誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    時事問題

時事問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「時事問題」のブログを一覧表示!「時事問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「時事問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「時事問題」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

中間選挙が近づくにつれて、一層保護主義や移民排除などの原点回帰を進めている米国トランプ政権に対して、日本を含む主要国が連携して米国のルール違反を厳しく問い続けるべきとの社説指摘に拍手。中国は二国間協議で米国と堂々と渡り合ったが、先の韓国は安 ... » more

審議拒否だと言って国会審議をサボり続けている野党(笑)ゴールデンウイークを挟んで17日間という長期間の休暇だから庶民から見れば羨ましい限りだ(笑)さらに、仕事をサボっても歳費を支給されるのだから最高の仕事だよネェ(笑)・・・ ... » more

昨日も「憲法記念日」についてUPしたのだが、護憲派と名乗る連中は各地で好きなことをいっている。憲法に自衛隊明記を謳っている安倍総理を「戦争大好き人間」「独裁者ヒットラーだ」と言いたい放題やりたい放題だ。これらに右翼が対抗すると直ぐ「 ... » more

昨日は「憲法記念日」で各地で護憲だ改憲だと集会が開かれていた。それぞれ言い分はあるのだが、護憲派の言い分は片寄っているよネェ(笑)・・・だって、日本国を守るためには憲法はどうすべきかの議論は全くしない。共産党の志位に至っては ... » more

憲法記念日ということで、1面に憲法改正の賛否についての世論調査結果が掲載されている。一時は改正すべきとの意見が多数だったが、特に9条の改憲に前のめりな安倍内閣が誕生して以降、国民が警戒して「現状維持」を選択するようになった。賢明な選択である ... » more
テーマ 憲法のあり方 時事問題

7日にも民進党と希望の党が「合体」するという(蔑笑)これほど笑える政党は珍しい・・・新党名が「国民民主党」というからネェ(笑)・・・落語・漫才の世界でもこのジョーク使わないだろうネェ(蔑笑)解散総選挙が決まると、政策が相いれ ... » more

確かに昨年から「モリカケ」問題で、今までそしてこれからも追及していく必要はある。しかしその中でずっとその事ばかりに固執して今は私たちにとって大切な「働き方改革」に付いて話し合われているのにも関わらず、「モリカケ」問題の事で、国会に出 ... » more
テーマ 野党の国会欠席 モリカケ問題 時事問題

毎日新聞が内閣府サイトに寄せられた国民の意見を、大多数が「ヘイトスピーチ」だと批判している。しかし、内閣府に寄せられた意見は、真っ当な日本国民であれば正論だと思うナァ・・・一部を引用すると〇「韓国との国交は無くし、在日、 ... » more

野党の審議拒否というサボり技・・・歳費返すべき 先般もUPしたのだが、まだ小生の腹の虫が治まってくれないのでもう少しボヤクことにした。財務省事務次官の「セクハラ問題」で麻生大臣の対応が許せない辞任しろと言うのが野党の言い分だ。これに対して麻生大臣が応じないため、審議を拒否する ... » more

野党がパフォーマンスの一つとして官僚を一カ所に集めて攻撃している。TVを見ていると当に弱い者いじめにしか受け止められない。野党が寄ってたかって、抵抗もしない官僚たちをイジメて苛め抜いている。日本レスリング協会の栄和人のパワハ ... » more

財務省と厚生労働省を中心として「社会保障費抑制策」が検討されている。中でも75歳以上の患者負担を現行の1割負担から2割負担に引き上げる案が有力だというのだ。理由は団塊世代の者たちが75歳以上になると医療費が微増となるから高齢者の負担 ... » more

訪日外国人が日本国内で傷病治療を受け、治療費を踏み倒して帰国する例が後を絶たないという。特に中国では癌などの治療は高額なため、観光業者が「医療ツアー」を組んでまで日本に患者を送り込んでくるのだ。今までは富裕層の者が多かったのだが ... » more

南北朝鮮のトップ会談をメディアは一斉に、それも大々的に取り上げて大騒ぎだ。仲良くすることに反対するわけではないが、半島人の融和ムードにはどうしても懐疑的にならざるを得ない。それは何故か?長きに渡って中国に抑えられてきたDNAに沁みつ ... » more

アカバナー通信今日、南北首脳会談
今日、南北首脳会談 早朝から南北首脳会談のニュース一辺倒である。こんな時、ついよそ見をしてしまうのが私の習性だ。人々が大騒ぎしていることのほとんどは、まず無意味である。歴史は、ひっそりと、誰も知らないうちに胎動し始めている。あるいは、大勢が騒いでいることとが歴 ... » more
テーマ 時事問題 思索

世界の貿易秩序を司るWTOが危機に直面している。米国がルール無視の貿易制限を乱発しているだけではない。日欧と途上国の足並みもそろわず、閣僚会議では議論が進まない。さらに事態を深刻にしているのが、紛争処理の機能不全。米国の対中貿易制限などは、 ... » more
テーマ WTO機能不全 時事問題

野党・・・と言っても立憲、希望・民進(国民民主党)、共産、社民、自由の6党のことだが、今後も審議拒否を続けるという(笑)野党側が言うのは、財務事務次官の「セクハラ」発言で麻生太郎副総理兼財務相の辞任を求めるというものだ。セクハラ ... » more

トランプ政権の首脳が数日中に中国を訪問して貿易摩擦をめぐる交渉が始まる。中国には知財保護などで問題があるとはいえ、米国がWTOの紛争解決ルールではなく、輸入制限の先制攻撃に加え、中国の通信機器大手企業ZTEを狙い撃ちした制裁に屈して、中国が ... » more
テーマ トランプ外交 時事問題

現在国会審議は野党がサボって欠席している中で粛々と進められている。野党と言っても維新の党を除く6党の立憲、民進、希望、共産、民主、自由のことだ。※民進党と希望の党が合体して『国民民主党』というらしいが・・・・中身は一緒です。 ... » more

4月22日の安倍首相の動静は次のようになっています。---------------------------------------------------------【午後】0時42分、東京・平河町の砂防会館別館。47分、会議室 ... » more
テーマ 時事問題

小西洋之に自衛隊員を批判する資格は無い! 民進党の小西洋之が参議員会館前付近で、自衛隊員に雑言を浴びせられたと喚いている。自分だけが被害者面しているが、手前は過去ツイッター上で『自衛隊員は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのだ』と言い放っていることを忘れてはなるまい。そし ... » more

立憲民主党の辻元。このクソ女、麻生大臣に辞めろと喚いている(笑)応じなければ国会審議には欠席するというから完全にトチ狂ってる(大笑い)審議拒否ということは仕事を放棄することだろう?勝手に放棄しておいてどうのこうの屁理屈を ... » more

国の将来に関する大事をもっと議論すべき国会が、もりかけだ、文書管理だ、セクハラだでいつまでも空転するのは、本来正しいあり方ではないと国民誰もが思う。しかし、一方で国会審議を人質に取らないと、真相の究明も、再発防止も進まず、責任も曖昧にして幕 ... » more
テーマ 国会審議空転 時事問題

民進党と希望の党が「合体?」するという。元々民進党の議員達だからどうでも良いのだが、選挙に「勝ちたい!勝ちたい!」との思いだけで希望の党に入党したウソ議員ばっかりだ。希望の党に入党する時、安保法支持、憲法改正などと記入された誓文に署 ... » more

側近へのFBIの捜査を「これは我が国への攻撃だ」と言い切るトランプ氏が、部下に求める忠誠はマフィア並みであるとのFinancial Timesコメンテーターの指摘に、ここまでかと驚いた。良心の呵責に耐えきれず辞任する幹部が多発、空いたポスト ... » more

尖閣に中国公船7日連続、野党は何思う? 沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の接続水域で22日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海保の巡視船が確認したという。尖閣諸島周辺での中国公船は7日連続で姿を現している。この内の1隻は機関砲のようなもので武装されているというから「いつでも ... » more

もしもの老子醜悪な偽愛国者たち
福田淳一・財務次官の「セクハラ問題」に関して、二次、三次の問題が起こっています。本人が「セクハラではない」と否認していることがみっともないことなのですが被害者である女性記者に対する「恫喝」、「非難」がメディアで取り上げられている ... » more
テーマ 時事問題

今朝の風見鶏では、米国が1971年に日本の頭越しに電撃的な中国との関係正常化交渉を行い、日本が慌てて中国との国交回復交渉を行った歴史を振り返り、米中が接近した場合に日本が備えておくべきとの考え方を示している。もっともな意見だ。そもそも日本は ... » more

4:月17日にUPした「GWが近い、韓国に行ったら食べ物に注意してネ」に続いて今日は「ホテルにも注意」と題して述べたい。と言っても室谷克実氏の記述なのだが・・・・これは月刊誌「Hanada5月号」の「隣国のかたち」の中から抜粋 ... » more

米国ワシントンで開催されていたG20財務相・中央銀行総裁会議が、共同声明も出さずに閉会した。各国から米国の保護主義に対する懸念が相次いだが、米国は馬耳東風で考え直す気は全くなし。全体として緊張感に乏しい会議と報じられているが、このような会議 ... » more
テーマ 時事問題 G20

東京都が国の基準案よりも厳しい受動喫煙防止策を公表した。本人の意に反した受動喫煙を防止するという、規制の趣旨を踏まえて、従業員を雇っている店は禁煙というルールがベースとなっている。これにより全飲食店の84%が禁煙になるという。当初は国と同じ ... » more
テーマ 飲食店の喫煙規制 時事問題

 

最終更新日: 2018/05/20 06:44

「時事問題」のブログ関連商品

» 「時事問題」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る