誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    勉強法

勉強法

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「勉強法」のブログを一覧表示!「勉強法」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「勉強法」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「勉強法」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

これまで多くの中学生を見て思うのは、数学や英語などが苦手でテストの点は悪い子はいても、頭が悪いと思われる子は一人もいないということだ。以前、数学の定期試験で16点しか取れなかった子と話をしたことがあるが、彼は頭が悪いどころか、他の子 ... » more

英語のプリントをやっているとき、中2の女子生徒からこんな質問が飛んできた。「センセー、take じゃだめなんですか?」なかなかいい質問。問題は以下の文の空欄補充。「I am going to ( ) a trip ( by ... » more

数学の小問集合は、計算問題など解きやすいものが多く、全問確実に取るのが基本である。しかし、例外もある。神奈川県の今年の第2問がそれ。8問ある小問の最後(ク)の図形の問題が簡単ではないのだ。もしこの問題を考えはじめ、時間をかけ ... » more

オリジナル・レジュメ「中学生・学習の手引き〜自分でできる試験対策〜定期試験&高校入試対策15のポイント」ができました。これは私ゼント日高がこれまでの自身の受験・講師経験で得た学習法・試験対策をコンパクトにまとめたものです。細 ... » more

「勉強しなさい」「塾行きなさい」と言えば何とかなるだろう、そんな保護者が多い。皆が塾に行かせるからウチも。A塾でだめならB塾へ。保護者がそんなことでは、子どもの成績が上がることもないし、志望校に合格する可能性も低い。子どもは ... » more

5科目のうち、試験対策に時間がかかるのはやはり英語である。極端な話、理科や社会は、全範囲を合格レベルにあげるまで半年もあれば十分である。ところが英語だけはそうはいかない。そもそも日本語と基本的な仕組みが違うから、一定レベルまでの習得 ... » more

突き詰めて考えると、勉強で行うこととは知識の出し入れの繰り返しです。まずは、今まで知らなかった知識を仕入れるところから始まります。これが最初の知識のインプットになります。その後、問題を解くなど、その知識を使えば、それは知識の ... » more
テーマ 復習 勉強法 記憶

先日Wixという、無料でホームページを作ることができるサイトを知り、早速自分でも試してみた。HP作りは以前にもトライしたことはあったけれど、HTMLなどのややこしい操作がサッパリ分からず、早々に諦めていた。で、このWix、半 ... » more

人は弱点を克服することで成長します。受験勉強で言えば、苦手な分野や苦手な問題形式を克服することで成績(偏差値)を上げることができます。従って、自分の苦手分野や苦手問題を正確に把握している事は凄く重要なのですが・・・あまりちゃ ... » more

どんなにいい教師、教材、勉強法があっても、本人に意欲がなければ、何の効果ももたらさない。これは勉強に限ったことではなく、スポーツでも何でも、人間の行動全てに当てはまる。ではどうすれば、意欲、やる気が出るのか。これには本人の自覚が必要 ... » more

高校入試問題は限られた知識の範囲内で出題されるため、おのずとパターンができます。もちろん、パターンに当てはまらない問題も出題されますが、それは例外的であって、全体の中のごく一部です。パターンに当てはまった問題は多くの受験生が ... » more

常識的に考えて、毎回の復習で同じ内容を勉強するのは効率的ではありません。十分に身についたところは復習から外すのが効率的です。もちろん、その後ずっと復習しないという意味ではなく、要所要所で再び確認することが必要ですが、毎回復習する必要はあ ... » more
テーマ 復習 勉強法 記憶

いまどき、勉強にインターネットを活用しない手はありません。どのように活用できるかは、勉強している目的やジャンルによって様々でしょう。例えば大学受験であれば、インターネットで過去問の情報を集めることができます。予備校のサイトで ... » more

英語と英語勉強法 皆様お久しぶりです。今回は英語と英語勉強法について書きたいと思います。何故、急に英語?仕事で必要になって英語を勉強しはじめました。ゲームではどれがいい??ニンテンドーDSでいろいろ出ていますが一番続い ... » more

5段階評価で「5」か「4の上」くらいの得意科目がある場合、その科目を“絶対的得意科目”にしてしまうのも手です。具体的には、中学校の範囲にこだわらず、高校レベルの勉強までしてしまうのです。一般的に、「高校受験には、あからさまに ... » more

この時期、新たに塾に通い始める中学生は大勢います。新聞のチラシも3月〜4月はすごい勢いで入ってきますね。それらのチラシで目を引くのは合格実績です。「○○高校50名合格!」などの最新実績や、合格者の写真付き感想などがあふれています。 ... » more

目標のはっきりしている勉強は、個人で行う超小規模なプロジェクトであると考える事もできます。ゴールが明確で、その期限も厳密に設定されている場合、プロジェクトの要件を満たしていると思われるからです。受験勉強は、もっともわかりやす ... » more

勉強して覚えた内容は、応用できないと試験のときに役に立ちません。覚えたそのままの形で聞いてくる設問はほとんど無いからです。何らかの応用問題の形で出題されるわけです。知識の理解度は様々なレベルがあります。まず、ぎり ... » more
テーマ 試験勉強 パターン学習 勉強法

誰しも、苦手なジャンルはあるものです。たとえ秀才であっても、自分のなかで相対的に苦手だというジャンルはあります。しかも、好き嫌いと必ずしも一致しないこともあります。苦手なジャンルだと自分で認識できれば、集中的に攻略して苦手意 ... » more
テーマ パターン学習 勉強法

バイノーラルビートはシータ波を優位な状態にさせ、集中力・記憶力を向上させる効果があります。バイノーラルビートを使用した「集中力プラス!」は4種類のカテゴリの中から目的に合わせた音を聴くことができるアプリ。学習の効 ... » more

受験勉強では、問題集を使っていますよね。基本問題集、実践レベルの問題集、難問集、過去問集、・・・いろいろありますが、いずれにしても問題を解く練習をしているはずです。何の抵抗感もなくスンナリ正解できてしまった問題は別ですが、解 ... » more

数学の問題を解いて答えが出たら、その答えが“もっともらしい”のかどうかチェックする癖をつけましょう。数学には、証明問題と、何らかの式や数値を求める問題があります。後者のタイプの問題では、答えが出ても安心してはいけません。考え ... » more

勉強の計画というものは、立てている時にはいろいろと盛りだくさんにしてしまったりするものです。しかし、そのような計画はやり遂げられません。挫折してしまいます。挫折するのは、実践時に躓くことを十分に考慮していないからです。 ... » more
テーマ 試験勉強 勉強計画 勉強法

勉強をしていると、理解できないことがあります。数学や理科といった論理の積み上げが重要な学科ではもちろんのこと、英語や歴史などでもそういうことがあります。理解するとは、他の既知の知識と関係をつける事です。数学における公式の導出 ... » more
テーマ 勉強法

最近、復習をセットアップしてくれるiPhoneアプリを見つけました。【究極英単語】という英語関係の学習アプリで、やる気のある人にはなかなか良さそうです。【究極英単語】とはいっても、いろいろなジャンルに分かれており、英単語だけ ... » more
テーマ 復習 勉強法 記憶

いつ、どれくらい復習すればよいのかがわからない。そんな場合は、新しい事を覚えたらその時間内に復習してしまいましょう。例えば、1教科を1時間で勉強しているとしましょう。最後の5〜15分くらいを使って、その時間内に覚えたことを復 ... » more

音声教材を速聴するという勉強スタイルには、速読と同様な効果があります。速読の記事から該当するメリットを抜き出すと、★ 同じ時間で何回も復習できる ⇒ 記憶に効果★ 頭を活性化する ⇒ 勉強全般に効果★ 勉強の進捗を実 ... » more

中学で習う範囲を超えて勉強するのはナンセンスか?中学校で習う範囲というものがありますね。英単語なら千何百語、数学の方程式なら2次方程式と1次の連立方程式、歴史ならこの程度の詳しさ、・・・という感じで。そういった中 ... » more

英語の勉強で、みんな英単語を一生懸命に覚えますよね。● スペル● 発音(アクセント、イントネーション)● 意味これらのほかに、同義語や反対語も覚えるかもしれません。試験で狙われるポイントでもありますからね ... » more

宅建に合格・不動産会社に勤務する人の勉強法 不動産会社の仕事が忙しい人のための宅建合格の勉強法とは?1980年代はバブル絶頂期で、この時期は宅建の資格を取得しようと、多くの受験者が出てきた、いわゆる宅建ブームでしたね。勿論、現在でも宅建の資格を取得しようと真剣な人は多いですが ... » more
テーマ 宅建 勉強法 合格

 

最終更新日: 2017/11/06 11:49

「勉強法」のブログ関連商品

» 「勉強法」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る