誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドラッカー

ドラッカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ドラッカー」のブログを一覧表示!「ドラッカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドラッカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドラッカー」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

「「知の巨人 ドラッカー自伝」P・F・ドラッカー著 牧野洋 訳・解説(日経ビジネス人文庫)」読了! 「知の巨人ドラッカー自伝」ピーター・F・ドラッカー著牧野洋訳・解説(日経ビジネス人文庫、日本経済新聞出版社)を読みました。ピーター・F・ドラッカー先生は、1909年オーストリア生まれの社会学者、歴史学者、経済学者。20世紀を代表する ... » more

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ ネクスト・ソサエティの到来 ■ 「ネクスト・ソサエティがやってくることは間違いない。それは20世紀の社会はもちろん、21世紀の社会として一般に予想されているものとも異質である。しかし、そのかなりの部分が、すでに実現しつつある。」〜「 ... » more
テーマ ママドラ ネクスト・ソサエティの到来 ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ マーケティングの恥 ■ 「マーケティングが長いあいだ説かれてきたにもかかわらず、消費者運動が強力な大衆運動として現れたということは、結局のところマーケティングが実践されてこなかったということである。消費者運動はマーケティングの恥であ ... » more
テーマ ママドラ ■ マーケティングの恥 ■ ドラッカー

「自己啓発とは、能力を修得するだけでなく、人間として大きくなることである。責任に重点を置くことによって、より大きな自分を見るようになる。うぬぼれやプライドではない。誇りと自信である。一度身 ... » more
テーマ 外なる成長と内なる成長 ドラッカー 自己啓発

「知っている仕事はやさしい。そのため、自らの知識や能力には特別の意味はなく、誰もがもっているに違いないと錯覚する。逆に、自らに難しいもの、不得手なものが大きく見える。」〜「経営の哲学」 ... » more
テーマ ドラッカー 強みは内部から見えない

「同じアジアとはいえ、日本人にとって中国の環境は決して容易なものではないはずなのに、日本は過去30年間をかけて、きわめて鮮やかに中国市場での足場を固めてきました。いま日本は、中国市場で ... » more
テーマ 中国 危機を好機に変えるチャンス ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 坂本龍馬の命日に当たって ■ 1867年(慶応3)の昨日(11月15日)坂本龍馬が京都の近江屋で暗殺され143年となる。(近江屋事件)戸籍上生きている人がいるほど最近のことなんですね。ドラッカーは明治維新を、歴史上類を見ない転換期と捉 ... » more

■ 組織に対する貢献を問う ■「組織に対する自らの貢献を問うことは、いかなる自己啓発が必要か、いかなる知識や技能を身につけるか、いかなる強みを仕事に適用するか、いかなる基準をもって自ら ... » more
テーマ 組織に対する貢献を問う ドラッカー 女子バレー

「最善の戦略計画さえ、仕事として具体化しなければ、よき意図にすぎない。成果は、組織のなかの主な人材を割り当てることによって決まる。戦略計画は、将来において成果を生むべき活動に資源を ... » more
テーマ 資源を割り当ててこその戦略計画 Do things right ドラッカー

「我々は、未来について二つのことしか知らない。 一つは、未来は知りえない。 二つは、未来は今日存在するものとも今日予測するものとも違う。」〜「創造する経営者」(P.Fドラッカー)−−−−−−−−− ... » more
テーマ 未来は知りえない。 尖閣ビデオ ドラッカー

「順風満帆だった大企業が、低迷し挫折し、危機に直面する。方法が下手だからではない。正しく行っている。実を結びえないことを行なうようになったにすぎない。事業の定義としてきたものが、現実にそぐわなくなった ... » more
テーマ Do things right Do the right thing ドラッカー

「マネジメントとは、ニーズと機会の変化に応じて、組織とそこに働く者を成長させるべきものである。組織はすべて学習と教育の機関である。」〜「経営の哲学」組織は外部の変化にスピーディに対 ... » more
テーマ 学習と教育の機関 組織と個人を成長させる ドラッカー

「企業をはじめとするあらゆる組織が社会の機関である。組織が存在するのは組織自身のためではない。自らの機能を果たすことによって、社会、コミュニティ、個人のニーズを満たすためである。組織とは、目的 ... » more
テーマ 目的ではなく手段 組織の存在意義 ドラッカー

「既成の事実が、事業にとっていかなる意味をもつか、いかなる機会を創り出すか、いかなる脅威をもたらすか、いかなる変化を要求するか、いかなる変化を可能にし、いかなる変化を有利とするかを問わなければならない。」 ... » more
テーマ その事実はいかなる意味をもつか 既成の事実 ドラッカー

「上得意の顧客に対し、わが社は他社にできないどのような仕事をしているかを聞かなければならない。顧客がつねに答えを知っているわけではない。しかし、いかにとりとめのない答えであったとしても、どこに ... » more
テーマ 顧客を通して知る強みと弱み 経営の条件 ドラッカー

「イノベーションには二つの領域がある。自然と社会である。それは、自然への理解を通じて何ものかを生むための技術的イノベーョンであり、社会のニーズの診断を通じて必要なコンセプトと仕組みを生むための ... » more
テーマ イノベーションには二つの領域がある。 ドラッカー イノベーション

「事業の定義の見直しに成功する人は、予期せぬ失敗を部下の無能や偶然のせいにしない。システムの欠陥の兆候と見る。予期せぬ成功を自らの手柄とせず自らの前提に問題が生じていると見る。」〜 ... » more
テーマ 経営の哲学 ドラッカー 定義の見直しに成功する人の考え方

「マネジメントにとって最大の責任は、組織の生存を確実にすることである。組織の構造を健全かつ堅固にし、打撃に耐えられるようにすることである。急激な変化に適応し、機会をとらえることである。」 ... » more
テーマ ドラッカー 強みを機会にマッチさせよ 組織の生存を確実にせよ

「明日の組織のモデルは、オーケストラである。250人の団員はそれぞれが専門家である。チューバだけでは演奏できない。演奏するのはオーケストラである。オーケストラは、250人の団員全員が同 ... » more
テーマ オーケストラが明日の組織のモデル 貢献 ドラッカー

「いかなる事業にあろうとも、責任ある立場の者は、多くの時間を社外で過ごさなければならない。ノンカスタマを知ることは至難である。だが、外に出てノンカスタマを知ることだけが、知識の幅を広げる唯一の道である。」 ... » more
テーマ 外に出てノンカスタマを知る ドラッカー 顧客

「すでに起こっていることは何かとの問いに対する答えが、企業や産業にとっての可能性を明らかにする。この可能性を現実へと転化するには、自らの強みを機会にマッチさせることが必要となる。」〜「経営の哲 ... » more
テーマ ドラッカー イノベーション 強みを機会にマッチさせよ

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬  ■ 貢献の目標を設定する ■ 前からみると、、、横から見るとこうでした。これも様々な位置から見ないといけません。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「目標は難しいものにしなければなら ... » more
テーマ マネジメント ドラッカー 貢献の目標を設定する

「あまり先を見てはならない。貢献のためのプランを明確かつ具体的なものにするには、長くともせいぜい一年半を対象期間とするのが妥当である。問題は、一年半のうちに、いかなる成果をあげ ... » more
テーマ 貢献のプランを具体化する マネジメント ドラッカー  コメント(1)

『顔を上に向けることによって、ほとんど無意識に、他の人が何を必要とし、何を見、何を理解しているかを知る。さらには組織内の人たち、つまり上司、部下、他の分野の同僚に対し、「あなたが組織に貢献するには、 ... » more
テーマ マネジメント ドラッカー 顔を上に向ける

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬  ■ 成果をあげることは革命 ■ 前からみると、、、横から見るとこうでした。ものごとは様々な位置から見ないといけません。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「自ら成果をあげるということは、 ... » more
テーマ マネジメント ドラッカー 成果をあげることは革命

「いかなる道具をいつ何のために使うかは、成果によって規定される。必要な仕事を決めるのは成果である。作業の組み立て、管理手段の設計、道具の仕様を決めるのも成果である。」〜「仕 ... » more
テーマ 必要な仕事を決めるのは成果 マネジメント ドラッカー

「仕事を生産的なものにするには、成果すなわち仕事のアウトプットを中心に考えなければならない。技能や知識などインプットからスタートしてはならない。技能、情報、知識は道具にすぎない。」〜「 ... » more
テーマ マネジメント ドラッカー アウトプットを中心に考える

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬  ■ 価値観に反する組織にいるべきではない ■ 少し前に新宿三越裏でパフォーマンスを見かけました。うーーん、、、、走ってますね。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ちょこっと、ドラッカー「仕事の哲学」からです。「得るべきとこ ... » more
テーマ 価値観に反する組織にいるべきではない ドラッカー 価値観

「構造は戦略に従う。組織構造は目的を達成するための手段である。組織構造に取り組むには、目的と戦略から入らなければならない。これこそ組織構造についての実りある洞察である。組織づくりの最悪の間 ... » more
テーマ 構造は戦略に従う 組織構造 ドラッカー

「目標管理は、マネジメント全体の方向づけや仕事の一体性のためには不要としても、自己管理によるマネジメントのためには不可欠である。目標管理の最大の利点は、支配によるマネジメントを、自己管 ... » more
テーマ 支配から自己管理への転換 ドラッカー 顧客

 

最終更新日: 2016/11/19 09:24

「ドラッカー」のブログ関連商品

» 「ドラッカー」のブログレビュー をもっと探す

「ドラッカー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る