誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「竹」のブログを一覧表示!「竹」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「竹」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「竹」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

そのむかし、こんな事を真剣に考えていたことも ここは上野公園ですけど、こんなものが出来ていました。竹を何とかしてやろうと意気込んでいた頃、こんな感じの使い道をよく考えていました。もちろん実現しませんでしたけどね。竹で、なんとかおもしろいビジネスモデルが出来ないかなぁ・・・。 ... » more
テーマ ドーム 枯死

木に竹を継ぐではなくて・・・ 継手なら木に竹を継ぐになるわけですが、この場合は仕口ですから、木に竹を接ぐということになりますね。それにしても、どうやって接いでいるでしょうかね。なかなか興味深い東屋でした。 ... » more
テーマ 仕口

木もと竹すえ(うら)なんていう言葉を勝手に拡大解釈して・・ お笑いネタを振りまいている○○さんや□□さんがあいかわらず多いですね。あれって、薪割りをしたり、竹ひごを作ったりするときの話だと思うんですが。ちょっと聞けばまことしやかだけど、少し視点を変えれば極めて非科学的なことを言っていることが判る ... » more
テーマ 元末 割裂

竹ひごの大量生産方法は Takeちゃんが持ってきてくれた茅ヶ崎の夏みかん餅の包装に使われていた「まきす」というか「すだれ」なんですけど、どれくらいの原価なんでしょうかねぇ。別府の○○名人のような作り方でこんな竹ひごを手作りしていたのでは、とんでもない値段になるでし ... » more
テーマ すだれ お土産

この丸棒の柱にどれくらい荷重がかかっているのか 某寺の藤棚です。角材ならどうしても水が滞留しやすいので、丸棒を使っているんでしょうね。まあ、何十年、何百年とこんな感じでやってきたんでしょう。丸竹にしても、どうせ長持ちするようなものではないのでしょうけど、なんかシンプルでいいですね。そ ... » more
テーマ 丸棒 藤棚

竹で組んじゃおう作戦。 「プランター栽培」の大御所を目指し、日々研究中。夏に向けて、ツル性の植物を育てる手法。風にも負けない支柱が「命」。昨年までプラ支柱でネットを張ってましたが......ご近所から約8メートル「真 ... » more

おはよう御座います^L^早起きして家の近くを散歩して来ました。厄神さんの紫陽花の花を楽しみにしていたのですが、まだ咲きはじめたばかりで青味がかった幼い花で見頃はもう少し先のようです。紫陽花と並んで牡丹、金糸梅、西洋石楠花など ... » more
テーマ 三好達治 荻原朔太郎

「たけのこ」ニョキニョキ。 毎年、この季節.....見張ってないと『大変な事に!』なる場所です。「黒竹」を数本植えつけた敷地の一角。根が張り、ドンドン竹の子が生えてきます。ほおって置くと、竹で埋め尽くされる勢いの季節。小さいうち ... » more
テーマ 植物 季節

よく観察してみると、竹の節は絶妙な形をしてますねぇ この季節になるとどうしても竹のネタが多くなってしまうんですが、竹の節って本当に絶妙な繊維の流れをしてますねぇ。進化の過程でこれが一番良いという最適設計をトライandエラーで見つけていったんでしょうね。樹の組織構造もいろいろあって興味深い ... » more
テーマ細胞

よく蛇腹式の成長と言いますが こんな形をしたものが急激に成長して竹になっていくわけなんですが、どう見ても木とはメカニズムが違いますわなぁ。節間が成長するといっても、どこがどう育つんだか・・・。形成層の分裂とはわけが違いますからねぇ。まぁ、タケノコの成長というのはどう ... » more
テーマ 分裂 成長

竹リンバの響きを追求する! 竹のカリンバ、竹リンバ。本体にノイズ用のネックレスを付ける方法は、響きがイマイチなので別の方法を試してみた。用意したのは、素焼きの植木鉢。ここに竹リンバを突っ込んでみると……深く入り過ぎて弾きにくい。 ... » more
テーマ カリンバ

バンブーフルーツバスケットの取扱説明 竹で出来ているバスケットですが、こちらのように使わないときは、簡単に収納できるようになっています。まず、1番外の枠を持ち上げて器と離していきます。このとき逆側から持ち上げないように気をつけてください。<逆側か ... » more
テーマ 天然木の雑貨 バンブーフルートバスケット

エヂソン記念碑 発明王エヂソンが初めに電球を作ったときにフィラメントは綿糸に煤を塗ったものだったそうですが、45時間しか使えなかったんだって。実用的になったのは、フィラメントをここ京都の八幡の竹で作ったからだそうですが、2450時間も使えたそうです ... » more
テーマ フィラメント 京都・八幡市

GO! GO! CD
青 盛夏に向かう今、若い「青」が見事だ。青空に伸びる若竹。清々しい若い稲。よく見ると孵化したばかりのオタマジャクシの姿も。でも、年配者にとっては、夏はピンチ。母が体調を崩した。 ... » more

中国出張へ行ってきました(その1) 6月初旬、中国へ出張へ行ってきました。中国へ行くのは10年ぶりぐらい、上海は留学から帰ってきて以来行ってなかったので実に20年ぶり!?(あ、歳がバレちゃうよ)出発は新しくできた羽田空港国際線旅客ターミナルから出発 ... » more

若竹の空へ喜びの万歳 まだおむつ付けたる如く今年竹出る杭の打つ間も無きや今年竹赤子の笑ふ声のして竹若葉若竹や踏み出さなければ進めぬ ... » more

竹皮を脱ぐ若武者の鎧かな 竹皮を脱ぐ節若く美しく竹皮を脱ぐごと脱ぎたきものあり竹皮を脱ぐ梵鐘が聴こへ来る竹皮ぞうり包丁専門店堺屋楽天市場 by 竹皮(5枚入)×3 ... » more
テーマ 俳句

バンブーのブログ縁台
縁台 タイトル通り「縁台」です。現代では、なかなか見かけなくなってしまいましたが結構使える便利な椅子なんですよ。※上記の縁台は売り物ではありません。あくまでも趣味の範囲で制作させて頂いてます。 ... » more
テーマ

しろやま日記竹製クルマ椅子  -923-
竹製クルマ椅子  -923- 新聞記事を読んで・・、心がホッコリと暖かい気持ちになることがあります。クルマ椅子に乗ったことがない私には、当然ですが、思い至らない世界でした。この記事の内容・・、思いやりの気持ちが溢れていて、本当にいいですね。また、 ... » more

竹でご飯炊き!! プロジェクトたけとり物語で実施する、竹で炊くご飯、そして、竹で沸かした燗酒(かっぽ酒)の試行を行った!!半分にしたドラム缶そしてU字溝を使って火を起こす。【米と水を入れた竹筒・・・しばし待つ・・・】 ... » more
テーマ 田舎暮らし

Seiichiの音楽備忘録天然物質
天然物質 さあ出勤と思っていたら、おもわぬところに障害が発生。軽〜い食中毒になっていまった。正月の生ものが残っていたそうな。で、一日休養となってしまた。(職場では軽くと言う計画になっていたのに・・・ああ、早速欠席)昼食後は元気 ... » more
テーマ ざる スピーカー

トックリランの花 …というわけで猿股たけぞうですがいやいや毎晩蒸し暑くて寝苦しい。そんなわけでここのところクーラーなんかを毎夜つけている次第。蒸し暑いと言えば植物なんぞはすごしやすいのかウチに来てから1 ... » more
テーマ トックリラン ひとりごと

若竹の空に魚を釣る如く 大空へ1の字伸ばす今年竹出る杭の打つもののなし今年竹今年竹疲れ知らずの若さかな ... » more

竹の皮脱ぐ 竹皮を脱ぎたる節の初々し竹の皮は昔はよく、握り飯を包むのに使ったものだ。今でも名物の駅弁などに使われているだろう。殺菌効果もあるようなこと言ってたようだ。何と言っても天然自然素材は優しい。寿司 ... » more

竹文化について。竹を利用した文化は日本、中国を含む東南アジアに広がります。(生息域だけですとアフリカの一部、ヒマラヤ、オーストラリアにまで及びます。)ヨーロッパ、アメリカには竹文化はありません。(竹もありません。)材 ... » more

この竹のオブジェは何だったのか? デジカメを使い始めて、もう12〜3年になりますが、特に整理しているわけでもないので、昔の写真で、何が写っているのか分からないものが沢山あります。これは12年前の写真ですが、何だったんだろう?東京で撮影したことは確かなんですが・・。記憶に ... » more
テーマ オブジェ

ちょっと早いけど鯉のぼりを立てることになった。まず竹をもらう手筈を整えてジーちゃんを連れてみんなでゾロゾロ近くの竹林に。団地用のあまり大きくない鯉のぼりなのだけど、家族みんなの分の ... » more

こうなるともはや凶暴な感じがしますね、竹の根っこ・・ 竹林にはいわば一種の清涼感がありますが、地下を見たらこれですからね。ここまでくると、「その植物、凶暴につき」という感じがしますね。いやはやスゴイですなぁ。こんな感じで侵入されたら、たしかに普通の樹木はギブアップしますね。地下茎がドンドン ... » more
テーマ

何と不思議な竹の林 都内中心部で見た某寺の入り口にある竹林です。通路側に上手く傾いてますねぇ。どうやって、こんな風にタケノコの生長をコントロールしたんでしょうか。直立するのが当たり前のタケが何で斜めに育ったんでしょうか。物理的に曲げたんでしょうが、それにしても ... » more
テーマ タケ 東京

高館山から西明寺 今回は益子町の「高館山」たかだてやまに登ってみました。ここは昔「高館城」があった址らしいです。駐車場に車を置いて山に入って行きます。「マムシに注意!」の看板にビビリながら歩いて行きます。遊歩道 ... » more
テーマ お寺 さんぽ

 

最終更新日: 2016/11/19 14:50

「竹」のブログ関連商品

» 「竹」のブログレビュー をもっと探す

「竹」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る