誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    男女共同参画

男女共同参画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「男女共同参画」のブログを一覧表示!「男女共同参画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「男女共同参画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「男女共同参画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

magnoriaなぜ男女共同参画が必要なのか
なぜ男女共同参画が必要なのかといえば、それが夫婦・家族・社会にとって幸せに生きるために必要不可欠なことだからだ。男は外で企業戦士として働き、女は家で家事をして食事の支度をし可愛い子どもを産んで育てる、それが幸せへの近道のように見えるだろう。 ... » more

magnoria独身はつらいよ
私が生きていく上で、やはり障害となるのは「独身」ということだと思う。私は仕事として当たり前のことだと思ってやっているつもりが、男の人をたぶらかそうとしているように見られて危険視されたりする。結局女性の多くの人は、男の人と対等に仕事をしたこと ... » more

magnoria爆発
本当に頭に来ることがあり、爆発してしまいました。私は少々のことじゃあ気にしない出来た人間のつもりだけど、あからさまに相手がケンカ売ってきたなら受けて立つしかないでしょう。それも一人で堂々とじゃなく、無理やり味方をつけて、聞えよがしに言うなん ... » more

Techinsightに面白いコラムが掲載されていました。【飛鳥銘の鑑定日記】「男女お互いに不平等」が幸せを呼ぶここでは昨今の過激な思想に対する、冷静な分析をしています。例えば、現在は、有史以来の男尊女卑の怨念を晴ら ... » more

私の話も聞いてください。一方的にただ質問に答えろというのは心外だ。「事業仕分け」初日に蓮舫議員へ食ってかかった女性の映像が多くのマスコミで報道されました。この女性は独立行政法人「国立女性教育会館」の神田道子理事長。「男女共同参画」を ... » more

magnoria女性の起業
今日は一日仕事でした。帰宅して「たっぷり静岡」を見ていたら、産後セルフケアインストラクターとして活躍されているという富士市の伊藤加奈子さんという方が紹介されていました。彼女は結婚前に仕事の経験は一年しかなかったそうですが、子育ての経験とビ ... » more

magnoria地域社会に男性原理を
私が地域で活動をしたいと思って、障害になるのはやはり女性のプロ意識の低さが一つ挙げられると思う。みなさん一所懸命やっておられると思うけれど、自分の活躍の場が欲しいとか、仲間が欲しいとかそれだけではダメで、その活動が社会に対してどのような貢献 ... » more

magnoria実家のメリット
私は勝間和代さんって偉いと思うんだけど、やっぱり東京出身っていうメリットが大きいと思う。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%92%8C%E4%BB%A3 ←勝間和代さん ... » more

magnoria少しづつ前進
今朝は母がお寺の旅行に行っていていないので、ご飯を炊いてインスタントのお味噌汁を食べて出勤。一人暮らしの時代は一応10年くらい自炊していたのに、実家に帰ってからは家事についてはまるで赤ん坊扱いでご飯を炊くことさえしなくなってしまった。ちょ ... » more

magnoria秋祭り近づく
今日は午前中交流センターで仕事でした。今朝は雨が残っていたし、荷物が多く体調も万全でないので母に車で送り迎えしてもらいました。秋祭りの各団体の宴会の場所の調整で電話したりして神経をつかったせいか家に帰ってから何もできず疲れて寝てしまいまし ... » more

magnoria大学を出た奥さん
大学を出た奥さん 茨木のり子大学を出たお嬢さん田舎の旧家にお嫁に行った長男坊があまりにすてきで留学試験はついにあきらめピイピイ大学を出た奥さん智識はぴかぴかのステンレス赤ん坊のおしめ取り替えながら ... » more

magnoria宝塚つながり
郷ひろみの「男の子女の子」の作詞者岩谷時子さんに興味を感じて調べてみたら、越路吹雪のマネージャーを務めた方で、宝塚歌劇団出版部に在職、月刊誌『歌劇』の編集長を務めた方だということが分かりました。http://ja.wikipedia.o ... » more

magnoria女の子のマーチ
女の子のマーチ茨木のり子男の子をいじめるのは好き男の子をキイキイいわせるのは大好き今日も学校で二郎の頭を殴ってやった二郎はキャンといって尻尾をまいて逃げてった二郎の頭は石頭べんとう箱がへっこんだパパはいう ... » more

magnoriaどこかに
六月茨木のり子どこかに美しい村はないか一日の仕事の終りには一杯の黒麦酒鍬を立てかけ籠を置き男も女も大きなジョッキをかたむけるどこかに美しい街はないか食べられる実をつけた街路樹がどこまでも続きすみれいろした ... » more

私は大学生になり、社会人になってから日本という国が圧倒的な男社会だということがわかった。大学は女子生徒は文学部や教育学部には多かったけれど、他の学部にはほとんど女子はいなかった。テニスサークルに入ったら同じ大学の女子はほとんどいず他の女子 ... » more

magnoria生贄
のりピーの件は、やっぱりひど過ぎるなあと思う。まるで麻薬の問題は全て彼女のせいのような扱いだもの。麻薬がはびこるような社会を作った大人達の責任は不問で、たまたま標的になった誰か一人を見せしめにして対策を打ったかに見せかける。私自身、いけにえ ... » more

magnoria私にも守るものはある
我が家は3人暮らし、父73歳、母69歳、私45歳です。私自身は自分には将来性はあると思っているのだけれど、ごくフツーの人達からすると「45歳で未婚で仕事らしい仕事もしていない、車にも乗れない」というのは「付き合わない方が良い人」ということに ... » more

生き抜く力・私流 暑い一日でした。今日は病院で検査。あまり激しい活動は避けるようにと言われてしまいました。(写真は毎日長靴をはいている”はるか”です)さて、男女共同参画週間フォーラム2009の報告です。港区男女平等参画センタ ... » more
テーマ 仕事と育児 港区 男女共同参画

magnoria父まだ回復せず
父ですが、まだあまり歩けない状態が続いています。もともと犬の散歩と買い物以外は一日中座ってロシア語の勉強をしているだけの人だったので、入院して筋力が衰え、外に出歩かなくなったらあっという間に弱ってしまいました。私も東京で会社に行っている時は ... » more

magnoria家事のできる男の人
支え合うと言えば、私は家事のできる男の人がいいな。私はずっとお料理は母まかせで、台所にもなかなか立たせてもらえなかったから、全然レパートリーがない。お料理の本ばかりたくさんあって実践なし。だからお料理ができる人だったらかわりばんこに出来る ... » more

magnoria王道の人
「スタジオパークからこんにちは」で勝間和代さんのインタビューを聞いた。勝間さんに関心を持ったのは、彼女が自転車通勤しているということを知った時。おびただしい数の著書を書き世界から注目されるような活躍をしている彼女と、田舎の片隅で半分事務半 ... » more

magnoria闘うフェミニスト
誤解がないように言っておくけど、会社員時代はたいていの上司とは上手くやっていました。上手くいかなかったのは3人、全て他人と上手くやっていけない人達でした。一人は秘書室時代の課長、この人は会社一の嫌われ者で、中途採用した会長が自分で責任を ... » more

magnoria女子大
私は基本的に女子大卒や短大卒が嫌い。なぜなら少数派を経験していないから。そういう意味で女性の立場が信じられないほど優遇されている公務員も含まれるかな。チヤホヤされて人生渡ってきているんじゃないかな。私は幼稚園から中・高・大・社会人とずっ ... » more
テーマ 少数派 男女共同参画

magnoria男と女
私は必ず男の人には女の人、女の人には男の人が必要だと思う。それはやはりいつも一緒にいて安心していられるという意味で。だから子どもの時にはお父さんやお母さんが必要だし、思春期になったら彼と彼女が必要なのだ。それは家族と同じ。経済的に血縁的 ... » more

magnoria現実の男社会は厳しいよ。
私は男女共同参画がどうだとか、女性の権利がどうだとか声高に発言する人は、結局は男の人に支えられていることに気づかずにただ権利を主張している恵まれている人で、厳しい男社会のことを知らずにいる人ではないかと思う。現実世界では男性に比べて圧倒的 ... » more

magnoria狩人
私は常に何か仕事のネタ、町おこしにつながるネタがないかと思って本を探したり、新聞を読んだり、人から話を聞いたり、町をぶらついたりしている。いわばこれは狩人、本来なら男の役割って感じがする。だから、それを料理してお客様にお出しすることまではな ... » more

magnoriaおかみさん力
先日Yさんは、やきそばの町富士宮市の視察に行ってこられたのだそうだが、やきそばで町おこしできた陰には、女性の活躍があったということなのだ。中心になったのは増田恭子さんという老舗漬物屋のおかみさんだそうだ。大須賀でも、とうもんの名倉光子さ ... » more

いままでブログを書けなかったうっぷんを晴らすためにたくさん記事を書いたけれど、これで本当に世の中変わっているのだろうか?このブログを読んでくださっている方は、それで勇気づけられたり情報を得ることができるかもしれないけれど、インターネットをし ... » more

これまで長い間日本の学校では、出席簿に男女別・男子優先名簿を使用したり、学校行事で別々に並ぶなど性別にとらわれて男女を区別してきました。学校で当然のこととして受け入れらて慣習を、たとえ些細なことでも一つ一つ見つめ直し、不必要な男女の区別を ... » more
テーマ 男女共同参画 男女平等?

この4月から交流センターの仕事を始めて金銭的には月4万円くらいの収入アップ。コミュニティーセンターの仕事の月3万円の収入と合わせて月7万、年収は84万程度ということになる。大企業の正社員で働いている人が福利厚生がありボーナスもあって年収何 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 15:52

「男女共同参画」のブログ関連商品

» 「男女共同参画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る