誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    時事問題

時事問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「時事問題」のブログを一覧表示!「時事問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「時事問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「時事問題」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

旦那を犬以下に扱う蓮舫が国民を救えるのか! 冷酷無比な女と思われている民進党代表謝蓮舫。それをものの見事に現したのが2016年11月18日に放送されたTBS系バラエティー「中居正広の金曜日のスマイル」だ。日本人の旦那を徹底してこき下ろし、ペット以下の存在だというのだから( ... » more

法政大の山口二郎教授は芯の底からのバカだネェ(蔑笑) 東京新聞11/20付の「本音のコラム」で、“首脳会談偽議事録”なるタイトルで、法政大学の山口二郎教授(教授とは呼びたくないが・・・)が投稿している。本人は皮肉のつもりで書いたらしいが、中身は大嘘パッチだ。韓国であれば間違いなく逮捕さ ... » more

本日朝刊1面トップの見出しはまやかしものではないか?よく読んでいくと、70歳以上の高額療養費の個人負担上限の引き上げについて、「(補助を)完全に廃止すれば、年収370万円以上の現役並み所得者のい負担は4.4万円から少なくとも8万円以上に ... » more
テーマ 医療費の国民負担 時事問題

IoTについて、米パロアルト研究所のフーバーCEOは「ものづくりの技術を持つ世界中の企業にとってチャンス到来だ」としつつ、日本に関し「失敗から学ぶことを受け入れる文化が大切だ」と指摘している。対談相手の国立情報学研究所の高倉教授が「(米国で ... » more
テーマ 日本の弱点 時事問題

民進党・安住淳代表代行を批判するネット 前日もUPしたのだが民進党の馬鹿どもの話だ。特に安住淳という男は代表の蓮舫に次いで最低な奴だと思うネェ安倍総理とトランプ氏が会談したことに、「朝貢外交だ」と非難し自分は評価しないと言ったことだ。ただ単に、その変なオッサンが口 ... » more

地下室の窓安倍首相とトランプ氏会談
安倍首相とトランプ氏会談 依然として国際社会の緊迫情勢が続いており、外交問題を巡る緊迫感が払拭できないのが実態である。領土問題や拉致問題など解決の目途が立っていない。加えて、TPP問題や駆けつけ警護、沖縄基地問題など同盟国である米国との連携強化を巡る ... » more
テーマ 政治 時事問題

民進・蓮舫、安住、どこまでバカなのかネェ(大笑) 次期大統領に就任予定の米国トランプ氏、どこの国よりも早く会談した安倍総理大臣。会談しただけでも成果在りの評価がほとんどの中、民進党の蓮舫と安住がバカなコメントを出した。蓮舫については前日UPしたのだが、今度は代表代行の安住淳だ。 ... » more

大統領選で米国民はトランプ氏に踊らされたか  米大統領選はマスコミの影響もあり、両候補の中傷合戦の様相が強く、加えてトランプ氏の過激発言は大統領には相応しくない印象を覚えたのは筆者だけではないと思われる。クリントン氏に対する感情的な罵声初め移民排除や安保費用負担、保 ... » more
テーマ 政治 時事問題

山本農水相 発言撤回またも謝罪 山本農水相が国会で自民党藤木真也氏の、生乳の流通改革に関する質問に対し「与党の中で検討しており、その推移を見ながら委員の意見も聞きながら判断したい」と述べた。これに対し野党議員が野党に言及しなかったことを問題視した、が山 ... » more
テーマ 政治 時事問題

蓮舫ヨォ!お前が一番信頼できないんだヨォ! 安倍総理が米国の次期大統領トランプ氏と会談した。会談場所はニューヨークのトランプタワー最上階の自宅で行われたというが、自宅に招ねくということは異例だろう。それだけ日本に重きを置いているということなのだろう?・・・ここは素直に受け止め ... » more

迅速な安倍・トランプ会談を評価する 日本時間の深夜、安倍総理がニューヨークに到着した。政治評論家の大部分は迅速な対応に概ね高評価を出しているが、中には「早いのが良いのではない。中身だ」という声もあり、中には日程・場所の調整の手間取りを元に批判がましいことを言う評論家もいる ... » more

昨日美容院に行きました。なじみの美容師と雑談をしていました。雑談の中で最近の高齢者の事故について話をしていました。その方は家族で高速道路を使うことがあると。自動車に乗っていて、たまに逆走する自動車や自転車走行を見るという ... » more
テーマ 時事問題 社会

またもや官制によるベア引き上げ要請 安倍首相は17年の春闘に関し、経済界に少なくとも今年並みの賃金引き上げを期待すると要請した。政府はアベノミクスを再加速するのが狙いであるが、神津連合j会長は、政府のアピール自体意味があるが政労使の認識が問題だとしている。 ... » more
テーマ 政治 時事問題

韓国政権の無様と慰安婦賠償金 戦後70年も経て、日本政府は慰安婦問題にけりをつけるとして10億円を拠出したが、韓国側は賠償金とか見舞金だとかで難癖をつけたが、それはさておいて、韓国政界は朴大統領の不詳疑惑で大揺れしている。国民の直接投票で選出された大 ... » more
テーマ 政治 時事問題

原発事故が子どもの心まで蝕んでいる 今朝のテレビで衝撃な報道がなされた。福島第1原発事故で横浜市に避難した小学生が、長い間いじめに遭っていた経過について弁護士が詳細に伝えていた。いじめの期間は2年年から不登校の期間も含め5年生に至る長期間に及びこの間、放射 ... » more
テーマ 政治 時事問題

日韓合意、反故前提の元慰安婦への支給開始 昨年、慰安婦問題で、日韓合意され日本が拠出した10億円。ここに来て元慰安婦への支給が開始されたという。現在韓国では朴大統領絡みの事件が捜査され、韓国内は大騒ぎだ。そういった状況の中で支給開始となると、何か前が見えてきた感じだ。 ... » more

地下室の窓暖簾に腕押しの拉致問題
暖簾に腕押しの拉致問題 横田めぐみさんが拉致されてから11月15日で39年を経過した。15日、新潟市で「忘れるな拉致11.15県民集会」が開かれた。父親の滋さんと母親の早紀江さんは川崎市の自宅から中継で参加した。会場の大型スクリーンに両氏が映し ... » more
テーマ 政治 時事問題

駆けつけ警護付与の前に自衛隊員の身分保障をすべきでは? 政府が南スーダンで国際平和活動に従事している自衛隊に「駆けつけ警護」OKの閣議決定をした。国際平和活動に従事しているのだから、近くで同様な活動をしている他国部隊が攻撃されたら支援するのは当然のことである。これまで、自衛隊が攻撃された ... » more

地下室の窓安倍首相の閣僚人事
安倍首相の閣僚人事 昨日のテレビで、稲田防衛相の国会答弁やかつての発言について各界の出演者が激論を交わしていた。折しもトランプが新大統領になることによって、アジア情勢や、我が国への影響についてテーマにしたものであるが、討論の概要は次の通りである ... » more
テーマ 政治 時事問題

日本は、米国トランプ大統領対応は最悪のシナリオを考えよ! 安倍総理が17日に米国トランプ氏と会談することになっているというのだが、その後各国首脳からトランプ氏に電話が頻繁に入っているらしい。トランプ氏も満更バカではないから、対応はそこそこ調子を合わせているらしい。そんな中、中国の習近平 ... » more

地下室の窓インドへの原発輸出について
インドへの原発輸出について 安倍首相は、インドとの首脳会談で原発輸出を可能とする原子力協定の締結を合意したと言う。 主な理由は次の通りである。インドは人口13億人を有する巨大市場であり、原発輸出は我が国の国益に資する。また、現在核拡散防止条約に加盟 ... » more
テーマ 政治 時事問題

米国の新大統領がトランプ氏に決まったわけだが、彼は片寄った条約は見直さないといけないと言っている。「日本が攻撃されたら米国は日本を助けるが、米国が攻撃されても日本は知らん顔だ。これはおかしい」と疑問を投げかけている。つまり、日本を筆 ... » more

今朝の日経にもトランプ・ショックの関連記事がいくつも掲載されている。トランプ政権でどうなるかを占う内容が中心だが、私は何故トランプ氏のような破天荒な候補が大統領に当選することができたのかを読み説くことが重要だと考える。アメリカは依然として経 ... » more
テーマ 時事問題 トランプ当選

地下室の窓アメリカ大統領選の不可解
アメリカ大統領選の不可解 大方の予想に反しトランプが大統領選に勝利したが、祝福される勝利ではないと多くの人が感じたのではないか。長期間にわたる全米の選挙行脚は両者のせめぎ合いに終始し、トランプの保護主義や宗教的及び女性蔑視など、悪口雑言に終始した ... » more
テーマ 政治 時事問題

地下室の窓公選法の改正が望ましい
公選法の改正が望ましい 富山市議会議員の政務活動費の不正による辞職に伴う改選は投票率26.94%と前回の26.11%を更下回った。3割にも満たない投票率はいかに市民が無関心であるかを物語っている。これで良い訳はない、悪循環だと言える。有権者の市 ... » more
テーマ 政治 時事問題

トランプ氏の大統領当選が決まった翌朝の日経社説を読んで驚いた。「駐留負担増の検討必要」と小見出しまで付けて、まだ正式に要求されてもいない米軍駐留経費の負担増を進言している。こんなことを先に申し出たら、ただでさえ対米弱腰外交が、完全に「子分扱 ... » more
テーマ 在日米軍の駐留費用負担 時事問題

蓮舫にブーメラン返し・・・バカな女(笑) 民進党の謝蓮舫が、米国トランプ氏が新大統領に決定したことを踏まえて、同氏が反対している「TPP」について日本政府にTPP承認案の即時撤回を求めている。しかし、このTPP問題、元々このTPP交渉の参加を決断したのはの民主党野田佳彦政権時代 ... » more

政府の本気度?過労死ゼロ対策 筆者の二男は1部上場企業の県内チエ―ン店を転々としたが、経験を買われ、販路拡大のため新設した県外店舗勤務を命じられたが断った。理由は、店長で管理職とは名ばかりで、週休1日だけでサービス残業が常態化しており、50歳近くで妻子も ... » more
テーマ 政治 時事問題

戦いが終わり、国民の心に荒廃した風景が広がるアメリカ トランプリスクと騒がれたことに、ある程度楽観的な見方が広がっているのだろうか。というのは、当選を決めた翌日のニューヨーク市場は、法人税減税期待から値上がりに転じ、さらに東京市場も、前日の900円余の値下がりを取り戻し、当選前の水準を超えて値 ... » more
テーマ 時事問題 思索

国際 Love trumps hate <国際 Love trumps hate>(全米各地でデモ)米大統領選の決着が昨日(11月9日)ついた。選挙前はトランプ氏が負けを認めて撤退するかが話題になっていた。結果は逆になった。クリントン氏の支持者らがマンハッタンのトランプタ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 23:05

「時事問題」のブログ関連商品

» 「時事問題」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る