誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    瞑想

瞑想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「瞑想」のブログを一覧表示!「瞑想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「瞑想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「瞑想」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

瞑想とらいんぐ素材としてのわたし
自分の認めたくない、拒否している部分を全てあばきたい。 理想の自分とは正反対の至らないところばかりの醜い自分。 こんな醜い欠陥だらけの人間。 でも、そこを認めて、受け入れるところからはじめなければ全て ... » more

瞑想とらいんぐダイヤの原石
人はダイヤの原石 ダイヤは同じ硬さのダイヤでないと磨けない。ダイヤを傷つける事ができるのも同じ硬さがあるダイヤだ。 ダイヤを傷つけるのもダイヤ ダイヤを磨き、成型するのもダイヤ 人を ... » more

Toward Zero-Point 眺める際にはご注意あそばせ。。。 ... » more
テーマ エネルギーワーク 瞑想

瞑想とらいんぐ意識喪失
今日の瞑想でははじめはお腹の緊張をすごく感じました。 「お腹が緊張している」と、観ているうちに いつのまにか気づくと呼吸にのみ集中していました。 どのような瞑想の本を見てもまず、たいてい吸う息& ... » more

瞑想とらいんぐ感謝のやりかた
昨日書いた ゆるすには感謝をすること。 で、とりあえず「ありがとう」を言う事にしたこと ありがとう 人に対してはとりあえず「ありがとう作戦」でいこうとなったが、 今朝は家事の嵐 ... » more

昨日のお話の思い通りにならない世界に身を置くことで私が変われるかもしれない・・・・と、気がついた。 その夜うとうとと落ちかけたところで 思い通りにならない世界で生きてゆく事それはどういう事かというと「ゆ ... » more

瞑想とらいんぐ変わりたかったわたし
思ったとおりにならない事にイライラと怒っている。 瞑想中にふと浮かぶ では全てが私の思い通りの世界であったならば・・・・? 全てが私の思い通りの世界それは気持ちのよい世界だろうなあ。。。何も私の予想外の事はおきな ... » more

瞑想とらいんぐイライラの正体
人と接しているとイライラする。 私に関心のない事や、おもしろくもない話を楽しそうに聞かされることはとてもイライラする。 これは自分以外の誰かといると必ずあることだ。 だのに、一人でいるのはさびしい・・・・ ... » more

さて、前回の続きです。 瞑想をしていて、正体不明のぐるぐるが私の姿かたちをとり、泣いて、わめいて、暴れまくったのち さらに深いところへ入っていきました。 そこに映し出されたものは 過去のわたしが ... » more

まじめに瞑想をしていても正体がわからないグルグルがお腹のそこにあります。 マジメ〜にはじめてからは我ながら驚くほど普通に生活できるようになってきているのですが、この正体不明のグルグルがここのところずっと喉をしめつけて ... » more

瞑想とらいんぐゆるすことの深さ
昨日英英辞書である言葉を調べていました。 ぱらぱらっとやってる途中で ふと 「forgive」という単語に目が止まる。 確か、「許す」って意味だったと記憶しているんだけど、英英だとどういう表現になっ ... » more

瞑想とらいんぐ続・お腹のリラックス
前回書いたお腹のリラックス・・・・の続きです。お腹が硬いと深い呼吸ができない。お腹がやわらかくなると深い呼吸ができた。と、いう話でした。以前受けてたカウンセラーさんも言っていたのですが、心が硬くなると体も ... » more

瞑想とらいんぐお腹のリラックス
わたしのような、こころの病を抱えている人は「呼吸が浅い」と、よく言われます。そう言われてみると確かに浅いんです。じゃあ深い呼吸をしてみようとしても・・・・あれ?どうやるんだっけ?って感じで ... » more

さて今月のSpirit of Ma'at のニュース・レターの特集は、ずばり「コンスシャス・コンバージェンス」(Conscious Convergence)で、その一つにトム・ケニヨン氏のハトホルのメッセージも含まれてます("Increa ... » more
テーマ エネルギーワーク 自分探し 瞑想

瞑想とらいんぐ脳内劇場の観客
相変わらず、瞑想にいきづまっているここ数日ですが、キレないでゆったり構えていくよ〜。先日、空想や妄想は100%自分が支配する世界だ。との私的見解を書きました。で、すぐにそれに巻き込まれちゃう{%汗webr ... » more

みなさまこんばんわここ数日は瞑想していても気づくと、頭の中でうりうり考えている世界にひたっちゃってる事が多くて「こりゃいかんな〜〜−−;)」状態です。なんで、そんなに自分の頭の中の世界・・ ... » more

瞑想とらいんぐ妄想と空想とわたし
今日、ぶちあたった塊さんはなかなかのじゃじゃ馬さん。近づくとあっという間に妄想や空想に引き込まれます。はっと気づくと妄想の世界の住人・・・・何度、気をつけてリトライしてもおんなじざま。ああ ... » more

今日もムシムシしていて、すっかり梅雨モードですね。窓を空けながら瞑想をしているとちょうど時間的にサッカー観戦しているであろう声がそこかしこから聞こえてきました。学生さんが多そうなアパートが近くにあるため、一緒 ... » more

ここ2〜3日はちょっとだけマジメに瞑想しています。はじめのうちは不安感とか、その他色々まあ予想のつく感情や思いがつらつらと浮き上がってくるのを眺めていました。しばらくするとお腹の奥の方にゴチゴチの鋼の塊のごときも ... » more

瞑想とらいんぐ勉強が嫌なわけ・・・
ある資格取得のための検定試験・・・自宅試験だので、試験用紙が届きました。試験用紙に手をつける前に一通り添削問題だけでもおさらいしておこうと、今日は半日机にかじりついていたのですが、勉強ってつら ... » more

瞑想とらいんぐ勝ち負けのこころ
わたしの不安をかきたてるものの一つに「負け犬になる恐怖・・・・負け犬になりたくないというプレッシャー」があります。負け犬になってみじめな思いをしたくないがために自分をあおりたてて結局自分を自己破壊 ... » more

思想・信条、先入観、既成概念、信仰・・・・それらに固執すればするほど、心はそれに囚われてしまい、自己に内在する真我(仏性・神性)と出会うことから益々遠ざかってしまう、という事を教わった。熱心すぎる信仰心は、真の覚醒への妨 ... » more

「言葉を使わない催眠術、PDF版」は、内容が整理されていてとても読みやすく、楽しく読みました。 テクニックもいろいろ載っていて訓練が進めやすくなっていると思います。ストレッチはたしかに長いのですが、飽きない工夫がされてお ... » more

1年ほど前から自己流で漫然と瞑想をしていました。とりたてて瞑想をしたから何が起こるわけではないままに続けていたのですが、2ヶ月ほど前ふっと、一瞬だけ真っ白な空白が訪れました。訪れたというよりは、真っ白な空白に入っ ... » more

ダンマパダ第21種々の章296.〜301.ナモータッサバガワトーアラハトーサンマーサンブダッサNamo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり ... » more
テーマ 仏教 種々 瞑想  コメント(8)

今日はフリマに参加してきたんですよ。ざわざわした一日を過ごすと瞑想してても雑念がもりもり沸いて出て、なかなか真っ白になれませんおだかや〜〜な一日だとわりとすぅっと入れるんですけどねえ・・・・ ... » more

神聖な空気に包まれる中でヨグマタにヒマラヤ瞑想を授けて頂いた。ヒマラヤの聖者に初めてお会いしてその日のうちにヒマラヤの秘法を伝えて頂けることは本来ならありえないこと。先ずヒマラヤを捜し歩いても、聖者にお会いできる ... » more
テーマ ヨグマタ 瞑想

別に大した話ではありませんが、ふと今思いついたので。直線的意識(linear consciousness)というのが殆どの人の意識の枠であるとすれば、あるエネルギーを媒介にして調和的意識(balanced consciousness ... » more
テーマ エネルギーワーク 瞑想

(今からヨグマタに瞑想の指導を頂ける・・・)数年前の私はそんなこと想像もできなかった。ヨグマタの存在は何年も前からスピリチュアル系の雑誌で知っていた。ヒマラヤで瞑想なさっている写真や、インドでサマディ後に人々に祝 ... » more
テーマ ヨグマタ 瞑想

ヨグマタに初めてお会いした日はよく晴れた暖かで穏やかな冬の一日だった。ヨグマタが静かに、それでいて風のようにスッと会場に入ってこられた。ヨグマタは1時間ほどお話をしてくださった。その間、ヨグマタの姿を見ようとするほど ... » more
テーマ ヨグマタ 瞑想

 

最終更新日: 2017/06/20 12:09

「瞑想」のブログ関連商品

» 「瞑想」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る