誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    食の安全

食の安全

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「食の安全」のブログを一覧表示!「食の安全」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「食の安全」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「食の安全」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

今のところ、パルシステムとオイシックスでは関係していると思われる中国の加工業者からの仕入れ原材料は使用していないという情報を公開しています。パルシステムの報告オイシックストップページの表記 ... » more

話した相手が職場の同僚で、その職場にいた時期から考えるに15年くらい前だったと思うけど、中国における品質管理っていう話題で盛り上がったことがあるんだが、「例えば100g詰めの製品があって、それがダンボール箱に2ダース入ってて、その箱が1 ... » more

terag 2.0中国製ギョーザから殺虫剤
「中国製ギョーザから農薬」ではなく、「中国製ギョーザから殺虫剤」と表現すべきだと思いませんか?なぜならメタミドホスは日本では農薬として認められていないし、新聞などを熟読すると中国の工場で衛生害虫駆除のために使用していた殺虫剤が製造工程で混入 ... » more

毎週木曜日は最寄の児童館の未就園児層対象の日で、今日は豆撒きがあったそうな。女房がこだまを連れてったんだが、帰宅して曰く、「豆の代わりにと食べやすいように用意したピーナッツが中国製だったんで急遽中止!新聞紙丸めたのをぶつけてた。 ... » more

老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が消費期限などを偽装し、営業禁止処分を受けた問題で、同社は、大阪営業所(大阪市淀川区)と名古屋営業所(名古屋市中川区)で行っていた菓子製造の廃業届を大阪、名古屋両市の保健所に提出した。 ... » more

「鳴門わかめ偽装さらに4社」について毎日の新聞を読んで「偽装」という言葉が何回も出てくる。日本は偽装天国であり偽装列島である。企業は原油の高騰で原材料費や包装費、燃料費、運送費が高騰し利潤が減少している。製品の値上げをすると競争に負ける ... » more

11月9日、高級料亭「船場吉兆」(本店・大阪市中央区)が福岡市内の店舗で、菓子や惣菜の期限改ざんしていた問題で、農林水産省は、同社が他産地の牛肉製品を「但馬牛」、ブロイラー製品を「地鶏」と偽って表示し、本店や百貨店などに販売していたと発表、 ... » more

1月12日、厚生労働省と農林水産省は、米国から輸入された牛肉に「生後20か月以下」と決めている日本の輸入条件を1か月超えた牛の肉と舌が混入していた発表した。米農務省から同日、連絡があったもので、厚生省は輸入業者2社に販売中止と回収を支持した ... » more

食品偽装表示問題で休業している高級料亭「船場吉長」(大阪市中央区)が、民事再生法の申請を検討していることがわかった。同社は問題発覚後、全4店舗のうち天神店(福岡市)を閉店して本店を含む3店舗を休業し、財務状況悪化。関係者によると、負債総額 ... » more

12月3日、ローソンは大阪市住吉区の「ローソンプラス住吉殿辻一丁目店」で、消費期限切れの食材をおでんに使用していたことが判明したと発表した。同社によると、同店の元従業員と名乗る女性からの情報提供に基づき、11月28日に大阪市保健所が立ち入り ... » more

讃岐うどんのでんぷんが多く含まれるゆで汁の大量排水が環境汚染問題になっている。香川県内には、約900のうどん店があると言われているが、ほとんどが1日の排水量が50トン未満の小規模店である。大規模店に排水処理を義務付けた水質汚濁泡などの規制を ... » more

1月4日、香川県丸亀市の「ふじや精肉店」による市学校給食会への偽装牛肉納入事件で、県警生活環境課などは、ブラジル産鶏肉を国産と偽って納入したとして、同店店主の山下被告(63)と同店の仕入先の元社員2人を詐欺、不正競争防止法違反(虚偽表示)容 ... » more

11月18日、高級料亭「吉兆」グループの船場吉兆(大阪市中央区)による偽装事件で本店と心斎橋店が『但馬牛すき鍋御膳』などのメニューに鹿児島産の牛肉を使っていたことが分かった。 ... » more

JR西日本の子会社「ジェイアール西日本デイリーサービスネット」(大阪市)は、大阪府門真市の直営弁当販売店で10月8日から今月4日までの間、賞味期限切れの「いりごま」を振りかけた弁当計4036個を販売していたと発表した。同社によると「お総菜ま ... » more

食品偽装表示問題で休業している高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)が、来年1月中旬に料亭部門の営業を再開する方針を大阪市保健所に伝えたことがわかった。本店と博多店のほか、ビルテナント会社から撤去を求められている心斎橋店()もテナント会社と交 ... » more

高級料亭」「船場吉兆」(大阪市中央区)の食品偽装表示問題で、同社の本店(同)と博多店(福岡市)が、販売用の梅酒を無免許で製造していたことがわかった。国税当局は酒税法に抵触 する恐れがあると指摘、関係者から事情を聞く などしている。同社の関係 ... » more

期限切れ原料使用が今年1月に発覚した大手菓子メーカー「不二家」(本社・東京)で、賞味期限の表示に問題がある洋菓子の詰め合わせ20箱が東京都、埼玉、新潟県の計6店舗で販売されていたことがわかった。不二家が21日、農林水産省に報告した。同社では ... » more

三重県伊勢市の老舗和菓子メーカー「赤福」による消費期限などの偽装問題で、農林水産省の東海、近畿両農政局などは、同社が日本農林規格(JAS)法と食品衛生法に基づいて提出した改善報告書の内容と実施状況を確認するため、同市の本社工場と、名古屋、大 ... » more

ウナギ産地偽装問題は宮崎市のウナギ卸売業、原田穂積商店と石橋淡水が、台湾などから輸入したウナギ約1300トンを偽りの産地証明書を添付して「宮崎産」として卸していた。9月に県から厳重注意の行政措置を受けた。2社は10月26日に、再発防止の報告 ... » more

伊勢の名物「赤福」に続き、「御福餅」が消費期限偽装問題を起こした。このように連続して老舗の食品加工メーカーが不祥事を起こしたので、伊勢の観光業界は大きな打撃を受けている。消費者の信用を回復するには相当の時間がかかるように思われる。今年に入っ ... » more

「">「船場吉兆」菓子の期限改ざんについて」について「吉兆」は老舗の料亭で何度か食事をしたことがある。又出たかと言う感じと、いい加減にしてくれ言う感じがする。次から次へと芋づる式にでくる食品メーカーの製品の偽装事件は根が深い。日本 ... » more

10月28日、料亭「船場吉兆」(本社・大阪市)が福岡市の「フードパーク」でプリンやケーキなどの消費期限や賞味期限を改ざんし、販売していたことがわかった。福岡市は食品衛生法の違反があったとして、同日、菓子や総菜類の販売自粛などを求める勧告書を ... » more

「赤福」の消費期限の改ざんは大きな社会問題になっている。赤福は300年続いた和菓子のメーカーでそのブランドは全国に知れわたっている。今回、製造年月日を偽ったのは、販売地域が名古屋や大阪方面へ拡大し、製造が間に合わず「欠品」となることを避け ... » more

「「「赤福餅」の製造日偽装表示について」について」について 赤福餅は50年以上食べている。伊勢に旅行に行った時は土産に買って帰って、親戚にお土産として配っていた。今回の表示偽装は論外である。300年続いた暖簾に傷がついた。消費者の不信感 ... » more

秋田県大館市の食肉加工・製造会社「比内鶏」が地元特産の比内鶏ではない鶏の肉と卵の燻製を「比内地鶏の加工品」として製造していた問題は大きな社会問題になっている。同社は「廃鶏」とよばれる、卵を産まなくなった採卵用のめん鶏を使って偽装加工品を製造 ... » more

> > 「赤福」の製造日偽装問題は消費者に大きなショックを与えている。「赤福」は300年続いた老舗和菓子メーカーで、本社、名古屋、大阪の3工場で、店頭で売れ残った商品などを冷凍保存して、後日「巻き直し」と称して、必要に応じて解 ... » more

「「赤福餅」の製造日偽装表示について」について消費者は食品メーカーの食の安全について不安と不信感を持っている。雪印乳業、ミートホープ、不二家、赤福など又、同じ事をやって、消費者を欺いている。こんな事を許していいのか。企業の利潤追求第一主 ... » more

老舗の和菓子メーカー「赤福」の主力商品の「赤福餅」の製造日偽装表示問題は大きな社会問題になっている。過去に雪印乳業や、ミートホープなどの製造日偽装表示問題で、食の安全性が問われたが、今回も同じようなケースで食品メーカーのモラルと企業の社会的 ... » more

最近メディアで取り上げられている、中国の食の安全。インタビューでは、輸出品は検査しているから安全!でも、国内に出回っているものは…。中国の人達も知っている?赤いスイカはインクを注射で…。 ... » more
テーマ 中国 食の安全

偽装牛肉のことが話題になっていますが、本物の牛肉ならいいのかというと、そうでもありません。アメリカ産の牛肉は、食べると脳みそがスポンジになるかもしれないという、恐ろしい食べ物です。 潜伏期間が長いので、忘れたころにスポンジになり、因 ... » more
テーマ 偽装食品 生活 食の安全

 

最終更新日: 2018/04/22 17:04

「食の安全」のブログ関連商品

» 「食の安全」のブログレビュー をもっと探す

「食の安全」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る