誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    有名人

有名人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「有名人」のブログを一覧表示!「有名人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「有名人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「有名人」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

「ルージュの伝言」の歌詞に出てくる「あの人のママ」から、なぜかフランソワーズ・サガンの「悲しみよこんにちは」を思い出した。 この小説の主要人物は、ハイティーンの主人公の女の子と、やもめの父と、その父と結婚しそうになるガールフレンドの ... » more
テーマ 表現 有名人

1970年代前半から半ばのユーミンが歌詞の中で、高速道路を「フリーウェイ」と呼んだ(大げさに言えば)言葉の錬金術、口紅でもリップスティックでもなく「ルージュ」と書き、また姑を「あの人のママ」と呼んでしまう、言葉の選び方や言い換えの中に、個性 ... » more

以前、2歳年下の元同僚に会ったとき、彼が「松任谷由実のコンサートに行く」というので、思わず「誰がファンなのか」聞いてしまった。 僕には、齢の近い目の前の男性がユーミンのファンであるとは想像できなかったのだが、実際には、奥さんだけでな ... » more

と思ったと、石原慎太郎が言った。 2020年五輪開催地決定の前夜、テレビ番組で著名人が一人一人、「最も強く思い出に残るオリンピックのシーン」を語っていた中の一つ。 彼が語ったのは、1964年東京オリンピックの女子バレーボール ... » more

宮崎駿と半藤一利の対談本を読んだ。 『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』(文藝春秋、2013年)で、映画『風立ちぬ』を半藤氏が見る前後の2回にわたって行われた対談を基にしている。 夏目漱石の『それから』より前の作品、特に『草 ... » more
テーマ 歴史 有名人

有名人との写真。 こんばんは。先日、鮎釣り名人の、小沢剛さんと偶然釣り場に居合わせ、写真を撮らせていただきましたが、ふと思い、以前にも有名人の方と撮らせて頂いた写真を整理してみました。そんなに大してある訳ではないので、期待なさらぬように( ... » more

ブログやツイッターで有名人のプライベートに触れる機会も増えている昨今ですが、「もっともっと有名人のプライベートを知りたい!」と思うことはありませんか?そこで今回はみんながプライベートをのぞいてみたいと思う俳優は誰か聞いてみました ... » more

今、図書館から借りている本の1冊が、増田俊也『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(新潮社、2011年)。 2年前にこの本が大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した後の雑誌インタビューで、著者が熱っぽくそのエッセンスを語っていたのを ... » more
テーマ 戦後 有名人

橋川文三が、昭和十年代半ば、旧制一高生だった十代後半の頃の小林秀雄体験と保田與重郎体験を振り返って書いた文章からの抜粋を橋川コミュに記したので、備忘のため本日記にそのURLを貼っておくが、飛ばなくても読めるように、コピペしておく。 ... » more
テーマ 有名人 思想

先日、自殺した藤圭子のヒット曲を作詞したのは石坂まさを氏。 その名前の字面に見覚えはあるが、テレビなどで姿を見かけたことはなかったし、曲を聞いていた当時、あまり作詞家を意識はしなかった。 今回ネットで知ったが、石坂氏は今年3 ... » more

音楽活動休止中の宇多田ヒカルの現況を伝えるサイトよりも、母・藤圭子の過去のほうに興味を惹かれた。知らなかったが、彼女は、宇多田照實氏と出会う直前、作家・沢木耕太郎と別れていたという。 沢木は、藤の評伝を書くため1年間の密着取材を行い ... » more

図書館に返す前のメモ。 下記は、先週末、自宅最寄の図書館で借りたうち、先に返そうと思うもの。布製の丈夫な袋を入手したので、以前より一度にたくさん借りられる。 1青木健『アーリア人』(講談社メチエ選書) 2伊藤敏樹『モンゴルv ... » more
テーマ 日本 有名人

藤圭子の死をめぐるテレビ番組で、彼女の20代半ばの頃の美しさに、改めて驚いてしまった。 1970年代には、毎日のように見ていたのに! そして、美貌と、不幸さのイメージとを、彼女は、何の違和も、不自然さもなく、同時に持ち合わせてい ... » more
テーマ 歴史 音楽 有名人

藤圭子の死に思いを致しているうちに思い出したのが、彼女と同時代、1970年前後に一世を風靡した女性歌手たちである。 3年半前だったか、巨人と阪神のエースだった小林繁と同じ日に、公演先の名古屋で客視した浅川マキ。 寺山修司作詞 ... » more

藤圭子の死に対する2つの見方全体に公開下記URLは娘の宇多田ヒカル自身のコメントだが、日曜朝の「サンデージャポン」では第三者の対照的なコメントを聞いた。 1つはテリー伊藤。彼の言うには、藤圭子は1970年前後、デビュー以来、周囲 ... » more

2013年サマソニに来てたBASTILLE(バスティーユ)と飲んだよ♪ Pompeiiやばい!かっこいぃ〜!声いいミュージアム(大英博物館)で歌うって!さぞかし、気持ちがよかったに違いない!Dan Smith(ダン・スミス)素敵な人やった何 ... » more

2013年サマソニに来てたKODALINE(コーダライン)と飲んだよ♪ アイルランド人のKODALINE(コーダライン)ボーカルのSteven Garrigan(ステーブ)身長はそんなに高くなかったよ♪Mark Prendergast(マーク)いい人!Jason Boland(ジェイソン)も面白いし、なぜかst ... » more

2013年サマソニ大阪の日曜のホットなバンド The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ )1983年にマンチェスターで結成されて1996年に解散後、1998年にイアン、ソロデビューで、2011年バンド再結成!右2ボーカルIan Brown(イアン・ブラウン)、 ... » more

(^_-)-☆現実に戻って 1656早朝からブカシバラットに向かう、イミグレでキタス申請の為の写真撮影やサインをしに行ってきた。二回目なので、場所は分かっていたが、始めての時には、曲がる場所を通りすぎてしまって、新しくできた陸橋の下でUターンして戻って捜した。ミトラク ... » more
テーマ 紹介 充実感 有名人

(^_-)-☆充実の二日間 1655予定通り、二人をそれぞれの家に送った後、19:00.すでに家に戻っている。疲れたが、心地はいい。期待したら裏切られることは100%予測していたので、今回ほど、何も期待しなかった旅は今までなかった、パンガンダラン行きは無かった。連れて ... » more
テーマ 紹介 充実感 有名人

以前、マイミクの方の日記へのコメントに書き付けたことの訂正。 まだ一部しか読んでいないが、半藤末利子『漱石の長襦袢』(文春文庫)による。この中に書名に採られた短いエッセイがある。その内容は、江戸東京博物館での漱石展に展示された長襦袢 ... » more
テーマ 芸術 有名人

昨夜、マイミクのanragiさん&スーザン夫妻に会った。4年ぶりである。 彼らの日本への一時帰国の一夜、旧交を温めた。 彼らは2000年2月に日本を発ってイタリアに住み始め、現在はフロリダに住んでいる。 anragiさん ... » more
テーマ 歴史 友人 有名人

この週末に読んだ文庫本。順番に、 1朝倉喬司『19歳の連続射殺魔永山則夫と60年代』(イースト・プレス、2012年。原著は2003年) 2山形孝夫『聖書の起源』(ちくま学芸文庫、2010年。原著は1976年) 3椎根和『平凡 ... » more
テーマ 歴史 有名人

1987年にニューヨークへ移住する(4年後に帰国)少し前だから、30年近くも前のこと。ある日、池袋北口前のマンションにあった英会話喫茶にいた、長身で中年のアメリカ人の白人男性を思い出した。 店は英語のネイティブないし英語を話す外国人 ... » more

大岡信『紀貫之』(1971年)を読了。 貫之の歌は、この本でも「俊成や定家の深味や幽玄味は乏しい」とされるが、その理由の一半が、残された千首余の歌の過半が屏風歌であるという、 <漢詩に拮抗できる和歌の体を、非個人的で公的な、 ... » more

大助・花子の宮川大助は、突っ込み役の天然(キャラ)なんだと、NHK「生活笑百科」を見ながら思った。 「何を今さら」と言われそうだが。 この「ボケ」と「つっこみ」は、日本が世界に誇る文化かもしれない。(「ボケ」と「つっこみ」は、漫 ... » more

これは、僕が最近のニュースで知った中で、最も印象的な言葉である。 元歌手の桜田淳子が、棺の中の恩師・相澤会長に話しかけた言葉だった。 テレビのマイクは音を拾っていないが、桜田の口の動きから読み取られた。 40年前に自分を ... » more

上野の国立西洋美術館の「ラファエロ展」を見に行った。 去年のフェルメール展もそうだったが、最終日の閉館間際だった。 (家を出るのが遅れたのは、昼前後に家で仕事したせいだったが、mixiをやっているほうが長かった) この展 ... » more
テーマ 芸術 有名人

寺山修司を渋谷の路上で目撃した記憶から思い出したのが、作曲家の武満徹氏と、写真家の星野道夫氏だった。 二人とも亡くなったのが1996年。武満氏はその年2月、星野氏は8月に相次いで亡くなった。もう17年前になる。 どちらも、僕 ... » more
テーマ 芸術 有名人 記憶

渋谷の109が建つ前、渋谷が新宿を抜いて若者の街になる前の、109が建つ前の元の建物(かその跡地)のあたり、「くじら屋」がある側の路上だった気がする。 映画「ボクサー」(1977年10月公開)の撮影かロケハンをしていた寺山は、船底の ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 12:53

「有名人」のブログ関連商品

» 「有名人」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る