誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピルバーグ

スピルバーグ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピルバーグ」のブログを一覧表示!「スピルバーグ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピルバーグ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピルバーグ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

☆☆☆☆(8点/10点満点中)2015年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありドラマを撮るとスティーヴン・スピルバーグは何故か実話ものとなる。本作のテーマは冷戦であり、戦時中のヒューマニズムを扱った「シンドラ ... » more

スピルバーグ、強烈な末脚で『天皇賞秋制覇』直線10ごぼう抜き!大器開花、名馬の予感がする! スピルバーグ、強烈な末脚で『天皇賞秋制覇』直線10ごぼう抜き!大器開花、名馬の予感がする! スピルバーグの落ち着いた雰囲気にも名馬の予感が!!! ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1989年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり丁度一週間前に「レイダース失われた聖櫃《アーク》」を久しぶりに再鑑賞したが、折角なのでシリーズ連投とすることにした。シリーズ二作目 ... » more
テーマ 映画 あ行 スピルバーグ 映画  コメント(4)

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1981年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり誕生日(7月23日)なのに観たい新作がない。ライブラリーから余り長くなく、かつ、気勢の上がるようなものを選んでいたらスティーヴン・ ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)2012年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり2010年代民主党のオバマ大統領による所謂オバマケアを、共和党が債務上限問題を人質に、後退させようと民主党やオバマ大統領と争ってい ... » more
テーマ 映画 や・ら・わ行 スピルバーグ 映画  コメント(2) トラックバック(8)

☆☆☆★(7点/10点満点中)2011年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありスティーヴン・スピルバーグの監督最新作は、最新技術を駆使したCGアニメ映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」と打って変わり全て ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1987年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり小学校を卒業する頃兄の友人からSF小説を中心として相当数の書物を貰った。中学になって純文学の狭間で読んでいたが、「燃える世界」と「 ... » more
テーマ 映画 た行 スピルバーグ 映画  コメント(4)

☆☆☆(6点/10点満点中)2011年アメリカ=ニュージーランド映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありスティーヴン・スピルバーグの「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」以来3年ぶりの監督作品がアニメなのに ... » more

映画「戦火の馬」  -1105 監督は、スティーブン・スビルバーグです。農民の父が買ってきた馬はサラブレッドで農耕馬には適さない馬でした。息子は愛情を注いで慈しみ、立派な農耕馬に育てあげます。しかし苦しい一家の生活のために手放すことになってしまいます。その ... » more
テーマ スピルバーグ 戦火の馬 映画  コメント(2)

飛行機でアメリカに到着したら自分の国でクーデター発生、パスポートが無効になってました。アメリカにも入れず、自分の国にも帰れない。そんなシーンからはじまります。空港から出られないトム・ハンクス最初は ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)1993年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありWOWOW頼りの新作鑑賞スケジュールがオープンになった。僕の基準では再鑑賞するには新しすぎる作品だが、現在頭が回らない状態なので気 ... » more

映画評「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」 ☆☆☆☆★(9点/10点満点中)1984年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありスティーヴン・スピルバーグの監督作品では「激突!」と「E・T」を高く評価しているが、「インディ・ジョーンズ」シリーズも断然優秀。 ... » more

映画評「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)2008年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり近年スティーヴン・スピルバーグの不幸は「解り易い娯楽作を提供する監督だ」という理解に基づく過小評価である。「A・I」も「宇宙戦争」 ... » more

『トランスフォーマー/リベンジ』 (ネタバレありと思う)“Transformers: Revenge of the Fallen” 前作はその年のサマームービーでは一番お気に入りだった。 開巻ドリームワークスとパラマウントのバックの音で俄然テンション ... » more

以前書いた記事が500アクセスを超えました。ありがとうございます。新装開店、飛躍したブログの構想がほぼ出来上がりました。もう一回で飛躍する予定です。このブログで、旅行に行った時の写真をみると脳が活性化するので ... » more

映画評「ジョーズ」 ☆☆☆☆(8点/10点満点中)1975年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありスティーヴン・スピルバーグの言わずと知れた出世作である。しかし、日本人にとっては劇場公開されたTV映画の傑作「激突!」が出世作であ ... » more

「イーグル・アイ」(シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、監督:D.J.カルーソ、制作・総指揮:スティーブン・スピルバーグ)。原題も同じく“EAGLE EYE”。全編これ、凄まじいアクションばかり、という映画が大好きという方にお薦めで ... » more

“スピルバーグ師弟”描く秋の収穫「イーグル・アイ」 “スピルバーグ師弟”描く秋の収穫「イーグル・アイ」ラブロマンスが幅を利かす秋映画。業界では「洋画アクション系は夏休みと正月興行が本命。秋はローテーションの谷間」(ベテラン映画記者)とも言われるが、思わぬ拾いモノ映画が公開されるの ... » more

“Eagle Eye”(ネタバレありあり)『イーグル・アイ』についての評価はむずかしい。おもしろいか?といえば、これはもう抜群におもしろい。映画館でお金を払って楽しむ価値がある程度のスリラーでの興奮を ... » more

「私の言うとおりにしなさいさもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという謎の女性に引き合わされた ... » more
テーマ スピルバーグ 映画 高度情報化社会

ちょっと時間がたってしまったが、採り上げないわけにはいかないだろう。 >ハリウッドの特殊効果、特殊メイクの第一人者スタン・ウィンストンが、15日(日)、多発性骨髄腫のため62歳で亡くなった。 中略 >訃報 ... » more

“Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull” やっぱ原題のほうがしっくり来るね。そもそも物心ついた頃にはIndianaJonesあるいはIndyとしか俺は言ってなかったから ... » more

「トランスフォーマー」はなんでもあり状態の映画になっていました。「ターミネーター」や「Xメン」「砂の惑星」もあったような。明らかな「キングコング」もありました。無線とハッカーが活躍するのは偶然なのかどうか、「ダイハード4」もありだね。始 ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)2005年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり前作「宇宙戦争」は9・11でアメリカ人の心に芽生えたテロへの恐怖と彼のアイデンティティであるユダヤ民族の<恐怖からの逃走>を描いた ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)1985年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありImdbなどの評価点を見ると地元アメリカでは「シンドラーのリスト」が断然評価が高いが、僕は本作がスティーヴン・スピルバーグの一般ド ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)2005年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレありブログ友だちの方々から少しずつ聞えて来る評価は悪かったが、SF映画は中味が空っぽなほど良いと考える僕は楽しめるだろうと思っていた。 ... » more

☆☆☆☆☆(10点/10点満点中)1972年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり昨年の9月2日にブログを立ち上げたので今日で丸1周年ですが、映画評は9月3日からなので今日は365日目でもあります。そこで記念 ... » more

☆☆☆☆(8点/10点満点中)2004年アメリカ映画監督スティーヴン・スピルバーグネタバレあり奇をてらった映画ばかり誉めたがる人間にとってはスティーヴン・スピルバーグは過去の人らしいが、シーンやカットの繋ぎの巧さは現在のハリ ... » more

「ミュンヘン」見て来ました。入場料1800円、もろ払いました。映画館は六本木ヒルズの4番館。何せ狭い、入った瞬間、損をしたと思ったのですが、映画が始まってみれば、狭いからこその音響の凄さ、ピストル、爆薬の爆音で、ビックリ、体が何度も ... » more

G's Bar映画 『ミュンヘン』 (05、米)
S・スピルバーグ監督の最新作。1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い9月)”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こった。これに激怒したイスラエル機密情報機関“ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 11:24

「スピルバーグ」のブログ関連商品

» 「スピルバーグ」のブログレビュー をもっと探す

「スピルバーグ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る