誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンデルセン

アンデルセン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンデルセン」のブログを一覧表示!「アンデルセン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンデルセン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンデルセン」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

久しくサボっていたブログを再開します。最近、アンデルセンで悩んでいる。今はNo.7をやっているのだが…問題は山積している。まだまだ音質が一定でない、アンブシュアが保持できない、フレーズ感が出ない、単調にな ... » more
テーマ アンブシュア アンデルセン

さみしがりやのひとりごとバケット
バケット どうでしょう?このアングルアンデルセンだよ。 ... » more
テーマ アンデルセン バケット ひとりごと

第1374夜 【絵のない絵本】 【絵のない絵本】童心社1966年11月25日発行アンデルセン山室静・訳岩崎ちひろ・画“絵のない絵本”を、こんなにすばらしい絵と共に、つまり“絵のある絵本”として読めることが嬉しいです。この夏、岩崎ちひろさんの ... » more
テーマ 絵本 岩崎ちひろ アンデルセン

『マッチ売りの少女』 ゲルダと雪の女王 童話『マッチ売りの少女アンデルセン童話集V』ハンス・クリスチャン・アンデルセン著矢崎源九郎訳新潮文庫作品のネタバレあり。未読の方でこれから読もうと心に決めている方は要注意。(続き)『コウノトリ』コウノトリの子供たちの ... » more

童話『マッチ売りの少女アンデルセン童話集V』デンマークハンス・クリスチャン・アンデルセン著矢崎源九郎訳新潮文庫昭和42年12月10日発行平成19年10月10日41刷2014年4月13日(日)読了以下の文章において収録作品のネタバ ... » more

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話、物語は今読んでも面白い。こういう文化の継承はいいですね。境港市の『ゲゲゲの鬼太郎』関連の像もいいと思います。神戸・新長田の鉄人28号像も、夢を感じさせます。関西のどこかにキダ ... » more
テーマ キダ・タロー アンデルセン コペンハーゲン

世の中がっかりすることはたくさんありますが、話に聞いていたとおりにがっかりするのはあまりにもつまらないものです。誰でもそういう風に思ったのではないか、というのが例のアンデルセンの人魚です。これは私も以前から話には聞いていまし ... » more

カレーパンが消えた?-2 メーカー製のパンに対する自家製の構図が、ここにきて変容しています。コンビニや大規模スーパーのプライベートブランドの大々的な参入が、業界地図を塗り替えようとしています。と、言えないところが、プライベートブランド勢の弱いところで ... » more
テーマ ポンパドール アンデルセン カレーパン

堀内誠一の世界(13)『おやゆびちーちゃん』 <『おやゆびちーちゃん』>アンデルセンがほんとに書きたかったこと――なぜ「親指」が幸福になれたのかという理由(アンデルセンの作品にハッピーエンドが少ないということを思い出してください)それは「親指」がだれよりも美しい心の持ち ... » more
テーマ 堀内誠一 アンデルセン おやゆびちーちゃん

前回、行った時、本当に感動して、絶対夫と一緒に行きたくて、連れて行ってきました。この時の私の誘い文句がすごくて、「つまらなかったら、お代は私が持つ!」というもの。そのくらい、絶対、私と同じように感動してくれると確信が持てたのだ。 ... » more

『アンデルセン』ソワレ バレエシーンが多い作品のせいかアンサンプルの人たちの踊りがステキだった 2011年7月30日千秋楽前日。灰色の雲にに覆われた天気の中、浜松町に向かった。2009年5月以来、2度目のアンデルセン観劇。バレエシーンが多いせいかしっかりと踊れる人が揃っていてアンサンブルの人たち全て素敵なダンス ... » more

過去、何度も公演されていたにも関わらず、観ていなかった演目のひとつ。昼間に、どうにもこうにも耐えられない出来事があり、会社帰りに突発してきました。日頃の喧騒から、心が洗われるような美しい作品でした。思えば、子供の頃、アン ... » more

Boulangerie♪satomiアンデルセン
アンデルセン satomiのオススメ度★★★★★☆☆☆☆☆このお店、前はよく通ってたんですけど・・・。なかなか入る機会なかったんですよねぇ。今回始めて行ってみました。結構お客さん、おられましたよ{%フォーク&ナイフ ... » more
テーマ アンデルセン

『アンデルセン童話集』岩波書店 4月2日は、アンデルセンのお誕生日です。「人魚姫」に「はだかの王様」「赤いくつ」に「みにくいあひるのこ」私が子供の頃、よく読んでいたなつかしい話から、「え、この話もアンデルセンだったの!?」なんて思う話まで、ざっと156作品も収められている ... » more

アンデルセン公園のパン >また、パン情報です。よくパンを買うな〜〜これはあんこ。どのパンを食べても外れがなく。美味しいです。生地とパンの甘さがgoodです。アンデルセン童話 三年生 ... » more

アンデルセン 上野の外の大きなアンデルセンに行きました。駅構内より大きいお店で、パンの種類も多いです。これはうまそう。白いのがついてるシリーズこれは人でみたい。ちょい硬い食感でした。 ... » more

冬になるとなんとなく思い出す「雪の女王」皆さんもストーリーは知っていますよね。子供の頃にアニメで見てあんな怖い女王に捕まったら大変と思ったものです。何故か深く記 ... » more

なんとなくブロってみたよかったです
よかったです アンデルセンよかった〜マンマ・ミーア!の味方さんや・・・おお〜渡井君も居る〜!作品はよかった〜!!しかし・・・カーテンコール ... » more

なんとなくブロってみたさぶい!
到着〜やっぱ駐車場待ちの車多いですよ〜 ... » more

なんとなくブロってみたアンデルセン♪
今日の夕方は小倉芸術劇場でアンデルセン観てきます! ... » more

前回の観劇で‘マイ楽’だったつもりでしたが、「四季観たいんだけど…」というお誘いは積極的にご一緒するというのが、私のモットーでして…さっそく「チ ... » more

大好き!四季アンデルセン
ハンス・クリスチャン・アンデルセン:味方隆司マダム・ドーロ:斉藤美絵子ペーター:有賀光一ニールス:松島勇気【男性アンサンブル】齊藤 翔鈴木 ... » more

劇団四季の「アンデルセン」という演目を観劇してきました。http://www.shiki.gr.jp/applause/andersen/index.html友達が舞台監督をしてると聞いたので、四季の大ファンというお ... » more

先日も「キャッツ」のご感想を送っていただいた‘四季友・オクトーバーさん’から、素敵なメールをいただきました。「アンデルセン」をご覧になったそうです。さすが‘四季フリーク’だけあって(って失礼な言い方でゴメンナサイ{%びっくり1w ... » more

「アンデルセン」をご覧になった友人から感想をお寄せいただきました「キャッツ」好きな彼女なのですが、ダンス(特にバレエ)が好きという事も伺っていたので、絶対、お勧めの演目だと思っていました。それまで ... » more

5月6日 アンデルセン ソワレ GW最後の日。楽しみにしていたアンデルセン。バレエシーンが多く。バレエ好きな人には数倍楽しめるのだろう。特に人魚姫のシーンはすばらしい!海の中をイメージ的に再現している。マダム・ドーロ(斉藤美絵子)のバレエはキャッツ:ビクト ... » more

ミュージカル:アンデルセン やっぱりミュージカルは明るくて楽しいのがいいですよね〜。と言うわけで、劇団四季のミュージカルアンデルセンを観てきました。●ストーリー(ネタバレ少しあり)1830年のデンマークの緑豊かな町・オーデンセ。広場で靴 ... » more

2009/4/25(土)「アンデルセン」2回目 4月も後半だというのに、昨夜からの雨降りで、肌寒い一日でした「アンデルセン」初日は、娘と二人でしたが、今日は母も一緒に出かけました。観劇後に食事をしながら‘今日の観劇感想’を話し合うのが、我が家の恒例行事で、 ... » more

2009/4/7(火)「アンデルセン」初日 本好きの私にとって「アンデルセン」はとても魅力的なネーミングです書店でも図書館でも、時間があれば‘絵本コーナー’に立ち寄ります。カラフルな挿し絵で、つい手にとってみたくなる絵本の数々…そんな‘ ... » more

人魚考〜海への憧れ その1 最近読んだ本から、懐かしい海や思い出の海等に思いを馳せてだらだらと書き綴っていきます先日、購入した本ちくま文庫文豪怪談傑作集小川未明集“幽霊船”小川未明 ... » more
テーマ 人魚姫 小川未明 アンデルセン  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/11/19 10:20

「アンデルセン」のブログ関連商品

» 「アンデルセン」のブログレビュー をもっと探す

「アンデルセン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る