誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドラッカー

ドラッカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ドラッカー」のブログを一覧表示!「ドラッカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドラッカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドラッカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

物語で事業のポイントを学ぶ『実践するドラッカー【事業編】』 実践するドラッカー【事業編】ダイヤモンド社 佐藤等 Amazonアソシエイト by ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━物語で事業のポイントを学ぶ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ... » more
テーマ ドラッカー

経営学者で名高いドラッカーが集めた日本美術、特に水墨画、文人画の展覧会である。普段、博物館等で観る水墨画が雪舟、狩野家、長谷川等伯などの有名な作家のものが大半だが、この展示では、私がはじめて知る作家のものも多く、これら画人の連なりの豊富さに ... » more

2015年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。元旦のお雑煮は昆布とかつお節のおすましにて。大阪出身の奥さんお薦めの白みそ仕立ては明日以降にしてもらいました(笑ドラッカーの「非営利組織の経営」より。心理学 ... » more

独行録 「笨干」について
中国近代のある学者の文章を読んでいて、「笨干」という語句が出てきた。「笨」は「愚か」とか「間抜け」とかいう意味で、罵りことばとしてよく使われる言葉である。ただ、それが「する」「やる」等の意味を持つ「干」とどうつながっているのかいまい ... » more

内容は↑をクリック※「・・・で買う」以外のところをクリックすれば、商品がすぐにカートに入ることにはなりませんので・・・ドラッカーまだ、もうひとつピンとこないなあ。という方にはおすすめドラッカーを読み込んでいる ... » more

今日は、「知識」 と 「情報」 の違いについての SF 流解釈の話です。難しい話は、それぞれの Wiki 日本語版と、knowledge, information の Wiki 英語版に書いてあります。その Wiki 日本語版に ... » more

ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント藤田 勝利著日本実業出版社↑リンクのアマゾンの書評でも絶賛されてますね。なぜ吾輩日誌で取り上げてないのか不思議に思われた読者もおられたかも知れません。ま。引越しで ... » more

帰宅が0時前後が続いてますけふもメモだけ晩飯はパンだけ非階層組織論原文ではcircular management systemです追記)検索するときは人名も付けてHesselbeincircular management ... » more

先日のアップル関連本デザインフル・カンパニーヘッセルバインなどフィードバックその場ですすめる誰が正しいかではなく、あるべき姿何が正しいかの問いかけが大切トップのビジョンが必要社内のレポート ... » more

うーん赤星さん野村さんの野球の新書とか。すごいのが出たんだけど。それは後日・・・時間ないのであっさりメモ先日改訂版マネジメントが邦題「経営の真髄」として発刊されたと紹介しましたが↑は、それの教材、副読 ... » more

非階層組織情報の動きを重視するしかし※無責任型にならないような配慮が必要※じつは踊る大捜査線のネタ階層型上の階層が重視する情報しか上がらない可能性トップの限界が組織の限界環境が変化すると対 ... » more

「成果をあげる人とあげない人の差は才能ではない。いくつかの習慣的な姿勢と、基礎的な方法を身につけているかどうかの問題である。しかし、組織というものが最近の発明であるために、人はまだこれらのことに優れるに至っていない」(『プロフェッショナル ... » more

「経済成長の活力は、巨大企業から、同族企業を含む中堅企業へと移行しつつある」(『チェンジ・リーダーの条件』)現代の経営では、官営の大工場を民間の有力者に払い下げて、新しい産業をつくるわけにはいかない。いわんや国有国営の企業に産業を任 ... » more

「先進国については、そしておそらく世界全体についても、すでに一つのことが確実である。根本的な変化が続く時代に入っているということである。それらの変化は、単に経済や技術だけの変化ではない。人口の変化であり、政治の変化であり、社会の変化である ... » more

「一流の意思決定者は、きわめてシンプルなルールをもっている。重要なことで最初から全員の同意を得られる場合には、あえて決定はしないというルールである。全員が考える時間をもてるよう、決定を先延ばしにする」(『ドラッカー名著集(4)非営利組織の ... » more

「日本では誰もが経済の話をする。だが、日本にとって最大の問題は社会のほうである。この50年に及ぶ経済の成功をもたらしたものは、社会的な制度、政策、慣行だった。その典型が系列であり、終身雇用、輸出戦略、官民協調だった」(『ネクスト・ソサエテ ... » more

「イノベーションとは姿勢であり、行動である。特に、それはトップマネジメントの姿勢であり、行動である。イノベーションを行なう組織では、トップマネジメントの役割が違う」(ドラッカー名著集(15)『マネジメント―課題、責任、実践』[下]) ... » more

「今日われわれが直面している時代について、唯一確実にいえることは、それが乱気流の時代になるということである。乱気流の時代にあっては、組織のマネジメントにとって最大の責任は、組織の構造を健全かつ堅固なものとし、打撃に耐えられるようにすること ... » more

「マネジメントには2つの仕事がある。第1に、部分の和よりも大きな全体、すなわち投入した資源の総和よりも大きなものを生み出す総体を創造することである。第2に、自らのあらゆる決定と行動において、ただちに必要とされるものと遠い将来に必要とされる ... » more

「組織に働く者は、成果には何も寄与しないが無視することはできないという種類の仕事に時間をとられる。膨大な時間が、当然に見えながら、実は、ほとんど役に立たない仕事、あるいはまったく役に立たない仕事に費やされる」(ドラッカー名著集(1)『経営者 ... » more

「ボトルネックはボトルのトップにある、という。いかなる組織といえども、トップを超えて優れたものとはなりえない。トップを超えて大きな構想をもつことも、卓越した仕事ぶりを示すこともできない。先代のトップの構想と遺産によって、しばらく生き続ける ... » more

「意思決定には守るべきルールがある。重要なことで容易にコンセンサスを得られたときには、そのまま決定を行ってはならないというルールである。諸手を挙げての同意は、何も考えていないことを意味する」(『経営者に贈る5つの質問』)問題は、す ... » more

「企業家はイノベーションを行う。イノベーションは企業家に特有の道具である。イノベーションは、富を創造する能力を資源に与える。それどころか、イノベーションが資源を創造する」(ドラッカー名著集(5)『イノベーションと企業家精神』)ドラ ... » more

「企業家たる者は、体系的にイノベーションを行わなければならない」(ドラッカー名著集(5)『イノベーションと企業家精神』)イノベーションは思いつきではない。地道な作業である。しかもドラッカーは、イノベーションに成功するには避け ... » more

「誰でも、自らの強みについてはよくわかっていると思う。だが、たいていは間違っている。わかっているのは、せいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。しかし、何ごとかをなし遂げるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはで ... » more

「完璧な組織構造などありえない。せいぜいできることは、問題の少ない組織をつくることである」(ドラッカー名著集(14)『マネジメント─課題、責任、実践』[中])組織に欠陥があるときに表れる症状にはどのようなものがあるか。第一 ... » more

「今日ではあらゆる組織が、変化に伴うリスクを軽減するために、あらゆる種類の市場調査を行っている。だが、まったく新しいものについて市場調査を行うことはできない」(『明日を支配するもの』)ドラッカーは、真に新しいものには、イノベーショ ... » more

「経営者が成果をあげるには、近頃の意味でのリーダーである必要はない。これまで会ったCEOのほとんどが、いわゆるリーダータイプではない人だった。彼らが成果をあげたのは、8つのことを習慣化していたからだった」(ドラッカー名著集(1)『経営者の ... » more

「何をしたいかではなく、何がなされるべきかから考えなければならない。しかる後に、何が自らの強みに合うかを考えなければならない。強みでないものを行ってはならない。他の者に任せなければならない。リーダーたる者は、自らが成果を上げるべきことを知 ... » more

ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由 先に取り上げた本から外資つながりで、けふ買って読みました販売系の外資の会社について書かれた本はなかったかもね。(販売じゃないけどディズニーはまあね)第7章の ... » more

 

最終更新日: 2016/11/19 09:24

「ドラッカー」のブログ関連商品

» 「ドラッカー」のブログレビュー をもっと探す

「ドラッカー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る