誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    尖閣問題

尖閣問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「尖閣問題」のブログを一覧表示!「尖閣問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「尖閣問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「尖閣問題」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

尖閣問題【石原慎太郎】の重罪!戦争屋ヒラリーの流出メールで発覚!尖閣諸島の日中対立は日本の国粋主義者 尖閣問題【石原慎太郎】の重罪!戦争屋ヒラリーの流出メールで発覚!尖閣諸島の日中対立は日本の国粋主義者のせい!と発言…尖閣諸島は「棚上げ」だった!尖閣をめぐる日中対立は、石原慎太郎都知事がもた ... » more

忘れるな尖閣問題は【棚上げ】だった!石原慎太郎がバカ息子を総理にしたいため、米戦争屋に媚びを売った! 忘れるな尖閣問題は【棚上げ】だった!石原慎太郎がバカ息子を総理にしたいため、米戦争屋に媚びを売った!尖閣買上、日中間に意図的に緊張状態を創出、米軍需産業、戦争ビジネスに加担! 中国が ... » more

国際 中国海軍 尖閣接続水域侵入事件 <国際中国海軍 尖閣接続水域侵入事件>中国海軍艦艇が尖閣周辺接続水域に首相が警戒監視を指示とのニュースがありました。NHKニュース6月9日2時35分−−−−−(事実関係!?)このニュース事実関係が、いまいちよくわから ... » more

<中公新書池内敏『竹島−もうひとつの日韓関係史』>きょう何気に最寄りの大手書店(ジュンク堂)にはいったら、上記書籍を見かけました。管理者G、領土問題にも興味があります。歴史に直結するからです。北から、1北方領土、2竹島、3尖閣です。それ ... » more

<書籍紹介いしゐのぞむ『尖閣反駁マニュアル百題』>(はじめに)先日、最寄りの書店に注文していた上記書籍が、やっと本日(14年6月16日)手元に届きました。著者は漢文の先生だけあって、文章は正漢字(=旧字体)を使っています。ゆえに一見 ... » more

習近平が泳ぐ“絶望の海”…江沢民に奪われた首脳会談 中共戦闘機が出現したのは、東シナ海の盗掘現場上空。資源漁りに直結する過激な軍事行動だった…その中、江沢民が主席格でプーチンと会談。習近平に逆包囲網が敷かれた。「常軌を逸した近接だ」緊急の囲み取材に応じた小野寺五典防衛相は、強 ... » more

ベトナム反中共デモの苦渋…青島暴動を忘れた二枚舌 ベトナムで沸騰する反支那の動きに、中共は情報戦で対抗。2年前の青島暴動を棚に上げて喚く北京にハノイ政権が揺らぐ。そして、日本が南シナ海を見捨てた時、東シナ海の雌雄も決する。特別警察などで編成された弾圧部隊は、手当たり次第に村人を捕ら ... » more

南シナ海を覆う「九段線」…失われた帝国の妄想版図 中共が南シナ海侵略を正当化する謎めいた「九段線」とは何か? そこには衰亡した帝国の曖昧な版図が隠されていた。シルクロードの砂漠と南洋の珊瑚礁で起きている問題の根は同じだ。「釣りをしていただけだ」取り調べに対し、拘束されたシナ ... » more

4月末のオバマ米大統領来日時、尖閣は安保の対象と、この問題に限っては「満額回答」を引き出したと喧伝されているが、本コラムでは、詳細に共同声明の言葉使いを検証すると、米国は中国の立場に配慮してか巧みに尖閣諸島の領有権が日本にあることを明言する ... » more

海賊艦隊ベトナム沖侵攻ス…南シナ海の安倍ドクトリン ベトナム沖の資源盗掘現場には7隻の中共軍艦が展開していた。生まれたてのベトナム沿岸警備隊を圧倒する無法で執拗な攻撃…盗人猛々しい海賊艦隊に安倍ドクトリンが立ち塞がる。尖閣侵犯船事件を再現したかのようなシーンだった。中共・海警3710 ... » more

【対中国問題】自民党の高村副総裁は7日、中国共産党序列3位の張徳江全国人民代表常務委員長と5日に会談したのを受け、日中首脳会談の実現に期待を示した。「今後につながる可能性はある。首脳会談で戦略的互恵関係を取り戻せば、めでたしとな ... » more
テーマ 中国問題 ニュース・話題 尖閣問題

歴史 尖閣問題の論点紹介 <歴史尖閣問題の論点紹介>ただ今管理者は、歴史特に日本の領土問題に係わる歴史(北方・尖閣・竹島)に関心を持っています。それぞれロシア史、中国・朝鮮史に関連があります。今月(5月)は、尖閣について、石井望氏(漢文学)が著書『尖閣反駁マニュ ... » more

<5月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。 −−−−05.02<歴史尖閣問題の論点紹介>管 ... » more

竹島 韓国政府「独島は韓米防衛条約の適用対象」 <竹島問題韓国政府「独島は韓米防衛条約の適用対象」>4月24日表題記事を韓国の新聞が配信していました。韓国外交部の報道官が、記者会見で発表したということです。これは、23日から日本を訪問中のオバマ米大統領が日中間で紛争がある尖閣諸島につ ... » more

天皇陛下に迎えられたオバマ…“尖閣明言”を待った4年間 国賓来日のメーン行事は宮中晩餐会だ。両陛下の厚いおもてなしに米大統領も紳士的に応える。影の焦点とされた“尖閣明言”は100点満点。東京滞在2日半は、安倍外交の面目躍如だった…「両国の友好の象徴となっている桜とハナミズキの季節に行われ ... » more

国際 14年4月25日日米共同声明 <日米共同声明>安倍首相「両国にとって画期的な声明」安倍晋三首相は25日午前、日米共同声明について首相官邸で記者団に「両国にとって画期的な声明になった」と述べた。そのうえで「力による現状変更に反対する。(沖縄県の)尖閣諸島は日米安保条約 ... » more

ベストセラー間違いなしの孫崎享『小説外務省』 副題は「尖閣問題の正体」 ベストセラー間違いなしの孫崎享『小説外務省』 副題は「尖閣問題の正体」日本にとって正しい選択は「棚上げ」である。 誰が、何のために、尖閣問題の紛争化を仕組み、実行したのか。この国で、自己の利益の最大化 ... » more
テーマ 孫崎享 小説外務省 尖閣問題

<3月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。−−−−なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリー ... » more

国際 尖閣問題の専門サイト紹介 <国際尖閣問題の専門サイト紹介>国境の島・尖閣諸島については、日本政府は「領土問題」としてはいません。しかし、中国は、この尖閣諸島を虎視眈々と狙っていることは事実です。日中の外交関係が悪いのは、これに起因しています。なんとかして、中国は ... » more

習近平のフライトプラン…激化する反日メディア工作 中共大使館に招待された反日メディアは「シナ広報室」の役割を果たす。目指すのは日米の離反だ。対日工作の深化を物語る情報の錯綜。布告の撤回か強硬策か、習近平は無言で立ち尽くす。一方的な習近平ラインの設定宣言から10日。メディアの焦点は意 ... » more

習近平ラインの侵略宣言…シナ暴発リスクに備えよ 不明機への武力行使まで宣言した無法ADIZ。領空との違いも判らず、中共側の説明は混乱する。本物の侵略国家を覆い隠す情報戦が激化する中、シナ暴発のリスクも問われ始めた。「我が国固有の領土である尖閣諸島の領空があたかも中国の領空であるか ... » more

中国が尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことが大きく報道されいる。でも日本人の中には「尖閣なんて小さな無人島なんだから中国にあげちゃえば」とか「喧嘩両成敗で日中の共同管理にすればいい」など能天気で無責任な発言をする人間がいる。 ... » more
テーマ 尖閣問題

GくんBlog中国 防空識別圏を設定
防空識別圏 首相「きぜんと冷静に対応」NHKニュースWEB 11月25日 14時42分安倍総理大臣は、参議院決算委員会で、中国が沖縄県の尖閣諸島の上空に防空識別圏を設定したことについて「力を背景とした現状変更の試みには、確固たる決意 ... » more

国際 領土問題の証明責任 <国際領土問題の証明責任>1(版図の伸張とは!?)これまで、中国の歴史から派生して「尖閣問題」を主に採り上げました。辺境地域の歴史は、個人的におもしろいと感じました。なぜなら、近代国家の権力の及ぶ範囲の最果てが、辺境地域だからです。 ... » more

国際 中国人の「尖閣はやっぱり日本のもの」 <波紋呼んだ中国人の「尖閣はやっぱり日本のもの」主張>サーチナ;2012年8月28日配信中国関連の情報配信会社<サーチナ>の記事です。中国の女性企業家(林凡氏)のブログ文(2012年8月24日)を、サーチナが翻訳・編集した記事です。 ... » more

13.08.01<8月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。08.01<8月予定>私儀8月は、10日 ... » more

<国際尖閣国有化は「尖閣官有化」というべき>以前筆者は、この件について小記事を書きました。この件について専門家※1も同様感想を持っていたことを発見しましたので、改めてこの尖閣国有化(実際は「官有化」)の件についてまとめてみました。日本政 ... » more

第1回<国際尖閣前史・中国の手法>(尖閣の歴史総説)尖閣問題については、よく考えてみますと日本政府が尖閣諸島を沖縄県に正式に編入した「1895年1月14日」以降の歴史的・国際法的権原を語る「尖閣史」とそれ以前の歴史を語る「尖閣前史」 ... » more

尖閣前史4 中国政府二つの主張 <尖閣前史4中国政府二つの主張>今までの議論から中国政府の<古来中国固有の領土論>を因数分解しますと、論点が二つに集約できることがわかります。今回はそれらを再説し、一応のマトメとします。一つ目は、明示の主張として「台湾の付属島嶼」で ... » more

尖閣前史3 古来中国固有の領土2 <尖閣前史3古来中国固有の領土2>尖閣諸島に関する中国政府の主張。一言でいえば、<明・清時代より古来中国固有の領土で、中国の一部たる台湾の付属島嶼である。>です。つまり、日本政府の方はもっぱら、明治政府が尖閣諸島を沖縄県に正式に編入 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 13:39

「尖閣問題」のブログ関連商品

» 「尖閣問題」のブログレビュー をもっと探す

「尖閣問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る