誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    時事問題

時事問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「時事問題」のブログを一覧表示!「時事問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「時事問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「時事問題」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

日本は、米国トランプ大統領対応は最悪のシナリオを考えよ! 安倍総理が17日に米国トランプ氏と会談することになっているというのだが、その後各国首脳からトランプ氏に電話が頻繁に入っているらしい。トランプ氏も満更バカではないから、対応はそこそこ調子を合わせているらしい。そんな中、中国の習近平 ... » more

地下室の窓インドへの原発輸出について
インドへの原発輸出について 安倍首相は、インドとの首脳会談で原発輸出を可能とする原子力協定の締結を合意したと言う。 主な理由は次の通りである。インドは人口13億人を有する巨大市場であり、原発輸出は我が国の国益に資する。また、現在核拡散防止条約に加盟 ... » more
テーマ 政治 時事問題

米国の新大統領がトランプ氏に決まったわけだが、彼は片寄った条約は見直さないといけないと言っている。「日本が攻撃されたら米国は日本を助けるが、米国が攻撃されても日本は知らん顔だ。これはおかしい」と疑問を投げかけている。つまり、日本を筆 ... » more

今朝の日経にもトランプ・ショックの関連記事がいくつも掲載されている。トランプ政権でどうなるかを占う内容が中心だが、私は何故トランプ氏のような破天荒な候補が大統領に当選することができたのかを読み説くことが重要だと考える。アメリカは依然として経 ... » more
テーマ 時事問題 トランプ当選

地下室の窓アメリカ大統領選の不可解
アメリカ大統領選の不可解 大方の予想に反しトランプが大統領選に勝利したが、祝福される勝利ではないと多くの人が感じたのではないか。長期間にわたる全米の選挙行脚は両者のせめぎ合いに終始し、トランプの保護主義や宗教的及び女性蔑視など、悪口雑言に終始した ... » more
テーマ 政治 時事問題

地下室の窓公選法の改正が望ましい
公選法の改正が望ましい 富山市議会議員の政務活動費の不正による辞職に伴う改選は投票率26.94%と前回の26.11%を更下回った。3割にも満たない投票率はいかに市民が無関心であるかを物語っている。これで良い訳はない、悪循環だと言える。有権者の市 ... » more
テーマ 政治 時事問題

トランプ氏の大統領当選が決まった翌朝の日経社説を読んで驚いた。「駐留負担増の検討必要」と小見出しまで付けて、まだ正式に要求されてもいない米軍駐留経費の負担増を進言している。こんなことを先に申し出たら、ただでさえ対米弱腰外交が、完全に「子分扱 ... » more
テーマ 在日米軍の駐留費用負担 時事問題

蓮舫にブーメラン返し・・・バカな女(笑) 民進党の謝蓮舫が、米国トランプ氏が新大統領に決定したことを踏まえて、同氏が反対している「TPP」について日本政府にTPP承認案の即時撤回を求めている。しかし、このTPP問題、元々このTPP交渉の参加を決断したのはの民主党野田佳彦政権時代 ... » more

政府の本気度?過労死ゼロ対策 筆者の二男は1部上場企業の県内チエ―ン店を転々としたが、経験を買われ、販路拡大のため新設した県外店舗勤務を命じられたが断った。理由は、店長で管理職とは名ばかりで、週休1日だけでサービス残業が常態化しており、50歳近くで妻子も ... » more
テーマ 政治 時事問題

戦いが終わり、国民の心に荒廃した風景が広がるアメリカ トランプリスクと騒がれたことに、ある程度楽観的な見方が広がっているのだろうか。というのは、当選を決めた翌日のニューヨーク市場は、法人税減税期待から値上がりに転じ、さらに東京市場も、前日の900円余の値下がりを取り戻し、当選前の水準を超えて値 ... » more
テーマ 時事問題 思索

国際 Love trumps hate <国際 Love trumps hate>(全米各地でデモ)米大統領選の決着が昨日(11月9日)ついた。選挙前はトランプ氏が負けを認めて撤退するかが話題になっていた。結果は逆になった。クリントン氏の支持者らがマンハッタンのトランプタ ... » more

総理、トランプ氏と会談 民進党では絶対有り得ない!(笑) 米国次期大統領にトランプ氏が決定したのだが、他国に先駆けて、いの一番に日本の安倍総理が会談することが決まったという。会談日は来週の17日というから異例の素早さではある。たまたまAPECが米国で開催されることもあって早い時期の会談にな ... » more

恥じの上塗りは蓮舫!お前だよヨ(笑) 蓮舫が、TPPの承認案と関連法案を今日午後の衆院本会議で採決すると決めたことに対し、「TPPがどうなるか分からないのに(衆院TPP特別)委員会に続いて本会議でも強行採決。恥の上塗りではないか。茶番の茶番は許してはいけない」と批判したという。 ... » more

ベトナム原発建設見合わせ 日本受注の建設計画 ベトナムは2020年に2基の原発稼働を計画し、日本が建設受注していたが、建設計画を撤回したという。理由は、今年1月に開催された党大会で新たな党指導部で検討した結果、多額債務を抱えるなかで予算面から福島原発事故を踏まえ安全 ... » more
テーマ 政治 時事問題

インフラ整備と人災防止策が急務である 先に東電配電所の地下送電線から出火し、都内で大停電が発生したが、今度は福岡の主要道が地下工事で大規模の陥没が発生し、ライフラインが壊滅し、日常生活や交通面に大きな影響を及ぼした。いずれも人災であるとされる。これらインフラ ... » more

白鵬の九州場所出場意思について 13日開業予定の大相撲九州場所に足指の負傷で前場所休場していた横綱白鵬が、出場希望を協会取組編成会議に伝えた。三役、なかんずく横綱の休場は変則で場所に影を落とす。白鵬が出場することに異論はなく、満月の姿で場所が展開される ... » more

野党系知事冷遇の姿勢は認められない 米山隆一新潟県知事が、9日国交省や自民党関係者と面会し、全国の地滑りや急傾斜地の対策を強化するよう求めたところ、野党系知事だけに冷淡な対応だったと認める向きがあったと言うが、許されないことである。米山知事は、歴代新潟県知 ... » more
テーマ 政治 時事問題

地下室の窓政治家の責任とは
政治家の責任とは 山本有二農水相の不適発言により国会が紛糾している。国会の延期は1日1億円の出費を要すると言う。与野党を問わず批判の的となり、辞任の要求があるにも関わらず、閣僚に居座っていることが理解できない。山本氏は不適切な発言を認め謝 ... » more
テーマ 政治 時事問題

トランプ・ショックで慌てふためく 大方の予想に反しトランプ氏が競り勝った。国内では、トランプ氏の優勢が伝わるや為替と株式市場に変動をもたらした。正に米国のくしゃみで日本は風邪をひいたと言える。中国やロシアは、トランプ氏の勝利を待っていたかのように、いずれ ... » more
テーマ 政治 時事問題

今度は米軍基地撤退反対抗議をするのかナァ(笑) 米国の次期大統領がトランプ氏となることが決まった。彼は過激な発言で知られ、日米安保条約を「日本が攻められたら米国は守ってやるが、米国が攻められたら日本は守ってくれない。こんな不公平な条約があるか!それ相応の負担をするべきで、それが無けれ ... » more

アメリカの次期大統領が本日(11月9日)決まった。今度の大統領選について感じたことを、四・五日前から日記風に書いた↓。11・04<国際米大統領選>クリントンVSトランプ接戦との報道、一部では逆転とも。米では州ごとの選挙人の「勝者 ... » more

もしもの老子アメリカ大統領選挙
まさかのトランプ勝利です。世の中はどうなっているのでしょうか?暴言とヘイトスピーチの大統領の誕生です。フィリピンといい、日本といい、どうしてこんな人物がと思われる政治家が国民の高い支持を得ています。ネット上では、トランプ ... » more
テーマ 時事問題

韓国のサムスン、現代自の大幅減益で韓国内の製造業がボロボロになっているという。そして国政介入疑惑で「薄氷踏む」危機に拍車がかかり、日本をうらやむ報道も見受けられるという。元々、基礎のない韓国産業だから、このような様になると一気に ... » more

表記に関し、政府は16名の専門家から順次意見を聞くと言う。第3回会合で大学教授ら5名を招き意見を聞いた。これによると、生前退位について条件付きで3名が容認し、2名が「摂政」制度を活用すべきだとして否定的見解を示した。また ... » more
テーマ 政治 時事問題

地下室の窓電通の経営体質許されない
電通の経営体質許されない 昨年12月、電通の24歳女性社員が宿舎から飛び降り自殺した要因こついて、労働基準監督署が過労死と認定した。7日、労基署は本社と3支社を約800人の捜査員で家宅捜索し、労基法違反容疑で書類送検する方針だと言う。多数の社 ... » more
テーマ 政治 時事問題

「デマゴーグ」そのものの蓮舫 民進党代表の「謝蓮舫」が、私はバリバリの保守ですよ。みんな間違っているけど。野田佳彦前首相並みの保守ですよ」とのたもうた(笑)日本を破滅に追い込もうとしている二重国籍者だった謝蓮舫が良く言うわ(笑)二重国籍問題では嘘に嘘を重ねる言い ... » more

毎日新聞11月7日朝刊に、「いじめ把握アンケート有効」という記事が掲載されている。気になる点がある。まず「2015年度に全国の学校が認知した約22万件のいじめのほぼ半数は、学校が児童生徒に実施したアンケートをきっかけに把握されていたこと ... » more

大人の非常識な行為がまたも子どもの命を奪った 東京で光に関するイベントショウが開催され、出品のジャングルジムの火災で小学生が焼死するというショッキングな報道をテレビで知った。主催者側は電気設備を光源とすることから、安全性に注意したが、600点に上る作品のすべてを点検 ... » more
テーマ 政治 時事問題

旧日本軍兵士らの精神疾患の実態 むかし、筆者が金融機関の某支店に赴任した時である。昼食は2交代で外食する若い職員は定刻になっても戻らないことがままある。当然支障があるが、支店長が甘く見られていた。筆者より二回りも年長の支店長は注意をしない。理由を尋ねると、 ... » more
テーマ 政治 時事問題

駆け引きの政治でなくより民意に沿った政策を デフレ解消を目指す金融政策が破綻しつつあり、黒田日銀総裁も自認し、アベノミクス効果が危ぶまれている。安倍首相による政策は成功しているとは思われない。女性管理職3割の目標や雇用の創出、賃金引き上げと格差是正、年金運用の損失 ... » more
テーマ 政治 時事問題

 

最終更新日: 2017/01/16 16:45

「時事問題」のブログ関連商品

» 「時事問題」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る