者が共にいる日常風景を求めて―協同労働、社協、NPO、個人の取組から 共に働く街を創るつどい2015報告の第2弾!長生ひなた・渋沢さんの特別報告を受けて、他のパネリストからまずそれぞれの自己紹介と今回のテーマに即しての活動の概要を話していただいた。トップは、ワーカーズコープ北関東事業本部・ ... » more
テーマ 少子高齢社会 地域 障害

reasonable accommodation を日本では『合理的配慮』と訳されるのだが、このことについて誰かが"reasonable accommodation"をこんな風に訳すのはおかしい(なぜ問題かといえば、「配慮」には「してあげる ... » more

平和な年の暮れである。去年の秋冬は数年ぶりに自傷が再発し、暗い表情で過していたK。思春期真っ盛りの頃ほどではないものの、顔に痣をつくり血尿も一度出て久し振りに整形外科と泌尿器科へ。それぞれ特に異常はなかったが心配だらけだった。今 ... » more
テーマ 障害

千葉・中核地域生活支援センター 対象限定せず共に動く支援 〈共に働く街を創るつどい2015)報告 T 共に働く街を創るつどい2015「高齢者、障害者、困窮者…孤立・分断こえて―共に生きる地域と障害者の職場参加」が、12月13日(日)、越谷市市民活動支援センターで開かれた。今回はその報告T。冒頭、越谷市・高橋市長のメッセージが代読 ... » more
テーマ 地域 相談支援 障害

「共に学ぶ」の源流・がっこの会―40年後の Gakko がっこ玉手箱 写真は、5日夜、谷中耳鼻科・黄色い部屋での月刊わらじ12月号の編集作業の情景。特集テーマは「私の三大ニュース」。来週9日(水)は午前10時ごろからくらしセンターべしみで、共同製本・発送作業が数十名の参加で行われるはず。スキャンし ... » more
テーマ アート 共に学ぶ 障害

高齢者、障害者、困窮者…孤立・分断こえて 12.13共に働くまちをつくるつどい2015のご案内 共に働くまちをつくるつどい2015のご案内高齢者、障害者、困窮者…孤立・分断こえて―共に生きる地域と障害者の職場参加2015年12月13日 (日)13:00〜16:00越谷市市民活動支援センター活動室A,B ... » more
テーマ 少子高齢社会 地域 障害

県庁内福祉の店アンテナショップかっぽで「こころ文字」作品展と即売会 県庁内福祉の店アンテナショップかっぽで、明日25日(水)から12月8日(火)まで、文字アーティスト・浦上秀樹さん制作の「こころ文字」作品展と即売会を開催します。それに合わせて、本日、ぺんぎん村、夢灯館、わらじの会など、交代で店番 ... » more
テーマ アート 県庁内福祉の店 障害

 

最終更新日: 2017/03/18 16:52

「障害」のブログ関連商品

» 「障害」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る